光回線乗り換えで最大10万円プレゼント!詳細はこちら
PR

【マンション】楽天ひかりの回線速度は遅い?IPv6や接続方法も解説

光回線
この記事がオススメな人
  • 楽天ひかりを利用したいが、実態が知りたい。
  • 楽天ひかりの実際の回線速度について知りたい。
  • 他のインターネットサービスに乗り換えたいが、どのサービスが良いか知りたい。

はじめまして。cHasLogの運営に携わっているPomCatです。

PomCat

元教員で教員時代に難病を発病、現在はcHasLogの運営に携わっています。アパート暮らし15年。Wi-Fiに強い!光回線のプロ。

PomCatは食べることとお散歩が大好きで、特に美しい景色を見て回るのが趣味です。また、冒険の途中で見つけた珍しいものを集めることも大好きです。

楽天ひかりは楽天モバイルとのセット契約などポイント還元が魅力的です。

楽天ひかりは全国的に利用している人がいる回線ですが、回線速度や通信品質に疑問を感じ、回線環境を改善するために他回線に乗り換える人もいます。

結論から書くと、回線速度や回線安定性に不満があるなら、乗り換えましょう。

今乗り換えるならNURO 光が一番オススメです。回線速度が下り最大2Gbpsという高速回線なので、月々の金額がほぼ変わらずに、より高速な回線を利用できます。

今なら他社解約金最大¥60,000還元キャンペーン中なのでコスパ◎で乗り換えることができます。

スポンサーリンク

楽天ひかりのマンションプランの回線速度

出典:楽天モバイル公式サイト

楽天ひかりの時間帯別の平均速度情報(直近3ヶ月)

時間帯Ping下り上り
16.64ms237.1Mbps254.85Mbps
17.76ms253.32Mbps240.5Mbps
夕方18.68ms231.04Mbps247.64Mbps
20.77ms178.93Mbps228.41Mbps
深夜15.91ms232.46Mbps 234.21Mbps

インターネットを利用するうえで、ping値(遅延時間)は非常に重要です。ping値が低いと、データの受信が迅速に行われることを意味します。

ping値は、インターネット上でデータパケットが送信されてから目的地に到着し、そして元の送信地に戻ってくるまでの時間をミリ秒(ms)単位で示します。
この値が低いほど、インターネット経由での通信が速く、リアルタイム性が高いことを意味します。特にオンラインゲームやビデオ通話では、低いping値が望まれます。

ネットの用途ping値の必要目安ping値の推奨目安
WEBサイトの閲覧100ms以下50ms以下
オンラインミーティング50ms以下15ms以下
動画視聴50ms以下30ms以下
オンラインゲーム30ms以下15ms以下
ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

ping値はコントローラーやキーボードの操作がゲーム内へ反映されるまでの時間を表しています

理想的なping値は10ms以下ですが、50ms以下であれば通常利用に問題ありません。

また、楽天ひかりの回線速度の実測値は、通常のインターネット利用であれば十分な速度と言えます。

回線を契約する際に提示される最大通信速度は1Gbps(1秒間に1000000000bitのデータを送受信)となっていますが、実測値は250Mbps程度ですね。

※最大通信速度とは、技術規格上の最大値のことであり、マンションでの実効速度を示すものではありません。

上り回線速度(アップロード速度)とは、インターネットを利用して自分のデバイスからデータを他の場所に送信する速度です。
例えば、ファイルをアップロードしたり、ビデオ通話をしたりするときに重要になります。速度が速いほど、データの送信がスムーズに行われます。

下り回線速度(ダウンロード速度)とは、インターネット上の他の場所から自分のデバイスへデータを受信する速度です。
ウェブページの閲覧、映画のストリーミング、ファイルのダウンロードなどがこの速度に依存します。速度が速いほど、データの受信が早く、インターネットの閲覧などが快適になります。

接続方法にも複数あるので、楽天ひかりをIPv6接続できれば日常生活に支障をきたさないスピードと言えます。

楽天ひかりをマンションで使用する場合、特別速いという感じは有りません。

スポンサーリンク

楽天ひかりの通信速度が遅くなる原因 4つ

出典:楽天公式サイト

楽天ひかりのマンションの回線速度が遅くなる理由も気になるところです。

「光コラボ」の回線

回線が混雑している場合、速度が低下します。

楽天ひかりは、NTT東日本やNTT西日本が提供しているフレッツ光回線を、プロバイダー事業者が借り受けして、展開している光回線のサービスの「光コラボ」の回線です。

光コラボだから、普段安定した高速通信を実現することができます。

ただし、光コラボは、全国規模で多くの方々が利用することができる光回線であるため、当然のことですが利用者が多くなることがあり、混雑が起こりやすい言ったデメリットもあります。

混雑が起こりにくい独自回線よりも楽天ひかりは速度が劣ることがあるかもしれません。

ただ、楽天ひかりの回線速度で充分という方々も多くいます。回線速度が一つの基準になります。

プロバイダー

プロバイダーとは、楽天ひかりという道路【回線】を使用して、インターネット上の情報を移動させるクルマ【プロバイダー】のようなものと言っていいでしょう。

光回線を快適に使うために道路も大事な要素ですが、情報をスピーディーに移動するためのクルマの能力も大事です。

このようにプロバイダーにもしっかり目を向ける必要があるのですが、楽天ひかりで使用しているのは、「楽天ブロードバンド」というプロバイダーのみです。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

プロバイダーの情報を移動する力量は、保有しているサーバーによって違ってきます。

サーバーの処理能力が低ければ、どうしてもアクセス数が増えれば、回線が混雑し、通信速度が下がることがあります。

IPv4でインターネットを利用している

IPとは、「Internet Protocol」の略称です。これは通信規格であり、IPv4は第4版(version 4)、IPv6は第6版(version 6)を指します。

IPv4が一般道、IPv6は高速道路のようなものです。楽天ひかりは追加料金かかりませんが、高速道路なので追加料金がかかることがあります。

IPv6を利用しているのに、楽天ひかりの速度が遅い場合、IPv6に対応したルーターを使っていないせいかもしれません。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

IPv6を利用するならIPv6に対応したルーターを使用すること

前は、IPv4でインターネットを利用するのがメインでしたが、IPv4の通信システムでネットを利用する方々が急速に増えたせいで、データ処理が追いつかなくなってしまった現状があります。

そのような問題を解決するために、新しく登場した通信システムがIPv6となります。

この新しい通信システムであるIPv6を利用するのには、IPv6に対応することができるルーターが必要となります。

もしも、IPv6に対応しているルーターかどうかがわからない場合は、楽天ひかりのお客様サポートページから対応機種の確認が可能です。

楽天ひかりのお客様サポートに掲載されていないルーターを使用している場合は、IPv6ではなくIPv4でインターネットを利用しているということになるため、買い替えをご検討ください。

マンションの設備が高速通信に対応できていない

また、既にIPv6に対応している機種だということが確認できれば、現在住んでいるマンションの設備が高速通信に対応できていない可能性も考えられます。

マンションの建物の中のケーブルが、楽天ひかりのスペックに追いついていないことがあります。ケーブルの種類によっては、100Mbps程度しか速度が出せないことがあります。

戸建てであれば、電柱から家までを直接光ファイバーをつなぎ、最大速度1Gbpsの実現が可能ですが、マンションは難しいです。

マンションに住んでいる場合、電柱から共有スペースまでを光ファイバーでつなぎ、そこからそれぞれのお部屋までを

光配線方式・VDSL方式・LAN方式

といった3つの配線方式のうちどれかを採用しています。

3つある配線方式の中で最大速度1Gbpsに対応することができるのは光配線方式だけです。配線方式の変更となれば、不動産業者と相談が必要です。

スポンサーリンク

楽天ひかりの通信速度が遅くなった場合の対処法

出典:楽天ひかり公式サイト

楽天ひかりを快適に使用するためのテクニックについて解説をします。

楽天ひかりクロスパス(IPv6)

楽天ひかりは、2020年4月からIPv6に標準対応できるようになりました。楽天ひかりでは、申し込みも、追加の利用料金も必要なく、誰でもIPv6を利用することができます。

ただし、IPv6を利用するためには、IPv6に対応することができるルーターを用意する必要があります。

接続方法ping値下り平均速度上り平均速度
IPv447ms152Mbps158Mbps
IPv619ms305Mbps231Mbps

回線速度の中で最も重要となのが、下り(ダウンロード)速度ですが、152Mbps⇨305Mbpsで倍の速度になっています。

楽天ひかりではIPv6通信のことを、「楽天ひかりクロスパス」と呼んでいます。紛らわしいですが、気をつけましょう。

システム的なエラー

使用しているルーターも、不調をきたすことがあります。2年~3年で買い替えましょう。

もし、ルーターが不具合を起こしている場合は、再起動を行うことで本来の機能性を取り戻してくれる可能性があります。

また、ルーターに接続されている端末が多い場合は、できるだけ数を減らすようにしてください。

方法は、使わない端末のWi-Fi接続をオフにするだけでOKです。オフにすることができれば、実際に通信速度が改善されたかをチェックしましょう。

また家族の方々同士で使っている場合は、接続するタイミングをずらすなどと言ったことも効果的方法です。

ただし、少ない接続台数であったとしても、複数のデバイスで大容量通信をしている場合は速度が下がる可能性が充分あります。

スポンサーリンク

楽天ひかりのメリット

出典:楽天ひかり公式サイト

現在、楽天ひかりを利用している方々は大勢います。そのような人たちが、楽天ひかりを選んだのか口コミ・評判を確認してみましょう。

6ヶ月分の料金が無料

楽天ひかりには、他の光回線サービスのようなスマホとのセット割引きはないのですが、楽天モバイルを同時に利用することによって、6ヶ月間楽天ひかりの料金が無料の嬉しいサービスが提供されています。

わかりづらい条件であったり、特別なオプションなどと言ったものに加入する必要もなく、楽天モバイルを新規で申し込みし、利用すれば自動で6ヶ月月額無料にすることができます。

IPv6に対応

楽天ひかりでは、特別なオプションに加入しないでも、標準値でIPv6のルーターに対応することができているため、IPv4よりも速く、安定した通信環境を実現することができます。

IPv6の高速ハイブリッドを利用することで、夜間であっても、休日でも、回線が混みやすい時間帯でも、いつも快適なインターネット接続を行うことができます。

ひかり電話やひかりテレビを使える

楽天ひかりでは、オプションに加入すれば、NTT東日本・西日本のひかり電話とひかりテレビを利用することが可能です。

*ひかり電話やひかりテレビは、NTTとの契約であるため、料金の支払い請求はNTTの方から直接きます。

ひかり電話とひかりテレビに対応していない光コラボも存在しているので、楽天ひかりを選べば継続してサービスを利用することができます。

  • 電話設定サポート
  • スーパーセキュリティ
  • マルチプラットフォーム版
  • 無料メールアドレス
  • メールプラス
  • ウイルスフィルターサービス

楽天ひかりには、オプションがたくさんあるため、自身の状況に合わせ加入を検討するといいでしょう。

SPUなどのキャンペーンを利用できる

楽天ひかりでは、SPUなどのキャンペーンを利用できるメリットがあります。

ぽむきゃっと
ぽむきゃっと

「SPU」とは、楽天市場での還元ポイント倍率がアップする独自プログラムのことです。楽天を利用している人にはありがたいプログラム!

楽天ひかりを利用することで、SPU+2倍にすることができ、還元率は2%アップします。さらに、月額基本料金6ヶ月間無料の際に楽天モバイルを契約すれば、+4倍に!

かなりお得に楽天市場を利用することができます。

スポンサーリンク

楽天ひかりのデメリット

出典:楽天ひかり公式サイト

もちろん、他の回線と比較したときにデメリットに感じる部分もありますので解説していきます。

契約期間が3年ある

他社の通信回線の場合、最低契約期間は2年間のプランが多いです。しかし、楽天ひかりを契約すれば、最低契約期間が3年のプランでサービスが提供されています。

契約期間3年は、よくある契約期間が2年のプランと比較して無料で解約するのが難しくなってしまうことは間違いありません。

楽天ひかりで、契約期間中に他社への乗り換えなど行い楽天ひかりを解約する場合、最大で¥10,450の解約金が発生します。

工事費用がかかる

現在多くの光コラボ回線は、工事費用0円が可能なキャンペーンを提供しています。

楽天ひかりを確認すれば、現在までそのようなキャンペーンを開催されていないため、最大で¥22,000の工事費用の負担があります。

工事は内容によって費用のに違いはあるのですが、やはり、費用はかからないに越したことはありません。

楽天ユーザーだけしかお得にならない

楽天ひかりのメリットは、楽天ユーザーがお得であるという点です。

楽天モバイルユーザーの方がキャンペーン期間中に楽天ひかりを申し込むと楽天ひかりの月額料金が6カ月間無料です。ただし、楽天ユーザーでなければ受けることができません。

楽天ひかりの月額料金は、戸建だと¥5,280、マンションだと¥4,180です。

つまり、無料期間の6か月の合計が戸建であれば¥31,680、マンションであれば¥25,080かかることになります。

楽天ユーザーでないとこれだけの差額の負担がある&ポイント還元率も上がらないため、特典が小さく感じますよね。

ただし、6ヶ月無料になるキャンペーンは、2024年1月16日から始まったキャンペーンであり、いつ終了するかもわかりません。楽天ユーザーの方々も、多少急ぎ契約することをおすすめします。

スポンサーリンク

オススメのインターネットサービス紹介

ポイント還元ややすい月額料金をメリットに感じたら、楽天ひかりをおすすめしますが、デメリットが気になる人には、他のオススメの光回線をいくつか紹介します。

項目NURO光ビッグローブ光
初期費用事務手数料\3,300、工事費¥44,000 (分割可能)申込手数料1,100円+¥28,600(分割払いで実質\0)
月額料金(マンション)¥5,200~¥3,980~
月額料金(戸建て)¥5,200~\4,980~
通信速度最大2Gbps or 10Gbps最大1Gbps or 10Gbps
対応エリア主に近畿・東海・関東・北海道全国
解約手数料解約手数料¥3,740~4,400
+基本工事費の未払分最大\44,000
違約金\3,000~4,620 (2年以内)
キャンペーンや特徴・他社解約金最大\60,000還元
・工事費用実質
無料
・最大\123,304キャッシュバック
公式サイトNURO 光ビッグローブ光
最新の情報は各種HPを御覧ください

auやdocomo、SoftBankのスマホを利用している場合セットで光回線を利用するほうがお得になることがあります。

NURO光

NURO光は最大2Gbpsという高速通信が可能で、特に関東地方でのサービス提供が強みです。

項目NURO光
初期費用事務手数料¥3,300、工事費¥44,000 (分割可能)
月額料金(マンション)¥5,200~
月額料金(戸建て)¥5,200~
通信速度最大2Gbps or 10Gbps
対応エリア主に近畿・東海・関東・北海道
解約手数料¥3,740~4,400 + 基本工事費の未払分最大¥44,000
キャンペーンや特徴・工事費用実質無料
・他社違約金最大¥60,000還元
公式サイトNURO 光

通常他のプロバイダであれば、下り最速1Gbpsですが、NURO光は最大2Gbpsとなっているので、およそ2倍の速度で通信することも可能です。

複数人で利用する家庭ではもちろん、大量のダウンロードやアップロードをする人や、オンラインゲームを行う人にとっては、最適と言えます。

また、キャンペーンによって初期費用が無料&他社違約金も還元しているので、コストパフォーマンスが非常に高いです。

ビッグローブ光

月額料金が比較的安価であり、初期費用の割引キャンペーンが充実しています。

全国対応エリアとしては他のサービスと同等であり、コストを重視するユーザーに適しています。

項目ビッグローブ光
初期費用申込手数料¥1,100 + 回線工事費¥28,600 (分割払いで実質¥0)
月額料金(マンション)¥3,980~
月額料金(戸建て)¥4,980~
通信速度最大1Gbps or 10Gbps
対応エリア全国
解約手数料違約金¥3,000~4,620 (2年以内)
キャンペーンや特徴・最大¥123,304キャッシュバック
・回線工事費実質無料
・レンタルルーター無料
公式サイトビッグローブ光

キャンペーンの条件にもよりますが、キャッシュバックを受けることによってコスパ◎が期待できます。

今なら、下記公式サイトから申し込むことで、回線工事費用が実質無料になる上に利用後11ヶ月目に¥50,000キャッシュバックがありますので確認してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました