最新版MacBookProとMacBookAirを比較レビュー!動画投稿者向け

【動画編集】最新版MacBookProで動画を出力しながら正直にレビュー!PC&スマホ機材など

この記事は以下の疑問や悩みを持つ方にオススメです。

  • MacBookProを買うかどうか悩んでいる
  • 動画投稿やブログにMacBookProはオススメ?
  • MacBookProを実際に使った感想を知りたい

実際にMacBookProを購入して1ヶ月ほど使用してみたので便利だった機能や使用感などをレビューしていきます。

*ブログのアイキャッチ(サムネ)はCanvaを用いています。

スポンサーリンク

最新版MacBookProの概要

今回、私が購入したモデルはMacBookPro13インチ(2020年版)になります。(14&16インチモデルは2021年版が最新です)

値段は148,280円であり、下画像にもあるように色はスペースグレーをす購入しました。

ちなみに、上画像は最近始めた新しいYouTubeチャンネルに投稿した動画の一部なので再生してもらえると嬉しいです↓

【比較】2021年版MacBookProを正直にレビュー!Airとエンコード時間比較【再編集版】

MacBookProの詳しいスペックなどは下表になります。

CPU&GPUApple M1チップ(8コア、8コアGPU、16コアNeural Engine)
RAM(メモリ)8GB
ROM(ストレージ)SSD 256GB
画面サイズ13インチ
その他Touch BarとTouch ID付き

大きさはカバンなどには簡単に入れることが出来ますし、A4の封筒にすら簡単に入ります。

過去に購入した13インチのMacBookAirとサイズを比較すると一回り分小さくなっています。

同じ画面サイズなのに、時代が進めばこんなに小さくなるんですね。

どちらのMacBookも開いて比較すると下画像のようになり、左のMacBookProはキーとトラックパッドが右のMacBookAirに比べて大きくなっています。

私はマウス無しで使用することが多いのでトラックパッドが大きくなっているのは嬉しかったです。

ディスプレイのサイズ自体はどちらも13インチですが、本体の幅が狭いせいか、実際に見ているとMacBookProの方が大きく見えてきます。

また、上画像からも分かる通り、MacBookProのディスプレイは光が反射しにくいです。

しかも、明らかにディスプレイが鮮やかになっているので驚きました。

また、MacBookの重さは実際に持ってみた感じだと、ほとんど違いが無かったです。

そして、MacBookProの端子はUSB4とThunderboltに対応しており、typeCが2つ搭載されています。

正直、私が今使っている外付けハードディスクは端子の形状がtypeAなので少し不便です。

1ヶ月間MacBookProを使ってみた感想・レビュー

約1ヶ月間、ブログや脚本の執筆、ちょっとした画像&動画の編集をMacBookProで行ったので使用感などをレビューしてきます。

ディスプレイがとにかく綺麗

MacBookAirを購入した時もディスプレイが綺麗だと思いましたが、Proはより綺麗になっていて良かったです。

たまにMacBookProで画像を編集する時があるので、ディスプレイが綺麗だと画像が見やすくて編集しやすかったです。

ただ、少し目が疲れすくなった気がします…(年齢が原因かも)

指紋認証が便利過ぎる!

個人的にMacBookProと言えば、タッチバーと指紋認証が一番の特徴だと思っています。

タッチバーの方はあんまり使用する機会は無かったですが、指紋認証はMacを開く時やWordpress(ブログ)へログインする時にパスワード代わりに出来るのでとても便利です。

おそらく、iPhone8以前で指紋認証機能を使用していた人なら、私と同じように便利に感じると思います。

画像・動画編集が快適

Proはディスプレイのおかげで画像や動画の編集がやりやすいうえ、M1チップによってノートパソコンでも十分な処理能力を持っています。

特に、十分なGPU性能を持っている点が利点として大きく、動画のエンコード時間を一気に減らすことが出来ました。(詳細は次の章で)

YouTubeへアップするために動画編集をしたい人にはオススメです。

スポンサーリンク

MacBookProとAirで性能比較

ここからはMacBookProとAirの性能比較をした結果を紹介していきます。

基本的に私はMacBookをブログと動画編集にしか使わない為。「ホームページの読み込み速度」と「動画の出力時間」で性能を比較しました。

Yahoo!ホームページの読み込み速度

Yahoo!のホームページを同時に読み込んでみた結果、読み込み速度はほぼ一緒でした。

もしかしたら詳細な数値を出せばMacBookProの方が早いかもしれませんが、目視で見る分には一緒です。

実際にブログ執筆中、WordpressやAmazonアソシエイト、楽天リンクシェアなどを開いたり閉じたりしていますが、AirからProに切り替えても早くなった気はしません。

動画のエンコード時間

約12分のHD画質の動画をMacBookProとMacBookAirで同時に出力したところ、Proは50秒、Airは3分20秒かかりました。

*MacBookAirのCPUにはCore i5-8210Y、MacBookProのCPU&GPUにはM1チップが使われています。

まさかエンコード時間に3倍以上も差が出るとは思いませんでしたね。

M1チップの性能については色んな方が検証しており、GPU性能は8コアなのもあってIntelの内臓GPUとは明らかに性能が違うようです。

引用元:https://ascii.jp/elem/000/004/076/4076324/

動画投稿者にとってエンコード時間が短くなるのは本当に有難いのでMacBookProを購入して良かったです。

スポンサーリンク

まとめら

最新版のMacBookProはM1チップによって大きく性能が上がっており、デザインはコンパクトになりつつも使いやすくなっていました。

価格は148,280円なので決して安くはありませんが、購入しても後悔する事は無いと思います。

また、こちらの記事ではMacBookの引き継ぎ方法を解説しているので参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました