本サイトではASP広告を利用しています

Live2Dの依頼相場は?パーツ分けのみやモデリングのみも解説

Vtuber
この記事がオススメな人
  • Live2Dの依頼相場を知りたい
  • Live2Dイラストの相場は?
  • Vtuberに必要な費用はいくら?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に言うと、Live2Dの依頼相場は5万円前後が相場であり、オプションの有無で価格は大きく異なります。

ココナラで依頼すれば事前に見積もりを作ってもらえるので、予算に合わせたLive2Dの依頼が可能です。

スポンサーリンク

Vtuberになれる「Live2D」とは?

Live2D」とは2Dのイラストにアニメーションを加えて動きを付けることができるソフトウェアのことです。

出典元:Live2D

このソフトウェアによって、平面的な2Dイラストでも立体的な動きを表現できます。

最近では多くの人々がLive2Dを活用して動くキャラクターを作成し、Vtuber(バーチャルYouTuber)として個人や企業で活躍しています。

Live2Dの技術を活用することで2Dイラストがよりリアルな動きを持ち、視聴者に対して臨場感のあるエンタメを提供できます。

学生以外も対象の10%OFFクーポン配布中!

Live2D用のイラストを依頼するポイント3選

Live2D用のイラストを制作する際には、Live2Dの仕組みを前提として考える必要があります。

なぜなら、何も考えずに作ってしまうとうまく動かせずに不自然な動きになってしまうからです。

ポイント1:Live2Dは5頭身以上がオススメ

Live2D用のイラストを制作する場合、絵柄については基本的には自由ですが、5頭身以上のアニメ系の絵柄がおすすめです。

5頭身未満のデフォルメ化されたキャラクターでは、分けられるパーツが少なくなり、動きが単調になってしまう可能性があります。

もちろん、単調で小さいキャラクターを使用する場合や特定のシチュエーションに適したキャラクターを使う場合は問題ありません。

しかし、Vtuberとして人気を集めるキャラクターは、表情や動きが豊かなキャラクターであることが多いです。

また、手書き風の線画やゆるキャラもかわいいですが、目を引く華やかさには欠ける場合があります。

そのため、使用するシーンやコンテンツに合わせて絵柄を選ぶことが重要です。

ちゃすく
ちゃすく

イラストレーター毎に得意分野も違うので、事前の相談が大切です

ポイント2:アニメーションをイメージ

Live2Dのイラストには、動かしやすいデザインと動かしにくいデザインが存在します。

そのため、複雑なアニメーションを付けたい場合、Live2Dモデル作成時に「どのように動かしたいのか」を考慮する必要があります。

同時に、身体をどこまで映すのかも考慮しなくてはいけません。

例えば、キャラクターにダンスをさせる場合、下半身も動かしやすいデザインにすることが望ましいです。

一方で、バストアップがメインに移る場合は、表情をより動かすことで印象を変える必要があります。

ちゃすく
ちゃすく

もちろん、全部動けば良いけど、可動域が増えるたびに費用も大きくなります

イラストの作成前にどう動かしたいのかを箇条書きで挙げてみると、それに合わせたデザインが具体的に浮かび上がってきます。

ポイント3:パーツの分割量

Live2Dモデルを作成する際には、パーツの分割にも意識を向けることが重要です。

パーツを細かく分割すると、より繊細な動きを表現することができます。
手足や胴体、頭だけでなく、目や鼻、口、指の一本一本など、細かく分けてみることがおすすめです。

また、髪のパーツ分けは生え際から始めると良いでしょう。

イラストのパーツ分けはPhotoshopを使えば依頼しなくても自分でできるため、依頼料を少しでも減らしたい場合はオススメです。

Live2D用イラストを依頼するときの相場

2D系VtuberのLive2Dであれば、アニメーションまで含めて依頼する場合でも15万円程度で済むことが多いです。

イラスト制作の価格帯は様々ですが、一般的には安いプランでは5万円以下、高いプランでは10万円以上と考えておくと良いでしょう。

本項では、それぞれの相場に対するできることの違いを紹介します。

Live2Dを5万円以下で依頼する場合

一般的に5万円以下の価格帯で販売しているクリエイターは、イラスト作成とモデリングまでを請け負ってくれることが多いです。

出典元:ココナラ

この場合、クリエイターがキャラクターの設計案に基づいてイラストを作成し、それに基づいてモデリングをしてくれます。
しかし、その後のLive2Dでのアニメーション可動域はあまり多くない可能性があります。

ただし、実績の多い人気のクリエイターに依頼する場合は、モデリングだけでも6万円以上になることがあります。

Live2Dを5〜10万円で依頼する場合

5万円〜10万円で依頼する場合、モデリングとイラスト作成に加えて下記のようなオプションが付いてくる場合があります。

  • 細かくレイヤー分けやパーツの分割など、より詳細なデータを納品してもらえる
  • キャラクターの著作権を買取ることができる

さらに、中にはLive2Dモデルの使い方を説明してくれるクリエイターも存在します。

このようなクリエイターに依頼すればVtuberになりたいという知識がゼロの人でも、全ての作業をお任せすることができます。

ちゃすく
ちゃすく

実際、Vtuberの場合は5〜10万円くらいが多いです

Live2Dを10万円以上で依頼する場合

10万円以上の価格で販売しているクリエイターは、一般的に実績が多く、そのクリエイター自身に付加価値があります。

出典元:ココナラ

クリエイターとして有名で人気があり、高い信頼性を持っています。この価格帯では高クオリティな成果物の納品が期待できます。

ちゃすく
ちゃすく

SNSで人気の絵師ならPR力も期待できます

【Live2D】パーツ分けのみの依頼相場は?

Live2Dのモデルを一枚絵から作成する場合はパーツ分けの作業が必要であり、パーツ分けのみは個人と制作会社で料金が大きく異なります。

具体的な依頼相場は下記であり、パーツ分けのみであればクオリティ差も小さいので、個人への依頼がオススメです。

  • 制作会社:7万円〜14万円
  • 個人:1万円〜4万円

ココナラであれば個人クリエイターへパーツ分けのみを依頼できるので、Live2Dモデルを作成する際の参考にしてください。

Live2D用イラストの依頼はココナラがオススメ

Live2D用のイラストを依頼する場合、オンラインプラットフォーム「ココナラ」がおすすめです。

出典元:ココナラ

ココナラは、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケットです。 

多くのクリエイターが所属しており、Live2D用のモデリングやイラスト作成の依頼を受けています。

ココナラは依頼主とクリエイターが直接取引することができるため、依頼内容や価格などを細かく相談できる点も魅力です。
さまざまなクリエイターのプロフィールや実績を確認し、自分に合ったクリエイターを選ぶことができます。

Live2Dの依頼が初めてでも気軽に利用できるので、これからVtuberなどを始めたい人にはオススメです。

タイトルとURLをコピーしました