本サイトではASP広告を利用しています

Live2Dの買い切り版や永続ライセンスは?値段や月額を解説

Vtuber
この記事がオススメな人
  • Live2Dの買い切り版が欲しい!
  • Live2Dの永続ライセンスは?
  • Live2Dの値段や月額を知りたい

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に言うと、Live2D Cubismの永続ライセンスは既に取り扱いがなくなっており、現在は3年間プランが買い切り版として販売されています。

プラン名FREEプラン単月プラン年間プラン3年間プラン
契約期間なし1ヶ月ごとに更新&支払い1年ごとに更新&支払い3年間分の買い切り
価格
(年間売上高1000万円未満)
無料2,288円15,708円
(1ヶ月あたり1,309円)
40,392円
(1ヶ月あたり1,122円)
価格
(年間売上高1000万円以上)
無料10,582円72,600円
(1ヶ月あたり6,050円)
198,792円
(1ヶ月あたり5,522円
年間割引無料なので無しされないされるされる

3年間の買い切り版であれば実質的に月額1,122円なので、長期的にLive2Dを使いたい場合はオススメです。

学生以外も対象の10%OFFクーポン配布中!
スポンサーリンク

Live2Dの買い切り版や永続ライセンスは?

冒頭でも書いた通り、現在のLive2D Cubismは永続ライセンスを提供しておらず、1番長いプランで3年間となっています。

出典元:Live2D
ちゃすく
ちゃすく

この記事ではLive2D CubismをLive2Dと略していきます

つまり、3年間の買い切り版も実質的にはサブスク型に近い販売形式であり、一回の購入で永遠に使用できるプランはありません。

また、Live2Dの買い切り版には下記の特徴や注意点があるので、詳しい内容を解説していきます。

  • 学割&教員割は3年間プランの買い切り版のみ
  • 買い切り版とサブスク型に機能差は無い
  • 買い切り版の返品や途中解約はできない
  • 買い切り版はサブスクよりも支払い方法が多い
  • 実は50本以上の購入で大幅割引になる

学割&教員割は3年間プランの買い切り版のみ

2020年4月からLive2Dは学生や教員向けに学割を行なっており、3年間プランの買い切り版(40,982円)を9,693円で購入できます。

出典元:Live2D

約76%OFFの大幅学割ですが、学割が適応されるのは買い切り版のみであり、単月プランや年間プランは学生でも割引されません。

そのため、大学生や高校生、学校の先生などであればサブスク版のプランよりも3年間の買い切り版がオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

Live2Dの学割はいつ終わるか分からないので、学生や教職員のうちに買っておくと◎

学生以外も対象の10%OFFクーポン配布中!

買い切り版とサブスク型に機能の違いは無い

Live2Dの買い切り版とサブスク型に機能や制限の違いは無いため、料金さえ気にしなければどれを購入しても同じことができます。

しかも、サブスクの年間プランと買い切りの3年間プランは3年間で合計すると支払額が同じであり、実際には料金の差もありません。

プラン名1年目の支払額2年目の支払額3年目の支払額3年間の合計額
単月プラン27,456円27,456円27,456円82,368円
年間プラン15,708円12,936円11,748円
(4年目以降も同じ金額)
40,392円
3年間プラン3年間で40,392円3年間で40,392円3年間で40,392円40,392円
※年間売上高1000万円未満の場合

単月プランの場合は明らかに高くなりますが、3年分の年間プランと3年間プランであればどちらを選んでも機能と料金が変わりません。

追記

買い切りの3年間プランを購入し、4年目に年間プランへ移行する場合の料金をLive2Dサポートへ確認した結果が下記の通りです。

ご認識のとおり3年間プランは更新がおこなえませんので、4年目以降もご利用を
希望される場合には新たにライセンスをご購入いただく必要がございます。
この場合、年間プランの新規ご購入となり、1年目の金額(¥15,708)となりますことを
ご理解いただけますと幸いです。

引用元:Live2D Store/JP サポート

つまり、Live2Dを4年以上使用することが決定している場合は年間プランを契約した方がお得になります。

そのため、Live2Dの仕事や活動が続くのか心配な場合は年間プランからスタートしても良いでしょう。

買い切り版の返品や途中解約はできない

Live2Dは商品の性質上、買い切り版とサブスク版の両方で返品や途中解約ができない仕組みになっています。

つまり、買い切りの3年間プランを購入した後、2年目の時点で要らなくなっても返品や返金を希望することはできません。

年間プランの場合も同様であり、3ヶ月目にLive2Dの事業を辞めたとしても、残り9ヶ月分の料金を返金してもらうことはできません。

ただし、年間プランであれば2年目の時点で解約できるので、途中で辞めやすい特徴があります。

途中で辞めやすいことがメリットになるかどうかはクリエイターの考え次第なので、サブスクと買い切りで悩んだ時の判断基準にしてください。

学生以外も対象の10%OFFクーポン配布中!

買い切り版はサブスクよりも支払い方法が多い

買い切り版とサブスク型のLive2Dに機能差はありませんが、両者は支払い方法の種類に違いがあります。

具体的には下記の通りであり、3年間プランであれば買い切り版なので各種QRコード決済が使えます。

プラン対応する支払い方法
単月プランクレカ、コンビニ、PayPal
年間プランクレカ、コンビニ、振込、PayPal
3年間プラン
(買い切り版)
クレカ、コンビニ、振込、PayPal、楽天ペイ、d払い、SoftBank、PayPay

つまり、3年間プランであればPayPayや楽天ペイの大還元祭へ参加できるメリットがあります。

QRコード決済では10%以上の還元キャンペーンも珍しくないので、それらを利用すればLive2Dをお得に購入できます。

実は50本以上の購入で大幅割引になる

もし年間売上高1000万円以上の事業主や法人がLive2Dを購入する場合、一気に50本以上購入すれば下記の割引を受けられます。

本数割引率
50~99本25%
100~199本35%
200~299本45%
300~50%

割引自体はサブスク版と買い切り版のどちらでも適応されますが、大量に契約する場合は融通が効きやすいサブスク版がオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

3年以内に辞める人が出てきたら大変だからね

また、大量購入の割引は他のキャンペーンや学割クーポンなどとは併用できず、事前にLive2Dのお問い合わせフォームへ相談しておく必要があります。

とは言え、最大50%OFFになるメリットは大きいので、Live2Dモデラーの教室や専門会社を考えている場合はオススメです。

学生以外も対象の10%OFFクーポン配布中!

Live2Dはいつから永続ライセンスがなくなった?

Live2Dの永続ライセンスがなくなったのは2017年からであり、Vtuberブームが始まった時期に販売形式をサブスク型へ移行しました。

現在、Live2Dは定期的にアップデートをしており、サブスク販売と相性が良さそうに見えます。

そのため、今後もLive2Dの永続ライセンスが発売される可能性は低いでしょう。

Live2Dを安く購入する方法【クーポンコード】

Live2Dを安く購入できる方法には下記があり、誰でも使える方法はクーポンコードのみです。

  • 学割:76%OFF(3年間プランのみ)
  • 大規模購入:最大50%OFF(50本以上から)
  • クーポンコード:10%OFF(年間プランのみ)

Live2Dのクーポンコードは「7VA2GLMEVL」であり、年間プランで1年目のみ誰でも10%OFFになります。

ただし、クーポンコードは学割や大規模購入とは併用できないので、他のキャンペーンに該当する場合は注意してください。

学生以外も対象の10%OFFクーポン配布中!
タイトルとURLをコピーしました