本サイトではASP広告を利用しています

Adobeでデビットカードが使えた!支払い方法や使えない原因4選を解説

ガジェット・生活
この記事がオススメな人
  • Adobeでデビットカードは使えない?
  • Adobeでデビットカードを使う方法は?
  • Adobeの支払い方法は?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に言うと、私はGMOあおぞらネット銀行のデビットカードを利用してAdobe Creative Cloudの1年分を購入することができました。

ちゃすく
ちゃすく

後日、楽天銀行のデビットカードで試したら、普通に購入できました

Adobe公式サイトでは推奨されていない支払い方法ですが、クレジットカードを持っていない場合でも支払い自体は可能です。

スポンサーリンク

Adobeでデビットカードが使えた!対応デビットカードを解説

Adobeでは下記の支払い方法が利用できますが、実は一部のデビットカードにも対応しています。

支払い方法クレジットカード銀行振込オンラインコード請求書払い
対応プラン全プラン対応各種年間プラン
の一括払いのみ
Adobe Creative Cloud
Illustrator単体プラン
Acrobat単体プラン
フォトプラン
Adobe Creative Cloud(法人向け)
の一括払いのみ
手数料など手数料なし振込手数料は客負担手数料なし振込手数料は客負担
対応カード・銀行VISA、Master Card
JCB、アメリカン・エキスプレス
都市銀行、地方銀行
第二地方銀行、信託銀行
信用金庫、信用組合
農業協同組合、ゆうちょ銀行
Amazonでの購入へ
対応した支払い方法
国内銀行

実際に私は「GMOあおぞらネット銀行」と「楽天銀行」のデビットカードをAdobeで利用し、クレカと同じ様に支払いができました。

ちゃすく
ちゃすく

他のデビットカードは試してないので、分からないです

楽天銀行であれば個人でも作りやすく、法人であればGMOあおぞらネット銀行がお得なので、デビットカードでAdobeを買いたい場合はオススメです。

楽天銀行
楽天銀行
開発元:楽天銀行株式会社
無料

Adobeはデビットカードを推奨していない

Adobeで一部企業のデビットカードが使えることは分かりましたが、Adobe社はデビットカードの使用を推奨していません。

実際にAdobe公式サイトでは下記の注意書きがあり、デビットカードを利用できないケースもあるようです。

アドビストアでは、通常のクレジットカードのご利用を前提としたご注文処理を行っておりますため、即時決済機能のあるデビット機能付クレジットカードでご注文いただいた場合、カード与信時の全額引き落としに対応しておりません。デビット機能付きクレジットカードのご利用は、ご遠慮いただきますようお願いいたします。

引用元:Adobe公式サイト

デビットカードを使ってエラーが出ると困るので、基本的にはクレジットカードの利用が良いでしょう。

ちゃすく
ちゃすく

デビットカードは支払い時に残高が足りないとエラーになります。
クレカなら残高が無くても支払いはできるのでサブスクと相性が良いです。

楽天カードであれば年会費&発行手数料が無料で、新規発行をすると5000円分の楽天ポイントがもらえるのでオススメです。

デビットカードが使えない場合はオンラインコード

AdobeはAmazonや楽天市場で各種プランのオンラインコードを販売しており、これらのシリアルコードを入力すればAdobeソフトが使えるようになります。

Adobeが提供しているオンラインコードは下記があり、Adobe Creative CloudであればAdobeの全ソフトを利用できます。

オンラインコードであればAmazonで売っているため、クレカや銀行振込以外の支払い方法も豊富です。

Amazonの支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • コンビニ払い
  • PayPay
  • バンドルカード
  • 銀行振込

デビットカードやクレジットカードが使えなくてもAdobeソフトを購入できるため、学生やクレカ非保有者にはオススメの支払い方法です。

Adobeでデビットカードが使えない原因4選

ここからは実際にAdobeでデビットカードを使ってみた私が「Adobeでデビットカードが使えない原因」を予想しながら解説していきます。

ちゃすく
ちゃすく

使えない原因はちゃすくの予想なので、Adobe社の公式見解ではありません

原因1:銀行の残高が足りない

まず、デビットカードでAdobeソフトを購入できない1番の原因は「銀行の残高が足りない」です。

デビットカードは残高不足になると決済処理がエラーとなるため、デビットカードを使用できません。

また、デビットカードは一度に利用できる金額の限度が設定されており、それ以上の金額は決済できません。

限度額は人それぞれですが、仮に限度額が5万円であればAdobe Creative Cloudの1年分(約7万円)を購入できません。

銀行残高をチェックしている人は多いですが、利用限度額を確認していない人は意外といるため、デビットカードでエラーが表示された時は限度額をチェックしてみてください。

楽天銀行のデビットカードであれば1日あたりの限度額を100万円まで上げられるので、自由にAdobeで購入したい場合はオススメです。

楽天銀行
楽天銀行
開発元:楽天銀行株式会社
無料

原因2:VISAとMasterCard以外

Adobeは下記のクレジットカードブランドへ対応していますが、デビットカードの場合はどこまで対応しているのか不明です。

  • VISA
  • Master Card
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス

私が楽天銀行のMasterCard系デビットカードとGMOあおぞらネット銀行のVISA系デビットカードで支払いができたので、おそらくMasterCardとVISAには対応していると考えられます。

他のクレカブランドが対応しているかは分からないため、出来るだけVISAかMasterCardのクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

原因3:銀行の信頼性・知名度が低い

最近はどこの銀行口座でもデビットカードを発行できますが、銀行の信頼性や知名度が低い場合は使えない可能性があります。

ちゃすく
ちゃすく

利用者の信頼性については銀行側が審査するので、あんまり関係ないと思ってます

私が使用した「楽天銀行」と「GMOあおぞらネット銀行」はどちらも東証へ上場している会社の子会社であり、信頼性と知名度が大きいです。

スタートアップ系のネット銀行や地方銀行のデビットカードで支払えるかは分からないため、Adobeでデビットカードを使いたい場合は有名な企業の銀行を利用すると良いかもしれません。

少なくとも「楽天銀行」と「GMOあおぞらネット銀行」では利用できたので、楽天やGMOと同等クラスの企業ではあれば問題ないでしょう。

楽天銀行
楽天銀行
開発元:楽天銀行株式会社
無料

原因4:Adobe社の監視強化

Adobe社はデビットカードの使用を推奨してないため、いずれは全てのデビットカードが使えない状態になることも考えられます。

特に毎月支払いの契約でデビットカードを利用されるとAdobe社のリスクが大きいため、毎月支払いは優先的にデビットカード対策が行われると考えられます。

いつデビットカードが完全禁止になるか分からないので、出来るだけ早めにデビットカードで購入することをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました