本サイトではASP広告を利用しています

YouTube見ながらゲームでPCが重い!原因と対処法を解説

PC&スマホ機材など

この記事は下記の悩みや疑問を持つ人にオススメです。

  • YouTubeを見ながらゲームもしたい
  • PCが重くなった時の対処法は?
  • マルチタスクでPCが重い原因は?

はじめまして。ブログ運営と動画投稿をしているちゃすくです。

ちゃすく(cHask)

ブログ運営者のちゃすくです。
YouTubeは登録者3万人、総再生回数は2400万回超え。
ブログは月間20万PV達成!お仕事依頼はこちら

ちゃすく(cHask)をフォローする

結論から言うと、YouTubeを見ながらゲームをプレイした時にPCが重いのはスペック不足が原因です。

マウスコンピューターのゲーミングPCシリーズ「GTune」であればハイスペックPCが多く、定期的にセールをしているのでオススメです。

マウスコンピューター:GTune、ゲーミングPC
出典元:マウスコンピューター
スポンサーリンク

YouTubeを見ながらゲームをするとPCが重い原因と対処法

YouTubeを見ながらゲームをプレイした時にPCが重くなる原因は下記が考えられます。

  • グラフィックボード非搭載
  • PCのメモリ不足
  • グラフィックボードの性能不足
  • マルチディスプレイが重い

上記の詳しい内容と対処法について解説します。

原因1:グラフィックボード非搭載

ゲームプレイとYouTubeの視聴を同時にする際は、グラフィックボードが必要です。

グラフィックボード(グラボ):画像や映像を処理するための部品「GPU」が集積されたPCパーツ。

連続的な演算処理能力に優れており、ゲーミングPCには搭載されている。
非搭載の場合はCPU内蔵パーツが同じ働きをするが、性能はグラボより低い。

グラボ非搭載PCでは映像処理能力が低いため、YouTubeを見ながらゲームをするとPCが重くなります。

一般向けに販売されているPCはグラボ非搭載も多いので、よく分からない場合はグラボの有無を確認した方が良いでしょう。

もしグラボ搭載PCが欲しい場合はマウスコンピューターパソコン工房がオススメです。

出典元:マウスコンピューター

特にマウスコンピューターの「GTune」はグラボ搭載PCのラインナップも多いのでオススメです。

原因2:PCのメモリ不足

グラフィックボード搭載PCでも、メモリが少ない場合はYouTubeとゲームの併用でPCが重くなります。

←ストレージ、メモリ→
ちゃすく
ちゃすく

メモリはPCの作業台にあたるパーツ

例えばApexやFortniteでは8GB以上のメモリが推奨されていますが、YouTubeも一緒に見るなら16GB以上が欲しいです。

もしメモリ不足になると「ゲームが急に落ちる」「YouTubeがカクカクする」の原因になるため、余裕のあるメモリ容量がオススメです。

パソコン工房のゲーミングブランド「LEVEL∞」なら16GB以上のメモリがほとんどであり、コスパも高いです。

出典元:パソコン工房

各種ゲームの推奨PCも記載されているので、PCスペックがよく分からない場合もオススメです。

原因3:グラフィックボードの性能不足

グラフィックボードを搭載したPCであっても、グラボ自体の性能が低ければPCが重くなります。

例えばFPS系ゲームのApexでは下記以上のグラボが推奨されてますが、YouTubeを一緒に見るなら更に性能の高いグラボが必要です。

  • Nvidia GeForce GTX 970
  • AMD Radeon R9 290

基本的に画面へ表示する映像が増えるほど、必要なグラボの性能も上がります。

そのため、YouTubeを見ながらゲームをしたいのであれば、グラボの性能を上げることがオススメです。

現行の高価格帯グラボなら確実にYouTubeを見ながらゲームもプレイできるので、ぜひチェックしてください。

原因4:マルチディスプレイが重い

YouTubeを見ながらゲームをするということは、1つ目のディスプレイにゲーム、2つ目へYouTubeを表示することが多いです。

しかし、マルチディスプレイはシングルディスプレイよりもPCへの負担が大きく、PCが重くなりやすいです。

ちゃすく
ちゃすく

グラボ非搭載時や性能が低い場合は余計に重くなる

ゲームかYouTubeのどちらかのみを表示すれば良いですが、両方とも映したいのならPCスペックを上げるしかありません。

PCゲームにもよりますが、ミドルクラス以上のゲーミングPCであれば十分なことが多いです。

ゲーミング・クリエイターPCのセール情報まとめ

タイトルとURLをコピーしました