インスタントリプレイがカクつき重い時の対処法/おすすめビットレート解説

PC&スマホ機材など

この記事は下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • インスタントリプレイで画面がカクカクする
  • 録画した動画のFPSが何故か低下している
  • オススメのビットレートを教えて欲しい!

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、累計再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

GeForce ExperienceのShadowPlayにある「インスタントリプレイ」で録画した動画を再生すると、私も上記の現象が発生しました。

いつ頃から不具合があったのか分かりませんが、とりあえず解決できたのでインスタントリプレイの録画がカクつく時の対処法を備忘録も兼ねて解説します。

今ならパソコン工房で最大2万円還元中!
ゲーミングPCも対象なのでチェック/

スポンサーリンク

【前提】インスタントリプレイを使用していた環境

私のインスタントリプレイ使用環境は下記になっています。

  • 使用PC:GALLERIA XA7C-G60S
  • CPU:Core i7-10700
  • メモリ:DDR4-2666 16GB
  • GPU:GeForce GTX 1660 SUPER
  • 使用期間:半年ほど、ほぼ毎日
  • 使用用途:Fortnite、Apexなどのゲームが中心
  • 使用機能:GeForce ExperienceのShadowPlay

基本的にゲーム中のハイライトをShadowPlayのインスタントリプレイを利用し、保存していました。

改善前のインスタントリプレイのカスタム設定は下記の通りです。

  • 画質設定:ゲーム内(フルHD)
  • FPS:60FPS
  • ビットレート:130Mbps
  • 録画時間:20分
  • 保存先:HDD

最初はどれくらいが普通のビットレートか知らなかったため、明らかに高すぎですね。

しかし、購入当初はビットレート130Mbpsの設定でも綺麗なインスタントリプレイの録画を保存できてました。

スポンサーリンク

インスタントリプレイがカクつく・重い時の対処法

結論から言うと、私の場合はビットレートの値と低遅延モードが原因でした。

上記の原因へ対処すると、インスタントリプレイで下動画のように滑らかな録画ができました↓

GTX1660 SUPERで録画

では、インスタントリプレイに関する上記の原因に対する対処法を解説します。

対処法:インスタントリプレイのビットレートを変更する

先ほども言いましたが、インスタントリプレイで130Mbpsは高過ぎです。

ビットレートは高ければ高いほど高品質な動画になりますが、その分動画も重くなります。

重すぎて再生出来ない状態では意味が無いため、基本的にはYouTubeが推奨しているビットレートを参考にすると良いです↓

画質映像ビットレート(SDR)、
標準フレームレート(24、25、30)
映像ビットレート(SDR)、
高フレームレート(48、50、60)
映像ビットレート(HDR)、
標準フレームレート(24、25、30)
映像ビットレート(HDR)、
標準フレームレート(48、50、60)
8K80~160 Mbps120~240 Mbps100~200 Mbps150~300 Mbps
2160p(4K)35~45 Mbps53~68 Mbps44~56 Mbps66~85 Mbps
1440p(2K)16 Mbps24 Mbps20 Mbps30 Mbps
1080p8 Mbps12 Mbps10 Mbps15 Mbps
720p5 Mbps7.5 Mbps6.5 Mbps9.5 Mbps
480p2.5 Mbps4 Mbpsサポート対象外サポート対象外
360p1 Mbps1.5 Mbpsサポート対象外サポート対象外
数値はYouTubeヘルプより
ちゃすく
ちゃすく

YouTubeで推奨値以上の動画をアップしても重くなるだけであんまり意味が無い

上表のとおり、フルHD画質(1080p)であれば、インスタントリプレイのビットレートはだいたい10Mbpsくらいが1番オススメです。

実際に先ほど見せた動画もビットレートを10Mbpsに設定し、録画したゲーム映像です。

対処法:インスタントリプレイの画質とFPSを下げる

私の場合は違いますが、考えられる原因としては画質とFPSもあります。

グラボのスペックによってはフルHD(1920×1080)&60fpsでもキツイ場合があるため、画質&FPSをHD(1280×720)&30fpsへ落としてみるのもオススメです。

もし画質とFPSを落しても変わらない場合は、他の対処法を確認してください。

対処法:動画再生ソフトを変えてみる

どうやらインスタントリプレイで録画した動画自体に問題は無く、再生するソフト側に問題がある、あるいは相性がよくない場合があるみたいです。

Windowsであれば普通は「映画&テレビ」で再生されるため、PowerDVDなどの一般動画再生ソフトを使って再生してください。

ちゃすく
ちゃすく

PowerDVDは動画編集ソフト「PowerDirector」で有名なCyberLink社のソフト

引用元:https://jp.cyberlink.com

PowerDVDであればCyberLink公式サイトに無料版があるため、誰でも動画再生ソフトの相性を確かめられます。

対処法:GeForce Experienceを再インストールする

設定などに問題がなかった場合、GeForce Experienceをアンインストールして再インストールするのもオススメです。

GeForce Experienceの一時的な問題であれば、再インストールすることで対処ができます。

ちゃすく
ちゃすく

再インストールすれば大体直る(持論)

対処法:「低遅延モードのウルトラ」を導入する

そもそも低遅延モードとはグラボのコントロールパネルから設定するモードのことであり、ゲームプレイ時の遅延やカクツキを減らすことができます。

低遅延モードの設定方法は下記の通りです。

  1. デスクトップ上で右クリックし、「その他のオプションを表示」をクリックする
  2. 「NVIDIAコントロールパネル」が表示されるのでクリックする
    (初めて開く時は同意する)
  3. 「3D設定の管理」をクリックし、「低遅延モード」をクリックする
  4. 低遅延モードの設定を「ウルトラ」に変更し、「適用」をクリックする

低遅延モードを「ウルトラ」にすることでゲームプレイ中に遅延やカクツキが起きにくくなり、インスタントリプレイの録画もカクツキが減ります。

意外と設定していない人は多いのでオススメです。

今ならパソコン工房で最大2万円還元中!
ゲーミングPCも対象なのでチェック/

スポンサーリンク

他の人はこんな記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」ではゲーム実況や動画投稿機材に関係する記事を執筆しています。

良かったら他の人が読んだ記事もチェックしてください。

ちゃすく
ちゃすく

シェアやブックマークもよろしく

タイトルとURLをコピーしました