光回線乗り換えで最大10万円プレゼント!詳細はこちら
PR

マンションはインターネットの個別契約ができない?対処法や分譲の場合も解説

光回線
この記事がおすすめな人
  • マンションはネットの個別契約ができない?
  • 分譲マンションで光回線を使いたい
  • マンションで個別契約できない時の対処は?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!PCスペックレビューのプロ。
お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論から書くと、マンションや分譲マンションの部屋に光回線を差し込む下画像の装置や光コンセントが付属していればインターネットの個別契約が可能です。

ちゃすく
ちゃすく

個別契約可能なマンションであれば、部屋のコンセントや壁に「光」と書いてある差込口がある

上記の光コンセントが無い場合、インターネットの個別契約は不動産会社やオーナーへ確認&相談する必要があります。

仮に不動産会社やオーナーが個別契約を許可しても光コンセントが無い場合、光回線の契約は「戸建て契約」になるので、「マンション契約」よりも月額費用が1000~2000円ほど高くなります。

そのため、マンションや分譲マンションでインターネットを個別契約したい場合は光コンセントが設置された部屋がオススメです。

光コンセントがあれば下表のおすすめ光回線5選を契約できるので、自身が使ってるスマホなども考えて光回線を選んでください。

項目GMOとくとくBB光Softbank光So-net 光 (auひかり)ドコモ光楽天ひかり
月額料金戸建て1Gbps:5,390円、戸建て10Gbps:5,940円
マンション1Gbps:4,290円、マンション10Gbps:5,940円
戸建て1Gbps:5,720円、戸建て10Gbps:6,380円
マンション1Gbps:4,180円、マンション10Gbps:6,380円
戸建て1Gbps:5,610円、戸建て10Gbps:6,468円
マンション1Gbps:4,180円、マンション10Gbps:6,468円
戸建て1Gbps:5,720円、戸建て10Gbps:6,380円
マンション1Gbps:4,400円、マンション10Gbps:6,380円
戸建て1Gbps:5,280円、マンション1Gbps:4,080円
契約期間の縛り縛りなし縛りなし、2年、5年から選べる縛りなし、2年、3年から選べる2年縛り2年または3年から選べる
解約違約金0円、開通工事費の残金がある場合は支払いが必要5,720円、オプションありでも最大16,500円まで
開通工事費の残金
7,700円~16,500円
開通工事費の残金
マンション契約4,180円、戸建て契約5,500円
開通工事費の残金
マンション契約4,180円、戸建て契約5,280円
開通工事費の残金
開通工事費3,300円~26,400円
(3年利用すると実質無料になるキャンペーンあり)
4,620円または31,680円
(新規乗り換えであれば2年利用で無料)
戸建て契約41,250円、マンション契約33,000円
(契約期間の縛りに合わせて分割払いすれば実質無料になる)
新規申し込みであれば開通工事費は無料3,300円~22,000円
IP v6プラス対応対応対応対応対応
特典最大101,000円キャッシュバック
高性能Wi-Fiルーター無料レンタル可能
最大25,000円キャッシュバック
他社からの乗り換えで6か月間は月額料金980円
光回線開通までSoftBank AirかポケットWi-Fiの無料レンタル可能
Softbankユーザーは追加の割引あり
最大40,000円キャッシュバック
他社からの乗り換えで23か月間1980円~へ割引
IP v6プラス対応Wi-Fiルーターを6か月間無料レンタル可能
auユーザーやauスマートパス加入者は追加割引あり
最大40,000円キャッシュバック
最大17,000円分のdポイントをプレゼント
IP v6プラス対応Wi-Fiルーターを無料レンタル可能
ドコモユーザーは追加割引あり
6か月間月額基本料無料
楽天モバイルとセットで楽天市場での還元率7倍
支払い方法クレジットカード払いのみクレジットカードまたは口座振替クレジットカード支払い、口座振替、コンビニ支払いクレジットカード支払い、口座振替クレジットカード支払い、口座振替、楽天銀行デビットカード
公式サイトGMOとくとくBB光SoftBank 光auひかりドコモ光楽天ひかり
スポンサーリンク

マンションや分譲マンションでインターネットの個別契約をする対処法4選

マンションや分譲マンションでインターネットを個別契約をする方法には下記がるため、詳しい内容を解説していきます。

光コンセントで工事無し個別契約

マンションや分譲マンションの部屋に「光」と書かれた装置やコンセントが付いていれば工事無しでインターネットの個別契約ができます。

上画像の光コンセントがあれば契約した光回線業者から送られてくる装置を光コンセントへ挿すだけでインターネットを使えるようになります。

ちゃすく
ちゃすく

事務手続きは必要だけど、工事が無いので契約費用も安くなります

また、どの光回線業者でも契約には「戸建て契約」と「マンション契約」の2種類があり、光コンセントがある場合は「マンション契約」になります。

光回線業者戸建て用料金
1Gbps
戸建て用料金
10Gbps
マンション用料金
1Gbps
マンション用料金
10Gbps
GMOとくとくBB光5,390円5,940円4,290円5,940円
SoftBank 光5,720円6,380円4,180円6,380円
auひかり5,610円6,468円4,180円6,468円
ドコモ光5,720円6,380円4,400円6,380円
楽天ひかり5,280円なし4,080円なし

一般的な1Gbpsの回線速度の場合、マンション契約は戸建て契約よりも安くなるため、少しでもお得にインターネットを契約したい場合は光コンセントが設置されたマンションがオススメです。

光回線を工事ありで個別契約

マンションや分譲マンションに光コンセントが無い場合、工事無しでインターネットの個別契約をすることはできません。

しかし、マンションの管理者が工事を許可すれば光回線の個別契約ができるため、快適なインターネットを作れます。

ちゃすく
ちゃすく

工事を許可するかどうかはオーナーや不動産会社の意向次第ですが、光回線はエアコンのダクトホースなどから引けるので、許可されるケースが多いです

実際に私も光コンセントが無いマンションに住んでいた時期はエアコンのダクト部分から光回線を引いて個別契約していました。

ただし、光コンセントを使わない回線契約は戸建て契約になるので、マンションに住んでいても光回線の料金は戸建て版になります。

光回線業者戸建て用料金
1Gbps
戸建て用料金
10Gbps
マンション用料金
1Gbps
マンション用料金
10Gbps
GMOとくとくBB光5,390円5,940円4,290円5,940円
SoftBank 光5,720円6,380円4,180円6,380円
auひかり5,610円6,468円4,180円6,468円
ドコモ光5,720円6,380円4,400円6,380円
楽天ひかり5,280円なし4,080円なし

また、光回線の工事費が発生するので、キャンペーンなどが無い限りは初期費が高くなりやすいです。

モバイルWi-Fiルーターで個別契約

マンションや分譲マンションに光コンセントが設置されておらず、管理者が回線工事の許可をしない場合、モバイルWi-Fiルーターなどでインターネットを個別契約するしかありません。

モバイルWi-Fiルーターで人気な製品には「ポケットWi-Fi」と「WiMAX」があり、両者の違いは下記の通りです。

特徴ポケットWi-FiWiMAX
回線種類キャリア回線やクラウドSIMを使用WiMAX回線を使用
月額費用チャージ式は月額0円~月額3480円~
通信速度下り最大2.4Gbps下り最大3.9Gbps
エリア5G、FDD-LTEなど複数の通信方式に対応5G、au 4G LTE、WiMAX 2+に対応
重量約240g約174g
最大接続台数30台ほど16台ほど
利用可能データ量プランによる
オプションで通信容量無制限可能
月間データ容量無制限
契約期間契約期間なしのプランあり一部プランに契約期間なしのオプションあり
回線提供会社Y!モバイル(ソフトバンク傘下)UQコミュニケーションズ(au傘下)
公式サイト公式サイト公式サイト

どちらもインターネットを個別契約できる点では同じですが、上表の違いがあるため、基本的には下記のようにオススメしています。

  • 普段からあまりネットを利用しない人
    →使う分のデータ容量のみをチャージできるポケットWi-Fiがオススメ
  • データ容量を気にせずに利用したい人
    →月間データ容量無制限で利用できるWiMAXがオススメ
ちゃすく
ちゃすく

ちゃすくは外出先でもかなりデータ通信を行うのでWiMAX派です

ポケットWi-Fi」と「WiMAX」のどちらでもインターネットを利用できるため、自身の特徴に合わせて選んでみてください。

スマホを大容量プランに乗り換え

マンションや分譲マンションに光コンセントが設置されておらず、管理者が回線工事の許可をしない場合、スマホの大容量プランでテザリングを行う方法もあります。

一つのデバイスがインターネット接続を別のデバイスと共有すること。

例えば、スマートフォンがモバイルデータ接続を利用してインターネットにアクセスしている場合、そのスマートフォンを使って他のデバイス、例えばタブレットやノートパソコンがインターネットに接続できるようにすることができます。

接続にはWi-Fi、Bluetooth、USBケーブルの3種類があります。もっとも利用されているのはWi-Fiを用いた接続方法です。

テザリング接続している端末は、テザリングでインターネットを共有している端末と同等の速度で通信を行うことができます。

スマホの回線であれば工事無しで利用でき、大容量プランやデータ無制限であれば実質的にインターネットの個別契約になります。

ちゃすく
ちゃすく

光回線の個別契約よりも回線速度は遅くなるけど、ネットがないよりはマシ!

特にドコモが提供している「ahamo」と「楽天モバイル」は大容量プランで人気な回線であり、詳しい比較は下表になります。

比較項目ドコモ ahamo楽天モバイル
料金プラン20GBで月額2,970円
100GBで月額4,950円
データ使用量に応じて月額料金が変動
3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、20GB以上で3,278円
通話料金5分かけ放題が基本。
無制限かけ放題は月額1,100円
専用アプリ『Rakuten Link』利用で無制限無料。
標準アプリは30秒22円、10分かけ放題オプション月額1,100円
通信速度平均速度約95.68Mbps平均速度約31.16Mbps
サポート体制オンラインが基本。
ドコモショップで対応可能だが手数料3,300円
オンラインと実店舗で対応。
店舗数は600店舗以上
キャンペーン特になし3ヶ月無料、のりかえキャンペーン、
端末購入でのポイント還元など多数
その他の特徴高品質&広範囲のドコモ回線楽天ポイントが貯まる
自社回線エリア内での使用がお得
公式サイトahamo楽天ひかり
ちゃすく
ちゃすく

ahamoと楽天モバイルは低価格で大容量なので、光回線を引けない部屋の代替手段としてオススメ

データ容量無制限の楽天モバイルはドコモのahamoよりもコスパで優れていますが、田舎では繋がりにくいケースがあります。

そのため、住んでいるマンションや分譲マンションに合わせてahamo楽天モバイルのどちらかを選択することがオススメです。

スポンサーリンク

マンションや分譲マンションにおすすめの光回線5選

マンションや分譲マンションにおすすめの光回線には下記があるため、詳しい内容や価格を解説していきます。

項目GMOとくとくBB光Softbank光So-net 光 (auひかり)ドコモ光楽天ひかり
月額料金戸建て1Gbps:5,390円、戸建て10Gbps:5,940円
マンション1Gbps:4,290円、マンション10Gbps:5,940円
戸建て1Gbps:5,720円、戸建て10Gbps:6,380円
マンション1Gbps:4,180円、マンション10Gbps:6,380円
戸建て1Gbps:5,610円、戸建て10Gbps:6,468円
マンション1Gbps:4,180円、マンション10Gbps:6,468円
戸建て1Gbps:5,720円、戸建て10Gbps:6,380円
マンション1Gbps:4,400円、マンション10Gbps:6,380円
戸建て1Gbps:5,280円、マンション1Gbps:4,080円
契約期間の縛り縛りなし縛りなし、2年、5年から選べる縛りなし、2年、3年から選べる2年縛り2年または3年から選べる
解約違約金0円、開通工事費の残金がある場合は支払いが必要5,720円、オプションありでも最大16,500円まで
開通工事費の残金
7,700円~16,500円
開通工事費の残金
マンション契約4,180円、戸建て契約5,500円
開通工事費の残金
マンション契約4,180円、戸建て契約5,280円
開通工事費の残金
開通工事費3,300円~26,400円
(3年利用すると実質無料になるキャンペーンあり)
4,620円または31,680円
(新規乗り換えであれば2年利用で無料)
戸建て契約41,250円、マンション契約33,000円
(契約期間の縛りに合わせて分割払いすれば実質無料になる)
新規申し込みであれば開通工事費は無料3,300円~22,000円
IP v6プラス対応対応対応対応対応
特典最大101,000円キャッシュバック
高性能Wi-Fiルーター無料レンタル可能
最大25,000円キャッシュバック
他社からの乗り換えで6か月間は月額料金980円
光回線開通までSoftBank AirかポケットWi-Fiの無料レンタル可能
Softbankユーザーは追加の割引あり
最大40,000円キャッシュバック
他社からの乗り換えで23か月間1980円~へ割引
IP v6プラス対応Wi-Fiルーターを6か月間無料レンタル可能
auユーザーやauスマートパス加入者は追加割引あり
最大40,000円キャッシュバック
最大17,000円分のdポイントをプレゼント
IP v6プラス対応Wi-Fiルーターを無料レンタル可能
ドコモユーザーは追加割引あり
6か月間月額基本料無料
楽天モバイルとセットで楽天市場での還元率7倍
支払い方法クレジットカード払いのみクレジットカードまたは口座振替クレジットカード支払い、口座振替、コンビニ支払いクレジットカード支払い、口座振替クレジットカード支払い、口座振替、楽天銀行デビットカード
公式サイトGMOとくとくBB光SoftBank 光auひかりドコモ光楽天ひかり

光回線1:GMOとくとくBB光

GMOとくとくBB光は、コストパフォーマンスに優れた光回線サービスで、特に料金割引やキャッシュバックキャンペーンが豊富です。

項目GMOとくとくBB光
月額料金戸建て1Gbps:5,390円、戸建て10Gbps:5,940円
マンション1Gbps:4,290円、マンション10Gbps:5,940円
契約期間の縛り縛りなし
解約違約金0円、開通工事費の残金がある場合は支払いが必要
開通工事費3,300円~26,400円
(3年利用すると実質無料になるキャンペーンあり)
IP v6プラス対応
特典最大101,000円キャッシュバック
高性能Wi-Fiルーター無料レンタル可能
支払い方法クレジットカード払いのみ

初めて光回線を導入する人やコストを重視する人に特にオススメできます。

ちゃすく
ちゃすく

マンションなら月額4000円台でインターネットが使い放題になるので安い!

今なら101,000円分のキャッシュバックと合わせて初年度は実質月額0円で利用することができます。

光回線2:SoftBank光

SoftBank 光はSoftBankのモバイルサービスとセットで利用すると割引が適用されるため、SoftBankのスマートフォンを利用している人には特におすすめです。

項目Softbank光
月額料金戸建て1Gbps:5,720円、戸建て10Gbps:6,380円
マンション1Gbps:4,180円、マンション10Gbps:6,380円
契約期間の縛り縛りなし、2年、5年から選べる
解約違約金5,720円、オプションありでも最大16,500円まで
開通工事費の残金
開通工事費4,620円または31,680円
(新規乗り換えであれば2年利用で無料)
IP v6プラス対応
特典最大25,000円キャッシュバック
他社からの乗り換えで6か月間は月額料金980円
光回線開通までSoftBank AirかポケットWi-Fiの無料レンタル可能
Softbankユーザーは追加の割引あり
支払い方法クレジットカードまたは口座振替

Softbankが提供しているので、安定した速度でインターネット回線を利用できます。

ちゃすく
ちゃすく

Softbankユーザー&マンション住みなら月額料金が4000円以下まで割引できるかも

SoftBankのスマートフォンを使用している家庭や、光回線とモバイルのセット割引を最大限に活用したい人に最適です。

光回線3:So-net 光 (auひかり)

auひかりはauひかりネットワークを使用し、SONY傘下のSo-netがプロバイダとなって高速インターネット接続を提供しています。

項目So-net 光 (auひかり)
月額料金戸建て1Gbps:5,610円、戸建て10Gbps:6,468円
マンション1Gbps:4,180円、マンション10Gbps:6,468円
契約期間の縛り縛りなし、2年、3年から選べる
解約違約金7,700円~16,500円
開通工事費の残金
開通工事費戸建て契約41,250円、マンション契約33,000円
(契約期間の縛りに合わせて分割払いすれば実質無料になる)
IP v6プラス対応
特典最大40,000円キャッシュバック
他社からの乗り換えで23か月間1980円~へ割引
IP v6プラス対応Wi-Fiルーターを6か月間無料レンタル可能
auユーザーやauスマートパス加入者は追加割引あり
支払い方法クレジットカード支払い、口座振替、コンビニ支払い

auひかりなのでauのスマートフォンや他のauサービスとのセット割引もあり、auユーザーが特にお得に利用できます。

ちゃすく
ちゃすく

auスマートパスプレミアムなどへ加入していればさらに安くなります

auのモバイルサービスを利用しているユーザーや、高速インターネット接続を求める人に適しています。

光回線4:ドコモ光

ドコモ光は、NTTドコモが提供する光回線サービスで、ドコモのスマートフォンや他のドコモサービスとの組み合わせでセット割引が適用されます。

項目ドコモ光
月額料金戸建て1Gbps:5,720円、戸建て10Gbps:6,380円
マンション1Gbps:4,400円、マンション10Gbps:6,380円
契約期間の縛り2年縛り
解約違約金マンション契約4,180円、戸建て契約5,500円
開通工事費の残金
開通工事費新規申し込みであれば開通工事費は無料
IP v6プラス対応
特典最大40,000円キャッシュバック
最大17,000円分のdポイントをプレゼント
IP v6プラス対応Wi-Fiルーターを無料レンタル可能
ドコモユーザーは追加割引あり
支払い方法クレジットカード支払い、口座振替

Softbankやauよりも縛り期間がシンプルであり、契約内容が分かりやすい点もドコモ光のメリットです。

ちゃすく
ちゃすく

新規申し込みなら工事費無料なのでインターネットの個別契約にはおすすめ

ドコモのスマートフォンを利用している家庭や、信頼性とサービスの質を重視する人に最適です。

光回線5:楽天ひかり

楽天ひかりは大手3社よりも安い月額料金が魅力的であり、楽天銀行の利用者であればデビットカードでの支払いも可能です。

項目楽天ひかり
月額料金戸建て1Gbps:5,280円、マンション1Gbps:4,080円
契約期間の縛り2年または3年から選べる
解約違約金マンション契約4,180円、戸建て契約5,280円
開通工事費の残金
開通工事費3,300円~22,000円
IP v6プラス対応
特典6か月間月額基本料無料
楽天モバイルとセットで楽天市場での還元率7倍
支払い方法クレジットカード支払い、口座振替、楽天銀行デビットカード

他社に比べると「10Gbpsのプランがない」「キャッシュバックの金額が小さい」というデメリットがありますが、それでも月額料金が安い点は大きなメリットです。

ちゃすく
ちゃすく

シンプルに月額料金が安い会社を探しているなら楽天ひかり

楽天モバイルを利用していれば楽天市場での還元率が7倍になるため、楽天経済圏で活動している場合はオススメです。

タイトルとURLをコピーしました