PowerDirectorのプレビューが真っ黒になる時の対処法【再生できない】

PowerDirectorのプレビューが真っ黒になった時の対処法【再生できない】動画編集ソフト

この記事は下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • PowerDirectorのプレビューを再生できない!
  • プレビューの再生が重すぎて困ってる…
  • プレビューが真っ黒になった時の対処法は?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、累計再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

この記事ではPowerDirectorのプレビューが再生できない時や真っ黒になった時の対処法を解説します。

動画投稿で役立つ機材・サービスを紹介!
\知らないと他の投稿者と差が開くかも/知らないと損!動画投稿で役立つオススメの機材・サービス一覧【サイトまとめ】

スポンサーリンク

プレビューが真っ黒になった時や再生できない時の対処法

PowerDirectorでプレビューが真っ黒になったり、再生出来なかったりする時は下記の対処法が有効です。

PowerDirectorやPCを再起動する

基本中の基本ですが、まずはPowerDirectorを再起動してください。

ちゃすく
ちゃすく

定番だけど、1番効果がある

長時間編集するとPowerDirectorの動作が重くなり、プレビュー画面へ不具合が起きます。

そのため、一度PowerDirectorを再起動して不具合を解消します。

もしPowerDirectorを再起動してもプレビューが戻らない場合はPC本体も再起動してください。

プレビューが黒くなる原因がPowerDirectorやPCの一時的な問題であれば、基本的に再起動をするだけで解決できます。

再起動でプレビューが戻らない場合は下記の対処法を試してください。

PowerDirectorをアップグレードする

使っているPowerDirectorのバージョンが低い場合は不具合も発生しやすいです。

そのため、バージョンが低い場合はアップグレードによってプレビューの不具合が直る場合もあります。

プレビューが再生出来ない場合や黒くなった場合は試してみてください。

ちゃすく
ちゃすく

最新版へアップグレード↓

また、同じナンバリング製品でもアップデートパッチが配布されていることがあります。

しばらく更新していない場合は公式サイトからチェックしてください。

プレビューの解像度を落とす

編集の作業量が多くなると、PCの処理が追いつかないせいでプレビューが再生されない事があります。

そこでプレビューの解像度を落とし、PCで処理をしやすい状態にします。

ちゃすく
ちゃすく

PCスペックが低い時はオススメ

プレビューの解像度を変更する方法は下記の通りです。

  1. プレビュー画面を右クリックする
  2. 「プレビュー画質」を選択する
  3. 変更したい画質を選択する

プレビューの解像度を落としても出力した後の動画へ影響はありません。

そのため、プレビューの画質が悪くても良い場合は出来るだけ解像度を落としてください。

プレビューのレンダリングを使用する

動画素材が重い時や多数のエフェクトを付けた時はプレビューが黒くなり、全く再生出来ない事があります。

そんな時はPowerDirectorにあるプレビューのレンダリングがオススメです。

そもそもレンダリングとは、タイムライン上で指定した範囲をプレビュー用の為に軽い動画へ変換することです。

プレビューのレンダリングを使う時の手順は下記の通りです。

  1. レンダリングしたい範囲をタイムライン上で指定する
  2. 「レンダリングプレビュー」をクリックする
  3. レンダリングの処理がされるので待つ
  4. 処理が終わると、プレビューが滑らかに表示される

プレビューのレンダリングをした後にレンダリング範囲へ変更を加えた場合、再びレンダリング処理が必要です。

プレビュー動画の一部分で黒くなったり、重くなったりする場合は活用してください。

ハードウェアアクセラレーションを無効にする

プレビューが真っ黒になっている場合はハードウェアアクセラレーションが原因の可能性があります。

そもそもハードウェアアクセラレーションとは、処理速度や消費電力効率を改善する機能のことです。

ちゃすく
ちゃすく

PCに合わせて最適化してくれる!

本来なら動画編集で役立つ機能ですが、これが上手く機能していないせいでプレビューが真っ黒になるケースがあります。

ハードウェアアクセラレーションを無効にする方法は下記の通りです。

  1. PowerDirectorの「基本設定」を開く
  2. 「ハードウェアアクセラレーション」をクリックする
  3. 「ハードウェアデコーディングを有効にする」からチェックを外す

もしハードウェアアクセラレーションを無効化して上手くいった場合はグラフィックボードのバージョンもチェックしてください。

動画編集に使うPCを変更する

PowerDirectorを使うPCのスペックが単純に低い場合、上記の対処法を使ってもプレビューが直りません。

その為、グラフィックボードを搭載したゲーミングPCなどへPCを変更した方が良いです。

グラフィックボードとは?

グラフィックボード(グラボ):モニターへ画像や映像を表示するための部品が集積されたPCパーツ。動画編集のプレビューを滑らかに表示する時には必須。

パソコン工房であれば動画編集用のPCも販売しているのでオススメです。

今ならパソコン工房で最大2万円還元中!
ゲーミングPCも対象なのでチェック/

具体的なPCスペックについては下記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

他の動画投稿者はこんな記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」ではYouTubeや動画編集に関係する記事を執筆しています。
他の動画投稿者が読んだ記事もオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

シェアやブックマークもよろしく!

タイトルとURLをコピーしました