にじさんじ&ホロライブVtuberが使用しているオススメマイク5選【コスパ◎】

【コスパ◎】人気Vtuberが使用しているオススメマイク5選【にじさんじ/ホロライブ】Vtuber

この記事は以下の悩みや要望を持つ方にオススメです。

  • 配信で使うマイクにはどんな種類があるの?
  • VTuberとして活動したいけど、どんなマイクを使えばいい?
  • 有名なVTuberが使用しているマイクが知りたい!

この記事では私の実体験も踏まえて「オススメのマイク」を解説していきます。

*ブログのアイキャッチ(サムネ)にはCanvaを用いています。

スポンサーリンク

インターネットでライブ配信するために必要なマイク

【関連記事】【無料】Vtuberを始めるならLive2Dが必要な理由と基本的な使い方

マイクの種類

VTuberが配信に使用するマイクには主に、雑談配信等で使用されるコンデンサーマイク、歌配信等で使用されるダイナミックマイク、ASMRで使用されるバイノーラルマイクの3種類があります。

ヘッドセットやPCに内蔵されているマイクを入れると種類は増えますが、「配信に適した音質」を担保できるマイクとしてはこの3種類を使用しているVTuberが圧倒的多数です。

中でもコンデンサーマイクとダイナミックマイクがメインになることがほとんどですので、今回はこの2種類のマイクのオススメをご紹介します。

2種類の特徴を表にすると以下になります。


コンデンサーマイクダイナミックマイク
耐久性衝撃・湿気に弱い衝撃・湿気に強い
接続方法マイク入力端子へ接続。機器側からファンタム電源を供給マイク入力端子のある機材へ直接接続
音圧・音量繊細な音も集音できる。 大きい音には不向き音圧が強く、大音量の音源にも対応
ノイズ電気的ノイズ、ポップノイズを拾いやすい特になし
価格1万円~40万円程度1万円~10万円程度

専門用語だらけでわかりずらいですが、簡単に説明するとコンデンサーマイクは高価で扱いに注意が必要であるものの囁き声や日常会話レベルの音量の集音をクリアに行うことができ、ダイナミックマイクは安価で繊細さに欠けるものの丈夫で歌や音楽を乗せるのに向いています。

よって、雑談やゲーム配信が多いVTuberはコンデンサーマイクを使用している方がほとんどです。

ちなみにバイノーラルマイクはコンデンサーマイクの感度を高め、より繊細な音を集音できるマイクです。

マイクだけではPCで配信できない!

コンデンサーマイクを使う場合でもダイナミックマイクを使う場合でも気を付けなければならないのが、直接PCに接続できない点です。

これらのマイクは基本的に音楽スタジオのレコーディングやライブ会場等で使われる機材の為、PCに接続する用には作られていません。

そこで必要になるのがオーディオインターフェースです。

この機材はマイクとPCを接続するために必要な中継機材で、PCとマイクの架け橋になるだけでなく音量調節や音質向上、更にはエフェクトをかけたりと様々な利点があります。

今回はオススメのマイクの紹介ですので細かいお話は割愛しますが、VTuberの間で広く愛されているオーディオインターフェースがYAMAHAのAG03です。

安価で使い勝手も良く、個人VTuberから大手企業VTuberまで使用しています。

その他TC HELICONのGO XLRやRMEのBabyface Pro FSなどプロ仕様の機材を使用する方もいらっしゃいます。

また、マイクとオーディオインターフェースを繋ぐケーブルやマイクを固定するスタンドもありませんので、これらを買う必要も出てきます。

スタンドは多くのVTuberはアーティストがライブで使用しているようなマイクスタンドではなく、PCデスクに固定できるアームを使用しています。

マイク選びの注意点

音質重視でコンデンサーマイクを選ぶか、丈夫さ重視でダイナミックマイクを選ぶかの選択になる方が多いかと思いますが、主にコンデンサーマイクを選ぶ上での注意点があります。

表の中でも記載しましたが、コンデンサーマイクは繊細な音まで集音できる反面、衝撃や埃、湿気に弱いという点です。

したがって、夏場など保管状態が悪いと故障してしまう場合があります。

基本的に冷暗所に補完し、夏場は除湿するなど少々維持に手間がかかります。

さらに、その集音性の高さから生活音なども拾ってしまう場合が多く、自宅の外の環境音などが配信に載ってしまい、あわや炎上騒動となるVTuberも少なくありません。

そういった環境への配慮も必要になります。

その点ダイナミックマイクは多少の衝撃や湿気で故障することはなく、超単一指向のものであればマイクの目の前の音だけを拾うので環境への配慮もほぼ不要になります。

しかし、きめ細やかな音質にはならないため、ASMRや会話のリアル感を出すことには不向きです。

そのため、歌枠用にダイナミックマイク、雑談用にコンデンサーマイクと用途によって使い分けているVTuberもいます。

スポンサーリンク

有名Vtuberが使用しているオススメのマイク5選

【関連記事】動画編集用オススメ外付けハードディスク5選!

【圧倒的コスパ】audio-technica / AT2020

1つ目のオススメはアマ~プロまで御用達の優れものコンデンサーマイク「audio-technica AT2020」です。

AT2020:使用イメージ
引用元:https://www.audio-technica.co.jp/product/AT2020
指向性単一指向性
感度-37dB
最大SPL144dB
サイズ・重量径52mm、長さ162mm・345g

私もこのマイクを使用して配信活動を行っていた時期がありましたが、圧倒的なコストパフォーマンスで手に入れやすく、個人VTuberは勿論、桜ころみんさんなど人気VTuberの方も使用されています。

audio-technica AT2020はAmazonで10,773円で販売されています。

  • コンデンサーマイクの中では安価
  • 配信に申し分ない音質
  • 大手メーカーの為在庫切れがほぼ無い
  • アームやショックマウントセットなどオプションとのセットも豊富

【高品質】NEUMANN / TLM102 NICKEL

2つ目に紹介するのはNEUMANN TLM102 NICKELです。

引用元:https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/149798/
指向性単一指向性
感度11mV/Pa (1kHz into 1kΩ)
最大SPL144dB
サイズ・重量116×52mm、260g

コンデンサーマイクは基本プロ仕様のものが多く高価になりやすいですが、中価格帯で優れた性能を持つのがこのNEUMANN TLM102です。

大人気Vtuber事務所であるにじさんじ所属のリゼ・ヘルエスタさんが使用しています。

NEUMANN TLM102のAmazonでの価格は97000円です。

  • 中価格帯で優れた音質
  • ボーカルのレコーディングに最適
  • 音圧レベルが高く大きな音の集音にも向いている
  • 弾力性を持たせたカプセルにより構造物ノイズを抑制

【プロ仕様】NEUMANN / TLM103

3つ目に紹介するのはTLM102の上位機種にあたるNEUMANN TLM103です。

引用元:https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/55941/
指向性単一指向性
周波数特性20Hz~20kHz
最大SPL138dB
サイズ・重量外形60mm×全長132mm、500g

こちらのマイクはにじさんじ所属のさんが使用しています。

NEUMANN TLM103はAmazonで129,000円で販売されています。

10万円以上するマイクはデザインの好みや活動のモチベーションアップの意味も込めて買われるものも多く、趣味の領域と言っても過言ではないかもしれません。

また、ここまでがコンデンサーマイクの紹介になります。

  • 基本はTLM102と同じ
  • プロ仕様
  • TLM102以上の音圧レベル
  • ノイズ抑制もTLM102以上

【歌に最適】SHURE / BETA58A

4つ目に紹介するのはダイナミックマイクメーカー大手のSHURE BETA58Aです。

引用元:https://item.rakuten.co.jp/shure-store/r42406220989/
指向性超単一指向性
周波数特性50Hz-16kHz
インピーダンス150Ω
サイズ・重量径53mm、長さ164mm・278g

ダイナミックマイクはコンデンサーマイクと比べて安価なものが多く手が出しやすい価格帯になっています。

SHURE BETA58Aはにじさんじ所属の勇気ちひろさんが使用するマイクです。

Amazonでの価格は19,500円です。

  • 大手メーカーで信頼できるクオリティ
  • とにかく丈夫
  • ライブ演奏のボーカルマイクに最適
  • ダイナミックマイクの中でも高品質

【ゲーム実況用】AKG / D5 C

最後に紹介するのもダイナミックマイクAKG D5 Cです。

引用元:https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/210393/
指向性カーディオイド
周波数特性20Hz ~ 17kHz
最大SPL160dB
サイズ・重量51 × 186mm・320g

1万円を切る安価ながらゲーム実況に適した音圧が特徴です。

Apex大会も企画している渋谷ハルさんが使用しています。

AKG D5 Cの価格はAmazonで9,580円です。

  • 低価格で丈夫
  • マイクを振ったりしても音が乱れにくい
  • 高音の抜けが良い
  • ゲーム配信に最適
タイトルとURLをコピーしました