本サイトではASP広告を利用しています

PremierePro推奨ノートPCスペックと注意点3選【オススメPC5選】

PC&スマホ機材など

この記事は下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • PremiereProはノートPCでもok?
  • PremierePro推奨スペックを教えて
  • PremiereProにオススメのPCは?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に書くと、Premiere Proの推奨スペックとオススメのノートPCは下表の通りです。

mouse K5 (プレミアムモデル)SENSE-15FX152-i7-NASX13インチMacBook ProDAIV 6N (プレミアムモデル)SENSE-17FG180-i9-WAZX最低動作スペック推奨スペック
OSWindows11 Home 64ビットWindows11 Home 64ビットMacOSWindows11 Home 64ビットWindows11 Home 64ビットWindows10 64ビット以降
MacOS11以降
Windows10 64ビット以降
MacOS11以降
CPUIntel Core i7 12650HIntel Core i7 12700HApple M2(8コアCPU)Intel Core i7 12700HIntel Core i9 12900HIntel 第6世代以降
AMD Ryzen 1000以降
Intel 第7世代以降またはAMD Ryzen 3000以降
Appleシリコン M1以降
グラフィックスNVIDIA GeForce MX550 2GB GDDR6NVIDIA GeForce RTX 3050 4GB GDDR6Apple M2(10コアGPU)NVIDIA GeForce RTX 3060 6GB GDDR6NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 16GB GDDR6VRAM2GB以上
Appleシリコン8GB統合メモリ
HD画質:VRAM4GB以上、4K画質:VRAM6GB以上
Appleシリコン16GB統合メモリ
メモリ32GB16GB8GB(最大24GBまで増量可)32GB32GB8GB以上HD画質:16GB以上、4K画質:32GB以上
Appleシリコン:16GB統合メモリ
ストレージSSD:1TBSSD:500GB
SSD:250GB(最大2TBまで増量可)
SSD:1TBSSD:1TB8GB以上の空き8GB以上の空き(SSDを推奨)
公式サイト・ストアマウス公式サイトパソコン工房公式サイトApple公式ストアマウス公式サイトパソコン工房公式サイトPremiere ProPremiere Pro
ちゃすく
ちゃすく

上表の具体的な内容を解説していきます

スポンサーリンク

PremierePro推奨ノートパソコンPCと注意点3選

Premiere Proの推奨スペックはAdobe公式サイトで下表のように記載されています。

【PremierePro】最低動作スペック推奨スペック
OSWindows10 64ビット以降
MacOS11以降
Windows10 64ビット以降
MacOS11以降
CPUIntel 第6世代以降
AMD Ryzen 1000以降
Intel 第7世代以降またはAMD Ryzen 3000以降
Appleシリコン M1以降
グラフィックスVRAM2GB以上
Appleシリコン8GB統合メモリ
HD画質:VRAM4GB以上、4K画質:VRAM6GB以上
Appleシリコン16GB統合メモリ
メモリ8GB以上HD画質:16GB以上、4K画質:32GB以上
Appleシリコン:16GB統合メモリ
ストレージ8GB以上の空き8GB以上の空き(SSDを推奨)

上表の通り、PremiereProは動画編集ソフトの中でも要求されるスペックが高いので、いくつか注意点を解説します。

注意点1:ノートPCはハイエンドCPUを推奨

Premiere Proは他の動画編集ソフトよりも新しいCPUを推奨しており、特にAppleのM1はIntelのハイエンドCPUへ匹敵するスペックです。

最低動作CPUスペック推奨CPUスペック
Premiere ProIntel 第6世代以降
AMD Ryzen 1000以降
Intel 第7世代以降またはAMD Ryzen 3000以降
Appleシリコン M1以降
FilmoraIntel Core i3以上、2GHz以上HDおよび4KにはIntel第6世代以降推奨
PowerDirectorIntel Core i シリーズ以上
AMD Phenom II以上
AI機能の利用はIntel 第4世代以上
AI機能の利用はAMD Ryzen3 1200以上
ちゃすく
ちゃすく

PremiereProは自動機能も多いので推奨CPUの性能も高い

しかも、ノートPCの場合はデスクトップよりもCPUのコスパが悪いので、可能であればハイエンドCPU以上がオススメです。

CPUのクラス超ハイエンドハイエンドミドルレンジローエンドローエンド
IntelCore i9Core i7Core i5Core i3Pentium、Celeron
AMDRyzen 9Ryzen 7Ryzen 5Ryzen 3Athlon
※ハイエンドが高く、ローエンドが低い性能

パソコン工房のクリエイター向けPCシリーズ「SENSE」であればハイエンドCPUを搭載したモデルが多く、コスパも高いです。

パソコン工房:SENSEシリーズ、クリエイター向けPC
出典元:パソコン工房

SENSEの中には「PremierePro向けPC」もあるので、PCスペックがよく分からない場合はオススメです。

注意点2:グラフィックボードはほぼ必須

Premiere ProはHD画質(1280×720p)以上でVRAM4GB以上のグラフィックボードが推奨されています。

グラフィックボード(グラボ):画像や映像を表示するための部品が集積されたPCパーツ。

連続的な演算処理能力に優れており、ゲーミングPCやクリエイター向けPCへ搭載されている。
非搭載の場合はCPU内蔵パーツが同じ働きをするが、性能はグラボより低い。

グラボ非搭載ノートPCだと下記のデメリットがあるため、PremiereProを使うのであればグラボはほぼ必須です。

  • プレビューが重い・カクツク
  • エンコードに時間がかかる
  • グラボを利用する機能が使えない

VRAM4GBだとGeForce GTX1650以上ですが、既に在庫が少ないので現行モデルのRTX3050以上が入手しやすいです。

ちゃすく
ちゃすく

VRAMはグラボのメモリです

マウスコンピューターのクリエイター向けPCシリーズ「DAIV」もSENSEと同じ様にグラボ搭載ノートPCを扱ってます。

マウスコンピューター:クリエイター向けPC「DAIV」
出典元:マウスコンピューター

マウス公式サイトでもPremierePro向けPCが紹介されているので、PCスペックに詳しく無い人にもオススメです。

注意点3:ノートPCはメモリ増設がオススメ

Premiere Proは他の動画編集ソフトよりも推奨されるメモリの容量が大きく、4Kでは32GB以上になっています。

最低動作メモリ推奨メモリ
Premiere Pro8GB以上HD画質:16GB以上、4K画質:32GB以上
Appleシリコン:16GB統合メモリ
Filmora8GB以上HDまたは4Kには16GB以上
PowerDirector4GB以上8GB以上

メモリ不足はPCやPremiereProへ下記などの影響を与えるので、絶対に推奨スペック以上を用意しておきたいです。

  • PCやソフトの動作が重くなる
  • 動画編集中にソフトが落ちる
  • 複数のソフトを併用できない
←ストレージ、メモリ→
←ストレージ、メモリ→

家電量販店のノートPCは8GBが多いので、PremiereProを使う場合は増設するか、クリエイター向けPCの導入がオススメです。

PremiereProにオススメのPC【推奨】

ここからはPremiereProにオススメな下表のPCを紹介・解説します。

mouse K5 (プレミアムモデル)SENSE-15FX152-i7-NASX13インチMacBook ProDAIV 6N (プレミアムモデル)SENSE-17FG180-i9-WAZX最低動作スペック推奨スペック
OSWindows11 Home 64ビットWindows11 Home 64ビットMacOSWindows11 Home 64ビットWindows11 Home 64ビットWindows10 64ビット以降
MacOS11以降
Windows10 64ビット以降
MacOS11以降
CPUIntel Core i7 12650HIntel Core i7 12700HApple M2(8コアCPU)Intel Core i7 12700HIntel Core i9 12900HIntel 第6世代以降
AMD Ryzen 1000以降
Intel 第7世代以降またはAMD Ryzen 3000以降
Appleシリコン M1以降
グラフィックスNVIDIA GeForce MX550 2GB GDDR6NVIDIA GeForce RTX 3050 4GB GDDR6Apple M2(10コアGPU)NVIDIA GeForce RTX 3060 6GB GDDR6NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 16GB GDDR6VRAM2GB以上
Appleシリコン8GB統合メモリ
HD画質:VRAM4GB以上、4K画質:VRAM6GB以上
Appleシリコン16GB統合メモリ
メモリ32GB16GB8GB(最大24GBまで増量可)32GB32GB8GB以上HD画質:16GB以上、4K画質:32GB以上
Appleシリコン:16GB統合メモリ
ストレージSSD:1TBSSD:500GB
SSD:250GB(最大2TBまで増量可)
SSD:1TBSSD:1TB8GB以上の空き8GB以上の空き(SSDを推奨)
公式サイト・ストアマウス公式サイトパソコン工房公式サイトApple公式ストアマウス公式サイトパソコン工房公式サイトPremiere ProPremiere Pro

マウスコンピューター mouse K5 (プレミアムモデル)

Premiere ProにオススメのPC1つ目は、マウスコンピューターのノートPC「mouse K5 (プレミアムモデル)」です。

mouse K5 (プレミアムモデル):マウスコンピューター
出典元:マウスコンピューター

mouse K5 (プレミアムモデル)の価格は149800円(WEB限定)であり、具体的なスペックは下記の通りです。

mouse K5 (プレミアムモデル)
OSWindows11 Home 64ビット
CPUIntel Core i7 12650H
グラフィックスNVIDIA GeForce MX550 2GB GDDR6
メモリ32GB
ストレージSSD:1TB

CPUへハイエンドのCore i7第12世代目、メモリを32GBも搭載しており、軽い動画編集であれば十分動作するスペックです。

グラフィックスがVRAM2GBなので少し性能不足ですが、10分程度のフルHDなら動画編集も快適です。

ちゃすく
ちゃすく

TikTokやShortsがメインならオススメ

パソコン工房 SENSE-15FX152-i7-NASX

Premiere ProオススメのPC2つ目は、パソコン工房のノートPC「SENSE-15FX152-i7-NASX」です。

パソコン工房:SENSE-15FX152-i7-NASX
出典元:パソコン工房

SENSE-15FX152-i7-NASXの価格は159,800円であり、具体的なスペックは下表の通りです。

SENSE-15FX152-i7-NASX
OSWindows11 Home 64ビット
CPUIntel Core i7 12700H
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3050 4GB GDDR6
メモリ16GB
ストレージSSD:500GB

グラフィックスへVRAM4GBのRTX3050、CPUへIntelのハイエンドモデルを搭載しており、フルHDなら快適に編集できます。

ちゃすく
ちゃすく

RTX3050のデスクトップ用ならVRAMは8GB

4K動画を編集する場合はグラボとメモリが気になりますが、15万円台では高コスパPCなのでオススメです。

Apple 13インチMacBook Pro

Premiere ProにオススメのPC3つ目は、AppleのノートPC「Apple 13インチMacBook Pro」です。

13インチMacBook Proの価格は178,800円〜であり、具体的なPCスペックは下表の通りです。

13インチMacBook Pro
OSMacOS
CPUApple M2(8コアCPU)
グラフィックスApple M2(10コアGPU)
メモリ8GB(最大24GBまで増量可)
ストレージSSD 250GB(最大2TBまで増量可)

M2のグラフィックス性能はベンチマークテストでGTX1650以上であり、PremiereProでも使えるスペックになっています。

初期設定のメモリは8GBですが、注文時に24GBまで増設できるので、PremierePro用であれば16GB以上がオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

ストレージも500GB以上に増設したい

マウスコンピューター DAIV 6N (プレミアムモデル)

Premiere ProにオススメのPC4つ目は、マウスコンピューターのノートPC「DAIV 6N (プレミアムモデル)」です。

マウスコンピューター:ノートPC、DAIV
出典元:マウスコンピューター

DAIV 6N (プレミアムモデル)の価格は275,800円(WEB限定)であり、具体的なPCスペックは下表の通りです。

DAIV 6N (プレミアムモデル)
OSWindows11 Home 64ビット
CPUIntel Core i7 12700H
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3060 6GB GDDR6
メモリ32GB
ストレージSSD:1TB

グラフィックスへVRAM4GBのRTX3060、メモリを32GBも搭載しており、Premiere Proの4K推奨スペックを上回っています。

ノートPCなのでデスクトップよりもコスパは悪いですが、ストレージが1TBもあるので動画編集用ならオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

ディスプレイサイズは16インチです

パソコン工房 SENSE-17FG180-i9-WAZX

Premiere ProにオススメのPC5つ目は、パソコン工房のノートPC「SENSE-17FG180-i9-WAZX」です。

パソコン工房:SENSE、ノートPC
出典元:パソコン工房

SENSE-17FG180-i9-WAZXの価格は459,800円であり、具体的なスペックは下表の通りです。

SENSE-17FG180-i9-WAZX
OSWindows11 Home 64ビット
CPUIntel Core i9 12900H
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 16GB GDDR6
メモリ32GB
ストレージSSD:1TB

CPUへ超ハイエンドモデルのCore i9、グラフィックスへVRAM16GBのRTX3080Tiを搭載しており、4Kも快適に編集できるスペックです。

価格は高いですが、ノートPCのグラボは後から交換できないため、高スペックグラボを搭載した本製品はオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

ディスプレイは17.3インチなのでデカいです

PCのセール情報まとめ【BTOパソコン】

タイトルとURLをコピーしました