実践!2台目Macへのデータ移行方法と注意点、必要時間を解説

【実践】2台目のMacにデータを移行するやり方と注意点を解説!どれくらい時間がかかる?YouTube

この記事は以下の要望や悩みを持つ人にオススメです。

  • 2台目のMacBookを買ったけど、どうやってデータを移行すれば良いのか分からない
  • データの移行にはどれくらい時間がかかるの?
  • Macでデータを移行する時に気を付けるべき事はある?

実際に2台目のMacBookを購入してデータを移行してみたため、備忘録も兼ねて記事にしておきます。

*ブログのアイキャッチ(サムネ)にはCanvaを用いています。

スポンサーリンク

購入した2台目のMacBookを簡単に紹介

今回、私が購入したのはMacBook pro 13インチ スペースグレイ(148280円)です。

今回は動画編集用というよりブログ執筆やちょっとした画像編集、オンラインミーティングが目的のためMacBook proにしてはちょっと抑えめなスペックになっています。

CPU&GPUApple M1チップ(8コア、8コアGPU、16コアNeural Engine)
RAM(メモリ)8GB
ROM(ストレージ)SSD 256GB
画面サイズ13インチ
その他Touch BarとTouch ID付き

購入はAppleのオンラインストアで行い、購入した翌日の夕方には届いていました。

新品のMacBook proは光沢感があってとても綺麗です。

移行元になるMacBook Airと比較すると同じ画面サイズ(13インチ)ですが、MacBook proは一回り小さくなっています。

しかも、キーボードは新しいMacBookはキーが大きくなっているためタイピングもしやすかったです。

使用感などは動画でも話しているので参考にしてみてください。

【比較】2021年版MacBookProを正直にレビュー!Airとエンコード時間比較【再編集版】
スポンサーリンク

2台目のMacへデータを移行する方法

【関連記事】フリーフォントのダウンロード方法と変更方法【Mac対応】

移行先になるMacの設定方法

2台目のMacへデータを移行する時は最初に新しいMacの設定を行なってください。

設定は自動で順に聞かれるため指示通りに当てはまる情報を入力していけば問題ありません。

後から設定できる情報に関してはパスしても良いですが、Wi-Fiの設定は「移行元になるMacが接続しているWi-Fi」と同じになるように設定を行なってください。

Wi-Fiルーターによっては一台で複数のWi-Fiを飛ばしている製品がありますが、その場合は全く同じWi-FiへMacの接続を行なってください。

Wi-Fiの設定が完了すると、Macのデータ移行について質問されるため「Mac、Time Machine バックアップ、または起動ディスクから転送する」を選択します。

一旦、移行先のMacでの作業は終了です。

移行元になるMacの設定方法

移行元になるMacでは「Finder」>「アプリケーション」>「ユーティリティ」>「移行アシスタント」を起動します。

起動時に管理者のパスワードが必要になります。

移行アシスタントを起動し、「別のMacに転送する」を選択します。

すると、移行元のMacがデータ移行の準備状態になるため、移行先のMacでデータ移行の設定を行います。

再び移行先のMacで設定を行う

移行元のMacがデータ移行準備状態になった事で移行先のMacの画面上に移行元のMacが表示されます。

表示された移行元のMacを選択して続けると、2つのMacが画面上に数字を表示して移行元と移行先が正しいかどうか確認をしてきます。

2つのMacに表示されている数字が同じ場合はそのまま続けてください。

もし違っていた場合は一旦「戻る」を選択をしてくだい。

移行先と移行元が正しいことを確認した後、転送するデータを選択します。

*データは転送しても移行元のMacに残ります。

データを選択した後、「続ける」をクリックするとデータの移行が始まります。

Macのデータ移行は何時間かかる?

私は前の章で解説したやり方でMacのデータ移行を始めると下画像のように約4時間半もかかると表示されました…

しかし、実際には1時間10分ほどでデータの移行が完了しました。

移行元になったMacはストレージを約100GB使用していたため、同じくらいの使用量であれば1時間前後でデータ移行は完了すると思います。(データ移行完了↓)

スポンサーリンク

Macのデータ移行についてのまとめ

Macのデータ移行は移行アシスタントを使うことで簡単に出来ました。

データ移行は最初の表示では時間がかかるように見えますが、実際には予測よりも早く完了しました。

ただし、予測よりも早くデータ移行が終わるとしても充電をしながらでないと途中で終了する危険性があるため注意が必要です。

気をつけて2台目のMacへデータ移行を行なってください。

また、下の記事ではMacでゆっくり実況を作る方法を解説しているため参考にしてみてください。
【参考記事】Macでゆっくり実況・解説の動画を作る方法!

タイトルとURLをコピーしました