本サイトではASP広告を利用しています

ゲーミング冷蔵庫の電気代は?省エネ小型モデルや節電テクニックも解説

ゲーム関係
この記事がオススメな人
  • ゲーミング冷蔵庫を買ってみたい
  • ゲーミング冷蔵庫の電気代は?
  • ゲーミング冷蔵庫のメリットは?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論から書くと、LEDライトなどが光る本格的なゲーミング冷蔵庫の電気代は年間3000円〜6000円ほどです。

ちゃすく
ちゃすく

使い方やモデルにもよりますが、ゲーミング冷蔵庫の電気代は高めです

一方、LEDライトなどを搭載していない小型の冷蔵庫であれば年間の電気代は1000円以下になることが多く、あまり電気代が気になりません。

そのため、ゲーミング冷蔵庫の雰囲気を重視したい方はLED内蔵ゲーミング冷蔵庫、電気代を抑えたい方はシンプルな小型冷蔵庫がオススメです。

スポンサーリンク

ゲーミング冷蔵庫とは?特徴と利便性

ゲーミング冷蔵庫とは、ゲーム部屋に配置できるほどのコンパクトなサイズ感の冷蔵庫です。

通常の冷蔵庫とは異なり、コンパクトなサイズでゲーマーのデスク周りに最適化されています。

カラフルなLEDライトを内蔵しているモデルも多く、冷蔵庫でゲーム環境を彩ることができます。

さらに、適切な温度でドリンクやスナックを保管できるため、長時間のゲームプレイで疲れた時には最高です。

ゲーマーにとってのメリット

ゲーミング冷蔵庫は、プレイ中に飲み物や軽食を手元に置くことができ、ゲームから目を離す機会が減ります。

つまり、日常生活の中でゲームをプレイできる時間が少しだけ増えるため、今よりもさらに強くなりたいと考えている人にはオススメです。

また、LEDライトのカスタマイズ機能によって部屋の雰囲気をゲームに合わせて変えられるため、ゲームへのモチベーションも保ちやすいでしょう。

このように、ゲーミング冷蔵庫はゲーム体験をより豊かにするアイテムと言えます。

ゲーミング冷蔵庫の電気代は?

ゲーミング冷蔵庫の電気代はモデルやサイズによって異なりますが、例えばHisenseのHR-A42JWSというモデルは年間電気代が約3,000円とされています。

ちゃすく
ちゃすく

小型の冷蔵庫は大型冷蔵庫よりも省エネ機能を搭載しにくいので、意外と電気代は高いです

ただし、HR-A42JWSは省エネ設計された小型冷蔵庫であり、LEDライトを搭載したゲーミングカラーの冷蔵庫よりも電気代が安い傾向にあります。

そのため、LEDライトで7色に光るゲーミング冷蔵庫などは電気代が月額500円を超える場合も珍しくありません。

ゲーミング冷蔵庫自体は1万円前後でも購入できますが、年間の電気代が3000~6000円ほどかかるため、電気代が気になる場合は購入前によく考えた方がよいでしょう。

ゲーミング冷蔵庫の節電テクニック7選

ゲーミング冷蔵庫の電気代を抑えるためには下記の方法があり、設置場所を工夫するだけでも効果があります。

  • 直射日光が当たる場所に置かない
  • 熱源の近くに置かなない
  • ドアの開閉回数を最小限にする
  • 寒い時期は冷蔵庫を使わない
  • 冷えた状態の飲料を入れる
  • 省エネモデルの冷蔵庫を選ぶ
  • 電力会社を乗り換える

設置場所と使用頻度に気を付ければ電気代を抑えられますし、電力会社を私が契約しているオクトパスエナジーへ乗り換えれば毎月電気料金の値引きを受けられます。

ちゃすく
ちゃすく

オクトパスエナジーは再生可能エネルギーで発電した電気をメインにしているので、一般的な電力会社よりも基本料金が安いです

友達紹介リンクであれば5000円分の電気代値引きも貰えるため、ゲーミング冷蔵庫の電気代を少しでも抑えたい場合は参考にしてください。

友達紹介特典:5000円分の電気代値引き付き

おすすめのゲーミング冷蔵庫5選【小型冷蔵庫】

ここからはゲーマーにオススメのゲーミング冷蔵庫や小型冷蔵庫を紹介していきます。

ALLONE LED内蔵ミニゲーミング冷蔵庫20L

オススメのゲーミング冷蔵庫1台目は、ALLONEのLED内蔵ミニゲーミング冷蔵庫20Lです。

商品名ALLONE LED内蔵ミニゲーミング冷蔵庫20L
価格24,075円
サイズ幅40cm 高さ32.5cm 奥行42cm
容量20 L
年間消費電力200kWh(年間 約5,400円)
特徴LEDランプ付き(LEDを操作できるリモコン付属)

このゲーミング冷蔵庫は、デスクの下などに置けるコンパクトな1ドアタイプで、ゲーム中の飲み物や食べ物の収納に最適です。特に、脚が鉄製で安定感があり、激しいゲーム操作中でも安心して使用できます​​。

さらに、冷蔵庫内にはLEDランプが搭載されており、カラフルな光でインテリアとしても魅力的です。付属のリモコンで色を変更できるため、ゲーミング部屋の雰囲気に合わせてカスタマイズが可能です。

ちゃすく
ちゃすく

ライトがゲーム環境をさらに引き立てることでしょう​​。

容量は20Lで、エナジードリンク缶(355ml)を約15本、または缶ビール(350ml)を約12本収納できます。庫内の最大冷却温度は7℃まで可能で、ドリンクをしっかりと冷やせます。

AstroAI 小型冷温庫 6L

オススメのゲーミング冷蔵庫2台目は、AstroAIの小型冷温庫 6Lです。

商品名AstroAI 冷蔵庫 小型 6L
価格6,999円
サイズ25D x 18.5W x 31H cm
容量6 L
特徴冷蔵だけでなく、ホットも可能

この小型冷蔵庫は容量6Lなので多くの飲料を保管できるわけではありませんが、スペースを取らないデザインなのでゲーミング部屋にも置きやすいです。

AstroAIのミニ冷蔵庫は環境に優しい半導体冷却技術を採用しており、フロンガスやその他の有害物質を一切使用していません。さらに、静音設計で騒音を最小限に抑えるため、仕事や睡眠の邪魔にもなりません。

冷蔵だけでなく、保温も可能なモデルなので冬に暖かい飲み物をゲーミング部屋で飲みたい場合は特にオススメの冷蔵庫です。

アイリスプラザ 冷蔵庫 46L

オススメのゲーミング冷蔵庫3台目は、アイリスオーヤマが運営するアイリスプラザの冷蔵庫 46Lです。

商品名アイリスプラザ 冷蔵庫 46L
価格13,737円
サイズ44.7D x 47W x 49.6H cm
容量46 L
年間消費電力約922円
特徴左右どちらにも開閉可能

アイリスプラザの46L冷蔵庫は、コンパクトさと機能性を兼ね備えた一人暮らしに最適な家電製品です。この製品の大きな特徴はそのサイズと実用性にあり、幅47cmのコンパクトなサイズでありながら、46Lの大容量を持っています。

しかも、製氷室が付いているので、ゲームプレイ中でも氷の入ったジュースや酒を楽しめます。

さらに、冷蔵庫のドアは両開きに対応しており、設置する場所に応じて左右どちらからでも開けられる設計となっています。この柔軟性は、限られたゲーム空間を有効に活用したい人には大きな利点です。

定格消費電力は39Wと省エネ設計であり、電気料金の単価を1kWhあたり27円と仮定すると年間の電気代は約922円しかありません。

Hisense HR-A42JWS

オススメのゲーミング冷蔵庫4台目は、Hisenseの小型冷蔵庫「HR-A42JWS」です。

商品名Hisense HR-A42JWS
価格12,600円
サイズ47D x 44.5W x 50H cm
容量45 L
年間消費電力約3000円
特徴省エネ機能を搭載、電気代が安い

この冷蔵庫はコンパクトなサイズ(幅44.5cm、容量45L)にも関わらず、静かで効果的な冷却性能を実現しています​​​​。

また、ステンレス製のドアはどのようなインテリアにもマッチするスタイリッシュなデザインなので、ゲーミング部屋にマッチするでしょう。

さらに、12,600円という手頃な価格で提供されているので、容量に対するコストパフォーマンスは非常に高いです。

HCK SC-46CTA

オススメのゲーミング冷蔵庫5台目は、HCKのゲーミング冷蔵庫「SC-46CTA」です。

商品名HCK SC-46CTA
価格26,980円
サイズ47D x 43W x 51H cm
容量48 L
特徴ドア本体に3層の強化ガラスを採用

フロントガラス戸は内部が光るデザインであり、部屋を暗くすると幻想的でオシャレな雰囲気を演出しています。シンプルなデザインにも関わらず、48Lの大容量と静音性能によってユーザーから高い満足度を得ています。

この冷蔵庫は、冷凍庫を持たない冷蔵のみに特化した製品であり、ドリンクや軽食を保管するための理想的なソリューションです。冷蔵庫のスタイルは、サイバーパンクやゲーミングテーマにマッチし、オフィスや学生寮、居酒屋などでも活用できます​​。

また、LEDライトは水色とピンクの2種類を搭載しており、ゲーミング部屋のレイアウトに合わせてカラーを自由に選べます。ゲーミングカラーに光るゲーミング冷蔵庫を求めている場合はオススメの商品です。

タイトルとURLをコピーしました