広告見ると全部無料になる動画編集アプリ!?「In Shot」の評価と使い方を解説

広告見ると全部無料になる動画編集アプリ!?「In Shot」の評価と使い方を解説YouTube

この記事では無料で使える動画編編集アプリ「InShot」の評価と使い方を解説します。

無料で手軽に使える動画編集アプリを探している方にはオススメのアプリです。

記事作成者cHask

*ブログのアイキャッチ(サムネ)にはCanvaを用いています。

スポンサーリンク

無料動画編集アプリ「InShot」の評価

Apple Storeでの評価

無料動画編集アプリ「InShoy」の評価

GooglePlayStoreでの評価

無料動画編集アプリ「InShoy」の評価

各ストアでのレビュー(一部抜粋)

  • 動画編集は初めてですが、楽しく使えています。もっと上手になりたい!!
  • 簡単にshort動画が作れてとっても便利です
  • おかげさまで初めて動画編集ができました。前の作業に戻れない(ctrl+zができない)こと以外はとてもいいと思います。
  • フォントも利用できるしこれまでで一番使いやすいです! ほんとにありがとうございます!
  • ヘルプを使って言われた通りにやったのに編集した動画全部消されました。
  • 最近、編集中にフリーズしたり、音声や画像の順番がメチャメチャになったり、編集途中の動画が開けなくなったり、トラブルばかりです、
  • 元の動画から広告を切り取っただけなのに画質が悪くなる。解像度を上げればましになるがサイズは数倍になるので使えない。
  • 読み込んだ動画の音割れがひどいです。 他の編集アプリでは起きていないので動画ファイルの問題ではないと判断しました。

無料動画編集アプリの中では編集した動画にロゴや透かしが表示されないうえ、初心者でも編集しやすいシンプルな編集画面になっています。

しかし、シンプルであっても動画編集アプリは全体的に重いアプリが多く、その中でも機能が多いアプリは余計にアプリが重くなる傾向にあります。

InShotは他の高機能編集アプリに比べると機能は抑えてありますが、古いスマホだと処理が出来ず、バグや不具合が発生する事があります。

スポンサーリンク

無料動画編集ソフト「InShot」の使い方

他に似たアプリには「CapCut」があります。詳細は下の記事からどうぞ。
【参考記事】動画編集アプリ「CapCut」が神過ぎてオススメ!

InShotのインストール方法

InShotはiPhone/Androidで対応しているため、各ストアで検索するか下のリンクからInShotのページまで移動する事ができます。

InShot - 動画編集&動画作成&動画加工
InShot – 動画編集&動画作成&動画加工
開発元:InstaShot Inc.
無料
posted withアプリーチ

InShotで動画を読み込んでカットする方法

  1. InShotを起動して「新しく作る」から「ビデオ」を選択し、「新しい」をタップ
  2. 写真フォルダなどと連携し、編集したい動画を選択(同時に2つ以上選択可能)
  3. 画面下に下画像が表示されるため、カットの開始時点までシークバー(白い棒)を動かして「スプリット」をタップして分割する
    InShotで動画をカットする方法
  4. 次にカットの終了時点までシークバーを動かして再び「スプリット」をタップして動画を分割する
  5. 動画が3つに分割された状態になったので、要らない真ん中の動画をタップした状態で「削除」をタップする事でカットが完了する

上の3〜5までの方法が一般的な動画編集ソフトでのカット方法ですが、InShotでは他のカット方法として「プレカット」があります。

  1. カット編集したい動画をタップして選択状態にする(選択中は白で囲まれる)
  2. 「プレカット」をタップする
    InShotで動画をカットする方法
  3. 下画像になるため、動画の端部分をカットする場合は「トリミング」、動画の間をカットしたい場合は「カット」を選択する
    InShotで動画をカットする方法
  4. 「トリミング」「カット」どちらでも白い矢印マークを動かす事でカット位置を変更でき、チェックマークをタップすると暗い部分がカットされます。

InShotで動画にテキスト・字幕を追加する方法

  1. 字幕を追加したい時間までシークバーを動かし、「テキスト」をタップ
  2. 文字入力画面に切り替わるため字幕を入力(改行も可能)
  3. 字幕位置の変更はプレビュー画面に出ている字幕を直接動かす事で変更可能
  4. 字幕色変更は虹色のマークをタップし、「テキスト」のから好きな色を選択する(スクロールすると他の色も出てくる)
    InShotで動画にテキストを追加字幕の色設定は他にも「ボーダー」「影」「ラベル」「透明度」があります。
    ボーダー:字幕を好きな色で縁取りする
    影:字幕に好きな色の影を付ける
    ラベル:字幕の後ろに背景色を付ける
    透明度:字幕、縁取り、影、背景色まとめて透明度を調整する
  5. フォントの変更は「Aa」をタップする事で変更可能です
    InShotテキスト編集デフォルトのフォント以外にも「インポート」ダウンロードの「マーク」から別のフォントを読み込めます。
    インポート:スマホの内のフォントファイルを読み込む(ネット上で配布されているフォントも利用可能)
    マーク(「インポート」の右横):広告を見る事で好きなフォントをダウンロード可能
  6. 字幕の大きさや感覚を変更する場合は下画像の赤丸部分をタップ
    InShotテキスト編集字幕の大きさ以外にも「字幕の揃え方」「字幕の横間隔」「字幕の縦間隔」も変更可能です。
  7. 字幕にアニメーションや動きをつける事も可能であり、下の赤丸部分をタップすると設定を選べます。
    InShotテキスト編集また、チェックマーク下にある「イン」「アウト」を切り替える事でアニメーションタイミングを調整する事が出来ます。
  8. 字幕の内容を設定したら、チェックマークを押す事で編集画面に字幕のファイルが表示されます。
    InShotテキスト編集
  9. 字幕の表示時間を変更したい場合は字幕ファイルの端を直接引っ張る事で調整が可能です。
  10. もしもう一度設定し直したい時はプレビュー画面にある字幕の「鉛筆マーク」をタップする事で設定し直す事が出来ます。

InShotで動画に音楽やbgmをつける方法

  1. 音楽を追加したいタイミングまでシークバーを移動し、編集画面上にある「音楽」をタップ
  2. 「曲」「エフェクト」「録音」と表示されるので好きな方法で音楽を追加する。
    InShot音楽を追加する
    曲:写真フォルダにある動画から音声を抽出したり、InShot内で公開されている曲を利用する事が可能。また、iTunesなどと連携も可能。
    エフェクト:InShot内にインポートされいている効果音を利用可能。(拍手や足音など有り)
    録音:その場で音声を録音して利用可能。

編集が終了した動画を書き出す

編集が終わったら、画面右上にある共有マークをタップする事で動画を書き出す(再生できる動画にする)事が可能です。

下画像の様に表示された画質やfpsを調整する事で各サイトやスマホの性能に適した動画を書き出す事が可能です。

InShot動画化

他にある動画編集に便利そうな機能

  • Twitterやインスタみたいなステッカー機能
  • 動画上に別の動画をはめ込むピクチャインピクチャ機能(pp機能)
  • 0.2倍〜100倍速まで可能な速度調整機能
  • 簡単に出来る逆再生機能
  • 画面の縦横比率の変更機能
  • 動画の回転、奥行きを調整できる機能
  • 動画の一部分を静止画にする機能
スポンサーリンク

まとめ

InShotはフォントやbgmのダウンロード時に広告を見る必要がありますが、ロゴや透かしも無く高性能な編集機能を使えるためオススメなアプリです。

しかし、アプリのレビューにもある様に少し重めのアプリであるため長時間の動画編集には向いていません。

長い動画を編集する場合、InShotに動画を読み込む前にある程度短くカットしておく事がオススメです。

また、下の記事では初心者YouTuberが収益化までそれくらいかかるのか解説しているので参考にしてみてください。
【参考記事】YouTube収益化は初心者だと何ヶ月かかる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました