本サイトではASP広告を利用しています

Live2D Cubismの商用利用は?トライアル版やフリー版で解説

Vtuber
この記事がオススメな人
  • Live2D Cubismの商用利用は?
  • トライアル版で商用利用はok?
  • フリー版でも商用利用は可能?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!PCスペックレビューのプロ。
お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に言うと、Live2D Cubismのトライアル版は商用利用が制限されており、トライアル期間中にモデリングしたモデルは商用で使えません。

また、Live2D Cubismのフリー版は年間売上高1000万円未満であれば商用利用が認められていますが、機能が制限されているので商用には向かないでしょう。

そのため、Live2D Cubismを商用利用したい場合は有料版のライセンスを購入する必要があります。

学生以外も対象の10%OFFクーポン配布中!
スポンサーリンク

Live2D Cubismの商用利用は?

Live2D Cubismの商用利用は下記のようになっており、フリー版の一部該当者と有料プランのユーザーしか商用利用ができません。

プラン名FREEプラントライアル版単月プラン年間プラン3年間プラン
契約期間なし42日間1ヶ月ごとに更新&支払い1年ごとに更新&支払い3年間分の買い切り
価格
(年間売上高1000万円未満)
無料無料
※終了後はFREEプラン
2,288円15,708円
(1ヶ月あたり1,309円)
40,392円
(1ヶ月あたり1,122円)
価格
(年間売上高1000万円以上)
無料無料
※終了後はFREEプラン
10,582円72,600円
(1ヶ月あたり6,050円)
198,792円
(1ヶ月あたり5,522円
年間割引無料なので無し無料なので無しされないされるされる
商用利用年間売上高が1000万円
未満の人は可能
不可能可能可能可能

上記だけでは分かりにくいと思うので、各プランごとに商用利用の特徴や理由を解説していきます。

Live2D Cubismのフリー版は商用利用可能?

結論だけ先に言うと、Live2D Cubismのフリー版は年間売上高1000万円未満の事業者であれば商用利用が可能になっています。

実際にLive2D公式サイトでも下記の注意書きがあり、小規模事業者であればフリー版の商用利用が許可されています。

FREE版の商用・営利目的での利用は、一般ユーザーおよび小規模事業者(年間売上1000万円未満)に限ります。
一般ユーザーおよび小規模事業者以外によるFREE版の利用は以下の目的・用途のみ認められています。
【使用等目的】非営利目的または監修目的
【出力ファイル用途】内部的または非営利用途または監修目的

Live2D公式サイト

ただし、Live2Dのフリー版には下記の注意点があります。

  • 有料版(プロライセンス)よりも機能が制限されている
  • 大規模事業者はフリー版を商用利用できない

簡単なオブジェクト程度であればフリー版でもモデリングできますが、本格的にVtuberやゲームキャラのモデリングをしたい場合は機能が足りないでしょう。

そのため、実質的にLive2D Cubismのフリー版は商用利用には適していないと言えます。

学生以外も対象の10%OFFクーポン配布中!

Live2D Cubismのトライアル版は商用利用可能?

Live2D Cubismのトライアル版は商用利用が禁止されており、実際にLive2D公式サイトの利用規約にも記載があります。

2.1.4.3 評価版ソフトウェアライセンス

「評価」または「トライアル」という表示が付され提供されるライセンス

使用等目的: デモンストレーション、評価およびトレーニング目的

出力ファイル用途: 内部的または非営利用途

Live2D公式サイト

上記は年間売上高による区別も無いので、小規模事業者であってもトライアル版で作成したモデルを商用利用することは禁止されています。

トライアル版自体は無料で有料版と同じ機能が使えるため、高いクオリティのモデルも作れますが、商用利用は禁止されているので気をつけた方が良いでしょう。

ちゃすく
ちゃすく

販売すると使用者にも迷惑がかかるので止めておいた方がいい

また、トライアル版を有料版へアップグレードすれば、トライアル期間中に作成したモデルも商用利用が認められます。

そのため、まずはLive2D Cubismのトライアル版でモデリングの練習をし、慣れてきたら有料版へアップグレードすると良いでしょう。

学生以外も対象の10%OFFクーポン配布中!

Live2D Cubismの有料版は商用利用可能?

Live2D Cubismの有料版は商用利用が認められており、事業者の年間売上高による制限もありません。

もちろん、有料版のプランによって商用利用の可否が変わることも無いので、どのプランでも商用利用を安心して利用できます。

プラン名単月プラン年間プラン3年間プラン
契約期間1ヶ月ごとに更新&支払い1年ごとに更新&支払い3年間分の買い切り
価格
(年間売上高1000万円未満)
2,288円15,708円
(1ヶ月あたり1,309円)
40,392円
(1ヶ月あたり1,122円)
価格
(年間売上高1000万円以上)
10,582円72,600円
(1ヶ月あたり6,050円)
198,792円
(1ヶ月あたり5,522円
年間割引されないされるされる
商用利用可能可能可能

また、Live2Dの有料版にはトライアル期間(42日間)もあり、トライアル期間中に作成したモデルは商用利用ができません。

しかし、トライアル版を有料プランへアップグレードすればトライアル期間中のモデルも商用利用ができるようになります。

Live2D Cubismの有料版であればフリー版のような機能制限も無いので、Live2Dを商用利用したい人にはオススメです。

学生以外も対象の10%OFFクーポン配布中!

Live2D Cubismの学割版は商用利用可能?

2020年から始まったLive2Dの学割ですが、学割版のLive2D Cubismであっても商用利用は可能です。

出典元:Live2D

と言うのも、Live2Dの学割はあくまでも学割用クーポンが発行されるだけであり、ソフト自体は普通の有料版と全く同じだからです。

そのため、通常の有料版Live2Dと同じように商用利用の制限を気にすることなく、自由に利用できます。

学割については下の記事で詳細に解説しているので、気になる方は参考にしてください。

Live2Dの商用利用はフリー版の一部と有料版のみ

Live2D Cubismを商用利用したい場合は「年間売上高1000万円未満によるフリー版」か「有料版Live2D」の2択しかありません。

プラン名FREEプラントライアル版単月プラン年間プラン3年間プラン
契約期間なし42日間1ヶ月ごとに更新&支払い1年ごとに更新&支払い3年間分の買い切り
価格
(年間売上高1000万円未満)
無料無料
※終了後はFREEプラン
2,288円15,708円
(1ヶ月あたり1,309円)
40,392円
(1ヶ月あたり1,122円)
価格
(年間売上高1000万円以上)
無料無料
※終了後はFREEプラン
10,582円72,600円
(1ヶ月あたり6,050円)
198,792円
(1ヶ月あたり5,522円
年間割引無料なので無し無料なので無しされないされるされる
商用利用年間売上高が1000万円
未満の人は可能
不可能可能可能可能

本格的にモデリングしたい場合はLive2Dの有料ライセンスを購入するしかありませんが、10%OFFのクーポンコード「7VA2GLMEVL」を使えばお得に購入できます。

下記のLive2D公式サイトからもクーポンコードを確認できるので、ぜひチェックしてください。

学生以外も対象の10%OFFクーポン配布中!
タイトルとURLをコピーしました