【無料高機能】スマホ動画編集アプリPower Directorの評価と使い方を動画投稿者が解説!

YouTube初心者向け

この記事ではスマホ動画編集アプリ「Power Director」の評価と使い方を解説します。

記事製作者cHask 

*ブログのアイキャッチ(サムネ)はCanvaで制作しています。

スポンサーリンク

Power Directorの評価・レビュー

Apple Storeでの評価・レビュー

AppleStorePower Directorの評価・レビュー

Google Play Storeでの評価・レビュー

Google play Storeでの評価・レビュー

良い評価・レビュー(一部抜粋)

  • いつも大変お世話になっています。3年間無料でやっていますが、ほんとに重宝させて貰っています。友達との思い出ムービーに欠かせません。
  • 無課金で基本の編集はできるし、効果音もかなりある!オススメです!
  • 家では17ultraを使用しています。今回アプリを追加してよかったです。
  • YouTubeにアップするゲーム動画のキル集に字幕入れるのに使ってます。無料アプリの中ではこれが1番使いやすいかな。日本語フォントが色々あるのがイイと思う。

悪い評価・レビュー(一部抜粋)

  • フォントの編集が急に新しくなっていますが、めっちゃ重いです。余計なことせず、戻してもらえると、助かります。
  • 勝手にプレミア版購入手続きがされた、最悪
  • 編集時に再生ボタン押しても再生できない事があります、作業中大幅に時間ロスをするので直して欲しいです。
  • 落ちる、書き出せない、止まる
スポンサーリンク

Power Directorのインストールから使い方まで

Power Directorのインストール

Power DirectorはiPhone/Android両対応のため、各種ストアで「Power Director」と検索するか下のリンクからインストール可能です。

PowerDirector 動画編集&作成&加工アプリ

PowerDirector 動画編集&作成&加工アプリ
開発元:CyberLink
無料
posted withアプリーチ

 

 

また、Power Directorにはpc版のPowerDirectorもあるためpcを持っている方はpc版の方が編集しやすいかもしれません。

【重要】Power Directorの有料化(課金)について

Power Directorは無料版のままだと機能制限と「Power Director」と透かしが表示されます。

解除するためにはプレミア化、つまり課金する必要あります。

プレミア化の方法はPower Directorのメイン画面から「設定」>「フルバージョンの取得」をタップしていくと下の画面になるため、希望のプランで契約する事が可能です。

Power Director有料化

注意:無料体験版は利用できますが、7日目以降になると自動更新で月契約になり、引き落としが行われます。7日目が過ぎてから支払いをしたく無い場合は事前に解約するか自動更新を止めておきましょう。

Power Directorへ動画の読み込みからカットまで

Power Directorには事前に使用可能なフリー動画&画像が追加されています。

  1. メイン画面の「新規プロジェクト」をタップして「プロジェクト名」と動画の縦横比率を決定(比率が合わない場合は周りが黒になる)
  2. 画面右の「動画」から編集したい動画ファイルを選択(一部ボカしてあります)
    Power Director動画読み込み
  3. 動画素材は「+」で編集用タイムラインに追加される(タイムラインは動画がコマ送りで表示されている部分)
    Power Director動画読み込み
  4. タイムライン上の動画ファイルをタップすると、画面右下鉛筆マークが表示されるのでタップ&各種機能が表示される
    Power Director動画読み込み
  5. カット編集はシークバーを動画をカットしたい部分まで移動してから、「分割」をタップ
  6. 動画が2つに分かれた後、カット終了地点までシークバーを移動&「分割」をタップ
  7. 動画が3つに分かれた後、不要な動画をタップ&ゴミ箱マークをタップして削除する
    Power Director動画読み込み
  8. 動画上の不要な部分に対して5〜7を繰り返す

Power Directorで動画へ字幕やテロップの追加

  1. 字幕を追加したい部分へシークバーを移動&動画をタップ
  2. 画面右にある四角形のマークをタップ(下画像の赤で囲んだマーク)
    Power Directorで字幕の追加
  3. 右上に「T(テキスト)」をタップすると字幕のテンプレートが選べる、利用したい字幕を「+」で追加
    Power Directorで字幕の追加
  4. 画面に表示された字幕をタップすると下画像になるため好きな字幕に変更
    Power Directorで字幕の追加また、鉛筆マークをタップすると字幕の詳細な設定が可能であり、プレビュー画面上の字幕を動かす事で字幕の位置を調整可能。字幕を囲んでいる四角を伸縮する事で字幕の大きさも変更可能。
    Power Directorで字幕の追加
  5. 字幕の表示時間はタイムライン上の字幕ファイルを伸縮する事で調整が可能です。
    Power Directorで字幕の追加
  6. 他の字幕を入れたい部分も同様に行う(字幕は上画像の様に2つ以上重ねる事も可能)

Power Directorでbgmや効果音の追加

Power Directorには事前に使用可能なフリーbgmや効果音があります。

  1. 効果音を付けたい箇所までシークバーを移動し、画面右のフィルム&音符マークをタップ
  2. 右にある「音楽」をタップして利用したい効果音などを選択して追加
    パワーディレクターにbgmの追加
  3. 効果音を調整したい時はタイムライン上の効果音をタップ&表示された鉛筆マークをタップ
    パワーディレクターにbgmの追加
  4. 効果音でカットしたい部分がある場合は動画のカットと同様に「分割」を用いる。効果音の音量を調節したい場合は「音量」を用いる。bgmを段々小さくするor段々大きくする場合も「音量」で調節する。

編集した動画を出力(再生出来る動画にする)

編集が完了した動画は画面右にあるエクスポートマーク(上矢印っぽいマーク)をタップする事で可能です。

タップすると下画像が表示され、スマホに直接保存するか各種動画投稿サイトに直接アップロードするか選択出来るので用途に合わせて出力先を決定してください。

ただし、無料版では720pまでの出力が限界になっているので注意してください。

動画出力

高画質で出力したい場合はプレミア化するか、pc版のPowerDirectorを利用することがオススメです。

Power Directorの役に立ちそうな機能を紹介

Power Director動画読み込み

編集をミスしてしまった時

編集をミスしてしまった時は画面右にある「戻るマーク(後ろ向きの矢印マーク←)」をタップする事で一つ前の編集状態に戻れます。

動画早送りorソロー再生したい時

再生速度を変えたい動画をタイムライン上で選択した後、鉛筆マークをタップして表示される「速度」の項目から再生速度を変更可能です。

変更可能速度は0.125倍〜8倍です。

動画の一部を切り抜きorズームしたい時

切り抜きたい動画をタイムライン上で選択した後、鉛筆マークをタップして表示される「切り抜き」の項目から自由に切り抜く事が可能です。

動画のEDを簡単に作りたい時

Power DirectorにはED用のテンプレートを利用する事が可能です。

フィルム&音符マークをタップし、「ビデオテンプレート」から好きなED用テンプレートを選択&追加すると利用できます。

EDのテンプレート

スポンサーリンク

まとめ

Power Directorアプリは無料の場合、機能の制限や透かしが表示されますが、動画編集自体の機能は多いうえ、非常に使いやすくてオススメのアプリです。

スマホ動画編集アプリで悩ん位でいる方は是非利用してみてください。

また、下の記事ではスマホが熱くなった時の対策と予防法をまとめています。
ゲーム配信・編集でスマホが熱い!オススメの対策法5選!
一緒に読むとオススメです。

PowerDirector 動画編集&作成&加工アプリ

PowerDirector 動画編集&作成&加工アプリ
開発元:CyberLink
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました