本サイトではASP広告を利用しています

Adobeはクレジットカードなしでも買える?コンビニ払いやバンドルカードを解説

ソフト・アプリ
この記事がオススメな人
  • クレカなしでAdobeを使いたい
  • Adobeはコンビニ払い対応?
  • バンドルカードで支払えるの?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!PCスペックレビューのプロ。
お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に言うと、Adobe公式サイトで支払う場合は下記の方法があり、クレジットカードがない場合は「銀行振込」か「オンラインコード」がオススメです。

支払い方法クレジットカード銀行振込オンラインコード請求書払い
対応プラン全プラン対応各種年間プラン
の一括払いのみ
Adobe Creative Cloud
Illustrator単体プラン
Acrobat単体プラン
フォトプラン
Adobe Creative Cloud(法人向け)
の一括払いのみ
手数料など手数料なし振込手数料は客負担手数料なし振込手数料は客負担
対応カード・銀行VISA、Master Card
JCB、アメリカン・エキスプレス
都市銀行、地方銀行
第二地方銀行、信託銀行
信用金庫、信用組合
農業協同組合、ゆうちょ銀行
Amazonでの購入へ
対応した支払い方法
国内銀行

オンラインコードであればAmazonで購入できるので、コンビニ払いやPayPayも利用できます。

[itemlink post_id=”17912″]

スポンサーリンク

Adobeはクレジットカードなしでも買える?

Adobeのソフトはクレジットカードなしでも購入できますが、購入できるソフトやプランは限られてきます。

実際の支払い方法には下記があるため、それぞれの支払い方法で購入できるソフトやプランを詳しく解説します。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • オンラインコード
  • 請求書払い

Adobe支払い方法1:クレジットカード

Adobe公式サイトではクレジットカードでの支払いが一般的であり、Adobeの全ソフト&プランを支払えます。

支払い方法クレジットカード
対応プラン全プラン対応
手数料など手数料なし
対応カード・銀行VISA、Master Card
JCB、アメリカン・エキスプレス

例えば動画編集ソフトのPremiere Proには下記のプランがありますが、クレカであれば単体プランも契約できます。

プラン月額の値段可能な支払い方法
PremierePro単体プラン月々プランの月々払い:3828円
年間プランの月々払い:2728円
年間プランの一括払い:28776円
月々払い:クレカのみ
一括払い:銀行振込、クレカ
Adobe Creative Cloud月々プランの月々払い:10280円
年間プランの月々払い:6480円
年間プランの一括払い:72336円
月々払い:クレカのみ
一括払い:銀行振込、クレカ、オンラインコード

基本的にクレジットカード以外では月々払いができないため、年間にかかる料金を一括で支払う必要があります。

私も使っている楽天カードであれば年会費が無料であり、あとから分割払いにも対応しているのでオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

楽天カードを作ると、5000円分の楽天ポイントが貰えます

Adobe支払い方法2:銀行振込

Adobe公式サイトでは銀行払いも利用できますが、払えるプランは年間プランの一括払いのみです。

支払い方法銀行振込
対応プラン各種年間プランの一括払いのみ
手数料など振込手数料は客負担
対応カード・銀行都市銀行、地方銀行
第二地方銀行、信託銀行
信用金庫、信用組合
農業協同組合、ゆうちょ銀行

仮にPhotoshopを銀行振込で買いたい場合は下記のプランで一括払いを選択する必要があります。

  • Photoshop単体プランの年間プラン
  • フォトプランの年間プラン
  • Adobe CCの年間プラン

日本の銀行口座さえあれば学生やクレカを持たない社会人でもAdobeソフトを購入できます。

ただし、銀行振込の場合は各種銀行の振込手数料を客側で負担する必要があるため、振込金額の間違いや手数料には気をつけてください。

[itemlink post_id=”14348″]

Adobe支払い方法3:オンラインコード

AdobeはAmazonや楽天市場で各種プランのオンラインコードを販売しており、これらのシリアルコードを入力すればAdobeソフトを使えるようになります。

Adobeが提供しているオンラインコードは下記であり、Adobe Creative CloudであればAdobeの全ソフトを利用できます。

オンラインコードであればAmazonで売っているため、クレカや銀行振込以外の支払い方法も豊富です。

Amazonの支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • コンビニ払い
  • PayPay
  • バンドルカード
  • 銀行振込

未成年の場合はクレカが使えず、銀行振込のハードルも高いため、Amazonでオンラインコードを購入する方法がオススメです。

[itemlink post_id=”17912″]

Adobe支払い方法4:請求書払い

法人のみの支払い方法になりますが、Adobe社へ電話で問い合わせをすれば請求書払いも可能です。

支払い方法請求書払い
対応プランAdobe Creative Cloud(法人向け)の一括払いのみ
手数料など振込手数料は客負担
対応カード・銀行国内銀行

法人であれば複数人のライセンスを一括で購入したい時もあるため、そのような場合は請求書払いを利用すると良いでしょう。
(法人向けの問い合わせはこちら

Adobeはコンビニ払いやバンドルカードを使える?

Adobeの支払い方法で下記の疑問を持つ人が多いので、詳しい内容を解説していきます。

  • Adobeでコンビニ払いは使える?
  • Adobeでバンドルカードは使える?

Adobeでコンビニ払いは使える?

結論だけ先に言うと、現在のAdobeはコンビニ払いの受付を停止しており、Adobe公式サイトでコンビニ払いを利用することはできません。

出典元:Adobe公式サイト

ただし、コンビニ払いの代替方法として下記があるため、クレカがなくてもAdobeソフトを購入できます。

  • 年間プランの一括払いを選び、銀行振込
  • オンラインコードをコンビニ払いで購入

特にオンラインコードであればコンビニ払いだけでなく、PayPayやバンドルカードなども利用できます。

学生であればオンラインコードでも学割版のAdobe CCを購入できるため、Adobeをコンビニ払いで導入したい場合はオススメです。

[itemlink post_id=”17912″]

Adobeでバンドルカードは使える?

Adobe公式サイトではバンドルカードが使える時と使えない時があり、Adobe社はバンドルカードの使用を推奨していません。

アドビストアでは、通常のクレジットカードのご利用を前提としたご注文処理を行っておりますため、即時決済機能のあるデビット機能付クレジットカードでご注文いただいた場合、カード与信時の全額引き落としに対応しておりません。デビット機能付きクレジットカードのご利用は、ご遠慮いただきますようお願いいたします。

引用元:Adobe公式サイト

デビットカードやバンドルカードは推奨されていないので、18歳以上であれば楽天カードなどの正式なクレジットカードがオススメです。

もし未成年の場合は保護者に支払ってもらうか、Adobeのオンラインコードをクレカ以外で購入すると良いでしょう。

[itemlink post_id=”17912″]

タイトルとURLをコピーしました