光回線乗り換えで最大10万円プレゼント!詳細はこちら

おすすめのモバイルWi-Fi5選!選び方や基本料無料も解説

おすすめのモバイルWi-Fi5選!選び方や基本料無料も解説モバイルWi-Fi

はじめまして。cHasLogの運営に携わっているPomCatです。

PomCat

元教員で教員時代に難病を発病、現在はcHasLogの運営に携わっています。アパート暮らし15年。Wi-Fiに強い!光回線のプロ。

PomCatは食べることとお散歩が大好きで、特に美しい景色を見て回るのが趣味です。また、冒険の途中で見つけた珍しいものを集めることも大好きです。

モバイルWi-Fiをもつか迷っている人、モバイルWi-Fiを買い替えようとしている人、様々な人がいることと思います。この記事で少しでも皆さんのネット環境がよくなると幸いです。

モバイルWi-Fiの選び方

まずはモバイルWi-Fiの選び方について具体的に解説していきます。

モバイルWi-Fiとホームルーター

モバイルWi-Fiとは持ち運べるWi-Fiというイメージの人も多いですよね。モバイルWi-Fiと言っても、まず大きく分けると下記の2種類があります。

  • コンセントにつないで使用(ホームルーター等):高性能なものが多い
  • 持ち運びが可能:コンパクトで持ち運びしやすく、出先でもWi-Fiを使用可能

    このページでは、コンセントにつなぐ必要がなく、持ち運び可能なモバイルWi-Fiに限定して紹介します。

    モバイルWi-Fiといっても、下記のようにいろいろなプランがありますよね。

    • 無制限で使い放題
    • 月〇〇GBまで使える
    • プリペイド式チャージWi-Fi(必要な分だけギガをチャージ)
    • 海外でも使用可能

    使用目的・使用頻度ごとにオススメを紹介していきます。

    モバイルWi-Fiを選ぶ基準6選

    モバイルWi-Fiを選ぶときに考慮した方がよいポイントには下記があります。

    考慮したほうがいいポイント
    1. データプランの内容:
      ・無制限プランや大容量データプランも出てきています。どのくらいの通信量が必要?
      ・プランによって、最大速度が変わります。どのくらいの速度が必要でしょう?
    2. 通信速度:
      ・使用するエリアで、通信速度が変わります、事業者の公式サイトで確認しましょう。
      ・通信方式(4G LTEや5Gなど)も確認しましょう。
    3. バッテリー持続時間:
      ・モバイルWi-Fiの使用目的に合わせて、バッテリーの持続時間が長いモデルを選ぶことが大切です。
      ・使用状況によって異なりますが、持続時間は数時間から一日程度です。
    4. サイズと重量:
      ・持ち運びやすさを考慮して、小さくて軽いモデルを選ぶのがオススメです。
      ・デバイスのサイズや重量は確認できます。
    5. 接続可能台数:
      ・同時に多くのデバイスを接続する予定がある場合、接続可能なデバイス数が多いモデルを選びましょう。
    6. 通信可能エリア:
      ・使用予定の地域でしっかりとカバーされているか、プロバイダのカバレッジマップをチェックしてください。

    ぽむきゃっと
    ぽむきゃっと

    あとは、料金次第だにゃぁ。月額制で無制限に使用できるWi-Fiは値段が上がりガチなのにゃぁ…。

    おすすめのモバイルWi-Fi5選

    おすすめモバイルWi-Fi

      1. NEOチャージWi-Fi 1GBあたり65円!!
      2. GMOとくとくBB WiMAX 無制限に利用可能な高速通信
      3. カシモWiMAX+5G 同じくWiMAXで、高速通信が可能!
      4. リチャージWi-Fi(T8) 海外でも使用可能
      5. ahamo スマホを大容量に使用

      No1:NEOチャージWi-Fi

      ギガをあまり使わない人(月々の使用量が10GB未満の人)!回線速度がそこまで必要ではない人にオススメ!!これから流行るかもしれない、プリペイド式チャージWi-Fiです!

      プリペイド式チャージWi-Fiは、あらかじめ支払った金額に応じてインターネットサービスを利用します。
      従来の月額固定の契約プランと異なり、使用する分だけ前払いでチャージして利用します。

      トリプルキャリア回線(docomo,au,ソフトバンク)に対応しているので日本国内であればほぼ全域で使用可能!

      初期費用は25,000円となっています。ルーターと100GBがついてこの値段です。

      一番お得な「100GB」購入するのに6,480円かかるので、普段月10GBしか使わない人は、月額に換算すると648円ととってもお得に利用できます。

      さらに、同時に10台まで接続可能となっていて、複数人で利用する場合でも安心です。

      使用期限が365日のなかでは1GBあたり64.8円が最安値なので、最もお得に利用できるWi-Fiとなっています。

      初期費用(100GB)25000円
      国内追加100GB6480円
      サイズ85mm×85mm×20.6mm
      重量125g
      最大速度上り 50Mbps / 下り150Mbps
      同時接続台数10台
      連続使用可能時間約20時間
      充電ケーブルUSB-Type-C
      通信回線トリプルキャリア対応(docomo・au・SoftBank)
      バッテリー容量4,000mAh
      海外対応の有無
      海外用1GBあたり
      海外には対応していません。

      チャージ式Wi-Fiなので、面倒な契約期間も解約時の違約金もありません!

      国内専用となっていますが、最もお得に使用したい場合はNEOチャージWi-Fiを利用しましょう。

      No2:GMOとくとくBB WiMAX

      初月は1,375円(税込)と月額制の業界最安値WiMAXです!1月目からは月額3762円(税込)で3年間はお得に利用することができます!

      ダウンロード速度は最大3.9Gbpsととても高速な通信が可能!コスパ最強ですね!

      初期費用(事務手数料)3300円
      サイズ136mm×68mm×14.8mm
      重量174g
      最大速度上り 183Mbps / 下り3.9Gbps
      同時接続台数16台
      連続使用可能時間約9時間
      充電ケーブルUSB-Type-C
      バッテリー容量4,000mAh
      海外には対応していません。

      最大2万円のキャッシュバックあり!

      No3:カシモWiMAX+5G

      初月は1,408円(税込)、2か月目以降は4,818円で最大3.9Gbpsの高速通信が可能です!

      初期費用(事務手数料)3300円
      サイズ136mm×68mm×14.8mm
      重量174g
      最大速度上り183Mbps / 下り3.9Gbps
      同時接続台数16台
      連続使用可能時間約9時間
      充電ケーブルUSB-Type-C
      バッテリー容量4,000mAh
      海外には対応していません。

      料金プランだけでなく、対応エリアも確認したうえで契約することをオススメします。

      No4:リチャージWi-Fi(T8)

      リチャージWi-Fiの最新機種になります。海外使用可能モデルの中で、対応が充実しているのがこのリチャージWi-Fi。リチャージWi-Fiも必要分だけギガをチャージする、プリペイド式チャージWi-Fiです!

      プリペイド式チャージWi-Fiは、あらかじめ支払った金額に応じてインターネットサービスを利用します。
      従来の月額固定の契約プランと異なり、使用する分だけ前払いでチャージして利用します。

      海外140か国に対応し、世界共通の追加GBを購入することができるのが、このリチャージWi-Fiの特徴で、世界数か国をまたぐ旅行・仕事での移動などの際の無駄を省くことができます。海外用追加GBは、10GBで12980円となっており、 1GB1290円で利用できます。

      他のWi-Fiの場合は、国の物価に合わせて800円~3000円という価格で、国ごとに追加GBを購入する必要があります。
      他のWi-Fiルーターでアラブ首長国連邦で利用したい場合1GBあたり約2400円もするので、1100円もお得に利用することができます。

      初期費用(100GB)24980円
      国内専用100GB+世界共通3GB付
      国内追加100GB3480円or7480円
      サイズ60mm×110mm×13mm
      重量100g
      最大速度上り 50Mbps / 下り150Mbps
      同時接続台数8台
      連続使用可能時間約15時間
      充電ケーブルUSB-Type-C
      通信回線トリプルキャリア対応(docomo・au・SoftBank)
      バッテリー容量3,500mAh
      海外対応の有無140か国
      海外用1GBあたり1290円~

      大きさも小さくなっていて、持ち運びしやすくなっています。ただ、接続台数が8台となっていて、他よりは劣っています。

      国内用追加GBに関しては、使用できる期限が30日間だと3480円、365日だと7480円となっていて、使用用途に合わせて調節もできます。

      No5:ahamo

      そもそもですが…。「モバイルWi-Fiをもつなら、スマホでテザリングすればいいのでは」と考えている人はいませんか?

      ahamoの大盛プランなら、月100GBまでテザリング可能!100GBあれば1か月間余裕でしょう。

      テザリングとは、一つのデバイスがインターネット接続を別のデバイスと共有すること。
      例えば、スマートフォンがモバイルデータ接続を利用してインターネットにアクセスしている場合、そのスマートフォンを使って他のデバイス、例えばタブレットやノートパソコンがインターネットに接続できるようにすることができます。
      接続にはWi-Fi、Bluetooth、USBケーブルの3種類があります。もっとも利用されているのはWi-Fiを用いた接続方法です。

      テ一つのデバイスがインターネット接続を別のデバイスと共有すること。

      例えば、スマートフォンがモバイルデータ接続を利用してインターネットにアクセスしている場合、そのスマートフォンを使って他のデバイス、例えばタブレットやノートパソコンがインターネットに接続できるようにすることができます。

      接続にはWi-Fi、Bluetooth、USBケーブルの3種類があります。もっとも利用されているのはWi-Fiを用いた接続方法です。

      ahamoで契約したスマホを持ち歩いている人の周辺でしか使用できませんが、それはモバイルWi-Fiも同じなので、問題ありませんね。回線速度はahamoの回線速度とほぼ同じ!快適ですね!

      モバイルWi-Fi

      ポケットWi-Fiはデメリットだらけ?月額制でないWi-Fiも解説

      ...
      モバイルWi-Fi

      ポケットWi-Fiの速度が遅い原因と対処法!オススメな通信手段3選

      ...
      モバイルWi-Fi

      プリペイド式チャージWi-Fiの性能を比較!オススメ5選も解説

      ...
      モバイルWi-Fi

      月額なしポケットWi-Fiは本当だった…なぜなのか仕組みや知恵袋の意見も解説

      ...
      モバイルWi-Fi

      【入院】オススメの暇つぶしの方法!!ポケットWi-Fiは必要なもの?

      ...
      モバイルWi-Fi

      チャージ式wi-fiのメリット・デメリットとは?月額制と徹底比較!

      ...
      モバイルWi-Fi

      入院におすすめのドコモ系レンタルWi-Fi3選|入院経験者が解説

      ...
      モバイルWi-Fi

      NEOチャージWi-Fiのメリットデメリット!料金やプランは?

      ...
      スポンサーリンク
      タイトルとURLをコピーしました