【金額公開】YouTubeとブログどっちが稼げる?動画投稿者が解説

ブログ

この記事は以下の疑問や要望を持っている方向けの記事です。

  • YouTubeとブログどっちが稼げるのか知りたい
  • 早く収益がもらえるのはどっち?
  • 不労所得になりそうなのはブログ?YouTube?

実は私自身このブログとYouTubeを運営しており、有難い事にどちらも収益をいただいております。

この記事では私自身の体験談からYouTubeとブログはどっちが稼げるのか解説します。

記事製作者 cHask

*ブログのアイキャッチ(サムネ)はCanvaで制作しています。

スポンサーリンク

YouTubeとブログの概要

まず、YouTubeとブログどっちが稼げるか解説する前に私自身がYouTubeとブログをどのように運営しているのか簡単に説明します。

運営方法がハッキリしていないと、どっちの方が稼げるのか分かりにくくなりますからね(笑)

以下が私のYouTubeとブログの運営方法になります。

YouTube

  • 現在動画投稿11ヶ月目(YouTubeが先)
  • ゲーム実況(収益化済み)を2年間経験有り
  • だいたい1週間に2本投稿
  • 動画1本制作に13時間ほど(動画時間15分前後)

【YouTubeの簡単な説明】
私は元々ゲーム実況で収益化(登録者1000人突破)を経験したこともあったので、ある程度はチャンネルの伸ばし方を理解した状態でチャンネル運営を始めました。
【参考記事】底辺実況者を3ヶ月続けて登録者〇〇人【地獄】

そのため、チャンネルの収益化は動画投稿4ヶ月目に達成しています。

ブログ

  • もうすぐでブログ4ヶ月目突入
  • ブログ経験は一切無し&YouTubeで宣伝は無し
  • ほぼ毎日記事を投稿
  • 1記事制作に平均2時間(文字数2500字以上)
  • ConohaWingのレンタルサーバーでWordpressを使用

【ブログの簡単な説明】
YouTubeチャンネル運営が落ち着いてからブログを始めました。

ブログ運営は完全初心者なので、とりあえず毎日投稿して後から調整していく運営をしています。

そのため、記事作成までは平均2時間ですが、調整も合わせると1週間でYouTubeとブログにかける時間はそれほど変わりません。

また、3ヶ月目にGoogleアドセンスの審査に受かったので、同時にアドセンス収益も発生しています。(YouTubeでアドセンスを持ってるので他の人より受かりやすい)

スポンサーリンク

4か月時点でどっちが稼げるか比較

YouTubeとブログどちらも4か月たった時点での収益を比較します。

4か月時点でのYouTube収益

4か月時点でYouTubeから貰えていた収益はだいたい任天堂switch1台分です。

*YouTubeは3か月目の終わりにバズって伸びたので、実際に収益を貰えていたのは4か月間で13日間だけになります。

13日間でswitch1台買えるのはなかなか高い収益と思うかもしれませんが、この時点では1つの動画がバズったおかげで今まで再生されていなかった過去の動画も再生されるようになったので、チャンネル全体の再生回数が一気にバズっていました。

そのため、過去の動画も一通り再生されるとチャンネル全体の収益は下画像のように一気に落ちます。

YouTube収益

したがって、YouTubeは稼げるようになった瞬間は過剰に稼げてしまうので、「稼げるか?」の判断に大切なのはチャンネルのバズが落ち着いてからです。

私のチャンネルの場合、バズが落ち着いた1週間の収益は1日でだいたいビックマックのセットが買えるくらいでした。

計算してみると分かりますが、チャンネルがバズってる時の収益がいかに高いかよく分かりますね(笑)
【参考記事】1再生の収益は平均0.1円?【本当は0.5円説】

4か月時点でのブログ収益

4か月時点でブログから貰えていた収益はだいたいビックマックのセット+2500円です。

まず、ビックマックのセット分の収益はグーグルアドセンスで稼げました。(下画像)

ブログ収益

ブログはYouTubeと違い、広告が閲覧されてもクリックされないと収益が発生しません。

そのため、まだ閲覧数が少ないこのブログではグーグルアドセンスの収益が安定していません。
【参考記事】ブログを3か月間毎日投稿した結果は?

一方で、2500円分稼せげたのはアフィリエイトの収益です。

私の場合、A8.netのサービスを紹介することで収益が発生しました。

したがって、ブログで稼げた収益はビックマックセット+2500円ですが、ブログの開設にはサーバー代とドメイン代がかかってします。

私の場合はConohaWingで契約したのでドメイン代は無料になりましたが、それでも月々800円ほど支払っています。(他のレンタルサーバーだとドメイン代もかかるのでもっと高い)

そのため月々支払っている代金を考えると、実際に稼げているのはビックマック単体を買えるくらいの収益です。

スポンサーリンク

結局YouTubeとブログどっちが稼げる?

上の解説で4か月時点ではYouTubeの方が稼げていましたが、それは私自身に2年間のYouTube経験があったことが大きいです。

しかし、YouTube経験があることを考えても、初心者はブログよりYouTubeの方が簡単に稼ぎやすいと私は思います。

YouTubeがブログより優れている点として以下の5つがあります。

  • 初期費用が要らない(スマホだけでok)
  • 内容が良いものを作れば勝手に伸びる
  • プログラミングに詳しくなくていい
  • クリックされなくても収益が発生する
  • 文字より動画の方が何でも伝わりやすい

一応、ブログの場合も企業が提供しているブログサービス(はてなブログやAmebaブログ)であれば上のことは考えなくても良いですが、その場合だと収益額が小さくなります。

そのため、ブログよりもYouTubeの方が収益は発生しやすく、素人でも稼ぎやすいです。

しかし、大きく&長く稼ぎたい場合はブログの方が性質上向いています。

なぜなら、ブログにはYouTubeより優れている点として以下の5つがあります。

  • 閲覧はほぼ検索からなので記事が資産になる
  • 初期費用・設定が終われば記事を書くのは楽
  • YouTubeは人気商売なので炎上したら終わり
  • YouTubeから誤BANを受ける可能性あり
  • アフィリエイトの収益はYouTubeの単価より高い

ブログには上の性質が存在するため、個人ブロガーから株式会社を立ち上げた人も大勢います。

もちろん、YouTuberも多額を稼いでいますが人気商売の性質が強い為長く稼ぐことは難しく、株式会社を立ち上げる人はブログガーに比べると圧倒的に少ないです。

そのため、多額の収益を長期間稼ぎたい方はブログの方がオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

簡単&手軽に稼ぎたい場合はYouTube、大きく長く稼ぎたい場合はブログがオススメです。

しかし、あなた自身の要望と才能が必ずしも一致するとは限りません。

実は、YouTubeとブログでは完全に向き不向きがハッキリとしています。

例えばYouTube上では普段の生活スタイルを映すVlogは非常に人気コンテンツですが、ブログでは検索で見に来る人がほとんどなので需要がありません。

一方で、「ググる」という言葉あるように悩みを対象にしたコンテンツはYouTubeよりブログの方が向いています。(YouTubeでも稼げるが、収益と編集時間はブログの方が効率的)

そのため、あなたが何をしたいかでYouTubeとブログどちらで稼ぐかを正しく選ぶ必要があります。

YouTubeとブログの選び方や考え方については下の記事にまとめてあるので参考にしてください。
YouTubeとブログどっちに向いているか動画投稿者が適性を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました