本サイトではASP広告を利用しています

Videoproc Converterの無料版と有料版の違いは?制限や価格も解説

ソフト・アプリ
この記事がオススメな人
  • 無料版Videoproc Converterの制限は?
  • Videoproc Converterの無料版と有料版の違いは?
  • Videoproc Converterの価格は?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!PCスペックレビューのプロ。
お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論から書くと、Videoproc Converter AIの無料版と有料版は下記が違っており、下記以外の部分は無料版でも有料版と同じ機能が使えます。

VideoProc Converter AI有料版無料版
【動画変換機能】
動画の高画質変換機能
上限5分までの制限
【動画変換機能】
動画の最新処理・編集機能
利用不可
【動画変換機能】
動画の高速変換機能
利用不可
【画面録画機能】
複数動画の結合処理機能
動画冒頭5分までの制限
【画面録画機能】
編集動画に表示される透かしロゴ
ロゴ透かし付き
【画面録画機能】
動画の他フォーマットへの変換機能
上限5分まで制限有り
【動画ダウンロード】
ダウンロードの対応動画共有サイト
1,000サイト以上50サイト
【動画ダウンロード】
ダウンロードできる動画の数
無制限10動画までの制限
【サポート体制】
24時間のテクニカルサポート
なし
【サポート体制】
ソフトウェアアップデート
なし

Videoproc Converter AIの基本機能である「動画変換機能」「画面録画機能」「動画ダウンロード」は無料版でも使えるため、まずは無料体験で試してみることがオススメです。

[itemlink post_id=”18942″]

スポンサーリンク

Videoproc Converter AIの無料版と有料版の違いは?

Videoproc Converter AIの無料版と有料版には下記の違いがあり、無料版は基本的に有料版の機能へ回数制限や時間制限が追加された形式になっています。

VideoProc Converter AI有料版無料版
【動画変換機能】
動画の高画質変換機能
上限5分までの制限
【動画変換機能】
動画の最新処理・編集機能
利用不可
【動画変換機能】
動画の高速変換機能
利用不可
【画面録画機能】
複数動画の結合処理機能
動画冒頭5分までの制限
【画面録画機能】
編集動画に表示される透かしロゴ
ロゴ透かし付き
【画面録画機能】
動画の他フォーマットへの変換機能
上限5分まで制限有り
【動画ダウンロード】
ダウンロードの対応動画共有サイト
1,000サイト以上50サイト
【動画ダウンロード】
ダウンロードできる動画の数
無制限10動画までの制限
【サポート体制】
24時間のテクニカルサポート
なし
【サポート体制】
ソフトウェアアップデート
なし

Videoproc Converter AIが持つ4つ機能それぞれで制限の違いがあるため、詳しい内容を解説していきます。

無料版と有料版の違い:動画変換機能

Videoproc Converter AIの動画変換機能は無料版と有料版で下記の違いがあり、変換できる拡張子の種類は無料版と有料版で同じです。

VideoProc Converter AI有料版無料版
【動画変換機能】
動画の高画質変換機能
上限5分までの制限
【動画変換機能】
動画の最新処理・編集機能
利用不可
【動画変換機能】
動画の高速変換機能
利用不可

「動画の高画質変換機能」と書いてあるので分かりにくいですが、「動画の画質を上げる変換」ではなく「動画の拡張子を高画質のまま変換」なので5分までの制限が適応される範囲は広いです。

ちゃすく
ちゃすく

DVDへの変換も含まれています

とは言え、短い動画ばかりであれば数本分は変換できますし、変換へ対応している拡張子も下画像のように多いです。

そのため、「動画を一時的に変換したい!」「短い動画の拡張子を変えたい」などであれば無料版の制限があってもあまり気にならないでしょう。

[itemlink post_id=”18942″]

無料版と有料版の違い:画面録画機能

Videoproc Converter AIの画面録画機能は無料版と有料版で下記の違いがあり、無料版でも録画時間に制限はありません。

VideoProc Converter AI有料版無料版
【画面録画機能】
複数動画の結合処理機能
動画冒頭5分までの制限
【画面録画機能】
編集動画に表示される透かしロゴ
ロゴ透かし付き
【画面録画機能】
動画の他フォーマットへの変換機能
上限5分まで制限有り

ただし、Videoproc Converter AIの無料版では画面録画時にロゴ透かしが表示されるので、気になる場合は有料版を契約するしかありません。

ちゃすく
ちゃすく

ロゴ透かしは白文字なので白背景ならあまり気にならないです

ロゴ透かしが気にならない用途であれば無料版でも時間無制限で録画できるため、簡単な会議の録画程度であればそのまま利用してもよいでしょう。

無料版と有料版の違い:動画ダウンロード

Videoproc Converter AIの動画ダウンロードは無料版と有料版で下記の違いがあり、実はダウンロードできるサイトに大幅な違いがあります。

VideoProc Converter AI有料版無料版
【動画ダウンロード】
ダウンロードの対応動画共有サイト
1,000サイト以上50サイト
【動画ダウンロード】
ダウンロードできる動画の数
無制限10動画までの制限

YouTubeやTikTokは無料版でもダウンロードできますが、一部の海外サイトはほとんど対応していないので注意が必要です。

ちゃすく
ちゃすく

無料版でもニコニコ動画へ対応していたのは意外でした

マイナーな動画投稿サイトでなければ無料でも利用できるため、10本までしかダウンロードしないのであれば無料版のままでも問題ありません。

[itemlink post_id=”18942″]

無料版と有料版の違い:サポート体制

Videoproc Converter AIは無料版と有料版でサポート体制にも違いがありますが、私はVideoprocのサポートを利用したことが無いので正確な違いまでは分かりません。

VideoProc Converter AI有料版無料版
【サポート体制】
24時間のテクニカルサポート
なし
【サポート体制】
ソフトウェアアップデート
なし

正直なところ、無料版の状態であっても問い合わせをすればメールサポートはしてくれるので、あまりサポート面を気にする必要は無いと思います。

Videoproc Converter AIの価格は?

Videoproc Converter AIの価格はプランによって異なっており、詳細は下記の通りです。

プラン名価格内容
年間プラン年間3,280・1つのライセンスで3台のPCまで利用可能
永久ライセンス(1台)8910円(買い切り)・1つのライセンスで1台のPCまで利用可能
永久ライセンス(2台)9373円(買い切り)・1つのライセンスで2台のPCまで利用可能

プランによって異なるのは「価格」「ライセンスの適用期間」「利用可能なPCの台数」のみなので、Videoproc Converter AIの機能が変わるわけではありません。

そのため、基本的にはVideoproc Converter AIを使いたい期間とPCの台数で契約するライセンスを変えるとよいでしょう。

ちゃすく
ちゃすく

どのプランでも30日感の返金保証があるので、間違えて購入した場合でも安心

[itemlink post_id=”18942″]

タイトルとURLをコピーしました