任天堂SwitchのHDMIを直接PCに繋げても映らない!対処法を元実況者が解説

任天堂SwitchのHDMIを直接PCに繋げても映らないゲーム実況

「任天堂SwitchをノートpcのHDMIと接続したのに何も映らない!」

「キャプチャーボード無しで任天堂Switchはpcと接続できないの?」

このような悩みはありませんか?

実は私も任天堂Switchでゲーム実況を始めようとした時、ノートpcに直接映せないか試行錯誤していました(笑)

この記事では

SwitchとPCを直接接続しても映らない時の解決法

を紹介します。

記事製作者

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...

*ブログのアイキャッチ(サムネ)はCanvaで制作しています。

スポンサーリンク

なんでswitchをpcにHDMI接続しても映らないの?

任天堂switchとPCを直接接続

上の画像のようにswitchとpcをHDMIケーブルで直接接続しても、絶対にswitchのゲーム映像はpcに映りませんでした。

なぜHDMIケーブルで接続できるのに何も映らないのでしょうか?

実はswitchの映像が映らない理由は、switchとpcのHDMI差込口がどちらも出力用だからです。

switchのHDMI差込口が出力用であることはゲームを普段からプレイされている方であれば分かると思いますが、ノートpcに備え付けられているHDMI差込口もプロジェクターなどにpc画面を出力するための差込口であり、switchとpcのHDMIは本質的には同じで出力用に使われるものです。

そのため、switchとpcをHDMIケーブルで接続しても両方から映像を流そうとするため、switchの映像がpcに映ることも、逆にpcの映像がswitchに映ることもありません。

どちらも出力の状態で接続したままだと故障の原因になるため、早急に取り外してください

また、任天堂switchにはHDMI端子用の差込口以外にも

  • USB3.0/3.1 Gen1(よく見かける一般的なUSB差込口)
  • USB typeC(本体の充電に使う差込口)

二種類のUSB差込口がありますが、この二つからはswitchの映像が全く出ていないのでUSBケーブルでpcと直接接続してもpcにはswitchの映像は絶対に出力されません。

そのため、どの差込口を用いてもswitchの映像を単純にケーブル接続することで、pcに送ることは出来ません。

したがって、switchの映像を映すためには必ずキャプチャーボードが必要になります。

キャプチャーボードとは、ゲームハードの映像と音声をpcに取り込むための機器。付属するソフト又はOBSと合わせて用いる。

switchのHDMIをUSBに変換すれば映るのでは?

先ほど、HDMIやUSBケーブルでは絶対にswitchの映像がpcに映らないと解説しましtが

switchのHDMI出力→変換アダプタ&ケーブル→pcのUSBへ入力

ではどうでしょうか?(変換には以下の変換アダプタを用います)

この変換アダプタで上手く行けば1800円の出費で大丈夫ですが、この商品ではswitchの映像はpcには映りません。

USBとHDMIは一緒に並ぶことが多いので似ていると思いがちですが

  • USBは「情報のやり取りをする」
  • HDMIは「映像機器の信号を送受する」

つまり、USBはデータを送り合う事が出来ますが、HDMIは一方に送ることしか出来ません。

上の商品のようにほとんどの変換アダプタはUSB→HDMIの方向にデータを送る為に作られているので、SwitchのHDMIに変換アダプタを接続してもHDMI→USBに変換しません。

むしろpc側のデータをUSB→HDMIでSwitchに流そうとする為、故障の原因に繋がる可能性があります。

もちろん、switchのUSB出力を変換アダプタでHDMIにしてpcに入力しても意味はありません。

したがって、HDMI→USBに変換出来るキャプチャーボードが必要です。

スポンサーリンク

switchとモニターを接続すればいいのでは?

ノートpcによくあるHDMIではswitchの映像が映りませんが、デスクトップpcに用いているモニターのHDMIと任天堂switchを接続したら、どうでしょうか?

switchとモニターをHDMIで接続した場合は、モニターにswitchの映像が映ります。コントローラーで操作すれば、操作通りに動きます。

しかし、これではテレビに接続している時と何も変わっていません。

switchの出力→モニター←pcの出力

switchもpcもモニターに出力しているだけであり、switchとpc間では何のやり取りもしていないのでswitchの映像をpcで録画することは出来ません。

録画だけで無く音声や配信をすることも出来ないので、テレビでswitchをプレイしているのと何も変わっていません。

switchのゲーム実況をするためには下の関係になる必要があります。

switchの出力→pcの出力→モニター

上の関係になればpcでswitchのゲーム映像を録画・配信することが出来ます。

そのためには、必ずswitchとpcを繋ぐキャプチャーボードが必要です。

スポンサーリンク

キャプチャーボードでどうすればいい?

キャプチャーボードとは?

キャプチャーボード(略 キャプボ)は、ゲームハードがHDMIで出力した映像を取り込んで変換。同時にpcへUSB接続で出力し、キャプボ付属ソフト又はOBSで取り込んだ映像を表示して録画・配信をする機器。

pcにswitchの映像を表示

キャプチャーボードを用いることで下の関係を作ることが可能です。

switch出力→キャプボ→pc→モニター

ちなみにswitchとキャプボの接続にはHDMI、キャプボとpcの接続にもHDMIを用いるのでHDMIケーブルは通常のプレイ時と違って一本余計に必要となります。

*キャプボ購入時に同梱されている場合がほとんど。

上の関係になればゲーム映像もpcに保存でき、pcにマイクを繋げることで自分の実況音声をゲーム映像に入れることが可能です。

どのキャプチャーボードを選べばいい?

switchのゲーム実況にキャプチャーボードが必要なことはよく分かりましたが、どんなキャプチャーボードを選べばいいのでしょうか?

用途別におすすめのキャプチャーボードを紹介します。

pcに詳しくない・実況初心者向き

ゲーム実況初心者・pc関連の知識が多くない方にはLive Gamer Portable 2 PLUSをおススメしています。(詳細は下の記事でも解説しています)

【Mac対応】初心者におすすめのキャプチャーボードは?

pcスペックに影響されない・Windows&Macどちらでも対応可能であり、配信・録画ソフトも付いてくるので「キャプボが欲しいけどよく分かんなくて不安!」という方にピッタリです。

口コミはこちらから確認できます

とにかく安いキャプボがいい人向け

とにかく安くキャプチャーボードが欲しい方にはChilison HDMI キャプチャーボードがおススメです。

通常キャプボは有名どころだと余裕で1万円を超えますが、この商品はAmazonで2358円です!

価格が安い分専用のソフトが付いてこなかったり、パススルー機能などの追加機能は一切ありませんが、switchの映像をpcに表示して実況することが可能です。(表示にはフリーソフトのOBSが必要です)

お試しでゲーム実況をしてみたい人にもおススメです。

口コミはこちらから確認出来ます

ハイスペックキャプボが欲しい方向け

本気で人気ゲーム実況者を目指している方にはハイスペックなAVerMedia Live Gamer EXTREME 2 GC550 PLUSがおススメです。

モニターに遅延無しで表示出来るパススルー機能や専用の録画・配信ソフト、動画編集ソフトであるPowerDirectorまで付いてきます。

しかも、ゲームハードだけで無く、スマホの映像を取り込むことまで出来るのでスマホ実況も行いやすいです。

GC550を買っておけばゲーム実況で困ることはありません!

ただし、pcのスペックも必要とするのでノートpcでの使用はオススメしません。

口コミはこちらから確認できます。

スポンサーリンク

キャプボを買う前に注意

キャプボを購入する前に任天堂Switch Liteを使っている方は注意が必要です。

Switch LiteはHDMI出力するドックと接続できません。

また、Switch Lite本体にもHDMI端子は存在しません。

つまり、Switch Liteはキャプチャーボードと接続することが出来ません。

解決方法も存在しないのでSwitch Liteを持っている方でゲーム実況をしたい場合は通常のswitchを購入する必要があります。

スポンサーリンク

まとめ

switchでのゲーム実況には必ずキャプチャーボードが必要になる。

用途別おススメキャプチャーボードは下の通り

また、下の記事ではおススメの動画編集ソフトを紹介しています。

【比較】Win版動画編集ソフト初心者にオススメはどれ?

合わせて読むとおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました