【後悔】AirPodsを買ったが、要らなくなった理由

【邪魔】AirPodsを買ったが、要らなかった理由PC&スマホ機材など

この記事は下記の疑問や悩みを持つ人にオススメです。

  • AirPodsって高いけど、買う価値ある?
  • 実際にAirPodsを使った感想を知りたい
  • AirPodsがオススメなのはどんな人?

はじめまして。ブログ運営とYouTubeへの動画投稿をしている「ちゃすく」です。

私はApple製品をよく買うのですが、AirPodsを買っても全然使う事が無かったので理由を解説していきます。

ちゃすく
ちゃすく

ブログと動画投稿やってます。

アカウントの詳細はこちら

スポンサーリンク

AirPodsを買ったが、要らなかった理由

簡潔に言うと、そもそも私はワイヤレスイヤホンが必要無い人間だったうえ、AirPodsは他のワイヤレスイヤホンよりも高かったからです。

ちゃすく
ちゃすく

要はAirPodsのペルソナでは無かった

では、詳細について解説していきます。

そもそもAirPodsとは

そもそもAirpodsとはiPhoneやMacで有名なApple社が販売しているワイヤレスイヤホンです。

日本では「耳からうどんが出ている」で有名になったイヤホンでもあります。

最初のモデルは2016年に発売されており、2022年時点ではAirPodsの第3世代モデルが1番新しく、ノイズキャンセリング機能付きのAirPodsProもあります。

ちゃすく
ちゃすく

Proはちょっと形状が違う↓

ちなみに、Amazonでの価格は第3世代AirPodsが約25000円、AirPodsProが約31000円です。

AirPodsはAppleが作っていることもあり、iPhoneやMacとの連動性が素晴らしい点が特徴的です。

AirPodsをケースから取り出して耳へ取り付けると、自動で登録したデバイスと連動を開始して音楽が流れてきます。

なぜちゃすくはAirpodsを買ったのか

私が第3世代AirPodsを買った主な理由は下記の通りです。

  1. 元々、使っているデバイスがApple製品ばかり
  2. 弟が会うたびにAirPodsを付けている
  3. ワイヤレスイヤホンを持っていなかった
  4. たまたま財布に余裕があった
  5. ブログや動画のネタになるかもしれない
  6. iPhoneとMacBookの買い替えがあった

上記で補足が必要な理由のみ、詳細に解説していきます。

ちなみに、AirPodsProではなく第3世代AirPodsを購入した理由は安かった事とイヤホンの形状です。

個人的に耳栓タイプのカナル型は閉鎖感があって嫌いなので、インナーイヤー型の第3世代AirPodsを選びました。

元々、使っているデバイスがApple製品ばかり

私はブログの執筆や動画投稿にMacを利用していますし、写真撮影やイラストの編集へiPadを利用するくらいにはAppleユーザーです。

ちゃすく
ちゃすく

これ(→)もiPadで描いた

そのため、私はAppleのデバイスへ少々甘いところがあり、価格が高かった場合でも「Appleだし、仕方ない」と言いながら買ってしまいます。

しかも、AirPodsはApple製品との相性が良いので余計に買いやすかったです。

弟が会うたびにAirPodsを付けている

私の弟が会うたびにAirPodsを付けているほどのヘビーユーザーなので、自然とAirPodsへの興味が大きくなっていました。

ちゃすく
ちゃすく

ホンマにずっと付けてる

その結果、AirPodsを買ってしまった訳です。

iPhoneとMacBookの買い替えがあった

私はAppleのデバイスを頻繁に利用していますが、財布の紐は硬いので毎年新しいデバイスを買うような事はしていません。

例えば今はiPhone12を使っていますが、その前はiPhone7をずっと使っていたのでだいたい4年くらい買い替えていなかったです。

他にも、今は2021年に発売された最新のMacBookProを使っていますが、その前は2016年に発売されたMacBookAirを使っていたので5年近く買い替えていなかったです。

友人から買い替えを勧められても「まだ十分快適に使える」を理由に拒んでいましたが、しぶしぶ買い替えると、性能や使いやすさが向上しているので最終的には毎回大満足しています。

その大満足の流れがあったせいで、気になってたAirPodsまで買ってしまいました。

AirPodsが要らなくなった理由

AirPodsが要らなくなった理由は下記の通りです。

  1. イヤホンを使う機会がマジで無い
  2. ランニング中にAirPodsは邪魔だった
  3. 接続できるAppleデバイスが多すぎた
  4. 充電がめんどくさい
  5. マイクの音質がゴミすぎた

上記の詳細な理由について解説していきます。

イヤホンを使う機会がマジで無い

この理由については完全に私が悪いのですが、ちょっと言い訳をさせて欲しいです。

これまで買ってきたApple製品は生活で使う用途が無かった場合でも、購入後に役立つ事が多かったです。

ちゃすく
ちゃすく

iPadは最初いらないと思ってたけど、役立ってる

なので、イヤホンを使う機会が全然無い私でも「買ってしまえばAirPodsも何かしら役に立つのでは?」と考えていました。

しかし、残念なことにマジで使う機会が無かったです。

私は移動中に音楽を聴くことが多いのですが、基本的に車移動なのでイヤホンを使わなくても音楽を聴ける状態です。

また、自分の部屋にいる時はスピーカーかiPhoneから音楽を流してあるので、イヤホンで音楽を聴く機会が全然無いです。

学生の時だったら歩きや電車移動が多かったのでAirPodsを使ってたと思います。

ランニング中にAirPodsは邪魔だった

私はSTEPNをプレイしているので毎日最低でも10分は外でランニングをしており、AirPodsをランニングへ使ってみました。

ちゃすく
ちゃすく

STEPNが何か分からない場合は下記事へ

しかし、ランニング中にAirPodsは邪魔でした。

走って汗をかいている時にAirPodsを付けているのは不快だし、耳から落ちないか気になって速度を上げにくかったです。

ジョギングであれば汗もかかないし、速度も速く無いのでAirPodsが気にならないですが、私はSTEPNの靴がランナーなのでジョギングをしないです。

STEPNの靴がジョガーだったら、AirPodsを愛用していたかもしれません。

接続できるAppleデバイスが多すぎた

個人的にAirPodsを使っていて1番困った事が「自分のAppleデバイスが多すぎたこと」です。

私が自分の部屋にいても必ずイヤホンを使わなければいけないタイミングがセクシービデオを観る時なのですが、AirPodsのせいで大音量でセクシービデオを流してしまいました…

ちゃすく
ちゃすく

ホントに最悪すぎた…

そもそも私はiPhoneとMac以外にもiPadを3台持っており、全てのデバイスがAirPodsへ接続できる状態になっています。

iPadとAirPodsを使ってセクシービデオを再生していたのですが、全然AirPodsから音が聞こえないので「音量が小さいタイプの動画か!」と思い、音量を思いっきり上げてしまいました。

ちゃすく
ちゃすく

FC2の動画は音量がめちゃくちゃ

実際にはAirPodsが別のiPadへ繋がっていたので音が聞こえなかっただけであり、私は大音量でセクシービデオを流す迷惑な奴になっていました…

この経験以降、セクシービデオを再生する時は必ず有線のイヤホンを使ってます。

充電がめんどくさい

AirPodsはワイヤレスイヤホンの中では充電しやすい製品ですが、それでも充電する必要があるのはめんどくさいです。

ただ、この理由に関しては正直なところ、そこまで気にしていないです。

ちゃすく
ちゃすく

さっきの理由に比べたら、どうでもいい

マイクの音質がゴミすぎた

AirPodsを使う機会がどんどん無くなったので動画撮影に使ってみましたが、音質がゴミすぎました。

マイク音質はAirPodsよりもiPhone付属の有線イヤホンの方が良く、LINE通話で使えるかどうかも怪しいレベルです。

ちゃすく
ちゃすく

音質はワイヤレスなので仕方ない

そのため、動画撮影でも要らなかったので、使う機会が完全に無くなってしまいました。

スポンサーリンク

AirPodsを買っても後悔しない人の特徴

ここまでAirPodsが要らなかった理由を紹介してきましたが、AirPods自体はとても良い製品だと思います。

ちゃすく
ちゃすく

ちゃすくがAirPodsのペルソナ外だっただけ

そこで、AirPodsを買っても後悔しない(と思う)人の特徴を解説していきます。

通勤や通学手段が歩きと公共交通機関の人

移動手段が車以外の人はイヤホンで音楽を聴く機会が多いので、AirPodsを購入しても後悔する事は無いと思います。

特に、大学生であれば歩きで通学する人も多いですし、つまらない講義中にAirPodsで音楽を聴くことも出来るので買っても良いと思います。

ジョギングやウォーキングをする機会が多い人

AirPodsはランニングには不向きですが、ジョギングやウォーキングであれば汗をかく量も少ないのでオススメです。

特に、近年はイヤホンランナーへのヘイトが溜まっているので、ウォーキングの速度でなければイヤホン自体を付けにくいです。

ちゃすく
ちゃすく

イヤホンランナーの事故は多いらしい

イヤホンから音漏れしても大丈夫な人

AirPodsはカナル型のイヤホンに比べると音漏れしやすいので、絶対に周りの人へ聴かれたくない場合は購入すると後悔するかもしれません。

また、私のようにAirPodsが接続していないことへ気付かない場合もあるため、聴かれたくない時は有線イヤホンを使ってください。

一方で、純粋に音楽を聴く用途でしか使わないのであればAirPodsを購入しても後悔する事はありません。

スポンサーリンク

他の人はこんな記事を読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」では他にも生活へ役立つ情報を発信しているので、他の記事も読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました