本サイトではASP広告を利用しています

Fall GuysはグラボなしPCで遊べる?重さや推奨スペックを解説

ゲーム関係

この記事は下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • フォールガイズをPCでやりたい
  • フォールガイズの推奨スペックは?
  • Fall Guysはグラボなしでok?

はじめまして。ゲーミングPCをカスタマイズしながらブログ運営をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論から言うと、Fall Guys(フォールガイズ)はグラボなしPCだと重すぎてカクカクするため、マトモにゲームプレイができません。

フルHD&60fps以上でプレイする場合は最低でもNVIDIAのGeForce GTX1660以上のグラボが欲しいです。

マウスコンピューターのゲーミングPC「G-Tune」であればFall Guysをプレイできる性能があり、分割払いも可能なのでオススメです。

出典元:マウスコンピューター
スポンサーリンク

Fall GuysはグラボなしPCで遊べる?注意点も解説

Fall Guys公式サイトではフォールガイズの推奨スペックは公表されておらず、必要動作スペックのみが公開されています。

項目必要動作スペック
OSWindows10 64bit
CPUIntel Core i5、及びi5相当のAMD製CPU
グラフィックスNVIDIA GTX660
AMD HD7950
メモリ8GB
ストレージ2GB以上の空き容量

基本的に必要動作PCスペックは「ゲームを起動できるかどうか」という条件で設定されており、フルHD&60fpsでは絶対にプレイできません。

ただし、NVIDIA GeForce GTX 1660 SuperとIntel Core i5-8500を搭載したゲーミングPCであればフルHD&平均150fpsでプレイできます。

そこで、この記事ではフォールガイズの推奨PCスペックを下表のように設定し、注意点や選び方を解説します。

項目推奨スペック必要動作スペック
OSWindows10 64ビットWindows10 64ビット
CPUIntel Core i5-8500Intel Core i5、及びi5相当のAMD製CPU
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1660 SuperNVIDIA GTX660
AMD HD7950
メモリ16GB8GB
ストレージ2GB以上の空き容量2GB以上の空き容量
ちゃすく
ちゃすく

PCパーツの基本的な説明は下記で確認してください

OSは「オペレーションシステム」の略称であり、パソコン全体を管理するシステムです。PCへインストールしたソフトのアイコンをクリックするだけで起動するのはOSのおかげです。OSにはWindows、MacOS、LINUXなど様々な種類がありますが、ソフトやデバイスによって対応OSが異なるので注意してください。
CPUは「セントラルプロセッサーユニット」の略称であり、プログラムの演算・解釈・実行を行う役割です。人間の脳に似ており、ソフトウェアの処理や動画の再生にも利用されます。高性能なCPUを搭載すればPCの処理能力が上がり、高負荷な作業も快適に行えます。PC全体へ影響を与えるパーツなのでPC選びでは重要です。
グラフィックボード(グラボ)は画面の描画を担当するパーツであり、「GPU」と呼ばれる演算用プロセッサが搭載されています。連続的な演算処理能力に優れており、PCゲームの描画や仮想通貨のマイニング、CADの3Dモデリングなどで重要になるパーツです。一般的に「ゲーミングPC=グラボ搭載PC」と認識されています。
内蔵GPUはCPU内部へ搭載されたGPU機能であり、映像をPCモニターへ映す役割を持っています。グラフィックボードと同じ機能ですが、演算処理能力はグラボよりも低く、PCゲームや動画編集などではスペック不足になりやすいです。ただし、グラボを搭載しなくても良い分、PCの価格が安くなります。
メモリはPCのデータを一時保存するストレージであり、CPUとストレージ間のデータ取り扱いをサポートする役割です。作業台へ例えられることが多く、「作業台が広い=メモリの容量が多い」状態だと1度に処理できるデータ量も増えます。複数のソフトウェアを同時に使用する場合は大容量メモリが推奨されています。
ストレージはデータやソフトウェアなどを保存するパーツであり、本棚へ例えられることが多いです。ストレージには「SSD」と「HDD」の2種類があります。SSDは高速なデータ処理が可能であり、物理的な衝撃にも強いです。HDDは安価で大容量ストレージを用意できますが、SSDよりもデータ処理が遅いです。

注意点1:グラボはGTX1660以上を推奨

フォールガイズをプレイする場合はGTX1660以上のグラフィックボードがオススメであり、グラボなしでは重すぎてプレイできません。

グラフィックボード(グラボ)は画面の描画を担当するパーツであり、「GPU」と呼ばれる演算用プロセッサが搭載されています。

連続的な演算処理能力に優れており、PCゲームの描画や仮想通貨のマイニング、CADの3Dモデリングなどで重要になるパーツです。
一般的に「ゲーミングPC=グラボ搭載PC」と認識されています。

GTX1660以上であれば混雑した状態のフォールガイズでも100fps以上でプレイできるので、SwitchやPS4でプレイするよりも滑らかです。

逆に言えば、GTX1660未満だとグラフィック性能がSwitchやPS4に負けることもあり、PCでフォールガイズをプレイするメリットが小さくなります。

しかも、GTXよりも上のシリーズであるRTXシリーズならレイトレーシングとDLSSへ両対応しており、他のゲームでも高画質と高fpsを維持しやすいです。

レイトレーシングとは、水面やガラスによる光の反射が現実世界へ近くなる設定。レイトレーシングONの場合は、必要になるPCスペックも高くなる。

※レイトレーシングはGeForce RTXシリーズかRadeon RX 6000以降のみ対応

DLSS (Deep Learning Super Sampling) とは、NVIDIAが提供する画質改善技術の一つ。人工知能を利用することでグラボの負荷を減らし、フレームレートや解像度を改善できる。

そのため、可能であればGTX1660以上の性能があるRTX3060以上を搭載したゲーミングPCがオススメです。

パソコン工房のゲーミングブランド「LEVEL∞」であればRTX3060以上を搭載したゲーミングPCが多いので参考にしてください。

注意点2:メモリは16GB以上が必須

PCを選ぶ時にCPUやグラフィックボードを気を付ける人は多いですが、フォールガイズ用のPCであればメモリ選びも大切です。

←ストレージ、メモリ→
←ストレージ、メモリ→

なぜなら、フォールガイズは軽量なPCゲームの中でもメモリを消費しやすいゲームであり、メモリが少ないPCでは重くなりやすいからです。

昨今は「メモリは8GBもあれば十分」と言われていますが、フォールガイズの場合は16GB以上のメモリを用意した方が良いでしょう。

特に「ゲームをしながらYouTubeを聴く」「攻略サイトを見ながらFallGuysをする」などの場合は16GB以上のメモリが必須です。

マウスコンピューターのゲーミングPCシリーズ「G-Tune」であれば16GB以上のメモリを搭載したPCばかりなので参考にしてください。

注意点3:PCはWi-Fiより有線接続がオススメ

フォールガイズをSwitchでプレイしたことがある人は分かると思いますが、フォールガイズは回線落ちをしやすいゲームです。

例え高性能なゲーミングPCを導入してもWi-Fi接続ではフォールガイズが落ちやすいので、ゲーミングルーターや有線LANがオススメです。

特にASUSのゲーミングルーターであればゲーミングLANポートが搭載されており、有線LAN接続がさらに安定します。

そのため、PCでフォールガイズをプレイする際はゲーミングルーターと有線接続の併用がオススメです。

Fall GuysにオススメのゲーミングPC【推奨】

ここからはフォールガイズの必要動作スペック&推奨PCスペックを満たしたオススメのゲーミングPCを紹介します。

マウスコンピューター G-Tune P6-A7G50BK-A

フォールガイズにオススメのゲーミングPC1台目は、マウスコンピューターの「G-Tune P6-A7G50BK-A」です。

出典元:マウスコンピューター

G-Tune P6-A7G50BK-Aの価格は139,800円であり、具体的なPCスペックは下表の通りです。

項目G-Tune P6-A7G50BK-A
OSWindows 11 Home
CPUAMD Ryzen 7 7735HS
メモリ16GB
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop
ストレージSSD:512GB
特徴
  • FPSやクリエイター向けソフトへオススメのRTX3050搭載
  • リフレッシュレート165Hz対応液晶パネル搭載
  • 8コア16スレッドのRyzen 7によりマルチタスク性能も高い
  • クレカなしでも36回まで分割払い可能&金利0

ntelのミドルレンジCPUとRTX3050を採用しており、ノートPCでも平均120fpsを出せるPCスペックです。

ノートなのでデスクトップよりも排熱性能は低いですが、1日2〜3時間ほどのゲームであれば問題ありません。

マウスコンピューター G-Tune E4-I7G60DB-B

フォールガイズにオススメのゲーミングPC2台目は、マウスコンピューターのノートPC「G-Tune E4-I7G60DB-B」です。

出典元:マウスコンピューター

G-Tune E4-I7G60DB-Bの価格は199,800円であり、フォールガイズの推奨PCスペックを満たしています。

項目G-Tune E4-I7G60DB-B
OSWindows 11 Home
CPUIntel Core i7-12650H
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 4060 Laptop
メモリ16GB
ストレージSSD:512GB

RTX3050以上のグラフィック性能があるRTX4060を搭載しており、フォールガイズ程度ならカクツクことが無いゲーミングノートPCです。

ちゃすく
ちゃすく

FPSもプレイできるスペック

しかも、ディスプレイはWQHD(2,560×1,440)&165Hzに対応しているので、フルHD以上の高画質でフォールガイズを楽しめます。

マウスコンピューター G-Tune DG-A5G1D

フォールガイズにオススメしたい3つ目のゲーミングPCは、マウスコンピューターの「G-Tune DG-A5G1D」です。

マウスコンピューター G-Tune
出典元:マウスコンピューター

G-Tune DG-A5G1Dの価格は139,800円であり、フォールガイズの必要動作スペックを余裕で上回っています。

項目G-Tune DG-A5G1D
OSWindows 11 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージSSD:500GB

低価格帯のゲーミングPCですが、GTX1660SUPERによってフルHD&平均150fpsでプレイできるスペックがあります。

メモリも16GBあるので、グラフィック設定を調整すればフォールガイズのゲーム配信も可能です。

ちゃすく
ちゃすく

Fortniteなどの軽量なPCゲームならプレイ可能!

マウスコンピューター G-Tune DG-I7G70

フォールガイズにオススメしたい4つ目のゲーミングPCは、マウスコンピューターの「G-Tune DG-I7G70」です。

出典元:マウスコンピューター

G-Tune DG-I7G70の価格は259,800円であり、フォールガイズの推奨PCスペックを余裕で超えています。

項目G-Tune DG-I7G70
OSWindows 11 Home 64ビット
CPUIntel Core i7-13700KF
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 4070
メモリ16GB
ストレージSSD:500GB

Intelの最新Core i7とRTX4070を採用しており、グラフィック性能はぶいすぽ所属Vtuberと同等クラスです。

フォールガイズの高画質ゲーム配信も可能なPCスペックなので、将来的にゲーム実況者も目指したい人へオススメです。

マウスコンピューター G-Tune FZ-I9G80

最後にオススメするフォールガイズ向けのゲーミングPCは、マウスコンピューターの「G-Tune FZ-I9G80」です。

マウスコンピューター:ゲーミングPC
出典元:マウスコンピューター

G-Tune FZ-I9G80の価格は529,800円であり、フォールガイズどころかサイバーパンクすらも快適にプレイできるスペックです。

項目G-Tune FZ-I9G80
OSWindows 11 Home
CPUIntel Core i9-13900KF
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 4080
メモリ32GB
ストレージSSD:1TB

単体で20万円超えのRTX4080により、フォールガイズを4Kでプレイしても180fps前後を出せるPCスペックがあります。

メモリとストレージも大容量なので、マルチタスクやゲーム配信にも活用できる万能なゲーミングPCになっています。

タイトルとURLをコピーしました