本サイトではASP広告を利用しています

インターネットのオススメ利用方法完全ガイド!テザリングから光回線まで徹底解説

この記事がオススメな人
  • 自分に適したインターネットの利用方法が知りたい
  • インターネット有識者による、オススメの利用方法が知りたい。
  • 今利用しているインターネット回線の月額料金やサービスが適切なのか知りたい。

はじめまして。cHasLogの運営に携わっているPomCatです。

PomCat

元教員で教員時代に難病を発病、現在はcHasLogの運営に携わっています。アパート暮らし15年。Wi-Fiに強い!光回線のプロ。

PomCatは食べることとお散歩が大好きで、特に美しい景色を見て回るのが趣味です。また、冒険の途中で見つけた珍しいものを集めることも大好きです。

インターネットの利用方法は多岐にわたります。このガイドでは、あなたに最適なインターネットの使い方を見つけるための情報を提供します。

当サイトで紹介しているインターネットの利用方法は下記の5つがあります。

上から順に、その通信方法の特徴や簡単な説明、通信方法がオススメの人も紹介します。

スポンサーリンク

今、あなたが利用している回線について

今利用している回線のプロバイダ(ISP)、IPアドレス、回線に関する備考などが以下のとおりです。

また、現在利用している回線の速度は以下の様になっています。

回線速度は概ね下記の表のように、回線の種類によって回線速度の最大速度が決まっています。

回線種類最大下り速度最大上り速度月額コスト特徴
CATV100Mbps~1Gbps10Mbps~100Mbps4,000~6,000円ケーブルテレビのインフラを利用しており、安い
地域によって大きな差がある
ADSL10Mbps~50Mbps1Mbps~10Mbps3,000~5,000円電話線を利用しており、安い
距離により速度が大きく低下
光回線100Mbps~10Gbps100Mbps~10Gbps5,000~7,000円光ファイバーを利用
非常に高速で安定
下り&上り速度が大きいほどネットの通信速度が早い
4G回線100Mbps~1Gbps50Mbps~150Mbps3,000~8,000円スマートフォンでの利用を前提
5G回線1Gbps~10Gbps500Mbps~3Gbps3,000~8,000円スマートフォンでの利用を前提
5Gは非常に高速で低遅延
テザリング4G: 100Mbps~1Gbps
5G: 1Gbps~10Gbps
4G: 50Mbps~150Mbps
5G: 500Mbps~3Gbps
0~3,000円(追加料金)スマホをWi-Fiルーターとして利用
データプランに依存する
電池消耗が早い
格安SIM10Mbps~100Mbps5Mbps~50Mbps1,000~3,000円キャリアのネットワークを借用
安価であるが、速度はやや遅い傾向
モバイルWi-Fi10Mbps~1Gbps5Mbps~150Mbps3,000~5,000円ポケットサイズのWi-Fiルーター
外出先でのインターネット接続に便利
フリーWi-Fi1Mbps~100Mbps1Mbps~50Mbps無料公共施設やカフェなどで無料で利用可能
セキュリティが低い場合がある
(注:1Gbps=1000Mbps)

また、月額料金や回線の安定性などは回線の種類によって大きく変わります。

光回線の一部やCATVやADSLの場合は回線だけの料金ではなくTV受信料金や電話料金と合算して支払うことになりますが、割引料金になっていたりします。

回線速度が極端に遅い場合や、月額料金が高いと感じた場合は他の通信方法へ変更する良い機会なのかもしれません。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

私自身が利用している光回線は、このくらいのスピードにゃぁ

最近Ipv4からIpv6へと変更したら、格段に速くなったにゃぁ

テザリングの基本とオススメ活用法

テザリングとは、一つのデバイスがインターネット接続を別のデバイスと共有することです。iPhoneでは「インターネット共有」と表記されています。

例えば、スマートフォンがモバイルデータ接続を利用してインターネットにアクセスしている場合、そのスマートフォンを使って他のデバイス、例えばタブレットやノートパソコンがインターネットに接続できるようにすることができます。

テザリングの特徴
  • インターネット共有:スマートフォンのモバイルデータ通信を他のデバイスと共有可能
  • 3種類の接続方法:Wi-Fi、Bluetooth、USBケーブル
  • 追加費用がかからない(一部キャリアのプランでかかることも)
  • スマホの通信速度で通信可能

接続にはWi-Fi、Bluetooth、USBケーブルの3種類があります。もっとも利用されているのはWi-Fiを用いた接続方法です。

iPhoneやAndroidでWi-Fi接続を用いたテザリング方法を紹介します。

iPhoneには、テザリングという項目はありません、【インターネット共有】となっているので、設定を確認しましょう。ここをオンにしないとテザリングができません。

「設定」>「インターネット共有」>「ほかの人の人の接続を許可」がオン(緑色)になっているか確認します。

設定で「インターネット共有」が見つからない場合やオンにできない場合は、契約を変更する必要があります。契約中のプランが、インターネット共有に対応しているか確かめてください。

接続方法はWi-Fiと変わらず、Wi-Fi設定でiPhoneを選択した後にパスワードを入力して利用できます。パスワードや表示名はiPhoneで設定できます。

Android11の設定手順になります。Android10以前の機種でも同じように設定できますが、端末によって多少差がありますのでご理解ください。

①Wi-Fi名の設定

[設定]>[ネットワークとインターネット]>[テザリング]>[Wi-Fi テザリング]>「アクセスポイント名」
Android 10/9の場合(タップすると開きます)

「アクセスポイント名」を設定し、[OK]をタップします。
注)アクセスポイント名はWi-Fi名として表示されます個人情報は設定しないでください

②セキュリティーの設定

[セキュリティ]>「設定しない」(暗号化しない設定)、「WPA3-Personal」「WPA2/WPA3-Personal」「WPA2-Personal」の中から通信の暗号化方式を選択します。

WPA3-Personalが一番セキュリティが強い接続方法ですが、古いデバイスの場合接続できない可能性があります。

③パスワードの設定

[Wi-Fi テザリングのパスワード]>「Wi-Fi テザリングのパスワード」を設定>[OK]

パスワードは、8文字以上の半角の数字や記号で設定してください
接続する機器との設定の際にパスワードの入力が必要となります。パスワードはメモに控えるなど、忘れないようにご注意ください。

④テザリングをONにする

テザリングを「ON」にすれば、テザリングの親機側としての設定は完了です。
接続する機器から、通常のWi-Fiと同じように接続設定をすれば、ご利用いただけます。

テザリング接続している端末は、テザリングでインターネットを共有している端末以下の速度で通信を行うことができます。

テザリングを利用したいけど上手くいかない場合は、詳細なガイドを参照してください。詳しくはテザリングページで解説しています。

テザリングがオススメな人とおすすめ活用法

テザリングは追加機器の購入の必要なく気軽に利用できるので、手軽に利用できます。

テザリングが標準でついているプランに加入していれば追加で料金がかかることなく利用することが可能です。

テザリングがおすすめな人
  • 自宅にWi-Fiがない人
  • デバイスを複数持っている人
  • 出張が多い人

特に、スマートフォン+タブレット、スマートフォン+ノートPCなど2つ以上の端末を持ち歩いて利用することができるのがテザリングの魅力です。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

フリーWi-Fiと比べて回線速度も安定している&セキュリティーも強固だから、安心してインターネットを利用できるにゃぁ

テザリングを利用するならテザリングの容量も大きなほうがいいです!各キャリアの使い放題プランを利用している人はすでに30GBまでりようすることができます。

ahamoであればテザリングの通信量と契約している端末の通信量の合計が月20GBまで利用できて2,970円と、とても安くできます。

ahamoには大盛りプランもあるので、テザリングの通信量と契約している端末の通信量の合計が月100GBまで4,950円で利用することができます。100GBあれば安心です!

安定しているドコモ回線を利用できるので、日本国内どこでも安心です。

テザリングの利用法やオススメのプランについてさらに詳しく知りたい方は、テザリングページを参照してください。

テザリングの人気記事

人気のテザリングに関する記事をいくつか紹介します。これらの記事では、さらに詳しい情報や実際の利用例を解説しています。

公衆Wi-Fi、フリーWi-Fiの基本とオススメ活用法

フリーWi-Fiとは、公共の場所や施設で無料で利用できるWi-Fi接続サービスのことを指します。

カフェ、図書館、駅、空港、ショッピングモールなど、様々な場所で提供されており、誰でも簡単にインターネットに接続できます。

例えば、カフェで提供されているフリーWi-Fiを利用することで、ノートパソコンやスマートフォンを使ってインターネットにアクセスできるようになります。これにより、データ通信量を節約することができます。

フリーWi-Fiの特徴
  • 様々な端末で接続可能
  • パスワードを入力するだけ
  • 無料で利用できる
  • セキュリティ△

フリーWi-Fiの接続方法は非常に簡単で、Wi-Fi設定から利用可能なネットワークを選択し、必要に応じてパスワードを入力するだけです。

パスワードが不要な場合もありますが、その場合はセキュリティリスクが高くなるため注意が必要です。

フリーWi-Fiがオススメな人とおすすめ活用法

フリーWi-Fiは手軽に利用できるため、以下のような人におすすめです

フリーWi-Fiがおすすめな人
  • 外出が多い人
  • データ通信量を節約したい人
  • セキュリティーを意識できている人

特に、出先でノートパソコンやタブレットを利用して仕事をする人にとっては、フリーWi-Fiは非常に便利です。

また、カフェなどでリラックスしながらインターネットを利用したい人にも適しています。ただ、セキュリティリスク・速度の低下・接続の不安定さがありますので注意して利用しましょう

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

フリーWi-Fiはセキュリティ面でのリスクがあるから、以下の点に注意して利用するにゃぁ

セキュリティ対策!!
  • VPNを使用する
  • 個人情報を扱うサイトへのアクセスを避ける
  • セキュリティソフトを利用する

NordVPNなどのVPNを利用することで、セキュリティを強化しデータの盗聴を防ぐ事ができます。

また、オンラインバンキングやネットショッピングなどの個人情報を入力するサイトへのアクセスは控えるようにしましょう。

ウイルスやマルウェアからデバイスを守るためにセキュリティソフトをインストールすることも効果的です。

フリーWi-Fiの人気記事

人気のフリーWi-Fiに関する記事をいくつか紹介します。これらの記事では、さらに詳しい情報や実際の利用例を解説しています。

光回線の基本とオススメ活用法

光回線(ひかりかいせん)とは、光ファイバーを利用してデータを高速に送受信するインターネット接続の方法です。

光ファイバーはガラスやプラスチックでできた透明な線で、光を通すことでデータを伝送します。これにより、電磁波の影響を受けず、非常に高速かつ安定した通信が可能です。

光回線の特徴
  • 高速通信:下り100Mbps~10Gbps、上り100Mbps~10Gbpsと非常に高速
  • 安定性:天候や周囲の環境に左右されず、常に安定した通信が可能
  • 低遅延:オンラインゲームやビデオ会議など、リアルタイム性◎
  • 広帯域:同時に多くのデバイスを接続しても、速度が低下しにくい

光回線がオススメな人とおすすめ活用法

光回線は高速通信が可能なので、以下のような人におすすめです

フリーWi-Fiがおすすめな人
  • 大容量のデータを頻繁にやり取りする人
  • オンラインゲームを楽しむ人
  • リモートワークでビデオ会議を多用する人
  • 家族全員でインターネットを利用する家庭

光回線を利用することで、ストリーミングサービス(Netflix、YouTubeなど)やクラウドサービス(Google Drive、Dropboxなど)を快適に利用することができます。

また、オンライン授業やリモートワークなど、インターネットを利用した活動が多い家庭にも最適です。

特にオススメなのは、オンラインゲームをする人です。オンラインゲームをする上で光回線は欠かすことができません。快適にゲームをしたいなら、高速&低遅延の回線を引きましょう。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

初期費用や工事が必要になりますが、その価値は十分にあります!

高速回線も下り最大10Gbpsまで出てきていますが、通常利用であれば1~2Gbpsの回線を利用することになります。光回線の中でもオススメなのがNURO 光です。

2Gbpsで契約できるNURO 光は月額5200円でとってもコスパ良いです。今なら、下記サイトから申し込むと60000円キャッシュバックされるのでお得に契約することができます。

光回線の人気記事

人気の光回線に関する記事をいくつか紹介します。これらの記事では、さらに詳しい情報や実際の利用例を解説しています。

モバイルWi-Fiの基本とオススメ活用法

モバイルWi-Fiとは、携帯型のWi-Fiルーターを使用して、外出先でもインターネットに接続できるサービスです。

モバイルWi-Fiルーターは、携帯電話の回線を使用してインターネットに接続し、その接続をWi-Fiを通じて他のデバイス(スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなど)と共有します。

モバイルWi-Fiの特徴
  • ポータブル性: 小型で持ち運びが楽、外出先や旅行中でもインターネット接続が可能
  • 即時接続: 電源を入れてすぐにインターネットに接続できる
  • 複数デバイス接続: 一台のモバイルWi-Fiルーターで複数のデバイスを同時に接続
  • 高速通信: 最新ルーターは4G LTEや5Gに対応しており、高速で安定した通信が可能

モバイルWi-Fiがオススメな人とおすすめ活用法

モバイルWi-Fiは持ち運びが可能なので、以下のような人におすすめです。

モバイルWi-Fiがおすすめな人
  • 頻繁に外出する人
  • 自宅に固定のインターネット回線がない人
  • デバイスを複数持っている人
  • 緊急時のバックアップとして

いつでもどこでも利用できるので出先でもインターネット接続が必要なビジネスパーソンや旅行者に最適です。海外に携帯できるモデルもありますので、海外旅行でも安心です。

モバイルWi-Fiはスマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどの複数のデバイスを同時に接続できます。

また、引っ越しが多い人や一人暮らしの人は固定回線を引くと、回線工事費や解約時の違約金がかかりますので、光回線を引くよりもお得になります。

非常時や自宅の固定回線が故障した際のバックアップとしても利用できます。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

契約不要のモバイルWi-Fiが登場したにゃ!プリペイド式だと、勝手にギガが追加されないからコスパ◎で使えるにゃぁ

モバイルWi-Fiは、外出先でも手軽にインターネットに接続できる便利なサービスです。

特に、頻繁に外出する人や複数のデバイスを持ち歩く人にとって、快適なインターネット環境を提供します。プロバイダの比較やプランの選択を行い、自分に最適なモバイルWi-Fiを見つけましょう。

モバイルWi-Fiにもいろいろな種類があります。最近登場したプリペイド式チャージWi-FiであるNEOチャージWi-Fiは端末代金+100GBまで使えて25000円です。

追加で100GB購入するのに6480円しかかかりません。つまり、1GBあたり65円で利用可能なのです。

1日から利用可能なモバイルWi-Fiもあります。1日194円から利用することができて短期間の利用にぴったりです。

国内旅行や引っ越しなど一時的に必要になるときにとても助かるのがレンタルWi-Fiです。

モバイルWi-Fiの人気記事

人気のモバイルWi-Fiに関する記事をいくつか紹介します。これらの記事では、さらに詳しい情報や実際の利用例を解説しています。

格安SIMの基本とオススメ活用法

格安SIMとは、MVNO(仮想移動体通信事業者)が提供する低価格なSIMカードを指します。

大手キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンクなど)の回線を借りてサービスを提供しているため、通信品質は大手キャリアとほぼ同等ですが、価格が安いのが特徴です。

格安SIMの特徴
  • 低価格: 月額料金が非常に安いです。データ通信量が少ないユーザーにメリット
  • 選べるプラン: 利用者のニーズに合わせた多様なプランを提供
  • 柔軟な契約期間: 契約期間の縛りがなく、解約金も発生しない場合が多い
  • 持ち込み端末: 自分のスマートフォンを持ち込んで利用できる

格安SIMがオススメな人とおすすめ活用法

格安SIMは様々な用途で利用できますが、特に以下のような人におすすめです。

格安SIMがおすすめな人
  • 通信費を抑えたい人: 大手キャリアの高額な月額料金を節約したい人。
  • データ通信量が少ない人: 日常的にあまりデータを使用しないライトユーザー。
  • 契約の縛りが嫌いな人: 解約金や契約期間の縛りを気にせずに利用したい人。
  • デュアルSIM対応スマホを使う人: 一台のスマートフォンで複数のSIMカードを使い分けたい人。

大手キャリアと比べて、非常に安価で利用できるので、通信料金を抑えたい人に向いています。特にオススメなのは家で光回線を引いているが家以外ではあまり利用しない人です。

私自身の生活にも当てはまりますが、仕事中や学校の時間はあまり利用しないので、ギガがいっぱいあっても無駄になります。

家の光回線でNetflixやAmazonプライムビデオなどを視聴するけど家以外ではあまり使わない人は格安SIMを利用しましょう。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

縛りのない契約が多いから、気軽に乗り換えや解約ができる。

⇨自分にあった利用ができるということ!

格安SIMは、通信費を大幅に節約したい人にとって非常に魅力的な選択肢です。プロバイダの選び方やプランの選定に注意しながら、自分に最適な格安SIMを見つけましょう。

格安SIMの人気記事

人気の格安SIMに関する記事をいくつか紹介します。これらの記事では、さらに詳しい情報や実際の利用例を解説しています。

使い方に合わせたオススメな利用方法について Q&A

インターネットを利用するケースに合わせておすすめの利用方法をまとめています。

Q
出先でノートパソコンを使って仕事をしたい場合は何がおすすめですか?
A

モバイルWi-Fiやテザリングを利用しましょう。仕事で利用する場合、フリーWi-Fiはおすすめできません。

モバイルWi-Fiは持ち運びが容易で、複数のデバイスを同時に接続できます。テザリングはスマートフォンをWi-Fiルーターとして使う方法で、追加機器を購入せずに済みます。

フリーWi-Fiを利用する場合、VPNを利用しないとセキュリティに問題がありますし、回線速度も遅いです。

Q
スマートフォンとタブレットを同時にインターネットに接続したい場合は何がおすすめですか?
A

テザリングやモバイルWi-Fiを利用しましょう。フリーWi-Fiはセキュリティの問題もあります。

テザリングはスマートフォンをWi-Fiルーターとして使う方法で、タブレットをインターネットに接続できます。
モバイルWi-Fiは一台で複数のデバイスを接続できるため、便利です。

Q
月々の通信費をできるだけ抑えたい場合は何がおすすめですか?
A

格安SIMやフリーWi-Fiを利用しましょう。

格安SIMは大手キャリアの回線を借りた低価格のサービスで、月額料金を大幅に削減できます。

フリーWi-Fiは公共の場で無料で利用できるため、通信量を節約するのに役立ちます。フリーWi-Fiをメインで利用する場合はNordVPNなどのサービスを利用しセキュリティを強化しましょう。

Q
スマートフォンのデータ通信量を節約したい場合は何がおすすめですか?
A

スマートフォンを契約しており、節約したい場合はフリーWi-Fiを活用しましょう。

カフェや公共施設で無料でインターネットに接続できるため、スマートフォンのデータ通信量を節約できます。セキュリティに注意して利用しましょう。

Q
学生で自宅と学校の両方でインターネットを利用したい場合は何がおすすめですか?
A

モバイルWi-Fiやテザリングが便利です。学校のWi-Fiを利用したらいいと思いがちですが、利用内容がバレます。

検索履歴やアクセス先などの情報がサーバー上に記録されている可能性があるので、私的な利用は控えましょう。

スマートフォン以外の端末を接続したい場合、モバイルWi-Fiやテザリングがいいです。

モバイルWi-Fiは持ち運びが容易で、どこでも利用できます。テザリングはスマホで簡単にインターネットを共有できます。

Q
インターネットの接続環境が不安定な場所で仕事をしたい場合は何がおすすめですか?
A

場所によりますが、モバイルWi-Fiやテザリングを利用しましょう。

携帯電話回線は日本国内の99.9%(人口カバー率)で使用できると言われていますので、テザリングや携帯電話回線を利用している(○○キャリア対応と書かれている)モバイルWi-Fiを利用しましょう。

モバイルWi-Fiは安定した接続を提供します。テザリングはスマートフォンを利用して簡単に接続できます。

Q
オフィスでインターネットを利用したい場合は何がおすすめですか?
A

オフィスでは光回線を利用しましょう。オフィスの大きさやインターネットの使用用途にもよりますが、高速で安定した通信を行う必要があるので、光回線がオススメです。

小規模オフィスの場合や移動する可能性がある場合は、回線速度の速いモバイルWi-Fi(ホームルーター等)も良いでしょう。

Q
自宅に固定のインターネット回線を引きたい場合は何がおすすめですか?
A

複数人での利用の場合、光回線がおすすめです。一人暮らしの場合も利用用途によっては光回線を引いたほうがいいです。

光回線は高速かつ安定した通信が可能で、オンラインゲームやビデオ会議にも適しています。データ使用量が多い家庭でも安心して利用できます。

Q
動画視聴サービス(Amazon Prime Video等)をよく利用する場合のオススメの通信手段は?
A

テレビで視聴する、家族で利用する場合は光回線ですね。一人暮らしの場合はスマートフォンを使い放題プランにするのがいいでしょう。

Netflix,Amazon Prime Video,Youtubeなどを利用するなら高画質で視聴したいですよね。通信量が制限されている場合は、低画質で視聴するか見る作品数をへらすしかないです。

たくさん見たい。高画質で見たいという人は高速通信可能な光回線を引きましょう!

Q
スマートフォンとタブレットを同時にインターネットに接続したい場合は何がおすすめですか?
A

テザリングやモバイルWi-Fiを利用しましょう。フリーWi-Fiはセキュリティの問題もあります。

テザリングはスマートフォンをWi-Fiルーターとして使う方法で、タブレットをインターネットに接続できます。
モバイルWi-Fiは一台で複数のデバイスを接続できるため、便利です。

Q
自宅で安定したインターネット環境が必要な場合は何がおすすめですか?
A

光回線が最適です。オンラインゲーム、ストリーミング、動画視聴サービスの利用、リモートワークをするなら光回線でしょう。

Q
引っ越しが多く、固定回線を引くのが難しい場合は何がおすすめですか?
A

モバイルWi-Fiがおすすめです。ホームルーター型と携帯型がありますのでどちらのほうがライフスタイルに合っているか考え利用しましょう。

工事不要で持ち運びができるため、引っ越し先でもすぐにインターネットを利用できます。

Q
短期間だけインターネットを利用したい場合は何がおすすめですか?
A

フリーWi-Fiやテザリングを利用しましょう。期間と使用量にもよりますが、テザリングで足りる場合はテザリングを利用しましょう。

もし、フリーWi-Fiとテザリングだけでは使用量が不足している場合はレンタルWi-Fi(モバイルWi-Fi)を利用することもできます。

Q
安定した接続が必要なオンラインゲームをする場合は何がおすすめですか?
A

光回線が最適です。高速で安定した通信が可能で、遅延が少ないため、オンラインゲームに最適です。

Q
自宅にインターネットを引くコストを抑えたい場合は何がおすすめですか?
A

コストを抑えるなら、格安SIMやモバイルWi-Fiを利用しましょう。ただ、パフォーマンスは光回線に劣っていることは理解して利用しましょう。

格安SIMは安価なプランが多く、自宅での利用にも適しています。モバイルWi-Fiは工事不要で手軽に始められます。

Q
家族全員でインターネットを使いたい場合は何がおすすめですか?
A

光回線がおすすめです。高速で安定した通信が可能で、複数のデバイスを同時に利用しても快適です。

Q
データ通信量を気にせず動画視聴を楽しみたい場合は何がおすすめですか?
A

光回線や無制限プランの格安SIMを利用しましょう。光回線は、回線速度が速いので大容量データ通信に最適です。

無制限プランの格安SIMならデータ通信量を気にせずに利用できます。

Q
複数人でシェアハウスに住んでいる場合は何がおすすめですか?
A

光回線がおすすめです。高速かつ安定した通信を複数人で共有できます。月額料金の支払いについて利用前に合意形成しておくとよいでしょう。

Q
テレワークでビデオ会議を頻繁に行う場合は何がおすすめですか?
A

自宅でのテレワークの場合、光回線があるといいです。光回線が引けない場合は、高速プランのモバイルWi-Fiを利用しましょう。

光回線は安定して高速な通信を可能にします。高速プランのモバイルWi-Fiも外出先でのビデオ会議に便利です。

Q
自宅のインターネットが故障した時の緊急対応としては何がおすすめですか?
A

テザリングやモバイルWi-Fiを利用しましょう。テザリングはスマートフォンを使ってすぐにインターネットに接続できます。

ただし、スマホが使えない=テザリングも使えないということに注意しないといけません。通信障害や自然災害などの場合はスマートフォンも使えないので、テザリングも使えなくなります。

モバイルWi-Fiも工事不要で手軽に利用できます。携帯回線と同じキャリアの回線を利用していた場合は、テザリングと同様に利用できなくなる可能性があります。

故障後インターネットを乗り換えるまで一時的に使えない期間は、テザリングで乗り切るのもいいでしょう。

Q
旅行先で一時的にインターネットに接続したい場合は何がおすすめですか?
A

国内に限定すると、フリーWi-FiやモバイルWi-Fiを利用しましょう。

フリーWi-Fiはカフェやホテル、公共施設で無料で利用できるため、コストを抑えることができます。

モバイルWi-Fiはどこでも安定した接続ができるため、移動中でもインターネットを利用できます。モバイルWi-Fiの中にはレンタルWi-Fiというものもあります。3日間だけレンタルする・1ヶ月だけ利用するということができますので、ご利用ください。

Q
海外旅行先でインターネットを利用したい場合は何がおすすめですか?
A

グローバルSIMやモバイルWi-Fiを利用しましょう。

グローバルSIMは海外でも使えるSIMカードで、現地のネットワークに接続できます。モバイルWi-Fiは国際対応のルーターをレンタルすることで、どこでも利用可能です。

インターネットの利用方法は様々あります。当サイトで紹介しているインターネットの利用方法は下記の5つです。

様々ある方法の中から自身の生活にあった利用をしていきましょう。どの方法でも少なからずセキュリティのリスクがあります。

セキュリティ対策をせずにインターネットを利用している人も見かけますが、NordVPNなどのVPNサービスを利用することで、安全にインターネットを利用していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました