ココナラで複数アカウントは作れる?バレる?対処法も解説

ココナラで複数アカウントは作れる?バレる?対処法も解説クラウドソーシング

この記事は下記の疑問や要望を持つ人にオススメです。

  • ココナラで複数のアカウントは作れる?
  • 購入と出品でアカウントを分けたい…
  • ココナラで複数アカウントはバレるの?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、総再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に書いてしまうと、ココナラで複数のアカウントは作れますが、利用規約に違反しているのでバレれば停止処分を受けます。

クラウドワークススキルシェアマーケットなどの競合サービスを利用すれば「購入と出品で分ける」「色んな客へアプローチしたい」は対処できるのでオススメです。

出典元:https://crowdworks.jp
ちゃすく
ちゃすく

クラウドワークスは利用者400万人以上、スキルシェアマーケットは100万人以上!

スポンサーリンク

ココナラで複数アカウントは作れる?バレる?

冒頭でも書いた通り、ココナラはメールアドレスさえあればアカウント登録が可能なので、システム上は複数のアカウントを作れます。

引用元:https://coconala.com

しかし、ココナラの利用規約では下記の行為を禁じており、違反した場合は「予告なくアカウントの停止」「機能の制限」があります。

・誹謗中傷
(中略)
・営業活動、宣伝活動、宗教活動、選挙活動にあたる行為
・複数のアカウントを登録・所持する行為
・ココナラの運営を妨害する行為

引用元:ココナラ公式サイト

そのため、システム上はココナラで複数のアカウントを作れますが、バレた時のリスクが大きいのでオススメはしません。

イラストやライティング関係の仕事であれば、ココナラよりも手数料が安い「SKIMA」を併用するのもオススメです。

出典元:https://skima.jp
ちゃすく
ちゃすく

下記ボタンは招待URLなので300円分のポイントが貰えます

ココナラで複数アカウントを作ってもバレない?

ココナラで複数のアカウントを作ることはオススメしませんが、どうしても購入と出品でアカウントを分けたい時などがあります。

出典元:https://coconala.com

しかし、ココナラで複数のアカウントを作ると下記の理由からバレやすく、仮に作れても他のユーザーから相手にされないケースもあります。

  • 端末やルーターが同じならIPアドレスも一緒
  • 電話番号確認無しでは他の利用者から避けられる
  • 他の利用者から通報されるケースもある

もちろん、バレれば複数のアカウントが停止になった上で今後もココナラを利用できない可能性があります。

ココナラの利用規約を守るためにも、「クラウドワークス」や「スキルシェアマーケット」などを併用する方法がオススメです。

出典元:https://app.craudia.com/services
ちゃすく
ちゃすく

スキルシェアマーケットはクラウディアのサービス!

ココナラで複数アカウントがバレた事例

実際にココナラで複数アカウントがバレた事例としては下記があり、SNS上でもアカウント停止を報告している人がいます。

複数アカウントがバレた事例

事例の概要:ココナラの複数アカウントが原因でアカウントが凍結。新しく作り直したアカウントも出品が出来ない。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

上記のように一度アカウント停止を受けると、IPアドレスそのものをブロックするのでアカウントを作り直しても自動的に制限がかかるようになります。

一生アカウント停止になるので複数アカウントを持ちたい場合は、次章の対処法か他サービスの併用がオススメです。

公式サイトSKIMAクラウドワークスココナラスキルシェアマーケット
利用者数20万人以上410万人以上300万人以上100万人以上(クラウディア合算)
販売者側手数料
(ワーカー)
11%(50,001円以上)
16%(20,001~50,000円)
22%(1,000~20,000円)
5%(20万円超え部分)
10%(10万円〜20万円以下の部分)
20%(10万円以下の部分)
20%(タスク形式)
一律22%無料(キャンペーン中)
3%(100万円超え部分)
5%(10万円〜100万円以下の部分)
10%(5万円〜10万円以下の部分)
15%(5万円以下部分)
購入者側手数料
(発注者)
無料無料一律5.5%無料
振込手数料
(販売者のみ)
262円楽天銀行:100円
他の銀行:500円
3000円未満:160円
3000円以上:無料
300円
スポンサーリンク

ココナラで複数アカウントが作れない時の対処法4選

ココナラで複数のアカウントを作れない時には下記の対処法があるので、詳しく解説していきます。

  • 新しいアカウントを作り直す
  • ビジネスアカウントを使う
  • 知人にアカウントを作ってもらう
  • 他のサービスを併用する

対処法1:新しいアカウントを作り直す

理不尽な理由で悪い評価を付けられた場合などは、ココナラのアカウントを作り直すことがオススメです。

ココナラでは「https://coconala.com/users/quit」へアクセスすれば簡単に退会ができるので、すぐにアカウントを作り直すことも可能です。

しかも、今ならココナラで招待キャンペーンをやっており、招待コード「C40NGB」を入力すると1000円分のポイントが貰えます。

引用元:https://coconala.com

以前までは300円分でしたが、今は「C40NGB」で1000円分なのでココナラへ新規登録する際は活用してください。

対処法2:ビジネスアカウントを使う

ココナラで複数のアカウントは禁止されていますが、実は個人アカウントとビジネスアカウントの2つであれば同時に持つことも許されています。

引用元:https://coconala.com/business

今持っている個人アカウントをビジネスアカウントへ移行できますし、個人アカウントとは別で新規のビジネスアカウントも作れるのでオススメです。

しかも、ビジネスアカウントには下記の機能があり、詳細は「ビジネスアカウントの機能一覧」からも確認できます。

  • 請求書払い(Paid)・源泉徴収機能
  • チーム・プロジェクト管理機能
  • 書類発行機能・チャットサポート

現状、ココナラのアカウントを複数持つ正規の方法はビジネスアカウントしかないので、どうしても別のアカウントが欲しい人にはオススメです。

対処法3:知人にアカウントを作ってもらう

ココナラはIPアドレスや利用状況から複数アカウントを特定しているので、知人にアカウントを作ってもらう方法もあります。

友人に依頼する:ちゃすろぐ

とは言え、サービスの出品・購入時に知人経由で取引をするので推奨できる方法ではありません。

もし知人へ依頼する場合は必ず自己責任でアカウントの管理をしてください。

対処法4:他のサービスを併用する

ココナラのようなスキルシェア・クラウドソーシング系サイトは他にもあり、実はココナラよりも取引手数料が安い場合も多いです。

公式サイトSKIMAクラウドワークスココナラスキルシェアマーケット
利用者数20万人以上410万人以上300万人以上100万人以上(クラウディア合算)
販売者側手数料
(ワーカー)
11%(50,001円以上)
16%(20,001~50,000円)
22%(1,000~20,000円)
5%(20万円超え部分)
10%(10万円〜20万円以下の部分)
20%(10万円以下の部分)
20%(タスク形式)
一律22%無料(キャンペーン中)
3%(100万円超え部分)
5%(10万円〜100万円以下の部分)
10%(5万円〜10万円以下の部分)
15%(5万円以下部分)
購入者側手数料
(発注者)
無料無料一律5.5%無料
振込手数料
(販売者のみ)
262円楽天銀行:100円
他の銀行:500円
3000円未満:160円
3000円以上:無料
300円

「ココナラで出品し、SKIMAで購入する」という対処も出来るので、複数アカウントへ悩んでいる人にはオススメです。

スポンサーリンク

他の人はコチラの記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」では動画投稿やPCに関係する記事を執筆しています。

他の人は下の記事も読んでいるので、興味があればチェックしてください。

ちゃすく
ちゃすく

お気に入り登録や共有もお願いします

タイトルとURLをコピーしました