XboxGamePassのクラウドゲームとは?やり方や遅延を解説

XboxGamePassのクラウドゲームとは?やり方や遅延を解説ゲーム関係

この記事は下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • クラウドゲーミングとは何?
  • XboxGamePassを知りたい!
  • クラウドゲームで遊んでみたい

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、総再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

この記事ではスマホやPCで高負荷ゲームを遊べるXboxGamePassのクラウドゲームについて解説します。

今なら初月100円(2ヶ月以降1100円)で遊べるので、興味があれば試してみてください。

Xbox Game Pass
引用元:https://www.xbox.com
ちゃすく
ちゃすく

デジタルコード支払いだと毎月の支払いが少し安くなります

スポンサーリンク

クラウドゲーム(クラウドゲーミング)とは?

結論から書くと、XboxGamePassのクラウドゲームはスマホやPCでもXboxのゲームが遊べる技術であり、最大の特徴はXbox本体が不要なことです。

引用元:https://www.xbox.com

XboxGamePassには下表のプランがあり、クラウドゲームを利用できるのは「XboxGamePass Ultimate」になります。

プラン XboxGamePass UltimateXboxGamePass(PC版)XboxGamePass(コンソール用)
対応機種Xboxシリーズ、PC、
スマホ、タブレット
PCXboxシリーズ
月額料金初月:100円
2ヶ月目以降:1100円
初月:100円
2ヶ月目以降:850円
850円
含まれる
追加コンテンツ
EA Play
Xbox Live Gold
Xbox Cloud Gaming
EA PlayXbox Live Gold(追加で月額842円)

XboxGamePassのクラウドゲームでは、スマホやPCなどへ画面とコントローラーの役割しか持たせておらず、ゲームの処理をMicrosoft社のサーバーでやっています。

つまり、クラウドゲームではスマホやPCが担当する役割は「ゲーム画面を表示する」「操作を受け付ける」だけであり、どんな端末でもゲームができます。

ちゃすく
ちゃすく

もちろん、Xboxを買わなくてもOK

クラウドゲーム技術によって実質的に「スマホやPCでXboxやゲーミングPCを遠隔操作している」状態なので、低スペックスマホでもゲームを楽しめます。

クラウドゲームとリモートプレイの違い

XboxGamePass以外でもPS5やPCをスマホやタブレットから遠隔操作し、インストール済みのゲームを遊ぶリモートプレイがありました。

出典元:https://remoteplay.dl.playstation.net
ちゃすく
ちゃすく

PS Remote PlayならPS5が必要

ただし、クラウドゲーム(クラウドゲーミング)は完全に本体が不要なので、ゲームハードやゲーミングPCが完全に不要です。

そのため、クラウドゲームは上記のリモートプレイとはまったく別の技術と言えるでしょう。

XboxGamePassはXboxやPCが不要

XboxGamePassのクラウドゲームはクラウドゲーミング技術のおかげで完全に本体が不要です。

これはXbox本体が要らないのはもちろん、高性能なゲーミングPCも不要であり、ノートPCやスマホだけでゲームが楽しめます。

出典元:https://www.xbox.com

例えばリマスター版が話題になった「ペルソナ5ロイヤル」をクラウドゲーミングへ頼らず、PCを用意して遊ぶ場合は最低でも下表のスペックが必要です。

CPUIntel Core i7-4790
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 760

廉価モデルや自作PC等で安く抑えてたPCもできますが、だいたい10万円くらいの予算が必要になります。

それに対し、クラウドゲーミングをPCで遊ぶ場合はOSがWindowsかMacであることくらいしか指定されていません。

もちろん、スマホやタブレットでも遊べるので高性能PCやXboxを持っていなくても、XboxGamePassへ加入すれば誰でもゲームが楽しめます。

クラウドゲーミングは遅延しない?

クラウドゲーミングは簡単な準備と安価な利用料だけでゲームを楽しめるサービスですが、遅延が気になる人は多いと思います。

しかし、XboxGamePassの推奨環境を満たして遊んでいるなら遅延はほぼありません。

推奨環境と言っても、PCの場合は「OSがWindows10」「回線は5GHzのWi-Fi」程度なのでほとんどのPCは問題ないかと思います。

ちゃすく
ちゃすく

2.4GHzだと少し映像が乱れるかも

もちろん、格闘ゲームなどの0.1秒未満を争う場合は通常プレイと同じ速度になりませんが、RPGや1人プレイのアクションゲームなら全く気になりません。

地域やマンション、一軒家などの環境で多少変わるかもしれないので、まずは初月のみ試してみることがオススメです。

スポンサーリンク

【XboxGamePass】クラウドゲームのやり方

XboxGamePassでクラウドゲームを遊ぶ時のやり方は下記の通りです。

XboxGamePass登録のやり方

XboxGamePassの登録はとても簡単であり、3分もあれば誰でも下記の手順で登録できます。

  1. XboxGamePass公式サイトへアクセス
  2. サービスに加入するをタップ(クリック)
  3. 100円で加入する(Unlimited)
引用元:https://www.xbox.com

もしMicrosoftアカウントを持っていない場合は、アカウント登録や支払情報の登録を求められます。

しかし、WindowsやOffice365など、仕事や趣味でMicrosoft社のサービスを利用している場合は支払情報等をそのまま使えます。

ちゃすく
ちゃすく

自分のMicrosoftアカウントを確認しておこう

アカウントを持っていなくても、直ぐに作れるのでXboxGamePassを始めるのに困ることは無いと思います。

XboxGamePassのデジタルコード入力方法

XboxGamePassの支払いをデジタルコードにしたい場合は、Amazonや楽天市場でコードを購入します。

XboxGamePassのデジタルコードを購入すると、登録しているメールアドレス宛にAmazonから購入確認のメールが届きます。

メール本文中の『xbox.comでコードを使う』から公式サイトに移動し、Microsoftアカウントへログインします。

あとは次へ、確認等を選択していくと、デジタルコードの使用確認画面になります。

ここで確認(Confirm)をクリックすればデジタルコードの使用は完了です。

また、メールから起動した場合はデジタルコードはすでに入力済みなので、「1文字ずつ写す」「メールからコピー&ペースト」は必要ありません。

XboxGamePassのクラウドゲームを始める方法

XboxGamePassのクラウドゲームはスマホやPCでXbox Cloud Gamingへアクセスし、やりたいゲームを選択するだけです。

出典元:https://www.xbox.com/ja-JP/play

飛行機らしきものが飛んでいく演出の後、クラウドゲームが起動し、通常のゲームと同じようにプレイできます。

スマートフォンやタブレットなら画面上に仮想コントローラーが表示されるので、本体だけでも一応遊べます。

しかし、タッチ操作では難しいのでコントローラーを使いたい場合は下記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

他のゲーマーはコチラの記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」では動画投稿やPC、ゲームに関する記事を執筆しています。

他のゲーマーは下の記事も読んでいるので、気になる内容があればチェックしてください。

ちゃすく
ちゃすく

共有やお気に入り登録もお願いします

タイトルとURLをコピーしました