YouTubeのチャンネル登録者数が減る理由4選!現役投稿者解説

YouTubeのチャンネル登録者数が減る理由3選!YouTube

YouTubeに動画を投稿をしているとチャンネル登録者数が気になりますよね

登録者が増えていれば、とっても嬉しいですが時には減る時もあります。

減ってしまうと悲しい上、どうして減ったのか気になりますよね。

実はYouTubeの登録者数が減るのには必ず理由が存在します!

今回はその理由について現役動画投稿者が話していきます。

というわけで、YouTubeに動画投稿してるcHaskです。

ゆっくり雑談解説氏【cHask】
仮面ライダー関連のゆっくり解説&雑談を投稿しています。 チャンネル登録、高評価してもらえると動画製作の励みになるので、お願いします。 #仮面ライダーゆっくり解説 #仮面ライダー #ゆっくり解説 #cHask ゆっくり雑談解説の再生リスト↓ Twitter↓ このチャンネル↓ ニコニコ動画にも投稿はじめました!↓ ...

今回は実際に私が体験して来た経験から、YouTubeのチャンネル登録者数がなぜ減ってしまうのかについて話していきます。

スポンサーリンク

【前提】登録者が増えていても解除する方はいる

まず登録者数が減る理由を話す前に知っておかなければならないことがあります。

それは、チャンネル登録者数が増えていても中には解除してる方もいることです。

どういうことかというと、元々登録者数が100人だったYouTubeチャンネルが翌日までに110人まで増えていたとします。

単純に計算すると増加者は110-100=10人です。

そのため、10人の新規登録者が増えたと考えてしまいますが、実際は違います。

増える過程で登録を解除している方もいるんです!

例えば解除した人が5人だった場合、解除者は5人、新規登録者15人となるわけです。

(15-5=10人がYouTubeチャンネルの増加者としてカウントされる)

つまり、登録者が増えるとは

「新規登録者」>「登録解除者」

であり

登録者が減るとは

「新規登録者」<「登録解除者」

となっている訳です。

「そんな言われなくても分かるよ!」と思うかもしれませんが、これはとっても重要なことです。

しかも、YouTubeのクリエイターツールでは動画ごとに「新規登録者」と「解除者」を確認できます。

登録者数推移

上の写真のように確認すれば、減少する理由となっている動画がすぐに分かるかもしれませんね。

理由がすぐにわかった場合は増えるように対策する事をオススメします。

以下の記事も参考に対策してみてください。

チャンネル登録者を増やす方法&裏技3選!現役YouTube投稿者が解説

それでは以下で登録者数が減った理由を順に解説します。

【理由1】登録者のアカウントが消えた

これはよくある理由ですが、登録してくださってる方のアカウントが消えると登録者数も減ります

アカウントが消える理由は運営からのBANであったり、アカウント保持者の都合であったりと様々です。

ですが、この理由はそこまで大きな問題では無いです。

なぜなら、よく見る投稿者のチャンネルであればアカウントを作り直した時に再び登録してくれる可能性が高いからです。

そのため、一時的に登録者数は減りますがこの理由である時はそこまで気にしなくて良いでしょう。

ただし、サブアカウントが消えたやアカウント毎に登録チャンネルを整理した場合は登録者数は減った状態になります。

(見ている人数に変化は無いので視聴回数には問題なし)

【理由2】大衆にウケなくなった

【前提】でも話しましたが、「新規登録者」<「登録解除者」となると登録者数が減ります。

そのため、大勢にウケる又はタメになる動画を作れなくなると減少する傾向にあります。

ジワジワとオワコンになっている状態ですね、、、

また、チャンネルで扱うジャンルを大きく変更した場合も注意です。

  • ミーハーゲームよりもマイナーゲームの実況ばかりするようになった
  • 学校あるあるよりも社会人あるあるの方が多く扱うようになった
  • 英語圏向け動画から日本向け動画に方向性を変えた

上の例のように需要が大きかったジャンルから小さいジャンルに移るとチャンネル登録者数は減る傾向にあります。

意外と「〇〇さんの動画なら何でも見る!」という視聴者さんは少ないことを頭に入れておかなければなりません。

また、ジャンルを変えていなくても

そのジャンルのライバルが増えると相対的に自分のチャンネルの価値が下がってしまう為、チャンネル登録者数が減少することがあります。

ジャンル選びで参考になる記事↓

2021年YouTubeで稼げるジャンル5選!現役投稿者が解説,月収10万?
「YouTubeで稼げるジャンルが分からない、、」 このような悩みはありませんか? 今回は現役動画投稿者である私が 個人的に熱いと思うYouTubeのジャンル について話します! 記事製作者cHask *ブログのアイキャ...

【理由3】視聴者が幻滅した(炎上など)

炎上でチャンネル登録者数が減少するのはYouTubeをよく見ている方なら、分かると思います。

しかし、炎上とまでいかなくても視聴者さんが幻滅して解除することがあります。

  • 動画に不快と感じる表現があった
  • Twitterの発言が好ましく無い
  • インスタにあげてる写真が好きじゃない
  • オフで見た時の態度がイマイチだった

上のような理由で幻滅して登録解除する場合があります。

どれも人間の本性が現れるような部分ですね(笑)

人間の根っこの部分で合わないと感じると動画が有益であったとしても、登録を解除される場合が多いです。

対策は投稿者自身が大衆に合うような行動を常に取るか、動画上で猫を被らずにいるかのどちらかだと思います。

一回オワコンになると復帰することは非常に難しので対策必須です!

参考記事
オワコンYouTuberの未来は?復活できる?元オワコン実況者解説

【理由4】元々チャンネルに興味が無い

もしチャンネル登録者数を増やすために

  • YouTubeで相互登録
  • プレゼント企画、
  • Twitterで相互フォロー
  • Twitterでいいね押しまくる

などの行為をしていた場合は登録者数が減りやすいです。

一時的にはお互いにメリットが存在するため、登録者数は増えます。

しかし、時間が経つと元々興味が無かったため、関連動画などに出てくると煩わしく思います。

そのため、チャンネル登録を解除してしまう方は多いです。

登録者数はTwitter相互フォローで伸びなくなる理由3選

スポンサーリンク

まとめ

  • 登録者のアカウントが消えた
  • 大衆にウケなくなった
  • 視聴者が幻滅した(炎上など)
  • 元々チャンネルに興味が無い

以上がチャンネル登録者数が減少する主な理由でした。

チャンネルが大きくなっている時であったても、解除する方はいるのでそこまで落ち込まずに対応しましょう。

「好きなジャンルに移ったら登録者が減った」なんてよくあることなので、冷静に分析してあんまり自分を責めないようにすることがオススメです。

(だからと言って、視聴者さんのせいにするのはダメです)

また、下の記事ではアンチコメントに関する内容をまとめてあるので合わせて読むことをオススメします。

YouTuberにアンチコメント送るのが趣味な人の対策は?投稿者解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました