【最新版】MMDの推奨PCスペックと注意点【オススメ4選】

【最新版】MMDの推奨PCスペックと注意点【オススメ4選】ガジェット

この記事は下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • MMDの推奨PCスペックは?
  • MMDはノートPCで大丈夫?
  • MMDにオススメのPCは?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、総再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に言うと、MMDは下表のようなPCであれば余裕を持って作業できます。

PCモデル名G-GEAR GA5A-C221/BG-Tune HM-ALEVEL-M06M-124-RBXG-Tune HP-ZMMDの最低スペック
OSWindows 11Windows 11Windows 11Windows 11WindowsOS(Windows7以降の64bit版)
CPUAMD Ryzen 5 4500AMD Ryzen5 4500Intel Core i5 12400Intel Core i7-13700KFIntel Core i7 6700
AMD A10-7870K以上
グラフィックスGeForce RTX 3050GeForce RTX 3060GeForce RTX 3060GeForce RTX 4080NVIDIA Geforce GTX 950以上
メモリ16GB16GB16GB32GB(記載なし)
ストレージSSD:500GBSSD:512GBSSD:500GBSSD:1TB
HDD:4TB
(記載なし)
公式サイトTSUKUMO公式サイトマウス公式サイトパソコン工房公式サイトマウス公式サイト
スポンサーリンク

MMDの推奨PCスペックと注意点3選

MMDをプレイする際に必要な最低スペックと推奨スペックは下表の通りです。

MMDの最低スペックMMDの推奨スペック
OSWindowsOS(WindowsXP以降)WindowsOS(Windows7以降の64bit版)
CPUPentiumM 超低電圧版 753 1.2GHz/Pentium3
1.2GHz/ATOM Dual Core 330 1.6GHz以上
Intel Core i7 6700
AMD A10-7870K以上
グラフィックスNVIDIA GeForce 9600GT以上NVIDIA Geforce GTX 950以上

MMDの最低・推奨スペックは上表の通りですが、いくつかの注意点があるので詳しく解説します。

注意点1:推奨PCスペックは少し古い

そもそもMMD(MikuMikuDance)は個人クリエイターの樋口優さんが開発したソフトです。
そのため、企業製ソフトの様に毎年推奨PCスペックが発表されるわけではありません。

出典元:https://sites.google.com/view/vpvp/

実際、上表の推奨PCスペックも2015年から更新されていないので、今のPCならグラフィックスさえ用意すれば簡単に推奨値を超えます。

ちゃすく
ちゃすく

ノートPCでもグラフィックボードがあれば余裕

しかし、最近の3Dモデルを扱う場合だと、推奨PCスペックでは性能が足りないこともあります。

可能であれば、グラフィックボードを搭載したデスクトップ型ゲーミングPCがオススメです。

注意点2:モデルによって必要スペックが変わる

MMD自体の推奨PCスペックは低いですが、MMDで扱う3Dモデルは年々クオリティが上がっており、動かす際に求められるスペックも大きくなっています。

出典元:https://3d.nicovideo.jp
ちゃすく
ちゃすく

荒いモデルは求められるスペックも低いです

そのため、人気な3Dモデルを動かしたい場合は「3Dゲームを快適にプレイできる」程度のPCスペックが必要です。

具体的にはGTX 1660 superやRTX 3060以上を搭載したゲーミングPCであり、価格で言えば13万円以上のモデルになります。

注意点3:MMDにMacやChromeOS版は無い

MMDは個人クリエイターの樋口優さんによる開発なので、Windowsでしか使えず、MacやChromeBook版がありません。

「クリエイターと言えばMacでしょ!」という風潮もありますが、MacやChromeBookはMMDを含む日本の個人製ソフトへほぼ対応していません。

ちゃすく
ちゃすく

ゆっくり実況を作れるYMMもWindowsのみ

そのため、MMD用のパソコンが欲しい場合はWindows1択なので気を付けてください。

もし既にMacBookやChromeBookを買ってしまった場合はParallelsなどを使用し、Windowsを動かせる環境を作ってください。

スポンサーリンク

MMDにオススメのPC4選【スペック】

ココからはMMDにオススメのPCを紹介・解説します。

オススメPC:TSUKUMO G-GEAR GA5A-C221/B

MMDにオススメのゲーミングPC1つ目はTSUKUMOの「G-GEAR GA5A-C221/B」です。

TSUKUMO:G-GEAR
出典元:TSUKUMO

G-GEAR GA5A-C221/Bの価格は132,800円であり、具体的なPCスペックは下表になります。

G-GEAR GA5A-C221/BMMDの最低スペック
OSWindows 11WindowsOS(Windows7以降の64bit版)
CPUAMD Ryzen 5 4500Intel Core i7 6700
AMD A10-7870K以上
グラフィックスGeForce RTX 3050NVIDIA Geforce GTX 950以上
メモリ16GB(記載なし)
ストレージSSD:500GB(記載なし)

CPUへコスパの高さから人気になっているRyzen 5、グラフィックスにはエントリークラスのRTX 3050を搭載しています。

3Dゲームを遊ぶ場合は少し物足りないスペックですが、MMDで動画を作る分には十分なのでオススメです。

オススメPC:マウスコンピューター G-Tune HM-A

MMDにオススメのゲーミングPC2つ目はマウスコンピューターの「G-Tune HM-A」です。

マウスコンピューター G-Tune
出典元:マウスコンピューター

G-Tune HM-Aの価格は179,800円ですが、WEB販売では149,800円になっており、具体的なPCスペックは下表です。

G-Tune HM-AMMDの最低スペック
OSWindows 11WindowsOS(Windows7以降の64bit版)
CPUAMD Ryzen5 4500Intel Core i7 6700
AMD A10-7870K以上
グラフィックスGeForce RTX 3060NVIDIA Geforce GTX 950以上
メモリ16GB(記載なし)
ストレージSSD:512GB(記載なし)

CPUに6コア12スレッドのRyzen5 4500、グラフィックスへVRや3Dゲームではコスパが高いRTX 3060を搭載しています。

MMDを余裕で使えるスペックを持っており、HDMI端子がPC前方にもあるので、VRデバイスとも相性が良いです。

オススメPC:パソコン工房 LEVEL-M06M-124-RBX

MMDにオススメのゲーミングPC3つ目はパソコン工房の「LEVEL-M06M-124-RBX」です。

パソコン工房:ゲーミングPC
出典元:パソコン工房

LEVEL-M06M-124-RBXの価格は149,800円であり、具体的なPCスペックは下表になります。

LEVEL-M06M-124-RBXMMDの最低スペック
OSWindows 11WindowsOS(Windows7以降の64bit版)
CPUIntel Core i5-12400Intel Core i7 6700
AMD A10-7870K以上
グラフィックスGeForce RTX 3060NVIDIA Geforce GTX 950以上
メモリ16GB(記載なし)
ストレージSSD:500GB(記載なし)

グラフィックスへ3DゲームやVRゲームを遊べる「GeForce RTX 3060」を搭載しており、人気な3DモデルもMMDで扱えます。

15万円以内のゲーミングPCではコストパフォーマンスが非常に高く、MMDの推奨スペックを余裕で上回っているのでオススメです。

オススメPC:マウス G-Tune HP-Z

MMDにオススメのゲーミングPC4つ目はマウスコンピューターの「G-Tune HP-Z」です。

マウスコンピューター:ゲーミングPC
出典元:マウスコンピューター

G-Tune HP-Zの価格は479,800円であり、具体的なPCスペックは下表になります。

G-Tune HP-ZVRChat推奨スペック
OSWindows 11WindowsOS(Windows7以降の64bit版)
CPUIntel Core i7-13700KFIntel Core i7 6700
AMD A10-7870K以上
グラフィックスGeForce RTX 4080NVIDIA Geforce GTX 950以上
メモリ32GB(記載なし)
ストレージSSD:1TB
HDD:4TB
(記載なし)

グラフィックスへ単体価格約30万円の「RTX 4080」を搭載しており、MMDで複数人の3Dモデルを動かしても快適なスペックです。

CPUもIntel最新のCorei7であり、メモリとストレージも大容量なので、MMD以外の3D用ソフトにもオススメです。

スポンサーリンク

MMD推奨スペックとオススメPCの比較【一覧】

今回の記事で解説したMMD推奨スペックとオススメPCは下表の通りです。

G-GEAR GA5A-C221/BG-Tune HM-ALEVEL-M06M-124-RBXG-Tune HP-ZMMDの最低スペック
OSWindows 11Windows 11Windows 11Windows 11WindowsOS(Windows7以降の64bit版)
CPUAMD Ryzen 5 4500AMD Ryzen5 4500Intel Core i5 12400Intel Core i7-13700KFIntel Core i7 6700
AMD A10-7870K以上
グラフィックスGeForce RTX 3050GeForce RTX 3060GeForce RTX 3060GeForce RTX 4080NVIDIA Geforce GTX 950以上
メモリ16GB16GB16GB32GB(記載なし)
ストレージSSD:500GBSSD:512GBSSD:500GBSSD:1TB
HDD:4TB
(記載なし)

また、当サイト「ちゃすろぐ」では動画投稿やPCに関する記事を執筆しています。
他のPCユーザーは下の記事も読んでいるので、興味があればチェックしてください。

タイトルとURLをコピーしました