【Mac版】Filmoraの推奨PCスペックとお得な買い方を動画投稿者が解説【M1で動作環境確認】

【Mac版】Filmoraの推奨PCスペックとお得な買い方を動画投稿者が解説【M1で動作環境確認】動画編集ソフト

この記事は下記の悩みや要望を持つ人にオススメです。

  • Filmoraの推奨PCスペックはどれくらい?
  • M1のMacはFilmoraに対応しているの?
  • MacでもFilmoraで編集出来るのか知りたい

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、累計再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

この記事ではMacユーザーでもある私がMacへFilmoraを導入してみたので、推奨PCスペックとお得な買い方について解説します。

動画投稿で役立つ機材・サービスを紹介!
\知らないと他の投稿者と差が開くかも/知らないと損!動画投稿で役立つオススメの機材・サービス一覧【サイトまとめ】

スポンサーリンク

【Mac版】Filmoraの推奨PCスペックは?

結論から言うと、公式サイトによるFilmoraの推奨PCスペックは下表の通りです。

OSmacOS V12 (Monterey), macOS v11 (Big Sur), macOS v10.15 (Catalina), macOS v10.14 (Mojave)
CPUIntel i5以上のマルチコアプロセッサ、2GHzまたはそれ以上
(HDおよび4KビデオにはIntel第6世代以降のCPUを推奨、 Apple M1も対応)
グラフィックスIntel HD Graphics5000またはそれ以上。 NVIDIA GeForce GTX700またはそれ以上
AMD RadeonR5またはそれ以上。2 GB vRAM(HDおよび4K動画の場合は、4 GBが必要)
メモリ最低でも8GB以上(HDまたは、4K動画の場合は16GB以上が必要)
ストレージ空き容量が10GB以上(SSD推奨)

上表は公式で発表されてる推奨PCスペックですが、上表を最低限満たしたPCではYouTube用の動画を編集することは難しいです。

例えばFilmoraを2020年のMacBookPro13インチ(スペックは下表)で使った場合、たまに動作が重くなる時があります。

OSmacOS V12 (Monterey)
CPUApple M1(8コアCPU)
グラフィックスApple M1(8コアGPU)
メモリ8GB
ストレージSSD 250GB

上表のスペックでも「突然、Filmoraが落ちる」「出力したら音ズレしてる」などは起きていません。

しかし、動画編集の快適さを考えると、上表よりもPCスペックを下げるのはあまりオススメできません。

ちゃすく
ちゃすく

同じM1でもAirは冷却ファンが無いから、実質的なスペックは劣るよ

そこで、上表のPCスペックを基準にしたうえで、FilmoraにオススメのMacを紹介します。

Apple:13インチMacBook Pro(M2チップ)

FilmoraにオススメのMac1台目は「13インチMacBook Pro(M2チップ)」です。

価格は178,800円〜であり、具体的なPCスペックは下表の通りです。

PC13インチMacBook Pro(M2チップ)基準スペック(推奨)
CPUApple M2(8コアCPU)Apple M1(8コアGPU)
グラフィックスApple M2(10コアGPU)Apple M1(8コアGPU)
メモリ8GB(最大24GBまで増量可)8GB
ストレージSSD 250GB(最大2TBまで増量可)SSD 250GB

こちらのMacBookProは2022年に発売された商品であり、M1チップを超えたM2チップが搭載されたモデルになります。

ちゃすく
ちゃすく

2022年にM2チップを搭載しているのは13インチのみ!

具体的にはCPU性能がM1チップから最大18%も向上し、グラフィクス性能は10コアGPUになったことで35%も向上しました。

これによって動画編集性能はMiチップの約1.4倍になっており、Filmoraも快適に利用できます。

メモリやストレージのカスタマイズ注文も出来るため、Filmoraを使いたい時はオススメです。

Apple:16インチMacBook Pro(M1Proチップ)

FilmoraにオススメのMac2台目は「16インチMacBook Pro(M1Proチップ)」です。

価格は338,800円〜であり、具体的なPCスペックは下表の通りです。

PC16インチMacBook Pro(M1Proチップ)基準スペック(推奨)
CPUApple M1Pro(10コアCPU)
またはApple M1Max(10コアCPU)
Apple M1(8コアGPU)
グラフィックスApple M1Pro(16コアGPU)
またはApple M1Max(32コアCPU)
Apple M1(8コアGPU)
メモリ16GB(最大64GBまで増量可)8GB
ストレージSSD 512GB(最大8TBまで増量可)SSD 250GB

こちらのMacは2021年に発売されたモデルであり、M1チップの上位版であるM1Proを搭載しています。

M1ProはM2よりも古いチップなのでシングルコアの性能は劣っていますが、コア数が多いことでM2を搭載した13インチMacBookPro以上の性能になっています。

M1Proの性能があればFilmoraで編集する際に気になることはありません。

ちゃすく
ちゃすく

画面がデカイのも大きなメリット

しかも、16インチMacBook ProはM1Proを上回るM1Maxへカスタマイズも出来ます。

価格は50万円ほどに上がりますが、エンコード時間の短縮や4K動画の編集をしたい場合はオススメです。

FilmoraならWindowsのPCもオススメ

FilmoraであればWindowsでも利用出来ます。

価格とPCスペックだけを考えればBTOパソコンメーカーでWindowsのゲーミングPCを購入した方がお得なので、OSにこだわりが無い場合はWindowsもオススメです。

具体的にオススメのWindowsPCは下記事にまとめてあるので、そちらを参考にしてください。

スポンサーリンク

Filmoraをお得に購入する方法

ここからはFilmoraをお得に購入する方法について解説します。

パッケージ版ではなく、ダウンロード版を買う

FilmoraにはAmazonや楽天市場で売られているパッケージ版と公式サイトで販売されてるダウンロード版の2種類があります。

買い切り版の場合はどちらも定価は9980円になっていますが、ダウンロード版は常に1000円OFFです↓

引用元:https://filmora.wondershare.jp/buy/win-video-editor.html
引用元:https://filmora.wondershare.jp

Filmoraはパッケージ版もダウンロード版も機能は全く変わらないので、ダウンロード版の購入がオススメです。

有料版ユーザーはクーポンを使う

Filmoraの有料版を既に持ってる場合は定期的に限定クーポンが発行されます。

引用元:https://filmora.wondershare.jp/

Filmoraのアップグレードや他製品の購入を考えてる場合は非常にお得なので、クーポン配布のキャンペーンがあるまで待ってみるのもオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

クーポン配布キャンペーンは急に来るので注意

FilmoraをLINEの友達へ追加する

Filmoraを販売しているWondershareは各種SNSも運営しており、Filmora専用のLINEアカウントもあります。

引用元:https://www.wondershare.jp/company

FilmoraをLINEの友達へ追加することで、限定クーポンを貰えることもあります。

時期によって異なりますが、少しでも安く買いたい場合は是非チェックしてください。

スポンサーリンク

他の動画投稿者はこんな記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」では動画投稿や機材に関係する記事を執筆しています。
他の動画投稿者たちが読んだ記事も良かったら読んでください。

ちゃすく
ちゃすく

シェアやブックマークもよろしく!

タイトルとURLをコピーしました