本サイトではASP広告を利用しています

ドコモからUQモバイルへ乗り換えた後悔&デメリット3選!dポイントや格安スマホも解説

格安SIM
この記事がオススメな人
  • ドコモからUQへ乗り換えたい!
  • UQモバイルで後悔しない?
  • ドコモ以外のオススメSIMは?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしている「ちゃすく」です。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!PCスペックレビューのプロ。
お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論だけ先に書くと、UQモバイルはauの回線を利用しているので、ドコモとは回線の範囲や速度が異なります。

一応、UQモバイルはほぼ日本全国をカバーしていますが、ドコモとは基地局の配置が異なるので今よりも電波が弱くなる可能性は十分あります。

ちゃすく
ちゃすく

上画像のグレー部分でも電波は繋がるけど、弱くなるから後悔しやすい

基地局の範囲が異なるとUQが繋がらないこともあるので、ドコモユーザーが乗り換えるならドコモ回線のahamoがオススメです。

出典元:ahamo
スポンサーリンク

【デメリット】ドコモからUQへ乗り換えて後悔した話3選

私がドコモからUQモバイルへ乗り換えて後悔したのは下記3点であり、特に電波のエリアが異なることは大きな問題でした。

ちゃすく
ちゃすく

上記の後悔した点について詳しく話します

後悔1:ドコモとUQは電波のエリアが違う

ドコモとUQ(au回線)は日本中で繋がりますが、実際には基地局(電波塔)の配置によって各回線で繋がりにくいエリアがあります。

ちゃすく
ちゃすく

ドコモは繋がるけど、UQが繋がらないエリアもある

現在は下画像の様に大きな基地局と小さな基地局の併用で繋がらないエリアを減らしており、水色のエリアに居れば繋がりやすいです。

電話回線:基地局と電波

グレーのエリアでも一応繋がりますが、水色のエリアを出ると「回線速度が遅い」「スマホが繋がりにくい」などの問題が起きやすくなります。

そして、ドコモとUQでは基地局の配置が異なり、同じ住所でも「ドコモは繋がるけど、UQが繋がりにくい」などが起きます。

ちゃすく
ちゃすく

上画像で赤色がドコモ、水色がUQと考えると場所によって繋がりやすさが異なるのも分かりやすいと思います

ちょうど、私のよく行く場所が「ドコモは繋がるが、UQが繋がらないエリア」だったので、かなり後悔しました…

そのため、ドコモから乗り換えるのであれば、au回線のUQではなく、ドコモ回線のahamoがオススメです。

後悔2:UQモバイルの料金が少し高い

UQモバイルはドコモよりも安いプランになっていますが、他の格安SIMよりは高いので少し後悔していました。

ドコモから乗り換えて後悔

実際に主要な格安SIMと比較した結果が下表であり、安さを求めるなら楽天モバイル、普段使いの容量ならahamoがベストです。

格安SIM名〜0.5GB〜1GB〜3GB〜6GB~10GB〜20GB
UQモバイル(au回線)2,277円2,277円3,465円3,465円3,465円3,465円(〜15GBで通信制限)
ahamo(ドコモ回線)2,970円2,970円2,970円2,970円2,970円2,970円
Yモバイル(SoftBank回線)2,365円2,365円2,365円4,015円4,015円4,015円(〜20GBまで料金固定)
楽天モバイル(楽天回線)1,078円1,078円1,078円2,178円2,178円2,178円(20GB以上は3278円で固定)
※価格は全て税込です。
ちゃすく
ちゃすく

UQモバイルやYモバイルは「光回線とセット契約」「家族3人以上で契約」「自社クレカで支払い」などの条件を適用しないと割高

おそらく、自宅にWi-Fi環境があるなら1ヶ月あたり10GBで十分だと思うので、UQのプランは割高に感じました。

そのため、ドコモから乗り換える際に安さを求めているなら楽天モバイルがオススメです。

後悔3:ドコモ関連の設定が面倒くさい

ドコモからUQモバイルへ乗り換えると、dアカウントやドコモのキャリアメール設定が非常に面倒くさいので後悔しました。

ドコモから他社へ乗り換える際に手間のかかるポイントは下記などであり、自動で引き継がれることもありません。

  • 貯まっていたdポイントが無くなる
  • ドコモのキャリアメールが使えない
  • dカードの年会費がかかる様になる

しかし、NTT傘下のahamoであればdアカウントが完全に引き継がれるので、dポイントもそのまま使え、dカードの年会費もありません。

ドコモから乗り換えるならahamo]が1番楽だったので、後悔したくない場合はahamoがオススメです。

ドコモから乗り換えて後悔しない為の対処法2選

ドコモからUQモバイルへ乗り換えて後悔した私の経験を活かし、ドコモから乗り換えて後悔しない為の対処法を解説します。

対処法1:ドコモ回線の格安SIMを使う

乗り換え時に最も後悔する点が「電波が弱い・繋がりにくい」なので、ドコモから乗り換えるなら必ずドコモ回線の格安SIMを選んでください。

ドコモ回線を利用している格安SIMには下記などがあり、ahamoだけはNTTドコモが自社で運営しています。

シンプルな料金だけであればexciteモバイルやLIBMOの方が安いですが、安心感やシンプルなワンプランを求めている場合はahamoがよいでしょう。

出典元:ahamo

今までドコモ回線を使っていた人ならahamoヘ乗り換えても繋がるので、後悔することも無いでしょう。

対処法2:dアカウントを事前に設定しておく

ドコモから他社へ乗り換える場合は、dアカウントが自動で引き継がれないので事前に設定しておく必要があります。

特にドコモのキャリアメールでdアカウントを作っていた場合、UQなどの他社では引き継ぎが難しくなります。

ちゃすく
ちゃすく

貯まってたdポイントが使えなくなったら超後悔

そのため、事前にdアカウントの登録メールアドレスをGメールやiCloudメールへ変更しておいてください。

もしdアカウントが分からない場合はそのまま引き継げるahamoへの乗り換えがオススメです。

オンラインで手軽に申し込みができるので、ドコモの乗り換え先で迷っている場合は検討してください。

ドコモ回線のおすすめ格安SIM3選

既にドコモ回線を使っている場合、UQモバイルへ乗り換えるよりもドコモ回線の格安SIMへ乗り換えたほうがメリットが大きいです。

そこでここからはドコモ回線のおすすめ格安SIMを紹介していきます。

excite(エクサイト)モバイル

エキサイトモバイルは使った分だけ支払う「Fit(フィット)プラン」と毎月同じ料金で安心の「Flat(フラット)プラン」があります。利用方法に合わせて手数料無料で変更できます。

プロバイダエクサイトモバイル
料金プランFitプラン
~3GB: 690円
~7GB: 1,430円
~17GB: 2,750円
~25GB: 3,245円
※音声通話機能付きSIMの場合
特徴・ドコモ回線利用
・使った分だけ支払う「最適料金プラン」
・データ繰越あり
公式サイトエキサイトモバイル

音声通話機能付きSIMとSMSが利用可能なSIM、データ通信のみのSIMから選ぶことができます。

低速通信のみの場合は月額495円(税込)で利用できるのもメリットの1つです。

LIBMO(リブモ)

LIBMOは通話オプションが充実しています。通話を掛ける必要がある場合はLIBMOがオススメです。

音声通話ができるSIMとデータ通信専用SIMの2種類があります。新規契約を行う場合、スマホが最大で2万円引きになる特典があります。

プロバイダLIBMO(リブモ)
料金プラン音声機能付きSIMの場合
3GB: 980円
8GB: 1,518円
20GB: 1,991円
30GB: 2,728円
特徴・ドコモ回線利用
・通話オプションが充実
・低料金プランが豊富
公式サイトLIBMO

今なら生活応援キャンペーンをしているので、月額料金が最大で440円安くなります。

ahamo(アハモ)

ahamoはシンプルな料金体系と高い通信品質が魅力です。私が思うahamo最大の魅力は、100GB大盛りプランです。

20GB以上使った月は4950円に月額料金が上がってしまいますが、100GBまで使えます。

プロバイダahamo
料金プラン20GB: 2,970円
100GB(大盛りオプション): 4,950円
特徴・ドコモ回線利用
・5分以内の国内通話無料
・5G対応
・海外ローミング無料
公式サイトahamo

しかもahamoはテザリングできるので、スマホ以外の端末を利用したい場合はテザリングでデータシェアすることができます!

ahamoを利用している人限定のahamo光に加入することができるのもこのahamoの特徴です。ahamo公式サイトから確認してください。

タイトルとURLをコピーしました