本サイトではASP広告を利用しています

大学生はMacBookをやめとけ!理由3選とメリット8選を解説

Mac
この記事がオススメな人
  • 大学生になってMacbookを購入するか悩む
  • 「大学生Macbookやめとけ」があって不安…
  • 大学生にはWindowsがおすすめ?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!PCスペックレビューのプロ。
お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論から言うと、「大学生がmacbookを選ぶのはやめとけ」と言われる理由は、通う大学がWindowsを推奨している場合だと、Macbookとの互換性が不便に感じることがあるなどの理由があるからです。

しかし、一概にも大学生がMacBookを選ばないほうがいいわけではなく、iPhoneやAppleWatchなど、Apple製品をよく使う人は、データ移行のしやすさからおすすめされる場合もあります。

ノートパソコンの中でも、人気の高いMacBookは多くの大学生に選ばれているので、Macbookをやめておいたほうがいい理由とメリットの両方を把握したうえで購入を検討しましょう。

スポンサーリンク

「大学生はMacBookやめとけ」と言われる理由3選

ネットを見ていると、たびたび「大学生でMacBookはやめとけ」と書かれていることがあります。

なぜ上記の書き込みがあるのか、その理由を解説します。

理由1:大学がWindows OSを推奨

一部の大学や専門学校では、macOSよりもWindows OSを推奨している場合があります。

学校が明確にWindowsノートパソコンの使用を求めている場合は、MacBookを選ぶべきではありません。

一部の大学では、特定のソフトウェアやアプリケーションがWindows環境でのみサポートされている場合があります。つまり、学生がスムーズに授業や学術活動を行うためには、Windows PCの使用が推奨されることがあります。

そのため、大学生にはMacBookよりもWindowsベースのPCがより適切であると考えられるためMacbookはやめとけと言われています。

また、大学がWindowsを推奨する理由としては、一般的なソフトウェアやアプリケーションの互換性が高いためです。
多くの業界や職場でWindowsが標準的なオペレーティングシステムとして使用されているため、学生が実務経験を積む際にも有利になることがあります。

大学がWindows OSを推奨する場合、MacBookの購入を避けるのが良いでしょう。

BTOパソコンメーカーであれば家電量販店よりも安い価格で高スペックPCを購入できるので、Windows搭載PCを探している場合は参考にしてください。

ちゃすく
ちゃすく

BTOパソコンメーカーは注文を受けてからパソコンを組み立てて発送するPCメーカーです。組み立て済みPCよりもパーツの無駄が無くなるので安くて高性能なPCを購入できます。

理由2:操作やエラー対策がWindowsと異なる

MacBookとWindowsの操作方法やショートカットキー、エラー対策などは異なる場合があります。

そのため、今までWindowsに慣れ親しんでいる大学生は、MacBookの操作に戸惑うことがあります。

  • ショートカットキーの違いによる利便性の低下
  • エラー対策の知識の不足

エラー対策に関して大学のサポートや同級生との協力など、周囲のサポートを受ける際には、多くの人が扱っているWindows環境の利用が便利です。

大学生の場合、一般的にはWindows PCを使用するほうが、よりスムーズに授業や課題に取り組むことができるでしょう。

MacBookを購入してしまった場合でもParallelsを利用すればMac内に仮想のWindows環境を用意できるので、もしMacでWindowsを使いたい場合は参考にしてください。

理由3:使えないアプリやファイル形式の互換性

MacBookでは、Windowsで使える一部のアプリケーションやファイル形式に対応していない場合があります。

特に、Mac OS独自のファイル形式を他のパソコンで開く場合は注意が必要です。大学生活で出てくる問題としては下記などがあります。

  • Windowsで使えるアプリケーションが使用できない可能性
  • ファイル形式の互換性の問題
  • Macbookと他のパソコンとの周辺機器の接続の違い

それぞれの大学の環境によって異なるため、MacBookを選んで後悔しないためには、学校の指示や環境を確認することが重要です。

現在ではインターネット上に多くの情報があり、問題を解決することができます。最終的な選択は個々の判断によるものですが、これらの点を踏まえたうえでの購入を検討しましょう。

おすすめのBTOパソコンメーカー5選」では大学生にもオススメできる高コスパPCメーカーを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

大学生がMacBookを選ぶメリット8選

大学生がMacBookを選ぶメリットについてもいくつかご紹介をしていきます。

メリット1:高性能な機能とスペック

MacBookは非常に優れた性能とスペックを備えています。

高性能なプロセッサやグラフィックスカード、大容量のメモリやストレージが搭載されているMacBookは、複雑なタスクや大規模なプロジェクトでもスムーズに作業を行うことができます。

特に、デザインや動画編集、プログラミングなどのクリエイティブな作業において、高性能な機能は重要です。

また、MacBookは一般に優れたバッテリー駆動時間を持っています。

長時間の使用にも耐えるバッテリーは、大学での授業や図書館での勉強など、屋外での使用が必要な場面でも便利です。

メリット2:快適なキーボード

MacBookのキーボードは打ちやすく、長時間タイピングしても手が疲れにくいです。

大学生は多くの場合、長時間にわたってレポートや論文などの文書を作成する必要があります。

快適なキーボードは、長時間のタイピング作業をより快適に、そして効率的に行うことができます。

キーの反応性や打鍵感が良好なキーボードは、タイピングの疲れを軽減し、作業効率を向上させます。

メリット3:高速な起動時間

MacBookはわずか0.5秒ほどで起動するため、待ち時間がほとんどありません。

高速な起動時間は、学生が急なレポートや作業に迅速に対応するのに役立ちます。

MacBookが素早く起動することで、待ち時間を最小限に抑えて作業を開始できるため、生産性が向上します。

メリット4:便利なトラックパッド

MacBookのトラックパッドは非常に使いやすく、指の動きでパソコンを操作できます。

マウスを使用する必要がなく、よりスムーズな操作が可能です。また、スクロール、ズーム、回転などの操作が直感的に行えるのも魅力です。

これにより、効率的なナビゲーションや作業が可能になります。

メリット5:他のApple製品との高い相性

MacBookはiPhoneやAirPods、iPadなど他のApple製品との相性が抜群です。

例えば、メールやメモ、カレンダーなどのデータが自動的に同期されるため、複数のデバイス間で情報を共有しやすくなります。

また、AirDropを使用することで、MacBookと他のApple製品間でファイルや写真などのデータを簡単そして、安全に共有することができます。

メリット6:持ち運びに便利な軽さと薄さ

MacBookは薄型で軽量なデザインを特徴としており、持ち運びがとても便利です。

大学生は授業や図書館、カフェなどさまざまな場所でパソコンを使用することがありますが、軽量かつ薄型のMacBookはバッグやリュックに簡単に収納でき、移動中の負担を軽減します。

メリット7:スタイリッシュなデザイン

MacBookは非常にスタイリッシュなデザインであり、見た目もカッコイイと評判です。使用するだけでモチベーションが高まり、自信を持って利用できます。

また、自分の個性やスタイルを表現する手段として、スタイリッシュなデザインのMacBookを選ぶのも良いでしょう。

Macbookは単なるツールに留まらず、自分の個性や感性を反映するアクセサリーとしての役割も果たします。

メリット8:同時操作可能な複数のデスクトップ

MacOSには、ミッションコントロールという機能があり、複数のデスクトップを作成し、それらを切り替えて利用することができます。

これにより、異なる作業を個別に管理し、整理することができます。

例えば、1つのデスクトップではウェブ検索を行い、別のデスクトップではレポートなどの文書作成やプログラミングを行うなど、作業ごとにデスクトップを使い分けることで、作業効率を向上させることができます。

MacBookを選ぶ際の注意点5選

MacBookを選ぶ際には、以下の点に注意しておくことが重要です。

これらのポイントを押さえて正しい選択をすることで、自分にぴったりのMacBookを見つけることができます。

注意点1:予算に合わせた選択

MacBookは他のPCに比べて価格が高いため、まずは予算を明確にしておくことが必要です。

自分の予算に合わせて、最適なモデルを選ぶことで無駄な出費を避けることができます。

注意点2:必要な機能の洗い出し

自分がMacBookでどのような作業をするのか、必要な機能は何かを洗い出しておくことも重要です。

例えば、動画編集やゲームプレイなど特定の用途に特化した機能が必要な場合は、それに合ったモデルを選ぶことが求められます。

注意点3:サイズと重さの選択

MacBookにはさまざまなサイズのモデルがあります。持ち運びや使用する場所に合わせて適切なサイズを選ぶことが重要です。

また、軽いモデルを選ぶことで、持ち運びの際の負担を軽減することができます。

注意点4:保証やサポートの確認

MacBookの購入時には、保証やサポートについても確認しておくことが大切であり、必要に応じてAppleCare+の検討も重要です。

AppleCare+はApple製品の拡張保証サービスで、製品の修理やサポートを提供しています。

万が一の故障やトラブルに備えて、保証やサポートの範囲を事前に確認しましょう。

注意点5:バッテリーの持ち時間の確認

持ち運びや外での使用を考えている場合、バッテリーの持ち時間も重要な要素です。

自分の使用状況に合わせて、十分なバッテリー持ち時間を確保できるモデルを選ぶことが必要です。

以上のポイントを踏まえて、自分に最適なMacBookを選ぶことが大切です。自分のニーズや予算、使用目的に合わせて選択することで、長く快適にMacBookを使い続けることができます。

注意点を押さえながら、しっかりと比較検討して最適な選択をしましょう。

タイトルとURLをコピーしました