【無料ロゴ無し】スマホ用動画編集アプリ「CapCut」が神過ぎてオススメ!動画投稿者が解説

【無料ロゴ無し】スマホ用動画編集アプリ「CapCut」が神過ぎてオススメ!YouTube

この記事ではiPhone/Android対応の無料動画編集アプリ「CapCut」の評価と便利な使い方を解説します。

無料アプリで高機能な編集をしたい方にオススメのアプリです。

記事製作者cHask 

*ブログのアイキャッチ(サムネ)はCanvaで制作しています。

スポンサーリンク

動画編集アプリCapCutの評価・レビュー

Apple Store・CapCutの評価

CapCut Apple StoreのレビューCapCut Apple Storeのレビュー

Google Play Store・CapCutの評価

GooglePlay・CapCutの評価

CapCutのレビュー(一部抜粋)

  • とても使いやすくて、特に動画を短くするためのの編集作業で重宝しています。 ただ、15分以上のエクスポートが対応していないのが残念な点です。
  • 基本的な動画編集はなんでもできてしまう。すごい。pcや他のソフトでもできる事は多いが、出来すぎて複雑すぎるが故、分かりにくかった。
  • のアプリは他のと比べるとちゃんと運営が意見に応えてくれているということです。あと、広告が少ないのがいいです!
  • 特に言う事無しですね!無料の割にかなり編集も出来るし、字幕なども割り当てやすいです!でも一つ言うとしたら…もうちょい軽くして欲しいですw
  • 以前はとても使いやすかったのですが最近は楽曲の調整、はめ込み合成の調整をするにもとてもバグが多くやりにくいです。
  • はめ込み合成した動画や画像が動かしずらくなって勝手にあっちこっちいったりします。
  • いいアプリだと思う、けど なんか、動画の音とぴったりに挿入物にアニメーション入れてるのに何回か開いてたら動画の音と挿入物のアニメーションが0.5秒くらいズレるんですけど。
  • 全体的にラグ過ぎる。トランジションを入れると余計重くなる。そのせいで思ってた通りの動画も作れない。

動画編集アプリCapCutの総評

下でも紹介しますが、CapCutは非常に多機能で使いやすい無料アプリです。

基本的な動画編集機能である「カット・字幕・bgm」は当然出来るうえ、クロマキー合成や小顔&美白にする美容機能などもあります。

正直、無料の動画編集アプリでCapCutほど多機能なアプリは他にありません。

しかも、無料アプリによくある「ロゴの表示」や「編集回数の制限」はありません。

そのため、全無料動画編集アプリの中で断トツでオススメアプリです。

しかし、CapCutは多機能であるためアプリ自体が重いです。

元々、動画編集アプリは他アプリに比べて重くなりやすいため機能を制限しますが、CapCutはpc並の編集が出来てしまうので古いスマホやスペックの低いスマホを使っている方にはあまりオススメ出来ません。

評価の低いレビューに「ラグやバグがある」と書かれていますが、おそらくはスマホのスペック不足が原因である可能性が大きいです。

*私の場合は現在最新モデルであるiPhone12を使用した為、ラグやバグの発生はありませんでした。

その為、最新モデルのスマホを利用している方にはオススメ出来ますが、古いスマホを利用している人は他の動画編集アプリも視野に入れた方がオススメです。

スポンサーリンク

動画編集アプリCapCutの基本的な使い方

CapCutのインストール方法

CapCutはiPhone/Androidで対応しているため、各ストアで検索するか下のリンクからCapCutのページまで移動する事ができます。

CapCut - 動画編集アプリ

CapCut – 動画編集アプリ
開発元:Bytedance Pte. Ltd
無料
posted withアプリーチ

 

CapCutに動画を読み込みカット編集

  1. CapCutを起動して「新しいプロジェクト」をタップ
  2. 編集したい動画を選択(複数選択可能)、「追加」をタップすると編集画面に移動(下画像が編集画面)
    CapCutで動画を読み込みカット編集
  3. タイムライン(動画がコマ送りになっている部分)でカットの開始部分をタップ
  4. 画面下の「分割」をタップするとタイムライン上の動画が2つに分かれる(ミスした場合は下画像の緑丸で囲んだマークをタップすると一つ前の編集状態に戻れます)
    CapCutで動画を読み込みカット編集
  5. カット終了地点まで移動して同様に分割して3つに分ける
  6. 不要な動画をタップして青丸で囲んだ「削除」をタップすると、不要な動画をカット出来る
  7. 3から6までの工程を不要な部分が無くなるまで繰り返す

CapCutで動画へ字幕やテロップの追加

  1. 何も無い部分をタップして何も選択していない状態にする(下画像の状態にする)
    動画にテキスト・字幕を付ける方法
  2. タイムラインを横にスクロールしてテキストを入れたい時間まで移動する
  3. 画面下にある「テキスト」をタップし、「テキストの追加」をタップする
  4. 動画のプレビュー画面に「テキストを入力」と表示されるので入れたい字幕を入力する
  5. 「キーボード」で入力中は下画像の様に途中でも改行が可能
    動画にテキスト・字幕を付ける方法
  6. 「スタイル」をタップすると、字幕の装飾が可能
    動画にテキスト・字幕を付ける方法・「システム」や「ビジネス」はフォントの名前
    ・「T」がたくさんあるのは字幕の装飾テンプレート
    ・「色」は文字の色が設定可能
    ・「ストローク」は字幕の縁取りが設定可能
    ・「背景画像」は字幕後ろの背景色を設定可能
    ・「シャドウ」は字幕に影を付けることが可能
    ・「スペーシング」は字幕の間隔や右揃えなどを設定可能
    ・「太字イタリック」は太字、イタリック体、下線を設定可能
  7. 6で各種設定した後、チェックマークをタップすると字幕の設定が完了(再び変更したい場合はプレビュー画面にある字幕をタップし、鉛筆マークをタップすると6の設定が行えます)
  8. 字幕の位置はプレビュー画面にある字幕を直接移動することで変更出来ます
  9. 字幕の表示時間はタイムライン上の字幕ファイルの端を引っ張ることで変更出来ます。(下画像の赤丸部分を引っ張る)
    動画にテキスト・字幕を付ける方法
  10. 後は字幕を付けたい部分に4〜9を繰り返します

CapCutでbgmや効果音の追加

  1. 何も無い部分をタップして何も選択していない状態にする(下画像の状態にする)
    動画にテキスト・字幕を付ける方法
  2. bgmや効果音を追加したい箇所までスクロールして「オーディオ」またはタイムタイン上のサウンドコレクションをタップ
  3. 「楽曲」「エフェクト」「抽出済み」「アフレコ」4種類の追加方法が選べる。
    楽曲:事前にCapCut内にあるbgmやスマホ内の音楽アプリに保存してあるbgmを追加できる
    エフェクト:CapCutでダウンロードできる効果音が選択できる。色んな種類がある(揚げ物の音とか)
    抽出ずみ:スマホ内の動画から音声のみを抽出して用いる。
    アフレコ:その場で音声を収録して追加する
  4. 1〜3を繰り返して動画全体に効果音やbgmをつける
スポンサーリンク

CapCutで動画編集に役立つ便利な機能&まとめ

  • 動画の場面をおしゃれに切り替えるトランジション機能
  • 動画再生速度は0.1倍から100倍まで可能
  • 各種音量は0倍から2倍まで調整可能
  • 動画の上に別の動画をはめ込むことが可能
  • TikTokみたいに明るくしたり暗くできるフィルター機能
  • 動画上の人物を判断して小顔&美白にする美容機能
  • 動画上で花火が上がったり、瞬き出来るエフェクト機能
  • 動画の画面縦横比率を変更できるフォーマット機能
  • 動画上の一部の色を切り抜けるクロマキー機能
  • 動画を移動&回転出来るアニメーション機能

*他にも役立つ機能はありますが、細かい機能が多いため割愛します。

ロゴ表示無し&無料で上の機能を使える動画編集アプリはpcにも中々無い為、非常にオススメです。

しかし、多機能である為、スマホが熱くなる危険性もあります。

スマホが熱くなった時の対処&予防法は下の記事にまとめてあるので参考にしてください。
【参考記事】スマホが熱い!おススメの対策法5選!

コメント

タイトルとURLをコピーしました