【比較】FilmoraとPowerDirectorどっちがオススメ?YouTuberが解説

【比較】FilmoraとPowerDirectorどっちがオススメ?YouTuberが解説動画編集ソフト

この記事は下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • FilmoraとPowerDirectorはどっちがいい?
  • 買い切り版の動画編集ソフトはどれがいい?
  • FilmoraとPowerDirectorを比較してほしい

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、累計再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

FilmoraとPowerDirectorは買い切り版とサブスク版があり、価格帯も近いのでどちらを購入するべきか迷う人は多いです。

そこで、この記事ではFilmoraとPowerDirectorをどちらも使ってる私が両者を比較して解説していきます。

動画投稿で役立つ機材・サービスを紹介!
\知らないと他の投稿者と差が開くかも/知らないと損!動画投稿で役立つオススメの機材・サービス一覧【サイトまとめ】

スポンサーリンク

【結論】FilmoraとPowerDirectorはどっちがオススメ?

結論から言うと、個人的にはFilmoraよりPowerDirectorの方がオススメです。

特にYouTubeへ動画投稿を考えてる場合はPowerDirectorを選んだ方が得をする機会が多いです。

\WindowsとMacの無料体験版あり/

では、下記の項目でFilmoraとPowerDirectorを比較しながら、それぞれの特徴を解説します。

  • 動画編集ソフトの価格
  • 編集ソフトの使いやすさ
  • 搭載している機能数と質
  • サービスや保証など

比較1:動画編集ソフトの価格

FilmoraとPowerDirectorの価格を比較すると、下表のようになります。

ソフト名Wondershare FilmoraCyberLink PowerDirector
買い切り版 8980円Ultra:12980円
Ultimate:16980円
Ultimate Suite:20980円
サブスク版1年間:6980円
1年間:11780円(Filmstock
お買い得版)
1ヶ月:2180円
1年間:8480円
1年間:11980円(Director Suite版)
ちゃすく
ちゃすく

買い切り版は定価なのでAmazonだともっと安いです

買い切り版もサブスク版も全体的にFilmoraが安いうえ、種類もシンプルです。

しかし、実はPowerDirectorの年間プランであればほぼ毎月30%OFFセールをしています↓

引用元:https://jp.cyberlink.com/products

そのため、サブスク版の比較であればPowerDirectorの方が安いです。

価格を気にする場合、買い切り版はFilmora、サブスク版はPowerDirectorがオススメです。

ちなみに、動画編集ソフトをお得に買う方法については下記事で紹介しているので興味がある場合はチェックしてください。

比較2:編集ソフトの使いやすさ

動画編集ソフトとしての使いやすさを比較した場合はFilmoraの方が良いです。

ちゃすく
ちゃすく

これに関しては個人差が大きいと思う

両者の具体的な編集画面は下画像のようになっており、全体的にFilmoraの方が見やすいです。

Filmoraの編集画面
PowerDirectorの編集画面

特にFilmoraは文字が大きいので画面が小さいノートPCでも扱いやすいメリットがあります。

慣れてしまえばあまり差は感じませんが、動画編集初心者の場合は使いやすさに一定の差があるでしょう。

FilmoraとPowerDirectorはどちらも無料体験版があるので、実際に使って比較するのもオススメです。

比較3:搭載している機能数と質

正直、YouTube用の動画で考えるとFilmoraとPowerDirectorに機能数の差はそれほどありません。

どちらも下記のような基本的な機能は当然搭載されており、YouTuber用であれば全く問題ありません。

  • 動画やbgmのカット
  • 字幕・テキストの追加
  • ズームイン・アウト
  • 効果音やbgmの追加
  • クロマキー合成
  • モザイクやぼかし
  • モーショントラッキング
  • 4K動画の編集

強いて言えばFilmoraには自動字幕起こし機能があり、PowerDirectorはAI機能の豊富さが異なる点になります。

ちゃすく
ちゃすく

Filmoraの自動字幕起こしは別途料金がかかるので注意

しかし、機能の質を比較すると全体的にPowerDirectorの方が高いです。

例えば音の高さを調整するためにピッチを変更した際、Filmoraではノイズが入ったような音声になります↓

Filmoraピッチ変更
ちゃすく
ちゃすく

歌ってみたでピッチを調整したい時は難しそう

一方、PowerDirectorで変更した際はノイズが出来るだけ抑えられており、ピッチがFilmoraよりも綺麗に変わってます。

PowerDirectorピッチ変更

どちらも使ってると度々機能の差を感じるため、クオリティを重視したい場合はPowerDirectorがオススメです。

比較4:サービスや保証など

FilmoraとPowerDirectorを保証で比較した場合、PowerDirectorの方が手厚い保証になっています。

そもそも、一般的な動画編集ソフトは購入後から一定の期間であり、下記のような理由であれば返金をしてもらえます。

  • 購入後にシステムトラブルが発生し、運営が対処できない
  • 購入時に支払いが上手くいかず、過剰に代金を支払った

しかし、下記のような客側の都合による返金は基本的に無理です。

  • ソフトのバージョンやプランを間違えて買った
  • ソフトを買ったが、使ってみると自分に合わない

Filmoraも上記のような客側の都合による返金には対応していません。

ちゃすく
ちゃすく

Filmoraに限らず、PCソフトはだいたいこんな感じ

そのため、購入前に必ず無料体験版を実際に使ってみた方が良いです。

しかし、PowerDirectorは購入後30日以内であれば客側の都合による返金にも一部対応しています。

「プランを間違えた」「やっぱり使いづらい」などでも対応しており、手厚いサービスになっています。

ただし、この手厚いサービスがあるのはPowerDirectorの開発元であるCyberLinkの公式オンラインストアから購入した場合のみです。

引用元:https://jp.cyberlink.com

Amazonや家電量販店で購入した場合は対象外なので注意してください。

スポンサーリンク

他のYouTuberはこんな記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」ではyoutubeや機材に関係する情報を発信しています。
ぜひ他のYouTuberが読んだ記事もチェックしてください。

ちゃすく
ちゃすく

シェアやブックマークもよろしく

タイトルとURLをコピーしました