機械学習の推奨PCスペックと注意点【オススメ5選】

機械学習の推奨PCスペックと注意点【オススメ5選】ガジェット

この記事は下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • Pythonで機械学習をやりたい!
  • 機械学習の推奨PCスペックは?
  • ノートPCで機械学習は可能?

はじめまして。大学の研究でAlexNetやGoogLeNetを使って機械学習をしていたちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、総再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

この記事では機械学習の経験を持つ私が機械学習の推奨PCスペックや注意点を解説します。

今ならパソコン工房で最大2万円還元中!
ゲーミングPCも対象なのでチェック/

スポンサーリンク

機械学習の推奨PCスペックと注意点3選

結論だけ先に言うと、機械学習は学習対象やニューラルネットワークの深さによって必要なPCスペックが大きく変わります。

ちゃすく
ちゃすく

下画像はGoogLeNetのニューラルネットワーク

GoogLeNet(出典元:https://www.geeksforgeeks.org)

そのため、推奨PCスペックを決めることは難しいですが、初心者や個人研究であれば下表のスペックがあれば十分でしょう。

機械学習の最低スペック機械学習の推奨スペック
OSPythonの環境があればどれでもOKWindows(情報が多いので)
CPUIntel Core i5 4世代以降Intel Core i7 8700K以上
AMD Ryzen 5 2600以上
グラフィックスCPU内蔵グラフィック以上NVIDIA GeForce RTX 3050以上
メモリ4GB以上16GB以上

ただし、上表の機械学習推奨PCスペックには注意点もあるので、詳しく解説しておきます。

注意点1:グラフィックスは高い方が良い

機械学習用のPCを用意する場合、グラフィックス能力を決める「グラフィックボード(グラボ)」の性能は高ければ高いほど良いです。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

グラボには「GPU」と呼ばれる部品が搭載されており、GPUは機械学習の基本である行列演算が得意です。

そのため、高性能なGPUを搭載したグラボは機械学習にかかる時間を短縮し、より深いネットワークも動かせる様になります。

グラボはノートPCや10万円以下のデスクトップPCへ搭載していないことも多いので、機械学習用PCを購入する際は気を付けてください。

出典元:マウスコンピューター

注意点2:ノートPCでは長時間利用が難しい

そもそも機械学習は「プログラムを調整→機械が学習する→学習結果を確認」の繰り返しであり、機械が学習する時は長時間かかります。

ちゃすく
ちゃすく

研究でやってた時はグラボ有りでも半日以上かかりました

そのため、排熱性能が低いノートPCで機械学習をすると、PCが熱くなりすぎて途中で落ちてしまうリスクもあります。

PCスペックも大事:ちゃすろぐ

一方で、デスクトップPCの場合は内部の空間に余裕があるので、空気も流れやすく、長時間利用しても熱くなりにくいです。

推奨スペックだけであればノートPCでも大丈夫ですが、長時間の機械学習を考えるとデスクトップPCの方がオススメです。

注意点3:WindowsとNVIDIAがオススメ

機械学習をこれから始めたい場合はOSへWindowsを搭載し、NVIDIAのGPUを搭載したグラフィックボードがオススメです。

具体的な理由は下記の通りであり、この記事の推奨PCスペックでもWindowsとNVIDIA製GPUを記載しています。

オススメ理由
Windows機械学習の情報や記事はWindows向けが多く、MacやLinuxは少し内容が異なる。
機械学習初心者であればWindowsの方が困った時に解決しやすい。
NVIDIA製GPUGPUはNVIDIAとAMDが有名だが、機械学習分野はNVIDIAが主流になっている。
特にNVIDIAの「GeForceシリーズ」は機械学習分野で重宝される。

Windowsへ気をつける人は多いですが、グラフィックボートを気にする人は少ないと思うので注意してください。

出典元:マウスコンピューター
ちゃすく
ちゃすく

「グラフィックス」で「GeForce」と書いてあれば◎

スポンサーリンク

機械学習にオススメのPC5選【スペック】

ここからは機械学習にオススメ・推奨のPCを紹介します。

オススメPC:マウスコンピューター G-Tune EM-A

機械学習の推奨スペックを満たしたオススメのPC1つ目はマウスコンピューターの「G-Tune EM-A」です。

マウスコンピューター G-Tune
出典元:マウスコンピューター

G-Tune EM-Aの価格は139,800円(WEB限定)であり、具体的なPCスペックは下表になります。

G-Tune EM-A機械学習の推奨スペック
OSWindows11 Home 64ビットWindows(情報が多いので)
CPUAMD Ryzen 5 4500Intel Core i7 8700K以上
AMD Ryzen 5 2600以上
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3050NVIDIA GeForce RTX 3050以上
メモリ16GB16GB以上
ストレージSSD:512GB(記載なし)

グラフィックスへNVIDIAのGeForce RTX 3050を搭載したエントリーモデルのゲーミングPCであり、機械学習にも十分な性能があります。

RTX3050があれば機械学習の基本であるAlexNetも十分使えるので、これから機械学習を始めたい人へオススメです。

オススメPC:パソコン工房 LEVEL-M06M-124-RBX

機械学習にオススメできるPC2つ目はパソコン工房の「LEVEL-M06M-124-RBX」です。

パソコン工房:ゲーミングPC
出典元:パソコン工房

LEVEL-M06M-124-RBXの価格は149,800円であり、具体的なPCスペックは下表になります。

LEVEL-M06M-124-RBX機械学習の推奨スペック
OSWindows11 Home 64ビットWindows(情報が多いので)
CPUIntel Core i5-12400Intel Core i7 8700K以上
AMD Ryzen 5 2600以上
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3060NVIDIA GeForce RTX 3050以上
メモリ16GB16GB以上
ストレージSSD:500GB(記載なし)

グラフィックスへRTX 3060を搭載したモデルであり、機械学習だけでなく、VRや3Dゲームを遊べるスペックもあります。

15万円以下のパソコンではコスパがかなり高いので、価格を抑えながら機械学習を楽しみたい人へオススメです。

オススメPC:TSKUMO G-GEAR GA5A-D221/B

機械学習へオススメしたいPC3台目はTSUKUMOの「G-GEAR GA5A-D221/B」です。

TSUKUMO:G-GEAR
出典元:TSUKUMO

G-GEAR GA5A-D221/Bの価格は210,100円であり、具体的なPCスペックは下表になります。

G-GEAR GA5A-D221/B機械学習の推奨スペック
OSWindows11 Home 64ビットWindows(情報が多いので)
CPUAMD Ryzen 7 5700XIntel Core i7 8700K以上
AMD Ryzen 5 2600以上
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3070NVIDIA GeForce RTX 3050以上
メモリ16GB16GB以上
ストレージSSD:1TB(記載なし)

CPUへコスパが高いRyzen 7 5700X、グラフィックスへRTX3070を搭載しているので、価格を抑えながらもハイスペックな性能になっています。

ちゃすく
ちゃすく

Ryzen 7 5700Xは8コア16スレッド

1TBのSSDによって機械学習に必要な大量のデータを保管できるので、画像の機械学習をしたい場合はオススメです。

オススメPC:マウス G-Tune HP-Z

4つ目の機械学習にオススメのPCは、マウスコンピューターの「G-Tune HP-Z」です。

マウスコンピューター:ゲーミングPC
出典元:マウスコンピューター

G-Tune HP-Zの価格は479,800円であり、具体的なPCスペックは下表になります。

G-Tune HP-Z機械学習の推奨スペック
OSWindows 11Windows(情報が多いので)
CPUIntel Core i7-13700KFIntel Core i7 8700K以上
AMD Ryzen 5 2600以上
グラフィックスGeForce RTX 4080NVIDIA GeForce RTX 3050以上
メモリ32GB16GB以上
ストレージSSD:1TB
HDD:4TB
(記載なし)

グラフィックスへRTX3080の後継機となるRTX4080を搭載しており、グラボだけで約30万円もするPCになっています。

ちゃすく
ちゃすく

本当はRTX3080のモデルを紹介したかったけど、グラボ不足でありませんでした

CPUもIntel最新のCorei7であり、メモリとストレージも大容量なので、大量のデータが必要になる機械学習へオススメです。

オススメPC:パソコン工房 LEVEL-R7X7-LCR79W-XL2X

5つ目の機械学習へオススメしたいPCはパソコン工房の「LEVEL-R7X7-LCR79W-XL2X」です。

パソコン工房:ゲーミングPC
出典元:パソコン工房

LEVEL-M06M-124-RBXの価格は664,800円であり、具体的なPCスペックは下表になります。

LEVEL-M06M-124-RBX機械学習の推奨スペック
OSWindows11 Home 64ビットWindows(情報が多いので)
CPUAMD Ryzen 9 7950XIntel Core i7 8700K以上
AMD Ryzen 5 2600以上
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 4090NVIDIA GeForce RTX 3050以上
メモリ64GB16GB以上
ストレージSSD:1TB(記載なし)

グラフィックスへ2023年時点で最強の性能を持つRTX4090を搭載したPCであり、個人で入手できるグラボはコレが限界です。

ちゃすく
ちゃすく

WQHD解像度のeスポーツゲームでも300fps以上出せます

CPUも16コア32スレッドのRyzen 9、メモリも64GBあるので、個人で機械学習をするレベルなら十分すぎるスペックです。

スポンサーリンク

機械学習推奨スペックとオススメPCの比較【一覧】

今回の記事で解説した機械学習推奨スペックとオススメPCは下表の通りです。

G-Tune EM-ALEVEL-M06M-124-RBXG-GEAR GA5A-D221/BG-Tune HP-ZLEVEL-R7X7-LCR79W-XL2X機械学習の最低スペック
OSWindows11 Home 64ビットWindows11 Home 64ビットWindows11 Home 64ビットWindows 11 Home 64ビットWindows11 Home 64ビットWindows(情報が多いので)
CPUAMD Ryzen 5 4500Intel Core i5-12400AMD Ryzen 7 5700XIntel Core i7-13700KFAMD Ryzen 9 7950XIntel Core i7 8700K以上
AMD Ryzen 5 2600以上
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3050NVIDIA GeForce RTX 3060NVIDIA GeForce RTX 3070NVIDIA GeForce RTX 4080NVIDIA GeForce RTX 4090NVIDIA GeForce RTX 3050以上
メモリ16GB16GB16GB32GB64GB16GB以上
ストレージSSD:512GBSSD:512GBSSD:1TBSSD:1TB
HDD:4TB
SSD:1TB(記載なし)
公式サイトマウス公式サイトパソコン工房公式サイトTSUKUMO公式サイトマウス公式サイトパソコン工房公式サイト

また、当サイト「ちゃすろぐ」では動画投稿やPCに関する記事を執筆しています。
他のPCユーザーは下の記事も読んでいるので、興味があればチェックしてください。

タイトルとURLをコピーしました