Amazonタイムセール開催中!詳細はこちら
PR

副業におすすめの安いノートパソコン6選!必要メモリや在宅向けを解説

ノートパソコン
この記事がオススメな人
  • 副業におすすめのノートPCは?
  • 副業に必要なメモリは?
  • 在宅副業におすすめのPCは?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!PCスペックレビューのプロ。
お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

副業を始めるにあたって、コストパフォーマンスの高いノートパソコンが必要不可欠です。

この記事では、必要な動作スペックや推奨スペックを詳しく解説し、副業におすすめの安いノートパソコンを6つ紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

副業用ノートパソコンの推奨スペック一覧

副業用パソコンの必要動作スペック

副業用ノートパソコンの必要動作スペックは一般的に下表くらいであり、家電量販店で売られている新品のノートパソコンであれば8万円前後ほどの価格帯になります。

項目最低スペック
OSWindows 10, macOS 10.14以降
CPUIntel Core i3 または AMD Ryzen 3 以上
メモリ4GB以上
ストレージ128GB SSD
グラフィックス内蔵グラフィックス
ディスプレイ13インチ以上

CPUへIntelやAMDのローエンドクラス以上(下表参照)を必要としていることが特徴であり、Officeソフトや事務作業を行うには十分なスペックです。

CPUのクラス超ハイエンドハイエンドミドルレンジローエンド超ローエンド
IntelCore i9Core i7Core i5Core i3Pentium、Celeron
AMDRyzen 9Ryzen 7Ryzen 5Ryzen 3Athlon
用途や
できること
3Dゲーム開発
VRゲーム
PCゲーム
プログラミング
動画編集
軽量なPCゲーム
動画視聴
文章作成
ネットサーフィン
軽量なSNSの閲覧
※ハイエンドが高く、ローエンドが低い性能

ただし、必要動作スペックを満たしただけでは動画編集やプログラミングにはスペック不足になるため、可能な副業は限定されやすいです。

ちゃすく
ちゃすく

ちゃすくは当ブログのようにサイト運営をしていますが、最低でもミドルレンジ以上のCPUが欲しいです

もしクリエイティブな副業や本格的な仕事をしたい場合は次章で解説する推奨スペックを満たすべきでしょう。

スポンサーリンク
ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

副業用パソコンの推奨スペック

副業用ノートパソコンの推奨スペックは一般的に下表くらいであり、家電量販店の新品ノートパソコンであれば12万円前後ほどの価格帯になります。

項目推奨スペック
OSWindows 11, macOS 11以降
CPUIntel Core i5 または AMD Ryzen 5 以上
メモリ8GB以上
ストレージ256GB SSD
グラフィックス内蔵グラフィックス
(クリエイティブ系やゲーム系ではグラフィックボード推奨)
ディスプレイ15インチ以上

CPUへIntelやAMDのミドルレンジクラスを採用しており、基本的な動画編集やサイト運営にも使える性能になっています。

8GB以上のメモリがあれば下記のようなマルチタスクが可能なので、副業の幅は広がりやすいです。

  • ブラウザでChatGPTを開きながらWordを使う
  • YouTubeで音楽を流しながらデータ入力をする
  • ブログツールを開いた状態で画像編集をする

事務作業系やオンラインコンサルであれば内蔵グラフィックスでも十分ですが、長時間の動画編集やクリエイティブ系ソフトを使用する場合はグラフィックボードの搭載がおすすめです。

グラフィックボード(グラボ):画像や映像を表示するための部品(GPU)が集積されたPCパーツ。
連続的な演算処理能力に優れており、ゲーミングPCには搭載されている。
非搭載の場合はCPU内蔵パーツが同じ働きをするが、性能はグラボより低い。

ちゃすく
ちゃすく

PCゲームやライブ配信で映像を処理するために使われるPCパーツです。
でも、価格が高いので一般的なパソコンには搭載されてません。

重たい動画や高画質な画像はグラフィックスへ大きな負担がかかるので、CPU内蔵グラフィックスではパソコンが重くなりやすいです。

一方、グラフィックボードを搭載していればグラフィック処理性能が上がるため、動画編集やクリエイティブ作業向けのソフトも使えるようになります。

副業の内容によってはグラフィックボードが必要になるかもしれないので、やりたい副業によってはグラボ搭載ノートパソコンも視野に入れておきましょう。

スポンサーリンク

副業におすすめの安いノートパソコン6選

副業へおすすめの安いノートパソコンには下記があるため、詳しい特徴や価格を解説していきます。

マウスコンピューター mouse B4-I1U01PG-B

mouse B4-I1U01PG-Bは国内BTOパソコンで売上No1であるマウスコンピューターの低価格帯ノートパソコンです。

mouse B4-I1U01PG-Bの価格は69,800円であり、主なスペックは下表の通りです。

項目mouse B4-I1U01PG-B
OSWindows11 Home 64ビット
CPUIntel N100
グラフィックスIntel UHD グラフィックス
メモリ8GB
ストレージSSD:128GB
OfficeMicrosoft365 Personalが1年分無料付属
特徴
  • 約1.33kgの軽量設計で、持ち運びが便利
  • 14インチのフルHDノングレア液晶なので長時間作業でも目が疲れにくい
  • Intel N100と8GBメモリにより、日常的な作業には十分な性能
  • Wi-Fi 6E対応で、高速かつ安定したインターネット接続が可能
  • Microsoft365(サブスク版Office)が1年分無料で付属
  • 3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート
  • バッテリー駆動時間が動画再生で約4.5時間
  • 100万画素のWebカメラとマイク、スピーカーを標準搭載
  • USB TypeAやTypeC,HDMI、マイクロSDカード、イヤホンジャックなどに対応
  • 最大36回までクレカなしで分割払いが可能

パソコン工房 SENSE-15FH111-N-UCEX-CSP

SENSE-15FH111-N-UCEX-CSPは実店舗も多いBTOパソコンメーカーであるパソコン工房のビジネス&クリエイター向けノートPCです。

パソコン工房:SENSE、ノートPC

SENSE-15FH111-N-UCEX-CSPの価格は79,800円であり、具体的なパソコンスペックは下表の通りです。

項目SENSE-15FH111-N-UCEX-CSP
OSWindows11 Home 64ビット
CPUIntel Processor N100
グラフィックスUHD Graphics
メモリ16GB
ストレージSSD:512GB
価格79,800円

CPUへミニPCで人気なIntel N100を搭載しており、レポート作成やオンラインミーティング、画像編集などを快適に行えるスペックです。

特徴
  • Intel N100と16GBメモリにより、日常的な作業には十分な性能
  • 15.6インチフルHDの大きめディスプレイ
  • SSD 512GBの大容量ストレージで読込も速い
  • 100万画素のWebカメラとマイク、スピーカーを標準搭載
  • 本体重量は約1.8kgなので持ち運びも楽々
  • Wi-Fi 6E対応で、高速かつ安定したインターネット接続が可能
  • USB TypeAやTypeC,HDMI、マイクロSDカード、イヤホンジャックなどに対応
  • 最大36回までクレカなし&手数料0円で分割払い可能
  • 1年間無償保証が標準で付属(3年以上へアップグレード可能)
  • PayPayや楽天Pay、d払いなどにも対応

追加料金を支払う事でOfficeインストール済みにでき、別途Officeを購入するよりも安くなります。

  • +31,200円でOffice Home & Business 2021が付属
  • +2000円でWPS Office 2 Standard Editionが付属

WebカメラやUSB Type-Cコネクタを標準搭載しているので、リモート会議などがある人には特にオススメのノートPCです。

パソコン工房 SENSE-15FH127-i7-UHSX

SENSE-15FH127-i7-UHSXは実店舗も多いBTOパソコンメーカーであるパソコン工房のエントリー向けノートパソコンです。

パソコン工房:SENSE、ノートPC

SENSE-15FH127-i7-UHSXの価格は104,800円であり、具体的なパソコンスペックは下表の通りです。

項目SENSE-15FH127-i7-UHSX
OSWindows 11
CPUIntel Core i7 12650H(10コア16スレッド)
グラフィックスIntel Iris Xe Graphics
メモリ16GB
ストレージSSD:500GB
価格104,800円
ポイント
  • 約2kg&15.6インチ(フルHD)の大画面
  • 12世代Intel Core i7と16GBメモリで軽量なPCゲームや動画編集も可能
  • バッテリー駆動時間が動画再生で約4.3時間
  • 500GBの大容量ストレージ&SSDなので読込も速い
  • USB TypeAやTypeC,HDMI、マイクロSDカード、イヤホンジャックなどに対応
  • 100万画素のWebカメラとマイク、スピーカーを標準搭載
  • 最大36回までクレカなしで分割払いが可能
  • 1年間無償保証が標準で付属(3年以上へアップグレード可能)
  • PayPayや楽天Pay、d払いなどにも対応

CPUにIntelのハイエンドクラスを採用しており、イラスト作成や動画編集などのクリエイティブ活動でも活躍するスペックです。

事務作業系の副業であれば少し余裕のありすぎる性能ですが、重いファイルや大量のデータを扱う場合は十分候補になるノートパソコンです。

ASUS TUF Gaming A15 FA506NF

TUF Gaming A15 FA506NFはゲーミングPCやPC周辺機器で有名なASUSのゲーミングノートPCです。

TUF Gaming A15 FA506NFの価格は109,800円であり、具体的なPCスペックは下表の通りです。

項目TUF Gaming A15 FA506NF
OSWindows11 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 7535HS
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 2050 Laptop
メモリ16GB(増設注文可能)
ストレージSSD:512GB

グラフィックスへ低価格帯グラボのRTX2050、CPUへミドルレンジのRyzen5を搭載しており、Adobeや軽量なPCゲームができるほどの性能があります。

特徴
  • 6コア12スレッドCPUで事務やクリエイティブ作業にも使える
  • グラフィックボード搭載だから映像処理性能が高い
  • USB TypeAやTypeC,HDMI、マイクロSDカード、イヤホンジャックなどに対応
  • Xbox Game Pass Ultimate (3ヶ月利用権)が無料付属
  • 15,6インチの大きめノングレアディスプレイ&144Hz
  • 92万画素Webカメラとマイク、スピーカー標準搭載
  • Wi-Fi 6E対応で、高速かつ安定したインターネット接続が可能
  • SSD 512GBの大容量ストレージ
  • 落下や水没にも対応したASUSのあんしん保証が1年間無料

グラフィックスへ低価格帯グラボのRTX2050、CPUへミドルレンジのRyzen5を搭載しており、クリエイティブ系ソフトで有名なAdobeの必要動作スペックを上回る性能があります。

イラストレーターや動画編集者として副業を始めたい場合はグラフィックボードが必要になるので、10万円台でグラボを搭載している本モデルはおすすめです。

ちゃすく
ちゃすく

約10万円の安い価格でグラボを搭載しているのは高コスパ!

ASUS TUF Gaming A15 FA506NC

TUF Gaming A15 FA506NCはゲーミングPCやPC周辺機器で有名なASUSのゲーミングノートPCです。

TUF Gaming A15 FA506NCの価格は129,800円であり、具体的なPCスペックは下表の通りです。

項目TUF Gaming A15 FA506NC
OSWindows11 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 7535HS
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop
メモリ16GB(増設注文可能)
ストレージSSD:512GB

グラフィックスへ低価格帯グラボのRTX3050、CPUへミドルレンジのRyzen5を搭載しており、AdobeやPCゲーム、機械学習ができるほどの性能があります。

特徴
  • 6コア12スレッドCPUで事務やクリエイティブ作業にも使える
  • グラフィックボード搭載だから映像処理性能が高い
  • USB TypeAやTypeC,HDMI、マイクロSDカード、イヤホンジャックなどに対応
  • Xbox Game Pass Ultimate (3ヶ月利用権)が無料付属
  • 15,6インチの大きめノングレアディスプレイ&144Hz
  • 92万画素Webカメラとマイク、スピーカー標準搭載
  • Wi-Fi 6E対応で、高速かつ安定したインターネット接続が可能
  • SSD 512GBの大容量ストレージ
  • 落下や水没にも対応したASUSのあんしん保証が1年間無料

グラフィックスへAdobeの推奨グラフィックスすらを上回るRTX3050、CPUへミドルレンジのRyzen5を搭載したハイスペックノートPCです。

1つ前に紹介したTUF Gaming A15 FA506NFのグラフィックボードを強化したモデルなので他のパーツは同じですが、クリエイティブ系の副業ではグラボの性能が大切です。

動画編集やイラスト作成などの副業が快適でありながら価格も安いので、コスパを気にする場合はオススメのモデルです。

マウスコンピューター NEXTGEAR J6-A7G60GN-A

NEXTGEAR J6-A7G60GN-Aは国内BTOパソコンで売上No1であるマウスコンピューターのWEB限定ゲーミングノートパソコンです。

NEXTGEAR J6-A7G60GN-Aの価格は179,800円であり、具体的なPCスペックは下表の通りです。

項目NEXTGEAR J6-A7G60GN-A
OSWindows11 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 7 7840HS
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 4060 Laptop
メモリ16GB(増設注文可能)
ストレージSSD:512GB

グラフィックスへRTX4060を採用しており、人気PCゲームをプレイできるほどのスペックがあります。

  • 16インチのフルHDノングレア液晶&165Hzで作業やゲームも快適
  • 8コア16スレッドCPUでAdobeやPCゲームにも使える
  • グラフィックボード「RTX4060」搭載で画像処理や3Dゲームにも対応
  • 500GBの大容量ストレージ&SSDなので読込も速い
  • Wi-Fi 6E対応で、高速かつ安定したインターネット接続が可能
  • 3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート
  • 100万画素のWebカメラとマイク、スピーカーを標準搭載
  • USB TypeAやTypeC,HDMI、マイクロSDカード、イヤホンジャックなどに対応
  • 最大36回までクレカなしで分割払いが可能

グラフィックスへRTX4060を採用しており、人気PCゲームをプレイできるほどのスペックがあります。

20万円以内でハイスペックグラフィックボードを搭載しているため、コストパフォーマンスは非常に高いノートパソコンです。

最大36回まで手数料無料で分割払いできるため、毎月の支払い金額を安くしたい場合はオススメです。

スポンサーリンク

副業用ノートパソコンの選び方

副業用ノートパソコンには下記があるため、詳しい内容や特徴を解説していきます。

選び方1:OS

OSでWindows、macOS、Chrome OSのどれを選ぶかは使用するソフトウェアや作業内容によって異なります。

OSは「オペレーションシステム」の略称であり、パソコン全体を管理するシステムです。
PCへインストールしたソフトのアイコンをクリックするだけで起動するのはOSのおかげです。
OSにはWindows、MacOS、LINUXなど様々な種類がありますが、ソフトやデバイスによって対応OSが異なるので注意してください。

ちゃすく
ちゃすく

よく使われるのはWindows↓

特に副業の内容が決まっていない場合はWindowsがオススメですが、各OSには下記の特徴があります。

  • Windows:最も汎用性が高い
  • macOS:クリエイティブな作業に向いている
  • Chrome OS:クラウドベースの作業に最適

一般的なPC向けソフトウェアはWindowsへ最適化されているので、まずはWindowsを搭載したノートパソコンを購入するとよいでしょう。

選び方2:CPU

CPUはパソコンの処理速度を決定する重要な要素であり、副業目的であれば最低でもローエンドクラス以上のCPUが欲しいです。

CPUは「セントラルプロセッサーユニット」の略称であり、プログラムの演算・解釈・実行を行う役割です。
人間の脳に似ており、ソフトウェアの処理や動画の再生にも利用されます。
高性能なCPUを搭載すればPCの処理能力が上がり、高負荷な作業も快適に行えます。
PC全体へ影響を与えるパーツなのでPC選びでは重要です。
CPU製造で有名なメーカーは「Intel」と「AMD」。

低価格PCや割高PCに搭載されている「Celeron」や「Athlon」ではデータ入力ですら重くなりやすいので絶対にオススメしません。

CPUのクラス超ハイエンドハイエンドミドルレンジローエンド超ローエンド
IntelCore i9Core i7Core i5Core i3Pentium、Celeron
AMDRyzen 9Ryzen 7Ryzen 5Ryzen 3Athlon
用途や
できること
3Dゲーム開発
VRゲーム
PCゲーム
プログラミング
動画編集
軽量なPCゲーム
動画視聴
文章作成
ネットサーフィン
軽量なSNSの閲覧
※ハイエンドが高く、ローエンドが低い性能

Officeソフトを使うくらいの副業であればIntel Core i5またはAMD Ryzen 5以上のCPUを選ぶと、快適に作業が行えます。

スポンサーリンク

選び方3:グラフィックス

基本的な副業はCPU内蔵グラフィックスで十分ですが、動画編集やイラスト制作などの副業をする場合はグラフィックボードを搭載したモデルを選びましょう。

グラフィックボード(グラボ):画像や映像を表示するための部品(GPU)が集積されたPCパーツ。
連続的な演算処理能力に優れており、ゲーミングPCには搭載されている。
非搭載の場合はCPU内蔵パーツが同じ働きをするが、性能はグラボより低い。

ちゃすく
ちゃすく

PCゲームやライブ配信で映像を処理するために使われるPCパーツです。
でも、価格が高いので一般的なパソコンには搭載されてません。

ちゃすく
ちゃすく

映像や画像などのグラフィックへ関わる副業にはグラボが必要になるケースが多い

グラフィックボードで必要になるスペックは副業の内容によりますが、YouTuber向けの動画編集やイラスト作成であればRTX2050 LaptopやRTX3050 Laptopを搭載したノートPCで十分です。

一方、機械学習や3DCG作成であれば要求されるグラボの性能が上がるため、性能が高いデスクトップ向けグラボがオススメです。

グラフィックボードを搭載したノートパソコンは下記なので、クリエイティブな副業をする場合は参考にしてください。

選び方4:メモリ

メモリは複数のアプリケーションを同時に開く際のパフォーマンスに影響するため、副業で色々なソフトを使う場合はとても大切なPCパーツです。

メモリはPCのデータを一時保存するストレージであり、CPUとストレージ間のデータ取り扱いをサポートする役割です。
作業台へ例えられることが多く、「作業台が広い=メモリの容量が多い」状態だと1度に処理できるデータ量も増えます。
複数のソフトウェアを同時に使用する場合は大容量メモリが推奨されています。

ちゃすく
ちゃすく

アプリやダウンロードファイルを保存する「ストレージ」とは別物なので注意

←ストレージ、メモリ→
ちゃすく
ちゃすく

メモリが不足するとソフトやPCが重くなりやすいので、「安くしたいからメモリを小さくする」はオススメしません

一般的な事務作業であれば8GBのメモリでも十分であり、Officeなどの事務系ソフトは問題なく動作します。

しかし、最近はChatGPTなどの生成AIを活用する場面が増えたので、長期的に副業をするつもりであれば16GB以上のメモリを搭載したノートパソコンがオススメです。

当記事で紹介した「副業におすすめの安いノートパソコン6選」はほとんどが16GB以上のメモリを搭載したモデルなので、ノートパソコン選びで困った際は参考にしてください。

選び方5:ストレージ

必要なストレージの大きさは副業の内容にもよりますが、現在は外付けストレージやクラウドストレージがあるので小さなストレージでも大きな問題にはならないでしょう。

ストレージはデータやソフトウェアなどを保存するパーツであり、本棚へ例えられることが多いです。
ストレージには「SSD」と「HDD」の2種類があります。
SSDは高速なデータ処理が可能であり、物理的な衝撃にも強いです。
HDDは安価で大容量ストレージを用意できますが、SSDよりもデータ処理が遅いです。

←ストレージ、メモリ→
←ストレージ、メモリ→

しかし、ストレージの種類はHDDよりも読み込み速度が大きいSSDがオススメです。

SSDとHDDでは読み込み速度が最大50倍も違うため、CPUやグラフィックスの性能が高くてもHDDを使っているとPCが重くなりやすいです。

副業は仕事なので、読み込み速度が大きくて快適に作業できるSSDがオススメです。

スポンサーリンク
ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

スポンサーリンク

副業用ノートパソコンのよくある質問

Q
副業で使うノートパソコンの最低スペックはどれくらいですか?
A

最低でもIntel Core i3またはAMD Ryzen 3、4GBのメモリ、128GBのSSDを搭載したモデルが推奨されます。

Q
副業におすすめのOSは何ですか?
A

Windowsは最も汎用性が高く、副業の種類に関わらず幅広く対応できます。特定のクリエイティブ作業を行う場合は、macOSもおすすめです。

Q
メモリが4GBのノートパソコンでも大丈夫ですか?
A

4GBのメモリでも軽い作業であれば問題ありませんが、複数のアプリケーションを同時に使用する場合や、データ量が多い場合は8GB以上のメモリを推奨します。

Q
ストレージはSSDとHDDのどちらが良いですか?
A

SSDの方が読み書き速度が速く、作業効率が向上します。特に副業で頻繁にデータの保存や読み込みを行う場合は、SSDがおすすめです。

Q
安いノートパソコンでも副業はできますか?
A

はい、安いノートパソコンでも適切なスペックを選べば副業に十分対応できます。この記事で紹介したモデルを参考に、自分に合ったノートパソコンを選んでください。

スポンサーリンク

【高コスパ】おすすめのノートパソコンメーカー5選

マウスコンピューター

・注文時にPCスペックのカスタマイズが可能
・コストパフォーマンスが高い
・プロゲーマーにも人気な「G-Tune」
・安心安全の日本企業
・クレカなしで最大36回の分割払い可能

ASUS公式ストア
ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

・セールやキャンペーンが多め
・ゲーミングノートのコスパが高い
・公式ストア限定割引もあり
・ゲーミングPCで世界的に有名
・PC周辺機器も高クオリティ

Lenovo公式オンラインストア

・パソコンの種類が他より多い
・コストパフォーマンスが高い
・タッチスクリーンモデルあり
・オンラインストア限定セール
・クレカなしで最大48回の分割払い可能

パソコン工房
BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

・注文時にPCスペックのカスタマイズが可能
・コストパフォーマンスが高い
・幅広いユーザー向けのラインナップ
・安心安全の日本企業
・クレカなしで最大36回の分割払い可能

Acer公式オンラインストア

・セールやキャンペーンが多め
・ゲーミングノートのコスパが高い
・公式ストア限定割引もあり
・ゲーミングモニターがお得
・不定期セールやアウトレットも

タイトルとURLをコピーしました