【裏技】底辺新人VTuberが登録者を一気に増やす方法7選!動画投稿者解説

底辺新人VTuberが登録者を一気に増やす方法7選Vtuber

「Vtuberになったけど、全く伸びない、、、」

「もっと効率よくチャンネルを伸ばしたい!」

このような悩みはありませんか?

今回は多くのVtuberを分析して登録者数を増やす方法をまとめたので一気に解説します。

記事製作者cHask 

スポンサーリンク

VTuberが登録者を増やす方法

まず伸ばす方法の前に今(2021年)ではVtuberが増えすぎてVtuberになるだけでは全く伸びなくなりました。

これを前提に考えて解説していきます。
【参考記事】伸びないVtuberの明確な理由4選!【底辺あるある】

ニコニコでバズる

有名なVtuberやプチバズりしたVtuberの多くはニコニコに転載された動画がバズったことで一気に有名になりました。

実はニコニコは視聴者が気に入った動画を宣伝する機能があります。

宣伝されるとYouTubeの広告動画のように表示されるため、一気に広まります。

しかも、広まるとコメント機能でさらに動画が面白くなるため、さらにバズります。

ニコニコの視聴者はYouTubeも利用しているのでYouTubeのチャンネル登録者数が一気に増えます。

そのため、あなたが作れる渾身の面白動画をニコニコに投稿してください。

ニコニコであれば初投稿でも面白ければバズるので、短くて面白い動画を投稿することをおススメします。

YouTubeショートでバズる

YouTubeショート動画も面白ければ一気にバズります。

底辺Vtuberでも面白ければ一気に動画が拡散されるため、100万再生超えるのも現実的に可能です。

Vtuberスタイルである以上、縦動画を投稿するのは少々難しいです。

しかし、他にやっている方は少ないので継続的にショート動画を出していくことで確実に効果が出ます。
【参考記事】自分のショート動画がYouTubeショートで再生されない原因

追記:
最近はYouTubeショートでは無く、TikTokに挑戦するVtuberが増えてきました。

新しいサイトだとライバルが少ないので効果的な方法だと思います。

海外勢を狙う

現在伸びているVtuberの多くは海外勢を取り込んでいます。

海外では日本のサブカルチャー文化に熱心な人が多く、Vtuberもその対象に入っています。

そのため、海外勢を視野に入れた活動をしていくことで一気に登録者数は増えやすくなります。

とは言っても、英語で話せない人の多いです。

英語で話せない場合は字幕にGoogle翻訳した英語字幕をつけることがオススメです。

Google翻訳のため精度が良くない場合もありますが、見ている海外の視聴者からすると少々違和感が有っても理解することは出来ます。

むしろ「母国語じゃないのに一生懸命英訳してくれている」と好意的に受け取る人も多いです。

そのため少々手間はかかりますが、確実に登録者数は増えていくためおススメです。

ブログやnoteを書く

YouTube動画の再生回数は8割以上が「関連動画」と「ブラウジング機能」です。

そのため、ネットでよく言われているSEO対策はYouTubeではほとんど関係ありません。

SEO (Search Engine Optimization) :「検索エンジン最適化」の略称。Googleなどの検索エンジンに対してコンテンツの評価を上げて検索上位に表示してもらえるよう最適化すること。

一方でブログやnoteではSEO対策は必須ですが、上位に表示されれば確実にアクセスを見込めます。

しかも、上位表示されている間はアクセスが持続的に得られるので自身の知名度を上げることが出来ます。

もちろん収益も発生するため、Vtuberが上手くいかなかったときの別手段として利用することも出来ます。

実際にVtuberとして動画を出しながら、ブログを書いている人はいます。

そのようなVtuberは投稿した動画内容についてのブログを書くので、「ブログから動画へ」「動画からブログへ」と視聴者が流れます。

その結果、ただVtuberをやっているよりも視聴回数が安定し収益も大きくなります。

実際に初心者が半年間ブログをやった結果を下記事にまとめてあるので参考にしてみてください。
【参考記事】【収益&PV公開】ブログを半年間毎日更新した結果結果…

ジャンルを特化する

底辺Vtuberであってもジャンルを特化していると、他のVtuberや企業からお誘いを受けることは多いです。

他の有名Vtuberや企業のバックアップを受けると一気に知名度が上がるため、チャンネル登録者数が増えます。

さらに、ジャンルを特化すると固定視聴者もつきやすくなるのでチャンネル登録者数が増えやすいです。

案件やゲームの公式プレイヤーにも選ばれやすいので絶対にジャンルを特化することをオススメしています。

他のVtuberの企画に参加

自分より有名なVtuberの企画に参加して活躍するとチャンネル登録者数が一気に増えます。

ただし活躍出来なければ、むしろ登録する価値が無いチャンネルと思われてしまうので出る企画は選んだ方が良いです。

また、自身のチャンネルで扱っていないジャンルに参加するのもおススメしません。

新規視聴者と既存視聴者で興味の分離が起きてしまうため、自身と関連ある企画に参加するべきです。

広告に出す

資金がある場合は動画を数本だした後に広告を出すことがおススメです。

ただし、出す視聴者を間違えると炎上やオワコン化の原因になりかねません。

過去に何人ものVtuberが過剰に広告を出し過ぎた結果、批判されてプチ炎上していました。

炎上してしまっては意味が全く無いので、どういった視聴者にどのうような動画を出せば不快感が無いかよく考えて広告に出すことが大切です。
【参考記事】Vtuber活動でやってはいけない事&気をつけるべき事5選

スポンサーリンク

まとめ

  1. ニコニコでバズる
  2. YouTubeショートでバズる
  3. 海外勢を狙う
  4. ブログやnoteを書く
  5. ジャンルを特化する
  6. 他のVtuberの企画に参加
  7. 広告に出す

以上の7つが底辺新規Vtuberでもチャンネル登録者数を一気に増やす方法でした。

Vtuberは業界はライバルが多くて弱肉強食のため、有名になってからも気を付けてチャンネル運営することが大切です。

また、Vtuberの多くが挑戦するゲーム実況で、動画が伸びない理由を下の記事にまとめました。
つまらないゲーム実況の特徴5選!
合わせて読むとオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました