【最新版】ゆっくり実況向けオススメ人気ゲーム6選

【最新版】ゆっくり実況向けオススメ人気ゲーム6選ゆっくり実況・解説

この記事は下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • ゆっくり実況のオススメゲームは?
  • ゆっくり実況で人気になりたい!
  • どんなゲームで実況すればいいの?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

動画投稿とブログ運営をしている普通の若者男性。
白黒解説氏は登録者3万人、総再生回数は2000万回超え。
ブログは月間13万PV達成!お仕事などはTwitterのDMへ。

ちゃすく(cHask)をフォローする

この記事ではゆっくり実況に向いているオススメの人気ゲームを紹介・解説します。

結論だけ先に書くと、最新作を含む100種類以上のゲームを初月100円(2ヶ月目以降1100円)のみで遊べるXboxGamePassがオススメです。

出典元:https://www.xbox.com

XboxGamePassならクラウドゲーミングによって高スペックPCやXboxが無くても高品質PCゲームを楽しめるので、予算を抑えたい人にもオススメです。

スポンサーリンク

ゆっくり実況に向いているオススメ人気ゲーム

ゆっくり実況にオススメできる人気ゲームやジャンルは下記の通りです。

オススメ1:任天堂の最新ゲーム

ゆっくり実況であればYouTubeで活動する人が多いと思いますが、ゲーム実況市場のアクティブユーザーは20代が多く、次に10代と30代が多くなっています。

一方で、任天堂Switchの利用者も20代が1番多く、次に10代と30代が多くなっており、ゲーム実況市場のアクティブユーザーと非常によく似ています。

出典元:https://www.nintendo.co.jp

ちなみに、Switchの年齢構成は2000年生まれ(上画像の21歳)へ設定する未成年が多いので一部突出しており、実際は上画像よりも10代が多いです。

ゲーム実況市場とほぼ同じ年齢構成の任天堂は話題になりやすく、特に任天堂の最新ゲームはゆっくり実況でも人気になる傾向があります。

どんなゲームでゆっくり実況をすれば良いか迷った場合は、最初に任天堂の最新ゲームを確認することがオススメです。

オススメ2:FPS(TPS)・バトロワ系

FortniteやApex、VALORANTなどのFPS系ゲーム実況には下記2通りの視聴者がいる為、実力がある人はYouTubeでの視聴者維持率を高めやすいです。

  • エンターテイメントとして実況を楽しむ人
  • 強い人の立ち回りや考え方を学びたい人

YouTubeは視聴者維持率の高い動画を「視聴者に見せる価値のある動画」と判断しており、関連や検索で優先的に表示されるようになります。

ゆっくり実況であれば視聴者維持率50%超えを目指したいので、実力があれば高い視聴者維持率を得やすいFPS・バトロワ系はオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

しかも、基本プレイ無料が多いので始めやすい

もしFPS・バトロワ系ゆっくり実況をする場合は下の「人気プロゲーマーのPCスペック」を参考にしてください。

今ならパソコン工房で最大2万円還元中!
ゲーミングPCも対象なのでチェック/

オススメ3:オープンワールド系

ゆっくり実況で安定した人気のあるゲームと言えば、間違いなくMinecraftであり、最近は原神のゆっくり実況も非常に人気です。

Minecraftや原神のようなオープンワールド系ゲームは自由度が他のゲームより高く、サムネイルやタイトルで映える企画を作りやすい傾向にあります。

出典元:https://www.youtube.com/@maizen/videos

もちろん、サムネやタイトルで映える企画はクリック率が上がりやすく、根強い人気を持つゆっくり音声とも相性が良いです。

ちゃすく
ちゃすく

企画が良くても、生声は無理な人がいるからね

XboxGamePassであればMinecraftを含めた100種類以上のゲームをサブスクしながら、MODの導入もできるのでゆっくり実況にもオススメです。

Xbox Game Pass
引用元:https://www.xbox.com

月額1100円ですが、初月は100円で利用できるので、まずは試してみてから解約や継続を選んでみてください。

オススメ4:ホラー・グロ系ゲーム

ホラー・グロ系ゲームにはゆっくり実況制作者に嬉しい下記の要素が揃っており、YouTube上でも安定した人気があります。

  • インパクトのあるサムネイルを用意しやすい
  • 「ホラゲー」ならマイナーゲームも採用できる
  • 語彙力が無くても、驚けば実況が成り立つ

上記の要素からゲームの実力や編集力が無い人でもゆっくり実況で人気を得やすく、FPSやオープンワールドの様にブームに左右されることも少ないです。

また、XboxGamePassの様なサブスク型サービスを利用すればホラゲーのソフトに困らず、いつでも新しいホラゲーをゆっくり実況できます。

出典元:https://www.xbox.com

クラウドゲーミング技術によってスマホでもPCゲームやゲーム機専用のホラゲーをプレイできるので、ホラー系ゆっくり実況者を目指すならオススメです。

オススメ5:NFTゲーム

人気なゲームであっても他の投稿者が多ければYouTubeでは埋もれてしまうため、これからの伸びが期待されているNFTゲームもゆっくり実況にオススメです。

「NFTゲーム」とは

NFTゲームとは、ビットコインなどの暗号資産に使われるブロックチェーン技術が基盤になった次世代ゲーム。
ゲーム内アイテム「NFT」は唯一無二であり、入手・合成したNFTを売買することでビットコインや日本円へ換金できる。有名なNFTゲームは「TheSandBox」「STEPN」「Axie Infinity」など。

NFTゲーム
出典元:https://stepn.com、https://www.sandbox.game

特にTheSandBoxはMinecraftへ非常に良く似たNFTゲームであり、TheSandBox内にオリジナルゲームを作ることも可能です。

まだライバル投稿者は少ないですが、既にSONYはNFTに関する特許出願をしており、任天堂も決算報告でNFTの活用を検討しています

SONYと任天堂がNFTゲームへ参加すればゲーム実況市場でも人気になるのは明らかなので、先にNFTゲームのゆっくり実況をするのはオススメです。

ただし、NFTゲームを始める際は暗号資産を用意できるbitFlyerなどの取引所アカウントが必要になります。

引用元:https://bitflyer.com/ja-jp
※※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

bitFlyerは招待コード「ffd3ewf0」で1000円分のビットコインが無料で貰えるので、NFTゲームに興味があれば使ってみてください。

ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

オススメ6:やり込み・縛りプレイ系

ゲームタイトルではありませんが、音声が後付けのゆっくり実況はやり込み・縛り系の企画を編集しやすく、ニッチな層にウケる動画を作りやすいです。

やり込み・縛り系はサムネイルでインパクトを与えやすく、プレイ時間も長めなので総再生時間を確保しやすい利点もあります。

出典元:https://www.youtube.com/channel/UCv3DBWI1aZVYiq-WcARA83g
ちゃすく
ちゃすく

生声でやり込み動画を作るのは大変….

しかも、ゆっくり実況であればゲームのやり込みをクラウドワークスなどで外注できるため、チャンネル運営者がやり込まなくても良いメリットがあります。

出典元:https://crowdworks.jp

生声のゲーム実況者よりもやり込み・縛り系チャンネルを運営しやすいので、ゆっくり実況のテーマに選ぶのはオススメです。

また、クラウドワークスで依頼する方法については下の「クラウドワークスで動画編集を外注する方法」を参考にしてください。

スポンサーリンク

【余談】ゆっくりボイスを使うのは危険

結論から言うと、ゆっくりボイスを使ってるクリエイターは早めに他の合成音声へ乗り換えることをオススメします。

実は、2022年からYouTubeの収益化審査が厳しくなり、これまで以上にゆっくりボイスは収益化剥奪を受けやすい状況になりました。

ちゃすく
ちゃすく

AIの誤判断による収益化停止を受けた様子↓

今までは収益化を剥奪されても再審査請求を送ることにより、半数のチャンネルは収益化状態へ戻っていました。

しかし、今後は動画の撮影や編集の様子を伝える再審査用の動画が必要になります。

しかも、再審査用の動画を審査する人は日本人では無いうえ、海外の人から見ればゆっくり系動画は非常に異質です。

ちゃすく
ちゃすく

ゆっくりみたいな動画は日本でしか流行ってない

そのため、ゆっくり系チャンネルは再審査で非常に落ちやすく、2022年から数多くのゆっくり系クリエイターが収益化剥奪状態から戻っていません。

つまり、現在のゆっくり系チャンネルはAIによる収益化剥奪を受けたら、復活が難しい状態になっています。(詳細は下記事へ)

ゆっくりの収益化剥奪対策にはコレ!

そもそも、ゆっくり系動画が収益化剥奪を受けるのは「ゆっくりボイス」が原因であると考えられます。

そのため、今もゆっくりボイスを使っている動画投稿者にはAIの誤判断を受けにくいVOICEROIDの導入をオススメします。

VOICEROIDは実在する人間の声がベースとなっており、ゆっくりボイスよりも収益化剥奪を受けにくい音声になっています。

しかも、VOICEROIDはゆっくりムービーメーカーで使用できるため、編集の手間や方法はゆっくり霊夢&魔理沙と変わりません。

YouTubeは1度始めた規制を緩める事は絶対に無いため、今もゆっくり音声を使っている場合はVOICEROIDへの乗り換えがオススメです。

ちゃすく
ちゃすく

オススメのVOICEROIDはこちら↓

他のゆっくり系投稿者はコチラの記事も読んでいます

当ブログ「ちゃすろぐ」では他にもゆっくり実況・解説に関係する記事を執筆しています。
良かったら他の記事も読んでください。

ちゃすく
ちゃすく

ブックマークやシェアもよろしく!

タイトルとURLをコピーしました