YouTubeの収益化は難しい?登録者3万人が本音と対処法を解説

YouTubeの収益化は難しい?登録者3万人が本音と対処法を解説YouTubeの悩み

この記事は以下の悩みや要望を持つ方にオススメです。

  • 今からYouTubeを始めても稼げるの?
  • 収益化は誰でも達成できるのか知りたい
  • YouTubeで収益化するのは難しい?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、総再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

YouTubeへ5年以上動画投稿をしており、様々なYouTuberと関わってきた私が「YouTubeの収益化は難しいのか」本音で解説します。

動画投稿で役立つ機材・サービスを紹介!
\知らないと他の投稿者と差が開くかも/知らないと損!動画投稿で役立つオススメの機材・サービス一覧【サイトまとめ】

スポンサーリンク

YouTubeでチャンネルを収益化するのは難しい?

結論から言うと、YouTubeでチャンネルを収益化するのは年々難しくなっており、特技や実績などを持たない人が収益化するのは厳しいです。

具体的には下記の理由があるため、理由毎に詳細と対処法を解説します。

  • YouTubeの収益化条件が厳しい
  • 収益審査で落ちることもある
  • ライバルYouTuberが多すぎる
  • 動画撮影と編集が大変すぎる
  • バズる為のノウハウを知らない

理由1:YouTubeの収益化条件が厳しい

YouTubeで収益化をするためには下記の条件を達成する必要がありますが、登録者を1000人も集めるのは大変です。

  • チャンネル登録者1000人以上
  • 総再生時間が4000時間以上

実際、YouTubeを始めた人の90%以上は3ヶ月もしないうちに動画投稿を辞めており、収益化条件を達成する前に諦めています。

上記の原因は動画投稿に使う行動量と得られるリターンが動画投稿初期だと全然見合っておらず、先に心が折れてしまうからです。

行動量と収益額

私もほぼ無名の状態から3回の収益化を達成していますが、3回とも収益化達成までに最低でも2ヶ月はかかっています。

すぐにYouTubeで収益化をしたい人も多いですが、収益化できなくても2年間くらいは投稿する気持ちで始めてみましょう。

理由2:収益審査で落ちることもある

公表されているYouTubeの収益化条件は下記の通りですが、実際にはGoogleアドセンスの収益化審査にも合格する必要があります。

  • チャンネル登録者1000人以上
  • 総再生時間が4000時間以上

収益化審査の合格条件は公表されていませんが、私が今までに受けた審査結果を考えると下記のようになります。

  1. 自然に登録し、定期的に動画を再生する登録者が1000人以上
  2. 総再生時間4000時間の内、9割以上が自然な視聴者による再生
  3. 総再生時間の大半を転載動画で占めていない
  4. 収益化条件を余裕で達成できる
  5. 実在の人物や団体へ迷惑をかけていない
  6. 価値の低いコンテンツばかりを提供していない
  7. Googleのポリシーに反する動画を出していない

上の条件を満たしていない場合はチャンネル登録者1000人を突破しても収益化審査で合格する事が出来ず、YouTubeで稼ぐことが出来ません。

実際に収益化審査に落ちた人審査に半年以上かかる人もいるので、登録者を1000人集めれば簡単に収益化を出来る訳ではありません。

収益化に合格できない具体的な理由などは、下記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

理由3:ライバルYouTuberが多すぎる

YouTubeの収益化が難しい理由3つ目は、ライバルYouTuberが多すぎることです。

年々YouTubeへ参入するアイドルや俳優、モデル、芸人、企業が増えている一方で、YouTube自体の視聴者数は横ばいです。

引用元:https://www.similarweb.com

しかも、YouTube上にチャンネルが急激に増えても、1人の視聴者が1日にYouTubeを見る時間は大きく変わりません。

つまり、他のライバルYouTuber達から視聴者を奪わなければいけないため、下記のように他の人よりも優れた特技や知識が必要になります。

  • 岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】:日常で役立つ法律知識を面白く解説
  • シュリケンボーイ /Shuriken Boy:身体能力を活かしたパルクール動画を投稿
  • しまむらいだーのお部屋【ゆっくり解説】:韓国の状況についてほぼ毎日投稿

現在、超人気YouTuberのヒカキンさんもビートボックスで知名度を上げ、月間再生回数で日本1位を何度も取ったフィッシャーズさんもアスレチックが得意です。

引用元:https://www.youtube.com/user/HIKAKIN/videos

したがって、一般人がYouTubeで収益化をしたい場合は芸能人や企業に負けない特技や知識が大切です。

特技や知識が無いことは底辺YouTuberに共通する特徴でもあるため、収益化をしたい場合は必ず意識しなければいけません。

理由4:動画撮影と編集が大変すぎる

YouTubeの収益化が難しい理由4つ目は、動画撮影と編集が大変すぎることです。

今のYouTubeで再生回数を増やし、チャンネル登録者数を増やすためには「視聴者維持率」と「再生時間」を上げる必要があります。

上記の理由は下記事で解説しているので省略しますが、2021年に1番バズったコムドットさんも視聴者維持率と再生時間を意識した動画作りをしています。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCRxPrFmRHsX
ちゃすく
ちゃすく

再生時間40分越えが当たり前…

しかし、視聴者維持率と再生時間の2つを上げる為には動画撮影と編集作業へ大きな労力が必要であり、普通の家庭には難しいです。

一応、動画編集であればAdobeのPremiere Proなどを使うことで下記の自動化もできますが、それでも労力は大きいです。

引用元:https://www.adobe.com
  • 自動文字起こし機能:動画内の音声をAIが分析し、自動で字幕を入れる
  • 無音区間の短縮機能:動画内で無音の箇所を自動でカットする
  • シーン編集の検出機能:ソフトが解析し、編集点を自動で分割する

とは言え、自動化を出来ないよりはマシですし、Premiere ProはAdobe公式サイトから無料体験版も配布されているので使ってみてください。

理由5:バズる為のノウハウを知らない

理由4でも解説した通り、YouTubeには一定のアルゴリズムが存在している為、バズる為のノウハウがあります。

しかし、初心者YouTuberはデータ数が少ないのでノウハウに気づくことが出来ず、収益化をする前に諦めることが多いです。

まずはアルゴリズムの中でも大切な「ブラウジング機能」と「インプレッション数」を知り、この2つを意識して収益化を目指すことがオススメです。

ブラウジング機能とは?

ブラウジング機能:YouTubeを開いた時にある「あなたへのオススメ動画」へ動画を表示する機能。バズる動画は再生元がYouTube検索やSNSよりもブラウジング機能の割合が大きい。

ブラウジング機能:https://www.youtube.comより引用
インプレッション数とは?

インプレッション数は動画のサムネイルが表示された回数のこと。
インプレッション数が増えれば自然に再生回数が増え、収益も増える。

インプレッション数が増えると再生回数が増える
スポンサーリンク

YouTubeチャンネルの運営で役立つ記事

当ブログ「ちゃすろぐ」ではYouTubeや動画投稿用のソフトについて執筆しています。

他のYouTuberたちが読んだ下の記事も役に立つのでオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

ブックマークやシェアもお願いします

タイトルとURLをコピーしました