本サイトではASP広告を利用しています

ドスパラのサイトが重い原因4選!開かない理由や知恵袋の実体験も解説

ガジェット・生活
この記事がオススメな人
  • ドスパラのサイトが重い…
  • ドスパラのサイトが開かない
  • ドスパラのサイトが真っ白…

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論から書くと、ドスパラのサイトが重い原因には下記があり、特にセールやキャンペーン中はサイトが重くなりやすいです。

  • ドスパラのサイトへアクセスが集中している
  • 利用しているインターネット環境が悪い
  • ドスパラ通販サイトの推奨環境ではない
  • ドスパラのサイトでアクセス障害が発生中

トップページやゲーミングPCのページは特に重くなりやすいので、重い時はクリエイターPCや分割払いのページを確認してもよいでしょう。

スポンサーリンク

ドスパラのサイトが重い原因4選

ドスパラのサイトが重い原因には下記が考えられるので、詳しい内容を解説していきます。

ドスパラのサイトが重い原因
  • ドスパラのサイトへアクセスが集中
  • 利用しているインターネット環境が悪い
  • ドスパラ通販サイトの推奨環境ではない
  • ドスパラのサイトでアクセス障害

原因1:ドスパラのサイトへアクセスが集中

ドスパラのサイトが重い場合、最も有力な原因が「ドスパラのサイトへアクセスが集中している」です。

出典元:ドスパラ

ドスパラの通販サイトへ多くのアクセスが集中するとサーバーが処理をしきれないせいでサイトの表示が重くなり、場合によっては真っ白なページしか表示されません。

特にドスパラでセールやキャンペーンが行われている場合はサイトへのアクセス数が普段よりも増加するので、サイトが重くなりやすいです。

実際に「ドスパラのサイトが重い」とツイートされているのはハロウィンや夏休みなどのセール時期が大半であり、アクセス集中が原因だと考えられます。

セール期間中でもアクセスが減りやすい朝方や深夜帯はサイトが重くなりにくいので、じっくりと商品を確認したい場合は時間をズラすことがオススメです。

原因2:利用しているインターネット環境が悪い

ドスパラのサイトが重たい場合、利用しているインターネット環境が悪い可能性もあります。

スマホ回線やWi-Fiの電波が弱いとサイトを開くのに時間がかかるため、「ドスパラのサイトが重い」と感じやすいです。

また、ウェブサイトの表示速度は端末の性能によっても異なっており、基本的に同じ年代に発売された同価格のPCとスマホであればPCの方が表示速度は速いです。

ちゃすく
ちゃすく

cHasLogもPCの方が表示は速いです

もし利用しているインターネット環境に問題があった場合は楽天ひかりなどへ乗り換え、端末に問題があった場合はスマホの買い替えなどを検討してもよいでしょう。

原因3:ドスパラ通販サイトの推奨環境ではない

ドスパラのサイトを開いた時に重たかった場合はドスパラ通販サイトの推奨環境ではない可能性があります。

ドスパラでは下記のブラウザを推奨しており、javascriptが動かない設定では表示がくずれやすいです。

■パソコン
Google Chrome最新版 / Microsoft Edge最新版
■スマートフォン
Apple Safari最新版 / Google Chrome最新版
※本サイトではJavaScriptを使用しています。ご利用の際はブラウザ設定でJavaScriptを有効にしてください。

引用元:ドスパラ

上記以外のブラウザではサイトが重くなる場合もあるので、可能な限り上記のブラウザで開くとよいでしょう。

ただし、私が普段使っている「Brave」はGoogle Chromeをベースにしているので、表示崩れや表示速度の低下などはありませんでした。

ちゃすく
ちゃすく

Braveはウェブ上の広告をブロックできるので愛用してます

原因4:ドスパラのサイトでアクセス障害

ドスパラのサイトではアップデートやバックアップが起きており、そのたびにアクセス障害が起きてしまうことがあります。

アクセス障害が原因だった場合はユーザー側で対処できないので、ドスパラ側で解決してくれるのを待つしかありません。

ドスパラのサイトが重い時の対処法5選

ドスパラのサイトが重い時の対処法には下記があるため、詳しい内容を解説していきます。

ドスパラのサイトが重い時の対処法
  • インターネット環境を見直す
  • スマホやPCの設定を確認する
  • ブラウザで他のタブを閉じる
  • アクセスする時間帯を変える
  • 他のBTOメーカーを確認する

対処法1:インターネット環境を見直す

ドスパラのサイトが重たい場合、使っているインターネット環境が悪い可能性があります。

もしインターネット回線が遅い場合は光回線へ乗り換えてインターネット環境の改善をするとよいでしょう。

私が使っている楽天ひかりであれば最大1Gbpsの超高速通信が可能であり、PCゲームやWebアプリも快適に使えます。

引用元:楽天ひかり

他社で光回線を使っている場合でも楽天ひかりへ乗り換えればキャンペーンを受けられるため、定期的に光回線を乗り換えることはオススメです。

対処法2:スマホやPCの設定を確認する

スマホやPCの設定で「javascriptを読み込まない」をオンにしている場合はドスパラのサイト表示が崩れてしまいます。

スマホやPCのブラウザ設定を確認し、javascriptの読み込みをオンへ変えてみてください。

対処法3:ブラウザで他のタブを閉じる

ブラウザでドスパラ以外のサイトも開いている時は端末のメモリ使用量が上がってしまうため、ドスパラの表示が重くなる場合があります。

ちゃすく
ちゃすく

メモリはRAMのことなので、ストレージとは違います

ドスパラの表示が遅い場合はできるだけタブを閉じ、端末のメモリ使用量を抑えるようにするとよいでしょう。

対処法4:アクセスする時間帯を変える

セールやキャンペーン中はドスパラへのアクセスが多くなるため、アクセスが少なくなりやすい朝方や深夜帯に閲覧する対処法がオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

日中とかも割とアクセスは少なめ

一方で夕方17時ごろから夜22時ごろまではアクセスが多いため、ドスパラのサイトが重くなりやすいです。

アクセスする時間を変えればサイトが重い症状はかなり緩和されるので、重すぎて困っている場合は参考にしてください。

対処法5:他のBTOメーカーを確認する

ドスパラのサイトが重たい時は下記のBTOパソコンメーカーを代わりにチェックする対処法もオススメです。

特にパソコン工房はドスパラと価格帯が非常に似ており、実店舗も多いのでゲーミングPCやクリエイターPCを求めている場合はオススメです。

タイトルとURLをコピーしました