2021年最新,YouTubeで視聴回数を増やす方法3選!現役投稿者が解説!

YouTube

「動画を毎日休まずに投稿しているのに視聴回数は一桁….」

そんなことはありませんか?

実はYouTubeの視聴回数はガムシャラに投稿していても増えません。

でも、YouTubeの視聴回数を増やす正しい方法はあるんです!

今回は現役動画投稿者がYouTubeの視聴回数を増やす方法について話していきます。

というわけで、初めまして!

現役動画投稿者のcHaskです!

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...

YouTubeの視聴回数ってなかなか増えませんよね。

特に、駆け出しユーチューバーは視聴回数が全然取れなくて動画投稿活動を諦める方も多いです。

(いつまでも底辺でいるのは辛いですからね…)

私もそのような時期がありましたが、今は何とか視聴者さんに気にいってもらえてたくさん見てもらえてます。

そこで今回は私の実体験から、YouTubeの視聴回数を増やす方法について解説します。

スポンサーリンク

【方法1】最初は短い動画を投稿

基本的に駆け出しの動画投稿者は動画のクオリティが低いです。

(もちろん例外もいます)

最近、YouTubeは視聴時間が長い動画をお勧めしている為、駆け出し投稿者の方も10分ほどの長い動画を出す傾向にあります。

しかし、動画投稿初期ではどうしても動画のクオリティが低いです。

動画時間が長くてクオリティも低い

そんな動画わざわざ見ようとはしませんよね?

その為、苦労して長い動画を作ったのに誰にも見てもらえない

仮に見てもらえてもクオリティが低いからすぐ他の動画に流れてしまいます。

すぐに他の動画に流れてしまうとYouTubeから動画の価値が低いと判断されるため、オススメされないようになります。

これらの問題点を一気に解決できるのが、動画時間を短くすることです。

動画時間が短い利点は

  • 動画クリックへのハードルが低い
  • 編集時間が短い
  • 短いので最後まで動画を見てもらいやすい

駆け出し投稿者の時は、チャンネルを知ってもらう為に、とにかく動画を見てもらわなければなりません

動画が短ければ視聴者さんも気軽に見れますし、短い動画への期待値もそれほど高くありません。

その為、ちょっとでも「面白い」「タメになる」と思ってもらえればチャンネルを気に入ってくれる場合が多いです。

また、最後まで見てもらえた動画はYouTubeにお勧めされることが増えるので、さらなる新規視聴者獲得につながります。

以上のことから、YouTubeを始めたての方は短い動画を投稿することをオススメします。

動画時間の違いによる詳細な効果は下の記事を読んでみてください。

2021年最新,YouTubeの動画時間は短いのと長いのどっちがいい?

スポンサーリンク

【方法2】YouTube検索を狙う

まず、チャンネルが小さい時はどんなにいい動画を投稿しても、オススメや関連動画には表示されにくいです。

その為、主な視聴回数の稼ぎどころは「YouTube検索」と「外部SNS」になります。

ただし、外部SNSでフォロワーを増やしてYouTubeに呼び込もうとする方がいますが正直効果は薄いです。

薄いどころか相互フォローなどで増やすとフォロワーの質が悪くなるためYouTubeチャンネルに悪影響を及ぼすこともあります。

登録者数はTwitter相互フォローで伸びなくなる理由3選!YouTube

外部SNSに時間をかけるなら、その時間をYouTubeにかけていた方が視聴回数は上がります。

その為、優先順位は

「YouTube検索」>「外部SNS」

では、どのようにYouTube検索の対策をすればいいでしょうか?

お勧めの対策はYouTubeやGoogle検索のサジェストを含む動画を投稿することです

【関連記事】YouTube検索上位表示にする方法5選!

Googleサジェスト

サジェストとは上の写真だと「YouTube」と打って表示される予測ワード「YouTube大学」や「YouTube広告」のこと。

例えば、YouTubeの広告に関する動画を作れば「YouTube」で検索された時に表示されやすい訳です。

このサジェストに対するアンサー動画を出してればYouTube検索で見られやすくなります。

そのため意外とサジェスト対策方法は簡単ですが、YouTube検索で視聴回数を稼ぐには動画のジャンルやテーマ選びも非常に大切になります。

なぜなら、サジェストの対策だけをしても需要がないジャンルやテーマに動画を作ったら意味が無いから。

さらに、ライバルが多すぎてもYouTube検索で表示されないので意味が無くなります。

ジャンル選びの対策は下記の記事に書いてあるので、こちらも合わせて読んでもらえるとありがたいです。

YouTubeは稼げるジャンル選びが大切な理由を動画投稿者が解説
初めまして! YouTubeに動画投稿しているcHaskです。 YouTubeチャンネル 以前、YouTubeの収益とどうすればチャンネル登録者数が増えるのかお話ししました。 今回は上の記事でお話しした動画投稿の...
スポンサーリンク

【方法3】オリジナルワードや企画

今、YouTubeが専門性や特徴が求められる時代になっています。

その為、「このチャンネルといえば〇〇!」というキーワードや企画があった方が良いです。

また、それに伴ってYouTubeのチャンネル名も読むとチャンネルの概要が分かるような内容が良いでしょう。

(〇〇TVではなく、〇〇業界解説チャンネルなど)

チャンネル名は動画を開く前に伝わる内容の一つです

視聴者さんの気を引くような名前に変更することで動画のクリック率が上がります。

可能であれば、オリジナリティがあるものにすると印象に残るのでチャンネルを再び検索してもらいやすくなります。

また、チャンネル登録者数を非表示にして視聴者の気を引くこともオススメです。

詳細は下の記事にまとめてあるので合わせてお読みください。

YouTubeチャンネル登録者数を隠すメリット&;デメリット【動画投稿者解説】

スポンサーリンク

まとめ

  • 最初は短い動画を投稿
  • YouTube検索を狙う
  • オリジナルワードや企画

以上がYouTubeの視聴回数を増やす方法でした。

地道な方法ですが、サムネ詐欺などを用いない場合はこのような地道な方法が一番の近道です。

似た内容でクリック率の対策記事もあるので合わせて読むことをオススメします。

YouTubeサムネのクリック率を上げる方法4選!現役動画投稿者解説

コメント

  1. […] 2021年最新,YouTubeで視聴回数を増やす方法3選!現役投稿者が解説!「動画を… […]

タイトルとURLをコピーしました