Photoshopの推奨PCスペックと注意点【オススメ5選/ノートPC】

Photoshopの推奨PCスペックと注意点【オススメ5選/ノートPC】ゲーム関係

この記事は下記の考えや疑問を持つ人にオススメです。

  • Photoshopの推奨PCスペックは?
  • ノートPCでPhotoshopは動く?
  • PhotoshopにオススメのPCは?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、総再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に書いておくと、Photoshopは低スペックPCでも動きますが、メモリとグラフィックボードへ気をつけた方が良いです。

サムネ作成はAdobe Photoshopが1番!
まずは無料体験版をチェック

Adobe
※PC版だけでなく、スマホ版もあります。

スポンサーリンク

Photoshopの推奨PCスペックと注意点3選

Photoshopの最低・推奨PCスペックは下表になっており、求められるスペックはそれほど高くありません。

 最低PCペック推奨PCスペック
OSWindows10 64bit以降Windows10 64bit以降
CPU64 ビットをサポートしている Intelまたは
AMDのマルチコアプロセッサー
64 ビットをサポートしている Intelまたは
AMDのマルチコアプロセッサー
グラフィックス
(グラフィックボード)
・DirectX12をサポートしているGPU
・1.5GBのGPUメモリ
・DirectX12をサポートしているGPU
・4K以上の場合は 4GBのGPU以上
メモリ(RAM)8GB以上16GB以上
ストレージ(ROM)4GB以上16GB以上(SSDがオススメ)
出典元:Adobe公式サイト

メモリとグラフィックスへ気を付ければノートPCでも推奨スペックを満たしますが、3つの注意点があるので解説しておきます。

注意点1:ノートPCはメモリ不足かも

Photoshopがグラフィックボードを搭載していないPCでも動きますが、メモリが16GB未満のPCでは動作が重くなりやすいです。

ちゃすく
ちゃすく

メモリはPCがデータを一時的に保存しておく場所。
ストレージはデータを恒久的に保管しておく場所。

現在、家電量販店で売られているノートPCは8GB以下のメモリが大半なので、Photoshopの推奨スペックを満たせません。

出典元:https://www.pc-koubou.jp

もちろん、Photoshopの最低PCスペックさえ満たせば起動は可能ですが、動作自体は重くなります。

そのため、Photoshopを快適に使いたい場合は16GB以上のメモリを搭載したPCがオススメです。

注意点2:ストレージはSSDがほぼ推奨

Photoshopにはメモリだけでは足りないデータを仮保存する「仮想記録ディスク」があり、仮想記憶ディスクにはSSDが推奨されています。

ちゃすく
ちゃすく

SSDはストレージの種類名のこと。
読み込みが早いけど、価格も高い。

公式サイトの推奨スペックにストレージの指定はありませんが、出来るだけSSDを搭載したPCが良いでしょう。

また、ストレージの推奨スペックは「16GB以上」でしたが、Photoshopで扱う画像や動画のデータは容量を圧迫しやすいです。

そのため、Photoshop用のPCを選ぶのであれば500GB以上のSSDを搭載したPCがオススメです。

注意点3:グラボはあった方が良い

近年、Photoshopはグラボを活用する機能を導入しているので、フル機能を使いたい場合はグラボ搭載PCがオススメです。

グラボ(グラフィックボード):画像や映像を表示するための部品が集積されたPCパーツ。
連続的な演算処理能力に優れており、ゲーミングPCには搭載されている。
非搭載の場合はCPU内蔵パーツが同じ働きをするが、性能はグラボより低い。

10万円超えの高価なグラボは不要なので、GTX1660superやRTX3060などの低価格帯グラボでも十分推奨できます。

ちゃすく
ちゃすく

お金がたくさんあるなら高価なグラボでもok

Amazonや家電量販店ではグラボ非搭載が主流なので、マウスコンピューターパソコン工房などのPCショップがオススメです。

出典元:マウスコンピューター
スポンサーリンク

PhotoshopにオススメのPC5選【スペック】

ここからはPhotoshopにオススメのPCを紹介・解説します。

パソコン工房 LEVEL-15FX152-i7-NASX

Photoshopの推奨スペックを満たしたオススメのPC1つ目は、パソコン工房の「LEVEL-15FX152-i7-NASX」です。

出典元:パソコン工房

LEVEL-15FX152-i7-NASXの価格は159,800円であり、具体的なPCスペックは下表の通りです。

LEVEL-15FX152-i7-NASXPhotoshopの推奨スペック
OSWindows11 Home 64ビットWindows10 64bit以降
CPUIntel Core i7 12700H64ビットをサポートしているIntelまたは
AMDのマルチコアプロセッサー
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3050・DirectX12をサポートしているGPU
・4K以上の場合は 4GBのGPU以上
メモリ16GB16GB以上
ストレージSSD:500GB16GB以上(SSDがオススメ)

グラフィックスへエントリーモデルのRTX3050を搭載しており、CPU性能も十分なのでPhotoshopを快適に使えます。

ディスプレイサイズが15.6インチなのでPCモニターより少し小さいですが、ノートPCなら十分な大きさでしょう。

マウスコンピューター mouse K7

Photoshopの推奨スペックを満たしたオススメのPC2つ目は、マウスコンピューターの「mouse K7」です。

出典元:マウスコンピューター

mouse K7の価格は181,800円(WEB限定)であり、具体的なPCスペックは下表の通りです。

mouse K7Photoshopの推奨スペック
OSWindows11 Home 64ビットWindows10 64bit以降
CPUIntel Core i7 12700H64ビットをサポートしているIntelまたは
AMDのマルチコアプロセッサー
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1650・DirectX12をサポートしているGPU
・4K以上の場合は 4GBのGPU以上
メモリ16GB16GB以上
ストレージSSD:512GB16GB以上(SSDがオススメ)

Photoshopの推奨スペックを十分上回っており、ディスプレイが17.3インチもあるので画像編集もしやすいです。

グラフィックボードがある分、一般的なノートPCよりも高価ですが、Photoshopの全機能を使えるのでオススメです。

TSUKUMO G-GEAR GA5A-C221/B

Photoshopの推奨スペックを満たした3つ目のPCはTSUKUMOの「G-GEAR GA5A-C221/B」です。

TSUKUMO:G-GEAR
出典元:TSUKUMO

G-GEAR GA5A-C221/Bの価格は132,800円であり、具体的なPCスペックは下表になります。

G-GEAR GA5A-C221/BPhotoshopの推奨スペック
OSWindows 11Windows10 64bit以降
CPUAMD Ryzen 5 4500I64 ビットをサポートしている Intelまたは
AMDのマルチコアプロセッサー
グラフィックスGeForce RTX 3050・DirectX12をサポートしているGPU
・4K以上の場合は 4GBのGPU以上
メモリ16GB16GB以上
ストレージSSD:500GB16GB以上(SSDがオススメ)

CPUへコスパの高さから人気になっているRyzen 5、グラフィックスにはエントリークラスのRTX 3050を搭載しています。

3DゲームやVRを遊ぶ場合は少し物足りないスペックですが、Photoshopの画像編集なら十分なのでオススメです。

パソコン工房 LEVEL-R7X6-LCR57X-RB2X

Photoshopの推奨スペックを超えたオススメPC4つ目はパソコン工房の「LEVEL-R7X6-LCR57X-RB2X」です。

パソコン工房:ゲーミングPC
出典元:パソコン工房

LEVEL-R7X6-LCR57X-RB2Xの価格は194,800円であり、具体的なPCスペックは下表の通りです。

LEVEL-R7X6-LCR57X-RB2XPhotoshopの推奨スペック
OSWindows 11Windows10 64bit以降
CPUAMD Ryzen 7 5700XI64 ビットをサポートしている Intelまたは
AMDのマルチコアプロセッサー
グラフィックスGeForce RTX 3060・DirectX12をサポートしているGPU
・4K以上の場合は 4GBのGPU以上
メモリ32GB16GB以上
ストレージSSD:500GB16GB以上(SSDがオススメ)

CPUへ8コア16スレッドのRyzen7、メモリに32GBもあるので、大きい容量のファイルでもPhotoshopで扱えます。

コスパに優れたRyzen 7 5700XとRTX 3060搭載PCなので、同価格帯PCの中でもオススメです。

マウスコンピューター G-Tune HP-Z

Photoshopの推奨スペックを超えたオススメPC5つ目はマウスコンピューターの「G-Tune HP-Z」です。

マウスコンピューター:ゲーミングPC
出典元:マウスコンピューター

G-Tune HP-Zの価格は479,800円であり、具体的なPCスペックは下表になります。

G-Tune HP-ZVRChat推奨スペック
OSWindows 11Windows10 64bit以降
CPUIntel Core i7-13700KF64 ビットをサポートしている Intelまたは
AMDのマルチコアプロセッサー
グラフィックスGeForce RTX 4080・DirectX12をサポートしているGPU
・4K以上の場合は 4GBのGPU以上
メモリ32GB16GB以上
ストレージSSD:1TB
HDD:4TB
16GB以上(SSDがオススメ)

グラフィックスのRTX4080はPhotoshopだけだと過剰ですが、Premiere Proなども使う時は非常に役立ちます。

メモリも32GB搭載しているので、Photoshopで容量の大きい画像を編集する時でも安心です。

スポンサーリンク

他のPCユーザーはコチラも読んでます

当ブログ「ちゃすろぐ」では動画投稿やPCに関する情報を発信しています。
他のPCユーザーは下の記事も読んでいるので、興味があればチェックしてください。

ちゃすく
ちゃすく

ブックマークやシェアもよろしく!

タイトルとURLをコピーしました