YouTube収益化は初心者だと何ヶ月かかる?無名から2回収益化した投稿者が解説

YouTube収益化は初心者だと何ヶ月かかるYouTube初心者向け

この記事は以下の悩みや要望を持つ方にオススメです。

  • 収益目的でYouTubeを始めたいけど初心者って何ヶ月くらい投稿すれば良い?
  • 今からYouTubeに動画投稿を始めて収益化出来る人って何%くらい?
  • 出来るだけ確実に早く収益化する方法は無いの?

現在、個人・法人問わず多くの人がYouTubeで稼ぐために動画投稿をしていますが、動画投稿者の約80%以上はチャンネルを収益化出来ていないと言われています。

そこで、この記事では2回も無名の状態から登録者数1000人を突破してチャンネルを収益化した経験がある私が

初心者YouTuberはどれくらいの期間で収益化出来るのか

実体験や知り合いの投稿者を元に解説します。

記事作成者cHask

*ブログのアイキャッチ(サムネ)にはCanvaを用いています。

スポンサーリンク

【前提】チャンネルを収益化する事について

まず、チャンネルを収益化するためには以下の2つの条件が必要である事を知っている人は多いです。

  • チャンネル登録者数1000人以上
  • チャンネルの総再生時間4000時間以上

しかし、実際には少し異なります。

私が経験・見てきた事をふまえて条件を書き換えると以下になります。(あくまで個人の分析です)

  1. チャンネルを自然に登録し、定期的に動画を再生する登録者が1000人以上
  2. 総再生時間4000時間の内9割以上が自然なユーザーであり、半年で十分な総再生時間を得ている
  3. 引用では無く転載である動画を主軸にして登録者数&再生時間を増やしていない
  4. 収益化条件(チャンネル登録者数&総再生時間)を余裕で到達する(見込みがある)
  5. 反社会的、実際の人物や団体に迷惑をかける動画を出していない
  6. YouTubeにチャンネルの価値が無いと判断されない動画を出している
  7. YouTubeの利用規約に違反する動画を出していない

上の条件を満たしていない場合、登録者数1000人&層再生時間4000時間に到達しても収益化の審査で落とされてしまいます。

実際に、私が審査に合格しなかった例として「参加型のゲーム配信で参加券代わりにチャンネル登録を強制していた」と「収益化条件をギリギリで達成していた」があります。
【参考記事】参加型配信が理由で収益化申請が通らない!

私はすぐに方向性を変えたため収益化を達成出来ました(それでも3ヶ月余計にかかった)が、YouTubeヘルプの相談には私と同じ状況の方が2年以上も審査に合格する事を待っている人もいました。

また、YouTubeヘルプでは動画の総再生回数&時間が日に日に減っていく現象で悩んでいる人も多いです。【参考記事】総再生時間が減る原因4選!

せっかく頑張って動画投稿をしていても、本当の収益化条件を理解していない事で収益化出来ないチャンネルは非常に多いため、今からYouTubeを始める方は上の条件に気をつけてチャンネル運営をしてください。

この記事では上の1〜7の条件を満たした場合に「何ヶ月くらい必要なのか」解説します。

スポンサーリンク

初心者YouTuberの収益化までは何ヶ月必要?

YouTubeに動画投稿を開始してから収益化するまでの期間は主に以下の要素によって大きく変わります。

  1. これまでの動画投稿者の実績や才能
  2. 動画投稿するジャンルのライバル数と視聴者数
  3. 動画投稿の頻度と動画制作の慣れ

これまでの動画投稿者の実績や才能

動画投稿者の実績や才能で収益化出来るまでの期間は大きく変わります。

例えば以下の様な人は1ヶ月もあればチャンネルを収益化している事が多いです。

  • 元々芸能界やSNSで有名でありファンがいる
  • アプリゲームのランキングで毎シーズンベスト5にいる
  • スポーツの大会で好成績を残した事がある
  • 顔やスタイルが人より遥かに優れている
  • 人には言えない様な額の借金をした事がある
  • 凶悪な犯罪に手を染めた事がある
  • 誰も想像しないジャンルを生み出した(Vtuber、漫画動画など)

上の例であげた人は常人とは良くも悪くも何か異なる実績や才能を持っているため、動画の編集技術なんか無くても人を引き寄せる魅力を持っています。

特に、動画投稿を開始して半年以内に登録者数が10万人を超えるYouTuberは人を魅了する実績や才能を持っている事が多いです。

逆に、良くも悪くも人を引き寄せる魅力を持っていない人は1年以上経っても、登録者数が100人台である事が多いです。

基本的に動画投稿者の魅力の大きさと収益化までの期間は反する関係にあるため、魅力があればあるほど収益化までの期間は短く、魅力が無ければ無いほど期間は長くなります。

ちなみに人としての魅力は良くも悪くも特に無い私の場合、収益化までの期間はゲーム実況チャンネルで1年、解説チャンネルで4ヶ月かかっています。

もちろん他の原因も影響していますが、あくまで一般人の目安として私の期間を参考にしてください。
【参考記事】初心者YouTuberの再生回数はどれくらい?

動画投稿するジャンルのライバル数と視聴者数

動画投稿するジャンルの他YouTuberの数と動画を見るであろうユーザー数で収益化までの期間は大きく変わり、収益化までの期間は下の表になります。

ジャンルのユーザー数が多いジャンルのユーザー数が少ない
他YouTuberの数が多い長い期間をかけて収益化可能圧倒的に長い期間が必要
他YouTuberの数が少ない短い期間で収益化可能比較的短い期間で収益可能

他YouTuberの数が少ない」&「ジャンルのユーザー数が多い」ジャンルに動画投稿すれば1ヶ月以内にチャンネルを収益化する事も十分可能ですが、多くの人が参入しているYouTubeでその様なジャンルを見つけ出すことは非常に難しいです。

次に収益化までの期間が短いのは「他YouTuberの数が少ない」&「ジャンルのユーザー数が少ない」ジャンルです。

ユーザー数が少ないと収益化までの期間が長くなると思う人もいますが、それ以上に他のYouTuberがいないメリットは大きいです。

他のYouTuberに優れた実績や才能を持つ人がいるとユーザーのほとんどは優れた人に流れてしまうため、どれだけユーザーがいてもあまり意味がありません。

実店舗であるラーメン屋などの場合は優れた人気店は満席になるため他のラーメン店にもユーザーが流れやすいですが、YouTubeの場合はユーザーが多く集まっても満席になる事が無いため優れたYouTuberに人気が集中しやすいです。

そのため、「他YouTuberの数が多い」&「ジャンルのユーザー数が多い」ジャンルよりも「他YouTuberの数が少ない」&「ジャンルのユーザー数が少ない」ジャンルの方が収益化までの期間は短くなる傾向にあります。

最後に「他YouTuberの数が多い」&「ジャンルのユーザー数が少ない」ジャンルですが、何の実績や才能も無い人がこのジャンルを狙う事はオススメしません。自己肯定感が下がるだけで何のメリットもありません。

また、チャンネルを収益化した後も「他YouTuberの数が多い」ジャンルは競争が厳しく、精神が疲れて動画投稿を辞めていく人も多いです。

そのため、動画投稿する前にジャンルの様子を確認しておく事がオススメです。
【参考記事】2021年YouTubeで狙い目のジャンル5選!

動画投稿の頻度と動画制作の慣れ

当たり前の話ですが、動画投稿の頻度が高い方がバズるチャンスが増えるため収益化までの期間が短くなります。

しかし、動画制作に慣れておらず、クオリティの低い動画をアップしている場合はクリック率と視聴者維持率を下げているため意味がありません。

実際に私の場合は質の低い動画を200本以上あげたゲームチャンネルは収益化までに1年かかりましたが、質の高い動画をアップしていた解説チャンネルは動画数15本&4ヶ月で収益化しました。

しかも、ゲームチャンネルの方は質の低い実況動画をテーマの一貫性も無くアップしていたせいで視聴者の需要がバラバラになり、オワコン化しました。

そのため、動画の投稿頻度を上げるために質が低い&テーマの一貫性が無い動画を制作するよりも質が高い&テーマの一貫性がある動画を制作する方がオススメです。

質とテーマを保った状態で投稿頻度を上げる事が収益化までの一番の近道になります。

そのためには動画のテーマ決めから撮影、編集までの制作工程に慣れておく必要があります。

もし編集用pcが無い事が原因で質を下げている場合は下の記事で紹介しているpcを参考にしてみてください。
【参考記事】オススメ動画編集用ノートpcを比較紹介

また、最新モデルのスマホを利用している場合は下の記事で紹介している「CapCut」という高機能動画編集アプリがオススメです。
【参考記事】無料ロゴ無し動画編集アプリCapCutが神過ぎ!

スポンサーリンク

まとめ

YouTubeの収益化までの期間は下の要因によって変わる。

  1. これまでの動画投稿者の実績や才能
  2. 動画投稿するジャンルのライバル数と視聴者数
  3. 動画投稿の頻度と動画制作の慣れ

何の変哲も無い一般人の場合はゲーム実況で約1年、解説系チャンネルで約4ヶ月ほどかかるため、最低でも1年間は動画投稿を続けるつもりでYouTubeを始める事がオススメです。

また、下の記事ではよく副業で迷うYouTubeとブログを収益面から徹底的に比較しているのでブログにも興味がある人にはオススメです。
【参考記事】【金額公開】YouTubeとブログどっちが稼げる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました