ゲーミングPCと動画編集PCの違い【YouTuberが解説】

ゲーミングPCと動画編集PCの違い【登録者3万人が解説】PC&スマホ機材など

この記事は下記の悩みや考えを持つ人にオススメです。

  • ゲーミングPCで動画編集はできるの?
  • 動画編集用PCとゲーミングPCの違いは?
  • 編集にはPCスペックがどれくらい必要?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、累計再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

この記事ではゲーミングPCと動画編集PCは一体何が違うのか具体的に解説していきます。

今ならパソコン工房で最大2万円還元中!
ゲーミングPCも対象なのでチェック/

スポンサーリンク

【結論】ゲーミングPCと動画編集PCの違いは…

結論から言うと、ゲーミングPCと動画編集PCの違いはグラフィックボードが必須であるかどうかです。

グラフィックボードとは

グラフィックボード(グラボ):モニターへ映像を綺麗に滑らかに表示するための部品が集積されたPCパーツ。CPUやマザーボードにも同し機能はあるが、性能はグラボに劣る。

ゲーミングPCにはほぼグラボが搭載されてる

ゲーミングPCはゲームをプレイすることが目的であり、ゲームを快適にプレイする為には映像処理が得意なグラボが絶対に必要です。

もしグラボが無いPCでPCゲームをプレイすると、ゲーム映像が重すぎてマトモにプレイが出来ません。

ちゃすく
ちゃすく

ゲーミングPC≒グラボが搭載されたPCと言ってもいい

現在販売中の新品ゲーミングPCは安いモデルだとGTX1660SUPERがグラボとして搭載されており、映像の滑らかさや綺麗さは下動画のような感じです。

GTX1660 SUPERで録画
※埋め込み動画はお使いの回線速度によって画質が大きく変化します

グラボの映像処理能力は動画編集でも役に立つ為、ゲーミングPCであれば動画編集も快適に出来ます。

ただし、グラボは価格が高いのでゲーミングPCも価格が高騰しやすいです。

動画編集PCには必ずグラボがあるわけでは無い

動画編集はグラボが無くても、CPUに内蔵された映像処理能力だけで十分な場合も多いです。

そのため、動画編集用PCとして販売されているモデルには、必ずグラフィックボードが搭載されてるとは限りません。

ちゃすく
ちゃすく

グラボは価格も高いから搭載されない事も多い

実際にパソコン工房で販売されてるクリエイター向けパソコンにはグラボを搭載していないモデルが多数あります↓

引用元:https://www.pc-koubou.jp/pc/core_i5_sense_desk.php

つまり、動画編集PCとは「グラボが無いPC」や「ゲーミングPC」がごちゃまぜになった呼び名とも言えます。

もちろんグラボが無ければゲームの映像を処理しきれない為、プレイしても映像がカクカクになります。

ゲーミングPCと動画編集PCの比較表

ゲーミングPCと動画編集PCの特徴を表にして比較をすると、こんな感じ↓です。

比較ゲーミングPC動画編集PC
グラボほぼ必ず搭載PCモデルによる
価格新品は15万円〜新品は7万円〜
ゲームゲームは可能グラボの有無による
動画編集動画編集は可能動画編集は可能

つまり、ゲーミングPCはゲームも動画編集も可能ですが、動画編集PCでゲームをする時はグラボの有無が影響します。

その代わり動画編集PCはゲーミングPCよりも価格帯が広く、新品でも7万円ほどから販売しています。

ちゃすく
ちゃすく

グラボは数万円〜数十万円だからね

具体的に価格や性能を比較したい場合はパソコン工房のゲーミングPCと動画編集PCを参考にしてみてください↓

動画編集PCをゲーミングPCへ変えられる?

ゲーミングPCと動画編集PCの違いがグラフィックボードであると分かりましたが、グラボさえ付ければ動画編集PCもゲーミングPCになるのでしょうか?

結論から言うと、グラボを付ければ動画編集PCもゲーミングPCになります。

そのため、グラボを買ってくれば今持ってる動画編集PCをゲーミングPCへカスタマイズできます。

グラボを買う方法と取り付け方法については下の2記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

ゲーミングPCや動画編集PCを〇〇で買ったら損!

ゲーミングPCや動画編集PCを家電量販店で買うと必ず損をするので止めておいた方が賢いです。

家電量販店では下記の理由からPCのコスパが悪くなっています。

  • メーカーから仕入れるので価格を上げるしかない
  • 広さの都合上、ネットよりもPCの種類が少ない
  • 土地代や従業員の給料を確保しなければいけない

※上記の詳細については下記事で解説しているので、ここでは省略します。

ゲーミングPCや動画編集PCをお得に買いたい場合はBTOパソコンメーカーで購入することをオススメします。

BTOパソコンとは?

BTOパソコン:BTOはBuild To Orderの略称であり、意味は受注生産。
つまり、BTOパソコンメーカーは商品が購入されてから組み立てる形式のメーカー。有名なメーカーは「マウスコンピューター」や「パソコン工房」など。

引用元:https://www.mouse-jp.co.jp/

BTOパソコンメーカーはネット販売がメインなので家電量販よりも価格が安く、注文時にPCをカスタマイズしてもらう事も出来ます。

しかも、扱ってるPCの種類が圧倒的に多いので予算や性能に合わせてPCを選ぶことが出来ます。

ちゃすく
ちゃすく

ここからは人気なBTOパソコンメーカーを紹介

品揃え豊富:パソコン工房

引用元:https://www.pc-koubou.jp/

パソコン工房はゲーミングPCや動画編集PC、ビジネスPC、ティープラーニングPCなど幅広い製品を取り扱っているBTOパソコンメーカーです。

PCパーツ単体でも販売しているので、グラボを買ってゲーミングPCへカスタマイズしたい人にもオススメです。

ちなみにパソコン工房はネットショップが基本ではありますが、実店舗も多いので実際にPCを見たい場合はお店へ行ってみるのもアリです。

最速で届く:ドスパラ

引用元:https://www.dospara.co.jp/

ドスパラはBTOパソコンメーカーの中でも圧倒的な知名度と人気を持つメーカーであり、利用しているゲーム実況者やYouTuberも多いです。

注文してから届くまでの期間が業界内で最速なので、早くゲーミングPCや動画編集PCが欲しい人にオススメです。

一時期は「品質が悪い」と問題になっていましたが、今は安くて安心できるBTOパソコンメーカーになっています。

PC初心者向け:マウスコンピューター

引用元:https://www.mouse-jp.co.jp/

マウスコンピューターはTVCMでもお馴染みのBTOパソコンメーカーであり、G-Tuneと呼ばれるゲーミングブランドがプロゲーマーやVtuberから人気です。

他のBTOパソコンメーカーに比べるとPC初心者向きな製品が多く、お手頃な価格帯のPCが充実しています。

そのため、ゲーマー向けPCだけではなく、動画編集用PCやイラスト制作向けPCなども豊富であり、何かを始めてみたい人にオススメのBTOパソコンメーカーです。

業界最安:FRONTIER

引用元:https://www.frontier-direct.jp/

FRONTIERはヤマダ電機傘下のBTOパソコンメーカーであり、業界内最安で高スペックゲーミングPCを買うことが出来ます。

なぜなら、FRONTIERでは月末セールや期間限定セールなど何かしらのセールを常にやってるからです。

定価自体は他店とあまり変わりませんが、常にセールをしているせいで基本的に他のBTOパソコンメーカーよりも安く、売り切れになっているモデルも多いです。

キャラコラボ多数:TSUKUMO

引用元:https://shop.tsukumo.co.jp/

TSUKUMOもヤマダ電機傘下のBTOパソコンメーカーであり、PC本体以外にもPCパーツやソフトウェア、VRヘッドセットも売っているメーカーです。

ゲームプレイや動画編集で役立つ周辺機器も扱ってるので、知っておくと便利です。

また、エヴァンゲリオンや初音ミク、ホロライブなどのコラボ商品も販売しており、ファンには嬉しいグッズがあります。

引用元:https://shop.tsukumo.co.jp/features/rog_evangelion/

PCのコスパは他店に劣るところもありますが、コラボグッズは優秀なので定期的に確認しておきたいメーカーです。

スポンサーリンク

他の人はこんな記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」ではゲーミングPCや動画編集について執筆しています。
良かったら他の人がチェックした記事も読んでください。

ちゃすく
ちゃすく

シェアやブックマークもよろしく!

タイトルとURLをコピーしました