本サイトではASP広告を利用しています

AIアートインポスターをMacでプレイする方法3選!M1以降やParallelsも解説

ゲーム関係
この記事がオススメな人
  • MacでAIアートインポスターをプレイしたい!
  • M1やM2でもAIアートインポスターは可能?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

AIアートインポスターのPC版はWindowsのみが対応していますが、MacへWindowsの仮想環境を導入できるParallels Desktopを使えばMacでもプレイできます。

Intel製CPUとAppleシリコンのどちらでもWindowsを使えるので、MacへWindows環境を用意したい場合はオススメです。

スポンサーリンク

MacでAIアートインポスターをプレイする方法3選【M1対応】

AIアートインポスターをMacでプレイする方法は下記の3つがあるため、各方法について詳しく解説していきます。

  1. BootCampでWindowsを導入(M1非対応)
  2. Parallels DesktopでWindowsを導入
  3. AppleシリコンでiOS版アプリを起動

方法1:BootCampでWindowsを導入

2020年以前のMacだとIntel製CPUが搭載されているので、BootCampを使えばMacで純正のWindowsを起動できます。

BootCampの特徴は下記であり、AppleシリコンのMacが発売されるまではWindowsを導入する代表的な方法でした。

  • 起動時にMacかWindowsを選べるようになる
  • BootCampはMacへ最初からインストール済み
  • Windowsのライセンスさえあれば導入は簡単
  • PCスペックは通常時のMacと同じ

MacのアプリにあるBootCampの指示に従えば簡単にWindowsをインストールでき、必要なモノはWindowsのライセンスとUSBメモリのみです。

しかし、BootCampはAppleシリコン以降のMacへ対応しておらず、Intel製CPUを搭載した古いMacでしか使えません。

とは言え、PCスペックさえ満たしていればAIアートインポスターもプレイできるため、M1以前のMacを使っている場合はオススメです。

方法2:Parallels DesktopでWindowsを導入

M1チップ以降のMacでAIアートインポスターをプレイしたい場合は、ParallelsならWindowsの仮想環境が作れるので起動できるようになります。

そもそもParallelsとはMacでWindowsやLinuxなどを起動できるソフトであり、下記のメリットがあります。

  • Macの処理速度があまり落ちず、動作も軽い
  • MacとWindows間でコピペやドラッグ&ドロップが可能
  • Boot Campよりも気軽にWindowsを使える
  • M1チップ以降のMacにも対応(Boot Campは非対応)

現状、M1チップ以降のMacへWindowsを導入する方法はParallelsしかないため、MacでGTA5をプレイしたい場合は貴重な方法です。

ちゃすく
ちゃすく

AIアートインポスターはDirectX 11で動作するので、最新のParallelsなら普通に使えます

Parallelsの料金プランは下表のようになっており、無料のTrial版でもAIアートインポスターの起動を確認できます。

プラン名TrialStandardProBusiness
価格無料10,400円11,700円/年147,00円/年
ライセンス14日間永続ライセンス1年間1年間
アップデート更新なし更新なし更新あり更新あり
補足無料のプラン普通のプラン電話サポートあり企業向けプラン

無料体験はParallels Desktop公式サイトからできるので、M1以降のMacでも遊びたい人にはオススメです。

方法3:AppleシリコンでiOS版アプリを起動

Appleシリコン(M1やM2)を搭載したMacはiPhoneやiPad用の一部アプリを起動できるので、スマホ版であればMac上でプレイできます。

M1以降のMacであれば特に費用はかからないので、コストを抑えながら大画面でAIアートインポスターを楽しめます。

ちゃすく
ちゃすく

AIアートインポスターだけでなく、Among Usなどもプレイ可能

Intel製CPUを搭載したMacにはないメリットなので、M1以降を使っている場合は是非活用してください。

【MacでAIアートインポスター】Parallelsの導入方法

ParallelsであればIntelとAppleシリコンのMacでAIアートインポスターをプレイできるので、詳細な導入方法を解説します。

Parallels導入方法1:公式サイトへアクセス

Parallels公式サイトへアクセスし、「製品」から「Parallels Desktop for Mac」をクリックします。

引用元:Parallels

最新版のParallelsが表示されるので「今すぐトライ」をクリックします。

引用元:Parallels

すると、無料トライアルをダウンロードできるページへ移動するので「無料トライアルをダウンロード」をクリックしてください。

引用元:Parallels

無料トライアルのダウンロードが始まるので、「保存」をクリックして完了するまで待ってください。

Parallels導入方法2:Parallelsをインストール

Parallelsのダウンロードが完了したら、ダウンロードファイルをクリックしてインストーラーを起動します。

インストーラーを起動すれば自動でParallelsがMacへインストールされるので、しばらく待ってください。

Parallels導入方法3:Windowsをダウンロード

Parallelsのインストールが完了したら、Windowsをダウンロードしましょう。

M1チップ以降のMacを使ってる場合は下画像の表示が出るので「続行」をクリックし、画面の指示に従ってWindowsをダウンロード&インストールしてください。

しばらく進めるとWindowsのダウンロード&インストールが完了し、MacでWindowsを使えるようになります。

これでParallelsの導入は完了なので、後は仮想Windows上でSteamからAIアートインポスターをインストールするだけです。

タイトルとURLをコピーしました