本サイトではASP広告を利用しています

【2023年】ブラーバのレンタル会社オススメ5選を比較解説

ブログ・家電

この記事では下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • ブラーバをレンタルしてみたい
  • ブラーバのレンタル会社は?
  • ブラーバを実際に使ってみたい

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に言うと、NTTドコモが運営するkikitoであればブラーバの往復配送料が無料であり、月額990円からレンタルできるのでオススメです。

スポンサーリンク

【比較】ブラーバのレンタル会社オススメ5選

iRobotのブラーバをレンタルできる会社には下記5つがあり、それぞれ利用期間やレンタル料が異なっています。

レンタル会社kikitoゲオあれこれ
レンタル
CLASRentioモノカリ
利用料990円〜3,980円〜3,520円〜980円〜4,900円〜
送料往復無料往復無料
※北海道、沖縄除く
2,200円
※往復送料
往復無料往復無料
最低利用期間30日8日なし30日7日
対応地域全国全国
※一部離島を除く
全国全国本州のみ
※北海道、四国、九州、離島は非対応
受取方法宅配宅配宅配宅配宅配又は提携店舗
公式サイトhttps://rental.kikito.docomo.ne.jp/https://geo-arekore.jp/https://clas.style/https://www.rentio.jp/https://komono.me/rental/

上表の料金や利用期間だけでは分からない特徴もあるので、詳しい内容を解説していきます。

ブラーバレンタル1:Rentio

Rentioはブラーバやルンバのロボットスマートプラン+を運用している会社です。

出典元:Rentio

Rentioのブラーバレンタルには1か月限定のおためしプラン(1980円)とロボットスマートプラン+の2種類があります。

  • 1か月限定のおためしプラン(1,980円)
    おためしで1か月レンタルできるサービス
  • ロボットスマートプラン+(ブラーバの場合は月額2,080円)
    最低6か月の縛りがあるものの、3年間月額を支払って使用すると、4年目以降は追加の支払なしでご自分の所有物にできるサービス
    月額1980円のお試しコースから乗り換えると、1か月無料で利用できる
ちゃすく
ちゃすく

他のレンタルサービスと比較すると、自身の所持品にできる点が1番大きな特徴です

もちろん、ロボットスマートプラン+であっても、レンタルなので所有物になるまでの3年の間に故障した場合は過失がなければ、無償で修理を受けられます。

また、あくまでも3年間はレンタルサービスを受けている状態なので、生活スタイル等で不要になれば返却も可能です。

ただし、2年目および3年目以降の過失による故障は購入時のメーカー保証と同程度になるので、注意が必要です。

さらに、そのまま購入制度があるため、気に入ればレンタル期間中に購入手続きを取ることで4年目を待たずに自分の物にできます。

Rentio(レンティオ)

ブラーバレンタル2:kikito

kikitoはドコモが運営するレンタルサービスであり、ロボット掃除機やVRゴーグル、360度カメラなどの多様なアイテムが格安でレンタルできます。

出典元:kikito

ブラーバはRentio同様、お試しコース1,980円とあんしん継続コース2,080円の2種類でレンタルできます。

  • お試しコース(1,980円)
    おためしで1か月レンタルできるサービス
  • あんしん継続コース(ブラーバの場合は月額2,080円)
    最低6か月の縛りがあるものの、3年間月額を支払って使用すると、4年目以降は追加の支払なしでご自分の所有物にできるサービス
    月額1980円のお試しコースから乗り換えると、1か月無料で利用できる
ちゃすく
ちゃすく

もちろん、ドコモユーザー以外も利用できるので、ちゃんと比較対象になります

なお、難点として新品商品の場合、レンタル時に延長料金の上限額分、クレカの利用枠を仮押さえされます。

kikitoも無断延長をしない限り、請求や引き落としが発生することはありません。

しかし、ブラーバの場合、53,800円が仮押さえになるので、普段の買い物などでクレカを使用している場合は注意が必要です。

ブラーバレンタル3:ゲオあれこれレンタル

ゲオあれこれレンタルはゲオが運営するレンタルサービスであり、ロボット掃除機の他、美容家電や双眼鏡などの一通り揃っていますが、ゲーム機のレンタルはありません。

ゲオあれこれレンタル公式サイト:ちゃすろぐ
出典元:ゲオあれこれレンタル

ブラーバは「390j」「ブラーバジェット250」「ブラーバジェットm6」がレンタルでき、いずれもレンタル後に購入可能です。

ただし、レンタルを利用した分の割引はなく、短期レンタルしかないので、7泊8日以上の利用は1日あたり400円かかります。

他の商品はともかく、ブラーバは購入前に1週間試す程度のレンタルがいいでしょう。

ちゃすく
ちゃすく

比較したレンタルサービスでは短期レンタルにオススメなサービスです

ブラーバレンタル4:CLAS

CLASはベッドや大型冷蔵庫など大型のものも扱っているのが特徴のレンタルサービスです。

出典元:CLAS

個人での返送が困難な製品が多いためか、返却に関するルールは他のレンタルサービスに比べて緩めです。

また、CLASには下記の特徴があり、子育て向けの製品もレンタルできます。

  • 返却は集荷のみで郵便局等への持ち込みは不要
  • 返却申し込みから1週間~1か月程度で集荷
  • 往復の送料は返却時の支払う
  • 3か月以上の利用で往復送料無料

ブラーバの場合は月額3,520円で利用でき、3か月以内で返却する場合は往復送料として2,200円がかかります。

1週間や2週間ではなく、3か月とある程度長い期間レンタルできるので、長期間のお試しや出張先で使用したい時にも便利です。

ちゃすく
ちゃすく

比較したサービスの中では長期目的のレンタルにオススメです

ブラーバレンタル5:モノカリ

モノカリは即日発送&当日レンタル可能と使い勝手のよさが光るレンタルサービスです。

モノカリ公式サイト:ちゃすろぐ
出典元:モノカリ

ブラーバの取り扱いは390jのみであり、利用料は4,900円、レンタル期間も7泊8日の短期のみとなっています。

7泊8日の利用期間超過後は1日あたり300円の利用料金で延長可能です。

そのため、モノカリでブラーバをレンタルする場合は購入前のお試しとして、レンタルを使用する方法がオススメです。

また、ブラーバには対応していませんでしたが、ゲーム機や生活家電などの月額レンタルもあります。

【比較】1番オススメのブラーバレンタルサービス

ブラーバのレンタルサービスを比較した結果、長期目的のレンタルならkikito、短期目的のレンタルはゲオあれこれレンタルがオススメです。

レンタル会社kikitoゲオあれこれ
レンタル
CLASRentioモノカリ
利用料990円〜3,980円〜3,520円〜980円〜4,900円〜
送料往復無料往復無料
※北海道、沖縄除く
2,200円
※往復送料
往復無料往復無料
最低利用期間30日8日なし30日7日
対応地域全国全国
※一部離島を除く
全国全国本州のみ
※北海道、四国、九州、離島は非対応
受取方法宅配宅配宅配宅配宅配又は提携店舗
公式サイトhttps://rental.kikito.docomo.ne.jp/https://geo-arekore.jp/https://clas.style/https://www.rentio.jp/https://komono.me/rental/

ブラーバのような水拭き用ロボット掃除機は生活スタイルによって合わないこともあるため、事前にレンタルで自身との相性をチェックしてください。

タイトルとURLをコピーしました