YouTuberにオススメのPCはMac?Windows?動画投稿者がどっちが良いか解説

YouTuberにオススメのPCはMac?Windows?YouTube初心者向け

この記事は以下の悩みや要望を持つ方にオススメです。

  • 動画投稿の為にpcを買うけどWindowsとMacどっちか迷う
  • 今Windowsを使ったらけどMacの方が性能高い?
  • WindowsとMacの違いがよく分からない

一般的に普及しているのはWindowsのpcですが、人気YouTuber達の動画を見ていると度々Mac bookが登場しますよね。

人気YouTuberが使っているとMacの方が良いと思いがちですが、実はWindowsとMacには明確に向き不向きがあります。

この記事ではWindowsとMac両方を普段から使っている私が

YouTuberはWindowsとMacどっちがオススメなのか

解説します。

記事製作者cHask

*ブログのアイキャッチ(サムネ)はCanvaで制作しています。

スポンサーリンク

WindowsとMacの違いを簡単に解説

まずはWindowsとMacどちらがオススメなのか解説する前に、両者の違いについて簡単に説明します。

  • pcの操作性が違う
  • 使用できるソフト・アプリが違う
  • 利用できる端子が違う
  • スペック選びの幅が違う
  • スマホとの連携のしやすさ

pcの操作性が違う

Windowsのpcはメーカーによって形やサイズがバラバラですが、Macはシリーズ毎に一貫したデザイン性を持っています。

正直、私は見た目に関してはどうでも良いですが、Macはデザインがただ一貫しているだけで無く、「薄さ・軽さ・使いやすさ」を追求しているため非常に使いやすいです。

特にトラックパッドの使いやすさには感激しました。(下画像:Macのトラックパッド)

 

 

Windowsでもトラックパッドは付いていますが、基本的にマウスが無いと操作はしづらいです。

しかし、Macのトラックパッドは操作性がスマホに近く、非常に快適です。(スマホを使わない方は不便かも)

話の本筋から外れてしまうため他の操作性については書きませんが、慣れてしまえば操作性は絶対にWindowsよりMacの方が一枚上手です。

使用できるソフト・アプリが違う

YouTuberにとってはWindowsとMacで使用できるソフトに違いがある事が1番大きいです。

基本的にWindowsはAmazonなどで販売されている動画編集ソフトであれば全て使えます。

そのため、Windowsは動画編集ソフトの選択肢が非常に多いです。

有料編集ソフトの多くはお試しバージョンを無料で利用する事が出来るため、色んな編集ソフトを使ってみた後に気に入った編集ソフトを購入できます。
【参考記事】オススメWindows動画編集ソフトまとめ

また、無料で有料編集ソフト並みの機能を持つAviUtlを使える事も大きなメリットです。

一方でMacの場合、どの編集ソフトもMacに対応しているわけではありません。

仮に対応していてもWindows版より「アプデが遅い・バリエーションが少ない・日本語対応していない」という事があります。

そのため、Macの場合はどのYouTuberもAppleが提供している下の編集ソフトをメインで使う事が多いです。

  • iMovie
  • Final Cut Pro X

iMovieは無料で使える編集ソフトですが、字幕機能の制限が強いためYouTuberは最終的にFinal Cut Pro Xを選ぶ事になります。
【参考記事】オススメMac動画編集ソフト

私個人の感想として、Final Cut Pro Xは非常に高機能で操作性が良いため満足していますが、誰にでも当てはまるとは限りません。(あと、少し値段が高い)

もし操作性を知りたい場合は家電量販店などに置いてある展示品MacのiMovieを起動して操作する事が1番確実な方法です。

iMovieはFinal Cut Pro Xの機能制限版であるため、iMovieの操作性が気に入った場合はFinal Cut Pro Xでも大丈夫です。

利用できる端子が違う

最新のMac bookは操作性やデザイン性を重視しているため、端子がUSBtypeCしか付いておらず、ディスクも読み込めません。(iMacは普通のUSB端子も有り)

しかし、まだUSBtypeC標準対応の外部機器は普及していません。

そのため、変換アダプタを必ず購入する事になります。

YouTube活動を行なっていくと、動画を保存するために外部ストレージを必ず購入するので絶対にUSB変換アダプタだけは必要になります。

一方で、Windowsは製品にもよりますが、マウスの「mouse F5-i5」の場合は以下の端子が付いています。

Mac bookでこれだけの端子に対応しようとすると、良い値段をしてしまうのでWindowsの方が安上がりです。

スペック選びの幅が違う

Windowsは様々なメーカーがpcを作っているため、予算やスペック、保証に合わせてpcを選びやすいです。

しかし、MacはAppleだけが提供しているためバリエーションには限界があり、ちょうど良いスペックのpcが手に入らない事があります。

高いMacを買ってオーバースペックだった場合はまだ良いですが、安いMacを買ってスペック不足だった時はお金を無駄にしているだけです。

そのため、予算とスペックを見極めてpcを購入したい場合は種類豊富なWindowsから選んだ方がオススメです。

Macの方がスペックが高い印象を持たれがちですが、同じ価格帯であればほぼ性能は同じです。
*保証や付属ソフトで値段を上げている場合は異なります。

スマホとの連携のしやすさ

Androidユーザーの方はWindowsでもMacでもあまり連携のしやすさはあまり変わりませんが、iPhoneユーザーの場合はMacの方が明らかに連携しやすいです。

1番大きな利点はAirDropで簡単に動画の送り合いが出来ることです。

YouTubeの動画撮影は基本的にカメラを用いますが、急に撮りたくなった時やカメラが不調な時にスマホで撮影する事があります。

iPhoneとMac間ならWi-Fiや有線ケーブルが無くても、AirDropを用いて動画を早く送れます。

また、わざわざ動画を送らなくてもiCloud Driveに保存していればMacでダウンロードする事も簡単です。

そのため、iPhoneユーザーはMacを用いるメリットが大きいです。

スポンサーリンク

YouTuberにはWindowsとMacどっちがオススメ?

WindowsとMacどちらがオススメかは状況にもよる為、下のように状況別に分けました。

  • とにかくお金が無い→絶対にWindows!
  • pcをカスタマイズしたい→絶対Windows
  • ゆっくり音声に興味がある→絶対Windows
  • ゲームにも興味がある→Windowsが良い(理由はこちら)
  • 動画投稿をすぐ辞めるかも→実生活はWindowsが役に立つ
  • Androidユーザー→Windowsがオススメ
  • iPhoneユーザー&編集ソフトはじっくり考えたい→Windowsが安心
  • iPhoneユーザー&編集ソフトは何でも良い→Macでも良い
  • 身内全員iPhoneユーザー→Macの方が役に立つかも
  • Final Cut Pro Xを使いたい→絶対にMac
  • pcに合わせてスマホを買い換える→Macに挑戦した方が面白い

また、Macの方が処理スペックが高いという印象を持たれがちですが、同じ価格帯であればスペックはほぼ互角です。

ただし、家電量販店のWindowsには余計なソフトや保証で価格を上げている商品が多いです。

そのため、CPUやメモリの事は全然分からないけど良いpcを買いたい場合はAppleの公式ストアで高いpcを買えば絶対に間違う事はありません。

Windowsのpcをコスパ良く買いたい場合は下の大手BTOパソコンメーカーで購入する事がオススメです。

  • パソコン工房…運営歴が長い老舗BTOパソコンメーカー。1番多くのパーツを取り扱っている。実店舗も多いので対応や保証が丁寧で受けやすい。
  • FRONTIER…ヤマダ電機が運営する人気急上昇中のBTOパソコンメーカー。ヤマダの財力によって他店舗より全体的に安い。コスパ重視の方向け。
  • マウスコンピューター…CMで知名度No1のBTOパソコンメーカー。ゲーミングpcG-Tuneはコスパ良し&ハイスペ。Amazonや家電量販店でも出店中。
  • ドスパラ…どこよりも早く出荷するBTOパソコンメーカー。ゲーミングpcのGALLERIAシリーズはコスパが最強。安くゲーミングpcを買いたい方向け。

上のパソコンメーカーであれば購入内容を自分でカスタマイズ出来るため、余分な保証やソフトが付いてくることは無い上、予算に合わせてpcの性能を上げ下げ可能です。

また、上のBTOパソコンメーカーの商品の中でも、特にオススメのWindowsノートpcを厳選したので、そちらも参考にしてください。
【参考記事】オススメ動画編集用ノートpcを登録者1万人超えが紹介

スポンサーリンク

まとめ

MacとWindowsでは以下の点が異なっている。

  • pcの操作性が違う
  • 使用できるソフト・アプリが違う
  • 利用できる端子が違う
  • スペック選びの幅が違う
  • スマホとの連携のしやすさ

基本的な操作性はMacの方が上ですが、使用できるソフトはWindowsの方が多いです。

特に、日本人が開発した様々なフリーソフトはWindowsに合わせてあるため、Windowsを購入した方が損することは少ないです。(AviUtlやYMM4など)

ただし、Apple純正ソフトを使いたい場合はMacを選ぶ必要があります。(Final Cut Pro Xなど)

動画投稿のスタイルや予算、普段の生活も含めてどちらが良いか検討してみてください。

また、下の記事では初心者YouTuberによくある「再生回数が止まる現象」について解説しています。
【記事】YouTubeの再生回数が一桁の理由5選!
合わせて読むとオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました