【MacBook】旧型充電器のオススメ代用製品3選【MagSafe/純正】

【MacBook】旧型充電器のオススメ代用製品3選【MagSafe/純正】ガジェット

この記事は下記の悩みや考えを持つ人にオススメです。

  • Macの旧型充電器は売ってる?
  • 旧型充電器の代用製品は?
  • MagSafeの充電器が欲しい!

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、総再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に書くと、既にApple公式サイトでMacの旧型充電器は売ってませんが、Amazonなら純正のMagSafe充電器があるのでオススメです。

一方で、旧型充電器の中でもMagSafe2が欲しい場合は「Macbook互換充電器 Mag2」がオススメです。

スポンサーリンク

【MacBook】旧型充電器の推奨ワット数(W)一覧

旧型充電器「MagSafe電源アダプタ」を使用していたMacBook(一部)の推奨ワット数は下表の通りです。

モデルMacBook Pro 15インチMacBook Pro 13インチMacBook Air 13インチMacBook Pro 15インチMacBook Pro 13インチMacBook Pro 13インチMacBook Air 13インチ
推奨ワット数(W)87W61W45W87W61W61W45W
発売日2017年2017年20172016年2016年2016年2015年
ちゃすく
ちゃすく

2018年以降はTypeCで充電してます

Macは推奨ワット数以外の充電器でも大丈夫?

MacBookは推奨ワット数以外の充電器でも充電できますが、充電器のワット数によって下記の特徴があります。

推奨ワット数より低い場合Macの充電時間が長くなる。その代わり、充電器本体の価格は安い。
充電しながらMacを操作すると、充電速度が追いつかない場合もある。
推奨ワット数より高い場合Macの充電時間が短くなる。その代わり、充電器本体の価格は高い。

上記の特徴があるので、基本的には推奨ワット数と同等、もしくは推奨ワット数以上の充電器がオススメです。

ただし、Amazonで現在も販売しているApple純正旧型充電器は最高ワット数が85Wなので注意してください。

現在使ってる充電器のワット数を調べる方法

MacBookは接続している充電器のワット数を下記の手順で調べることができます。

充電器のワット数を調べる方法
  1. MacBookへ調べたい充電器を接続します。
  2. 「option」キーを押しながらリンゴマークをクリックします。

    optionキーを押すと「このMacについて」が「システム情報」へ変わります。
  3. 「システム情報」の項目をクリックします。
  4. 「システム情報」が開くので「電源」をクリックします。
  5. スクロールすると上画像のように充電器のワット数が表示されます。

今の互換充電器は同じシリーズでも複数のワット数から選べるので、上記の方法で調べた上で好きな充電器を選んでください。

「MagSafe」と「MagSafe2」に注意

MacBookの旧型充電器を代用できる製品を探す時は、「MagSafe」と「MagSafe2」の違いへ気を付ける必要があります。

実は2012年以前のMacBookは充電の接続端子へ「MagSafe」、2012年以降のモデルは「MagSafe2」を接続端子に使っています。

「MagSafe」と「MagSafe2」に互換性は無いので、旧型充電器の代用製品を買う時は注意してください。

ちゃすく
ちゃすく

どちらも形状が全く違うので無理矢理接続することもできません

スポンサーリンク

【MacBook】旧型充電器のオススメ代用製品3選

ここからはMacBookの旧型充電器代用製品を紹介・解説します。

代用1:Apple MagSafe充電アダプタ 85W

MagSafe充電アダプタ 85W」はAppleが販売する純正の旧型充電器であり、Amazonでの価格は10,248円です。

主な性能は下表の通りであり、2012年以前のMacBookであればコチラの製品で全て充電できます。

価格10,248円
ワット数(W)85W
接続の形状MagSafe
(MagSafe2へ使う場合はコンバーターが必要)

少々価格は高いですが、貴重なApple純正の旧型充電器なのでオススメです。

代用2:Hebest Macbook互換充電器 Mag2

Macbook互換充電器 Mag2」はHebestが販売するMagSafe2の旧型充電器であり、Amazonでの価格は2800円ほどです。

主な性能は下表の通りであり、2012年以降のMacBookであればコチラの製品で充電できます。

価格2800円
ワット数(W)45、60、85W
接続の形状MagSafe2

ワット数も45〜85Wの間で選べるので、MagSafe2の旧型充電器が欲しい場合はオススメです。

代用3:Junzhi Macbook互換充電器 Mag2

Macbook互換充電器 Mag2」はJunzhi(E-POWIND)が販売するMagSafe2の旧型充電器であり、価格は2500円ほどです。

主な性能は下表の通りであり、基本的にはHebest社の互換充電器と同様に2012年以降のMacへ対応しています。

価格2500円
ワット数(W)45、60、85W
接続の形状MagSafe2

なぜかApple純正のMagSafe2充電器は売っていないので、代用したい場合はJunzhiかHebestがオススメです。

スポンサーリンク

他のMacユーザーはコチラも読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」では動画投稿やPCに関係する記事を執筆しています。

他のMacユーザーは下の記事も読んでいるので、興味があればチェックしてください。

ちゃすく
ちゃすく

シェアやブックマークもお願いします

タイトルとURLをコピーしました