【カモが来た】家電量販店でPCを買ってはいけない理由を月間10万pvブロガーが解説

【カモが来た】家電量販店でPCを買ってはいけない理由を月間10万pvブロガーが解説PC&スマホ機材など

この記事は下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • 動画投稿やブログ用のパソコンが欲しい
  • 家電量販店でPCを買うかどうか悩んでいる
  • ネットと実店舗どっちがオススメなの?

はじめまして。動画投稿とブログ運営をしているちゃすくです。

私は実際に下表のPCを持っており、普段はネットでPCを買っています。

形状・OSミドルタワー・
Windows
ミドルタワー・
Windows
ミドルタワー・
Windows
スリムタワー・
Windows
ノートPC・
Windows
CPUAMD Ryzen5 3600XTIntel Core i5-10400Intel Core i7-10700Intel Core i7-3770KIntel Core i5-10210U
GPU(グラボ)GeForce GTX1660 SUPERUHDグラフィックス630GeForce RTX 3060GeForce GTX1050UHDグラフィックス630
RAM(メモリ)16GB16GB32GB8GB8GB
ROM(ストレージ)SSD 512GBSSD 256GBSSD 512GBSSD 256GBSSD 256GB

しかし、私もPCの知識を付けるまでは家電量販でPCを買っており、完全にカモられていました…

そこで、私自身の反省も踏まえて「家電量販店でPCを買ってはいけない理由」を解説していきます。

ちゃすく
ちゃすく

ブログと動画投稿やってます。

アカウントの詳細はこちら

スポンサーリンク

家電量販店でPCを買ってはいけない理由

簡潔に理由だけを先に言うと、家電量販店でPCを買うとカモられる可能性が非常に高いです。

そのため、家電量販店では無く、ドスパラやパソコン工房などのネットショップ(BTOパソコンメーカー)で買うことをオススメします。

詳細な理由については下記で解説していきます。

ゴミPCが並んでいる

家電量販店でPCを買ってはいけない理由1つ目は「ゴミPCが並んでいる」です。

通常、PCと言えばCPUはIntelのCoreシリーズやAMDのRyzenシリーズがメジャーです。

引用元:https://www.intel.co.jp、https://www.amd.com

と言うのもCoreやRyzen未満のCPUでは性能が低過ぎるため、ブログを書くだけでもPCがフリーズしかねないです。

そのため、PCを購入する時は絶対にCoreやRyzenシリーズを選びたいですが、家電量販店ではCoreやRyzen未満のCPUを搭載したPCが当たり前のように並んでいます。

ちゃすく
ちゃすく

下画像は2020年モデルだけど…

引用元:https://imgur.io/yeiz2Qx

ハッキリ言って上画像のようなPCは下記の点から電気が流れるだけのゴミであり、絶対に10万円も払ってはいけません。

  • CPUがCeleronなので性能が低い
  • 今時、メモリは8GBが当たり前なのに4GBしかない
  • SSDではなくHDDなので読み込みが遅い

上記の条件ではExcelを使っているだけでもPCが重くなるため、このPCを買った人は完全に家電量販のカモになっています。

そのため、PCに詳しくない人はゴミ商品が売っていない「パソコン工房」や「ドスパラ」などのネットショップで購入した方が良いです。

例えばパソコン工房では下画像のように約10万円でCore-i5を搭載し、メモリは8GB、ハードディスクはSSD500GBのモデルが売っています。

引用元:https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=870672&ref=core_i5_style_note

先ほどのゴミモデルと比べると、同じ価格なのにベジータとヤムチャくらいのスペック差があります。

したがって、高いお金を払って低スペックPCを買わない為にもネットショップでの購入をオススメします。

価格とスペックのコスパが悪い

家電量販店でPCを買ってはいけない理由2つ目は「価格とスペックのコスパが悪い」です。

先ほどの理由と少々似ていますが、実は家電量販店にも高スペックのPCはちゃんと売っています。

例えばヤマダ電機ではネットショップであるマウスコンピューターのPCも扱っており、下画像のように性能が悪くないPCも売られています。

引用元:https://www.yamada-denkiweb.com/4734752013?q=
価格137,280円
OSWindows 11 Pro
CPUIntel Core i5-11400
GPU(グラボ)内蔵GPU
RAM(メモリ)8GB
ROM(ストレージ)SSD 512GB

しかし、マウスコンピューターのサイトではさらにコスパの良いモデルが売られています↓

引用元:https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gmouse-dt5/
価格126,800
OSWindows 11 Home
CPUIntel Core i5-12400
GPU(グラボ)内蔵GPU
RAM(メモリ)8GB
ROM(ストレージ)SSD 512GB

ざっくりと2つのPCを比較すると下記の通りであり、やはりマウスコンピューター本家の方がコスパに優れています。

ヤマダのモデルマウスのモデル両者の比較
価格137,280円126,800円マウスが10,480円安い
OSWindows 11 ProWindows 11 HomePro=Home+9,000円。正直、Proは要らない
CPUIntel Core i5-11400Intel Core i5-12400マウスのCPUは9,388円分性能が高い
GPU(グラボ)内蔵GPU内蔵GPU一緒
RAM(メモリ)8GB8GB一緒
ROM(ストレージ)SSD 512GBSSD 512GB一緒
ちゃすく
ちゃすく

OSとCPUで価格差はほぼ無いはずなのにマウスの方が安い

そのため、少しでもコスパの良いPCを買いたい場合はネットショップであるマウスコンピューターで直接買うことがオススメです。

引用元:https://www.mouse-jp.co.jp/

しかも、マウスコンピューターなどではパソコンのカスタマイズにも対応しているため、よりコスパに優れたPCを買いやすいです。

PCの選択肢が少ない

家電量販店でPCを買ってはいけない理由3つ目は「PCの選択肢が少ない」です。

一見、家電量販店では大量のPCが並んでいるように見えますが、中にはスペックが低すぎて購入候補にならないPCもありますし、グラボを積んでいるPCを扱っていないケースも多いです。

グラボ(グラフィックボード):基本的に画像や映像を処理するための部品が集積されたPCパーツ。単純作業が得意であり、ゲーミングPCやクリエイター用PCでは必須。
搭載されていない場合はCPUに内蔵されているパーツが同じ働きをする。

そのため、家電量販店に並んでいるPCは意外にも選択肢の幅が狭く、予算やスペックを妥協しなければいけない場合も多いです。

ちゃすく
ちゃすく

在庫の問題もあるしね

一方で、ネットショップだと在庫の問題が小さいので幅広い製品があり、スペックや価格を妥協する機会が少ないです。

引用元:https://www.pc-koubou.jp/pc/core_i7_style_desk.php?pre=cmm_lde

しかも、ネットショップの中でも「パソコン工房」や「FRONTIER」のようなBTOパソコンメーカーはPCのスペックをカスタマイズして注文が出来るため、より細かく予算やスペックを調整出来ます。

引用元:https://www.pc-koubou.jp/products/custom.php

もちろん、BTOパソコンメーカーであればグラボを搭載したPCも売っているため、動画編集やPCゲームをプレイしたい場合はBTOパソコンメーカー1択です。

オプションが邪魔過ぎる

家電量販店でPCを買ってはいけない理由4つ目は「オプションが邪魔過ぎる」です。

家電量販店でPCを買う時には下記2つのオプションが定番となっていますが、これらは要りません。

  1. パソコンの初期設定(4,000円〜)
  2. ウイルス対策用ソフト(6,000円〜)

パソコンの初期設定(4,000円〜)

これに関しては初期設定やOfficeのインストール、インターネットオプションなど幅広い設定を店員がやってくれます。

しかし、今のPCやソフトは初期設定も丁寧にPC側がガイドしてくれるので日本語が読めれば誰でも出来ます。

ちゃすく
ちゃすく

Officeに関してはライセンスコードを入力するだけ

仮に初期設定をミスっても後から変更することが出来るため、わざわざ有償でやってもらう必要はありません。

ウイルス対策用ソフト(6,000円〜)

パソコンにウイルス対策が必要なことは事実ですが、Windowsであれば最初から「WindowsDefender」という優秀なウイルス対策ソフトが搭載されています。

そのため、わざわざ有料のウイルス対策ソフトを購入する必要は全くありません。

もしかしたら「無料のウィルス対策ソフトは性能が低いのでは?」と思うかもしれませんが、WindowsDefenderは他の有料ソフトと比較してもウイルス検出率が非常に高いので問題ありません。

実際にWindowsDefenderと有料ソフトを比較した結果が下画像であり、赤で囲んだ部分がWindowsDefenderです。

引用元:https://www.av-comparatives.org/

棒グラフの中でグレー部分はウイルスを防げた攻撃、赤部分はウイルスを防げなかった攻撃、黄色が利用者に依存した感染、折れ線グラフが誤検知の数です。

グラフからも分かる通り、WindowsDefenderはウイルス対策ソフトとして有料ソフトに負けていないどころか、むしろ勝っているので性能の問題は全くありません。

ただし、誤検知は多いので有志が作ったフリーソフトをダウンロードしたい時などは使いづらいと思うかもしれません。

スポンサーリンク

PCを買うならBTOパソコンメーカーがオススメ

もし動画編集やブログ、PCゲームを始めたくてPCが欲しい場合はネットショップの中でもBTOパソコンメーカーがオススメです。

BTOパソコン:BTOはBuild To Orderの略称であり、意味は「注文を受けてから組み立てる」。
つまり、BTOパソコンメーカーは商品が購入されてから組み立てる形式のパソコンメーカー。

超人気アイドルである山田涼介さんもBTOパソコンメーカー「ドスパラ」のGALLERIAと呼ばれるモデルを使用しています。

引用元:https://youtu.be/qNX9ayNkjBM

基本的にBTOパソコンメーカーであれば、どこで買っても家電量販店より絶対にコスパの良いPCを買えるので、今からPCが欲しい人はBTOパソコンメーカーで購入してみてください。

ちゃすく
ちゃすく

ここからはオススメのBTOパソコンメーカーを紹介

品揃え豊富:パソコン工房

引用元:https://www.pc-koubou.jp/

パソコン工房はゲーミングPCやクリエイターPC、ビジネスPC、ティープラーニングPCなど幅広い製品を取り扱っているBTOパソコンメーカーです。

PCパーツ単体でも販売しているのでカスタマイズへ挑戦してみたい人にもオススメです。

ちなみに、パソコン工房はネットショップが基本ではありますが、実店舗も多いので実際にPCを見たい場合はお店へ行ってみるのもアリです。

最速で届く:ドスパラ

引用元:https://www.dospara.co.jp/

ドスパラはBTOパソコンメーカーの中でも圧倒的な知名度と人気を持つメーカーであり、利用しているゲーム実況者やYouTuberも多いです。

注文してから届くまでの期間が業界内で最速なので、早くPCが欲しい人にオススメです。

一時期は「品質が悪い」と問題になっていましたが、今は安くて安心できるBTOパソコンメーカーになっています。

PC初心者向け:マウスコンピューター

引用元:https://www.mouse-jp.co.jp/

マウスコンピューターはTVCMでもお馴染みのBTOパソコンメーカーであり、G-Tuneと呼ばれるゲーミングブランドがプロゲーマーやVtuberから人気です。

他のBTOパソコンメーカーに比べるとPC初心者向きな製品が多く、お手頃な価格帯のPCが充実しています。

そのため、ゲーマー向けPCだけではなく、動画クリエイター向けPCやイラストレイター向けPCなどもあり、今から何かを始めてみたい人にオススメのBTOパソコンメーカーです。

業界最安:FRONTIER

引用元:https://www.frontier-direct.jp/

FRONTIERはヤマダ電機傘下のBTOパソコンメーカーであり、業界内最安で高スペックPCを買うことが出来ます。

なぜなら、FRONTIERでは月末セールや期間限定セールなど何かしらのセールを常にやってるからです。

定価自体は他店とあまり変わりませんが、常にセールをしているせいで基本的に他のBTOパソコンメーカーよりも安く、売り切れになっているモデルも多いです。

キャラコラボ多数:TSUKUMO

引用元:https://shop.tsukumo.co.jp/

TSUKUMOもヤマダ電機傘下のBTOパソコンメーカーであり、PC本体以外にもPCパーツやソフトウェア、VRヘッドセットも売っているメーカーです。

また、エヴァンゲリオンや初音ミク、ホロライブなどとコラボしており、ファンには嬉しいグッズが多数あります。

引用元:https://shop.tsukumo.co.jp/features/rog_evangelion/

PCのコスパは他店に劣るところもありますが、コラボグッズは優秀なので定期的に確認しておきたいメーカーです。

スポンサーリンク

他の人はこんな記事も読んでいます

用途ごとにまとめたオススメの記事を紹介しておきます。

タイトルとURLをコピーしました