本サイトではASP広告を利用しています

PCの遊戯王マスターデュエルが重い原因は?対処とオススメPC5選

ゲーム関係

この記事は下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • マスターデュエルがPCで重い
  • MDは推奨スペックで足りる?
  • PCで遊戯王をプレイしたい

はじめまして。ブログ運営をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に書くと、PC版遊戯王マスターデュエルが重いのはPCスペック不足が原因であることも多いです。

マウスコンピューターのゲーミングブランド「GTune」であればコスパが十分に高く、種類も多いのでオススメです。

出典元:マウスコンピューター
スポンサーリンク

PC版遊戯王マスターデュエルが重い原因と対処法

ここからはPC版遊戯王マスターデュエルが重い原因と対処法を解説していきます。

PCパーツに関する基本的な説明は下記に書いておきますので、PCスペックがよく分からない場合はチェックしてください。

OSは「オペレーションシステム」の略称であり、パソコン全体を管理するシステムです。
PCへインストールしたソフトのアイコンをクリックするだけで起動するのはOSのおかげです。
OSにはWindows、MacOS、LINUXなど様々な種類がありますが、ソフトやデバイスによって対応OSが異なるので注意してください。
CPUは「セントラルプロセッサーユニット」の略称であり、プログラムの演算・解釈・実行を行う役割です。
人間の脳に似ており、ソフトウェアの処理や動画の再生にも利用されます。
高性能なCPUを搭載すればPCの処理能力が上がり、高負荷な作業も快適に行えます。
PC全体へ影響を与えるパーツなのでPC選びでは重要です。
グラフィックボード(グラボ)は画面の描画を担当するパーツであり、「GPU」と呼ばれる演算用プロセッサが搭載されています。
連続的な演算処理能力に優れており、PCゲームの描画や仮想通貨のマイニング、CADの3Dモデリングなどで重要になるパーツです。
一般的に「ゲーミングPC=グラボ搭載PC」と認識されています。
内蔵GPUはCPU内部へ搭載されたGPU機能であり、映像をPCモニターへ映す役割を持っています。
グラフィックボードと同じ機能ですが、演算処理能力はグラボよりも低く、PCゲームや動画編集などではスペック不足になりやすいです。
ただし、グラボを搭載しなくても良い分、PCの価格が安くなります。
メモリはPCのデータを一時保存するストレージであり、CPUとストレージ間のデータ取り扱いをサポートする役割です。
作業台へ例えられることが多く、「作業台が広い=メモリの容量が多い」状態だと1度に処理できるデータ量も増えます。
複数のソフトウェアを同時に使用する場合は大容量メモリが推奨されています。
ストレージはデータやソフトウェアなどを保存するパーツであり、本棚へ例えられることが多いです。
ストレージには「SSD」と「HDD」の2種類があります。
SSDは高速なデータ処理が可能であり、物理的な衝撃にも強いです。
HDDは安価で大容量ストレージを用意できますが、SSDよりもデータ処理が遅いです。

原因1:推奨PCスペックを満たしていない

PC版遊戯王マスターデュエルの必要・推奨PCスペックは下表であり、推奨PCスペックを満たしていない場合は動作が重くなります。

項目必要PCスペック推奨PCスペック
OSWindows 10以降Windows 10以降
CPUIntel Core i5-7300UIntel Core i5-9400F
グラフィックスIntel HD Graphics 620NVIDIA GeForce GTX 1650
メモリ8GB8GB
ストレージ16GB以上16GB以上

マスターデュエルではミドルレンジのCPU、低価格帯グラフィックボードのGeForce GTX 1650が推奨されています。

そのため、デジタルカードゲームの中でも要求されるスペックが高く、エントリークラスのゲーミングPCが必要です。

ちゃすく
ちゃすく

価格帯で言うと、10〜15万円程度

一応、必要PCスペックでも動作はしますが、フルHD画質で60fps以上のプレイができないのでPCでプレイするメリットがありません。

もし必要・推奨PCスペックを満たしていない場合はマウスコンピューターのゲーミングPCシリーズ「GTune」がオススメです。

マウスコンピューター:GTune、ゲーミングPC
出典元:マウスコンピューター

GTuneならミドルレンジ以上のCPUとGeForce GTX 1650以上のグラボを搭載しており、コスパも高いのでオススメです。

原因2:PCのグラフィックス性能不足

遊戯王マスターデュエルはグラフィックスへ力を入れており、PCにもグラフィックス処理能力が求められています。

PCのグラフィックス性能は主にグラフィックボードのスペックで決まっており、性能が低ければPCも重くなります。

グラフィックボード(グラボ):画像や映像を処理するための部品「GPU」が集積されたPCパーツ。

連続的な演算処理能力に優れており、ゲーミングPCには搭載されている。
非搭載の場合はCPU内蔵パーツが同じ働きをするが、性能はグラボより低い。

グラボの性能が足りない場合は、MDの画質やフレームレートを下げるか、グラボの買い替えが必要です。

推奨グラフィックス性能はGeForce GTX 1650以上ですが、他のソフトや画質設定も考えるとRTX3050以上がオススメです。

マウスコンピューターの「GTune」であればRTX3050以上を搭載したPCモデルが多く、MDも快適にプレイできます。

原因3:マルチディスプレイでのプレイ

マルチディスプレイで下記をしながら遊戯王マスターデュエルをプレイすると、PCが一気に重くなりやすいです。

  • YouTubeを見ながらプレイする
  • ライブ配信をしながらプレイする
  • 放置ゲーを見ながらプレイする

そもそも「〇〇しながらプレイ」の時点でメモリやCPUへ負担がかかっており、ディスプレイが増えるとグラボの負担も増えます。

当然、PCパーツそれぞれの負担が大きくなればPCも重くなるため、下記どちらかの対処が必要です。

  • 〇〇しながらプレイを辞める
  • PCのスペックを上げる

PCスペックを上げる場合はマウスコンピューターやパソコン工房などのゲーミングPCガオススメです。

PC版遊戯王マスターデュエルにオススメのPC

ここからはPC版遊戯王マスターデュエルの推奨PCスペックを満たしたオススメのPCを紹介します。

マウスコンピューター G-Tune PG-I5G50

PC版遊戯王マスターデュエルにオススメのPC1つ目は、マウスコンピューターの「G-Tune PG-I5G50」です。

出典元:マウスコンピューター

G-Tune PG-I5G50の価格は139,800円(WEB限定)であり、具体的なPCスペックは下表になります。

項目G-Tune PG-I5G50
OSWindows11 Home 64ビット
CPUIntel Core i5-12400F
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3050
メモリ16GB
ストレージSSD:512GB

ミドルレンジのCPUとRTX3050を搭載したモデルであり、MDの推奨PCスペックを十分上回っています。

4K画質でのプレイは難しいですが、フルHD60fpsならデュアルディスプレイでも快適にプレイできるスペックです。

パソコン工房 LEVEL-M76M-124-RBX

PC版遊戯王マスターデュエルにオススメのゲーミングPC2つ目は、パソコン工房の「LEVEL-M76M-124-RBX」です。

パソコン工房:ゲーミングPC
出典元:パソコン工房

LEVEL-M76M-124-RBXの価格は149,800円であり、具体的なPCスペックは下表になります。

項目LEVEL-M76M-124-RBX
OSWindows 11
CPUIntel Core i5-12400
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3060
メモリ16GB
ストレージSSD:500GB

グラフィックスへVRAM12GBのRTX3060を搭載しており、フルHD状態でマスターデュエルのゲーム配信も可能なスペックです。

流石に4Kのライブ配信は無理ですが、通常プレイならフルHDで100fps以上出せるのでオススメです。

FRONTIER FRGHB550

PC版遊戯王マスターデュエルにオススメのゲーミングPC3台目は、FRONTIERで販売されている「FRGHB550」です。

FRONTIER:ゲーミングPC
出典元:FRONTIER

FRGHB550の価格は244,800円であり、具体的なPCスペックは下表の通りです。

項目FRGHB550
OSWindows10
CPUAMD Ryzen 7 5700X
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3070
メモリー16GB
ストレージSSD:1TB

グラフィックスへRTX3070を搭載しており、4KとフルHDの中間であるWQHD画質で100fps以上を出せるスペックです。

ミドルクラスのゲーミングPCなので価格も20万円を超えますが、FRONTIERはセールで大幅な値下げがあるので注目しておきたいモデルです。

マウスコンピューター G-Tune DG-I7G70

PC版遊戯王マスターデュエルにオススメのゲーミングPC4台目は、マウスコンピューターで販売されている「G-Tune DG-I7G70」です。

出典元:マウスコンピューター

G-Tune DG-I7G70の価格は259,800円であり、CPUやグラボは下表の通りです。

モデル名G-Tune DG-I7G70
OSWindows11 Home 64ビット
CPUIntel Core i7 12700F
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 4070
メモリ32GB
ストレージSSD:1TB

グラフィックスへ中価格帯グラボを搭載しており、フルHDのマスターデュエルならYouTubeを見ながらでも快適にプレイできます。

ストレージが大容量の構成なので、デュエル内容を長時間録画したい場合もオススメです。

パソコン工房 LEVEL-R7X7-LCR79-VLX

PC版遊戯王マスターデュエルにオススメのゲーミングPC5つ目は、パソコン工房の「LEVEL-R7X7-LCR79-VLX」です。

パソコン工房:ゲーミングPC
出典元:パソコン工房

LEVEL-R7X7-LCR79-VLXの価格は444,800円であり、具体的なPCスペックは下表の通りです。

モデル名LEVEL-R7X7-LCR79-VLX
OSWindows11 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 9 7900
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 4080
メモリ32GB
ストレージSSD:1TB

超ハイエンドのRyzen9、グラフィックスに単体で約30万円のRTX4080を搭載しており、4Kでも快適にプレイできるスペックです。

メモリとストレージも大容量なので、マスターデュエルでゲーム実況を考えている人にはオススメです。

ゲーミング・クリエイターPCのセール情報まとめ

タイトルとURLをコピーしました