【裏技】底辺新人VTuberが登録者を一気に増やす方法7選!動画投稿者解説

【裏技】底辺新人VTuberが登録者を一気に増やす方法7選!動画投稿者解説Vtuber

この記事は下記の悩みや要望を持つ人にオススメです。

  • Vtuberになったけど、全く伸びない
  • 効率よくチャンネルを運営したい
  • とにかくチャンネル登録者数が欲しい

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

今回は多くのVtuberを分析して登録者数を増やす方法をまとめたので一気に解説します。

ちゃすく
ちゃすく

ブログと動画投稿やってます。

アカウントの詳細はこちら

動画編集ソフトは自動字幕起こしがある
Premiere Proがオススメ!
\今なら無料体験版もある/

スポンサーリンク

新人VTuberが登録者を一気に増やす方法

当記事では出来るだけ再現性が高い方法を中心に解説しています。
そのため、「初配信で胃腸を晒す」などは書いていません。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=AniQdstq4KM

また、この記事では登録者1〜5万人を目標としています。
これ以上の登録者数になると、個人ごとの特徴や実力に合わせて運営を考える必要があります。

ニコニコでバズる

有名なVtuberやプチバズしたVtuberの多くはニコニコへ転載された動画がバズったことで一気に有名へなりました。

特に、ニコニコ動画のバズがキッカケとなって1番成功した例が輝夜月さんです。

引用元:https://www.nicovideo.jp/watch/sm32467771

彼女はニコニコ動画へ「首絞めハム太郎」として転載されたことでネタにされ、YouTubeでも大人気になりました。

彼女が人気になったのは彼女自身の魅力もありますが、ニコニコ動画のシステムも大きく影響しています。

ニコニコ動画ではYouTubeよりもカテゴリやタグ機能が使われており、底辺Vtuberの動画でも見つけてもらいやすいです。

引用元:https://www.nicovideo.jp/video_top

しかも、ニコニコには「ニコニコ広告」があり、視聴者は気に入った動画を宣伝することが出来ます。

引用元:https://www.nicovideo.jp/watch

もし動画が宣伝されると、YouTubeの広告のように表示されるので新たな視聴者へアプローチ出来ます。

もちろん、再生回数が増えるとコメント機能でもっと動画が盛り上がり、ランキングにも載るのでさらにバズります。

そして、ニコニコユーザーはYouTubeも利用しているため、YouTubeでも人気になります。

輝夜月さんほど人気になれるかは本人の実力も関係しますが、ニコニコ動画は明らかにYouTubeよりも初心者Vtuberがバズりやすいシステムになっています。

そのため、YouTubeとニコニコ動画を併用することがオススメです。

YouTubeショートでバズる

YouTubeのショート動画も面白ければ一気にバズるため、登録者数を増やしやすいです。

実際に私自身も登録者3万人規模でありながらショート動画で再生回数45万回の動画を出したことがあります。

【転売ヤー爆死】同僚の転売ヤーを税務署に通報した結果…#Shorts

また、私は登録者10万人規模のVtuberへコンサルしており、彼女はショート動画で100万再生超えの動画を出すことが出来ました。

Vtuberの場合だとショート動画での登録率も非常に高く、ショート動画1本が100万再生を突破しただけで登録者数が2万人以上も増えました。

Vtuberスタイルである以上、縦動画を投稿するのは少々難しいですが、逆に投稿しているVtuberがまだ少ないので狙い目です。

ショート動画で伸びない原因と対策法は下記事へまとめてあるので、そちらも参考にしてください。

追記:最近はYouTubeへのショート動画だけでなく、TikTokを活用するVtuberも増えました。

TikTokはYouTubeのショート動画よりもチャンネル登録率はどうしても低いですが、ライバルも少ないのでオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

YouTubeとTikTokの比較はこちら↓

海外勢を狙う

現在伸びているVtuberの多くは海外勢を取り込んでおり、出来るだけ大手Vtuberと視聴者層が被らないようにしています。

特に、海外では日本のサブカルチャー文化に熱心な人が多く、多額のスパチャをするユーザーも珍しくありません。

ちゃすく
ちゃすく

日本の賃金が上がっていないのもあるけどね

そのため、海外勢を視野に入れた活動をしていくことで登録者数が増えやすくなり、収益も大きなりやすいです。

とは言え、日本語以外話せないVtuberも多いと思います。

しかし、実は日本語しか喋れなくても海外勢を狙うことは十分可能です。

例えば私が調べた中だと森野めるんさんはスペイン語と中国語を話せませんが、スペイン語圏と中国語圏を中心に活動しています。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCDjutWNYx0gRgrn

「話せないのに大丈夫?」と思うかもしれませんが、むしろ「母国語じゃないのに一生懸命頑張ってる」と好意的に受け取る人が多かったです。

また、仮に言語が全然分からない場合でもDeeplやGoogle翻訳を使えば、ある程度は正確な翻訳を作ることが出来ます。

Premiere Proであれば動画内の音声をAIが自動で文字起こしするだけでなく、プラグイン「Subtitle Pro」を利用することで翻訳も全自動でやってくれます。

ちゃすく
ちゃすく

Subtitle ProはGoogle翻訳のAPIを使うのでGoogle翻訳と同じ精度

そのため、海外勢を狙うのであれば動画編集ソフトにPremiere Proをオススメします。

\今なら無料体験版もある/

ブログやnoteを書く

ライブ配信は動画投稿よりも集客しにくいため出来るだけ動画投稿をしたいです。

しかし、YouTube上の動画は再生回数の元が「関連動画」と「ブラウジング機能」で8割以上を占めています。

ブラウジング機能:YouTubeを開いた時にある「あなたへのオススメ動画」へ動画を表示する機能。伸びている動画は再生元がYouTube検索やSNSよりもブラウジング機能の割合が大きい。

ブラウジング機能で表示されている動画:https://www.youtube.com/より引用

とは言え、関連動画とブラウジング機能は新人Vtuberだと狙うことがちょっと難しいです。

ちゃすく
ちゃすく

狙い方自体は下記事へ

一方で、ブログやnoteではSEO対策が少し必要ですが、上位へ表示されれば確実にアクセスを見込めます。

もちろんGoogleアドセンスを利用すれば収益も発生するため、Vtuberが上手くいかなかったときの別手段として利用することも出来ます。

例えば拝師ねるさんは実際にVtuberとして動画を出しつつも、FANBOXのブログを公開することで検索によるアクセスを得ています。

引用元:https://haishineru.fanbox.cc/posts

YouTubeとブログを併用することで「YouTubeからブログ」「ブログからYouTube」という2つの流れが出来るのでオススメです。

ブログはFANBOXのような無料ブログでも良いですが、Googleアドセンスの広告も貼りたい場合はWordPressで運営するべきです。

WordPressをインストール出来るサーバーは何種類もありますが、ちゃすろぐで使ってるConoHaWINGなら1000円分のクーポンも貰えるので使ってみてください。

ジャンルを特化する

底辺Vtuberであってもジャンルを特化していると、他のVtuberや企業からお誘いを受けることは多いです。

ちゃすく
ちゃすく

ゲームならApexだけ集中的にやるとかね

特に、ゲームが上手ければ底辺Vtuberであっても大手Vtuberから誘われることがあります。

実際にキルシュトルテさんはにじさんじ所属の葛葉さんをキャリーしたことで一気に登録者数を伸ばしました。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=55DBmKblwwc

このように特化型Vtuberであれば大手Vtuberや企業からも依頼を受けやすいため、知名度を伸ばすことが出来ます。

さらに、Vtuberに限らず、ジャンルを特化すると固定視聴者が増えやすいの登録者数も増えやすいです。

ジャンルを特化することのメリットや効果については下記事で詳細に解説しています。

他のVtuberの企画に参加

自分より有名なVtuberの企画へ参加して活躍すれば、チャンネル登録者数が一気に増えます。

ちゃすく
ちゃすく

さっきのキルシュトルテさんと同じパターン

ただし、活躍出来なければ、むしろ悪い印象が残る可能性もあります。

そのため、参加する企画は慎重に選んでください。

Vtuberがよくやる「凸待ち配信」であれば、ゲームでは無いので活躍はしやすいかもしれません。

YouTube広告を出す

YouTube(Google)広告を利用すればインプレッション数が確実に増えるため、再生回数と登録者数を確実に増やせます。

引用元:https://www.youtube.com/intl/ALL_jp/ads/
ちゃすく
ちゃすく

インプレッション数は動画の表示回数のこと

例えば新世代YouTuberとして人気なコムドットさんはYouTube広告を利用することでインプレッション数を急激に引き上げ、再生回数と登録者の増加スピードを早くしました。

引用元:https://www.youtube.com/channel/UCRxPrFmRHs

YouTube広告によるインプレッション数の引き上げはお金がかかるものの、一度多くの登録者を得てしまえば広告費以上のリターンも期待できます。

そのため、大手や企業系Vtuberだけでなく、始めたばかりの新人YouTuberが利用しているケースも珍しくありません。

ちゃすく
ちゃすく

しかも、1日1000円から広告を出せる!

もしYouTube広告を利用することが不安な場合は「YouTube広告代理」という仕事がココナラにあるため、依頼してみるのもオススメです。

スポンサーリンク

他のVtuberはこんな記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」ではVtuverに関する記事を執筆しているため、他の記事も読んでみてください。

ちゃすく
ちゃすく

ブックマークとシェアもよろしく

タイトルとURLをコピーしました