本サイトではASP広告を利用しています

Narwal Freoはどこの国?水拭き両用ロボット掃除機の口コミやレンタルをレビュー解説【PR】

ガジェット
この記事がオススメな人
  • Narwal Freoはどこの国?
  • Narwal Freoは水拭き両用?
  • Narwal Freoのレンタルは?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

Narwal Japan株式会社から水拭き両用ロボット掃除機「Narwal Freo」を頂きました!

ステーション(ゴミや水を溜めるボックス)付きのロボット掃除機を頂くことはなかなかないので、Narwal社やロボット掃除機の性能について詳しくレビューしていきます。

ちゃすく
ちゃすく

Amazonで約12万円の高性能ロボット掃除機です

スポンサーリンク

Narwal Freoはどこの国?

Narwal Freoを開発・販売しているNarwal社は2016年に中国で設立されており、2022年6月に日本法人であるNarwal Japan株式会社も設立しています。

中国企業と聞くと「低価格&低品質」を思い浮かべる日本人は少なくありませんが、Narwal社の製品は「高価格&高品質」です。

実際にNarwal社のロボット掃除機はアメリカのクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で約1.6億円の資金調達に成功しており、アメリカ市場でも高い評価を得ています。

引用元:https://www.kickstarter.com
ちゃすく
ちゃすく

目標金額は30,000ドルでしたが、実際には1,141,442ドル(約1.6億円)も集まっています

2022年からは日本でも本格的に販売を始め、日本の大手レンタルサービス「Rentio」とも提携しています。

「中国企業だから不安…」という人でもレンタルで試せるため、気になった場合は是非申し込んでみてください。

Narwal Freoの特徴・口コミ6選【水拭き両用】

私が実際に使ってみて気づいたNarwal Freoの特徴や口コミには下記があり、水拭き両用でも使いやすいです。

  • カーペットを自動で判別してくれる
  • 水拭きモードへの切り替えが楽
  • 床クリーナーが自動投入される
  • 家具や壁の配置を自動で記憶する
  • スマホで操作できる
  • 動作音が他メーカーより静か

カーペットを自動で判別してくれる

私はNarwal Freoを事務所へ配置しているのですが、私の事務所はカーペットを敷いてある部分が多く、水拭き両用へ対応した他のロボット掃除機を使っていた時はカーペットを自動で判別してくれませんでした。

ちゃすく
ちゃすく

間違えて水拭きモードで掃除をさせた時は後始末が大変でした…

しかし、Narwal Freoであればカーペットの有無をロボット掃除機本体が自動で判断してくれるので、カーペットへ誤って水拭きすることがありません。

実際にマッピングされた様子が下画像であり、網のような模様が入っているエリアはカーペットが敷いてあります。

マッピングから水拭き不可エリアを指定したり、手動でロボット掃除機を止めたりする手間がいらないため、床掃除をNarwal Freoへ完全に任せられます。

水拭きモードへの切り替えが楽

Narwal Freoは給水タンクに水があればスマホやタッチディスプレイで簡単に水拭きモードへ切り替えられるため、水拭き機能の手間が小さいです。

他メーカーの水拭き両用ロボット掃除機では下記のようなデメリットがあり、人の手が必要になるシーンは多いです。

  • 水拭き用のモップを取り付ける必要がある
  • 給水&脱水作業が自動ではない
  • 汚くなったモップはそのままにされる

しかし、Narwal Freoは水拭きが可能なエリアではモップを自動で床に降ろし、給水と脱水作業もステーション内で自動で行われます。

ちゃすく
ちゃすく

水のタンクを満タンにすれば約23回分のモップ掃除ができるらしいです

また、床掃除中にモップが汚くなった場合は自動でステーションに戻り、モップを綺麗に洗浄してから再び掃除を始めてくれます。

つまり、人間がしなければいけないことはステーションに溜まった汚い水の処理とモップの確認だけなので、床の水拭き掃除にかかる手間が一気に減ります。

ちゃすく
ちゃすく

事務所や体育館などは水拭きできるエリアが多いので、作業が楽になりやすいと思います

床クリーナーが自動投入される

Narwal Freoには専用のクリーナーが付属しており、水拭きする際はただの水ではなく、クリーナーが混ざった液で床を掃除します。

水拭き両用のロボット掃除機は他のメーカーからも販売されていますが、他のメーカーではただの水拭きがほとんどなので落ちにくい汚れもあります。

しかし、Narwal Freoはクリーナーと専用の回転モップによって洗浄力が高く、水拭きした後のフローリングからレモンの良い香りがします。

家具や壁の配置を自動で記憶する

Narwal Freoには部屋のマッピング機能があり、家具や壁の配置を自動で記憶してくれます。

マッピングの様子はスマホアプリから確認でき、なんとカーペットの有無まで自動で記憶してくれます。

他にもマッピングへ対応したロボット掃除機はあるものの、カーペットの有無まで自動で判別できるのはNarwal Freoくらいです。

しかも、Narwal Freoは家具や壁の配置を記憶しているので、障害物にぶつかるギリギリでUターンできます。

家具の配置を変えた場合であっても再度記憶し、障害物へぶつからないように掃除してくれるので家具や壁を傷つけたくない人にはオススメです。

スマホで操作できる

Narwal Freoは専用のリモコンではなく、スマホアプリかステーションのタッチディスプレイで操作します。

そのため、スマホがあればいつでもNarwal Freoへ掃除の指示を送れ、外出先からでも自宅の掃除をお願いできます。

私は専用のリモコンで操作するロボット掃除機を持っていましたが、引っ越しを繰り返しているうちにリモコンを無くしてしまったのでスマホで操作できる利点は有難いです。

ちゃすく
ちゃすく

ロボット掃除機のリモコンは無くしがち…

動作音が他メーカーより静か

低価格のロボット掃除機は動作音が大きく、通常の紙パック式掃除機へ匹敵するほどうるさいモデルがあります。

一方、Narwal Freoは動作音がするものの、45~50dbほどしかないのでロボット掃除機の中では静か目です。

ちゃすく
ちゃすく

テレビやトイレの洗浄音と同じくらいの動作音です

サイクロン掃除機と同等以下の騒音なので、日中であれば近所迷惑になることはないでしょう。

Narwal Freoをレンタルする方法

Narwal Freoをレンタルできるサイトは「Rentio」だけであり、月額5100円&最低レンタル期間6か月で借りられます。

出典元:Rentio

月間利用者数が120,000人以上のRentioは、お客様満足度の高いレンタルサイトとして多くの方に利用されており、初月無料キャンペーンなどもあります。

  • 月間利用者数12万人以上
  • カメラから生活家電、ベビーカーまでレンタルできる
  • レンタルからそのまま購入可能
  • 新品レンタル可(表示されているものに限る)
  • 不注意で壊しても自己負担は2,000円までの保証付き

特にレンタル品は故意の故障であっても自己負担2,000円で代替え品と交換してもらえ、利用者の過失でなければ一切の負担がありません。

レンタルの審査や保証なしで気軽にレンタルできるので、Narwal Freoを試したい場合はぜひ利用してください。

タイトルとURLをコピーしました